おすすめの初心者向けのパター【打ちやすくて人気のあるモデルに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの初心者向けのパター【打ちやすくて人気のあるモデルに注目をする】

 

今回はゴルフクラブには欠かせないショット 

 

を軽く打つ為のアイテム『パター』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

また初心者の方もちろんですがパターは必ず

 

揃えないといけないクラブの一つになります。

 

更にいざパターを選ぼうと思われてもキャロ

 

ウェイやテーラーメイドの他にもミズノ等の

 

色々な有名メーカーから数多く発売されてい

 

て各メーカーそれぞれに独自のテクノロジー

 

が採用されている非常に繊細なクラブなので

 

どの商品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は初心者向けのパターの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. ミスショットが少なく響きにくてブレにくい『ピン型』のパターに注目をする
  3. まっすぐ打てて距離が出しやすいパターを選ばれるなら『マレット型』に注目する
  4. ネックの形状に注目をされて選ばれる場合はセンターシャフト以外から選ぶようにする
  5. 重量のあるパターに注目をする
  6. 目下にボールがくるシャフトに注目をする
  7. パターの打ち方にも注目をする
  8. ゴルフグローブにも注目をする
  9. 最後に

 

 

初心者向けのパターの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は初心者の方がパターを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まずはヘッドの形状はピン型若しくは

マレット型のパターに注目をして下さい。

またヘッドの形状と言っても色々なタイプが

ありますので初心者の方はピン型又はマレッ

ト型の使いやすい方を選ぶのがおすすめです。

そして打ち慣れている方が感覚的に使いこな

されるのに適している[L字型]等は上級者

きで初心者の方には難しいとされています。

 

 

 

ミスショットが少なく響きにくてブレ

にくい『ピン型』のパターに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に上手くターゲットにフェースを当てるの

 

が苦手な方はピン型のパターがおすすめです。

 

そしてピン型のヘッドを持つパターの場合に

 

は面長にはなるのでしっかりとターゲットを

 

捉える事が出来るのが特徴の一つになります。

 

また重心距離が適度になるのでヘッドをコン

 

トロールしやすいと言う長所を持っているの

 

でストローク中にヘッドを感じながらターゲ

 

ットを捉える事も出来て更には色々な打ち方

 

に対応しやすくなっているのでミスショット

 

もカバーしてくれるパターがピン型になるの

 

でやはりピン型は初心者の方向けと言えます。

 

まっすぐ打てて距離が出しやすいパター

を選ばれるなら『マレット型』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

パッティングをされる際に振り子のように機

 

械的に振られたとしてまっすぐに打てるパタ

 

ーが欲しい場合はマレット型がおすすめです。

 

こちらのモデルは通称かまぼこ型と呼ばれて

 

いる大きなヘッドが特徴のパターになります。

 

そして感覚を利用しないで機械的に振っても

 

ボールの芯を捉えやすい事もそうですがカップ

 

に向かってまっすぐに直線的にショットを打つ

 

事が出来るので距離自体の方も出しやすいです

 

その他にもマレットタイプには角が生えたよ

 

うな形や2ボールタイプと呼ばれる形のモデ

 

ルはマレットタイプを更に扱いやすくした作

 

りになっている物が多いので初心者向きです。

 

スポンサーリンク

 

ネックの形状に注目をされて選ばれる場合

はセンターシャフト以外から選ぶようにする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ネックにはクランクネックやベントネック等

 

の色々な形状がありますがセンターシャフト

 

は上級者向けと言われているのでそれ以外の

 

形状から打ちやすいパターから選んで下さい。

 

またヘッドの形との相性もあるので御自身の

 

お好みのヘッドを見つけられたら更にその中

 

のモデルから打ちやすいものを選んで下さい。

 

更に一般的にはクランクネックはピン型に採

 

用されていることが多くボールを捕えやすい

 

形状だとは言われていますが重心位置が高い

 

のでフェースの上部で打つ方におすすめです。

 

その他にベントネックもボールを捕らえやす

 

いのですが重心位置が低いと言う事もあるの

 

でフェースの下部で打つ方にはおすすめです。

 

注目されるポイントとしてはセンターシャフ

 

トは名前の通り中心にシャフトが刺さってい

 

る形状のモデルになるのでブレが出やすく左

 

右のどちらにもミスが出やすくはなってしま

 

うので初心者向きではないと言われています。

 

重量のあるパターに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

パッティングをされる際に安定したショット

 

が打てないと場合には多少重みがあるパター

 

を選ぶ方がブレが出にくいのでおすすめです。

 

また徐々に上達をされていくと軽いパターを

 

選んだ方が取り回しがしやすく感覚的に取り

 

扱えるようになってはきますが打ち始めなら

 

オートマチックに打ってまっすぐホールに向

 

かって飛ばされる為に初めから少し重いモデ

 

ルのパターを選ぶと使いやすい事が多いです。

 

その他にマレット型の方が重量がありますが

 

ピン型は軽めのモデルが多いのでその中でも

 

500g前後以上なら初心者も扱いやすいですよ。

 

目下にボールがくるシャフトに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

パタークラブのシャフトの長さは構えられた

 

際に目の真下にボールがくる距離感が丁度ど

 

良いシャフトの長さになるので通常は33イン

 

チから35インチの間で選ばれる事が多いです

 

が統計的に34インチを利用される方もいます

 

また身長や腕の長さで有れば個人差で大きく

 

使い心地が変わってくるのでなるべく試し打

 

ちして購入される事をおすすめしますが実店

 

舗でお試しが出来ない場合には同じ位の体格

 

の方の口コミを確認されるか若しくは一般的

 

34インチを利用される事をおすすめします。

 

パターの打ち方にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ゴルフをされる中づパターの役割と言うのは

 

コースの最後にカップに入れる事になります。

 

初心者の方にとって特に緊張されるホールの

 

締めくくりとも言える非常に大事な瞬間です。

 

そしてそんな重要なパターだからこそ上手に

 

打つためのコツについてもお伝えをしますね。

 

始めに初心者の方がパターが上手に打つコツ

 

と言うのは肩から振り子のように打つ事です。

 

パターはドライバーやアイアンのように大きく

 

振り上げる必要がないので足幅は肩幅程度に

 

広げて立つようにされて下を見下ろされた際

 

に目の真下にボールが来るように立たれてま

 

っすぐボールが転がるのをイメージされなが

 

らほうきで掃くように打つのがポイントです。

 

その他にパターを選ばれる際には試し打ちで

 

もこような上手な打ち方を意識される事で寄

 

り御自身に合ったものが選びやすくなります。

 

ゴルフグローブにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は初心者向けのパターの選び方にお伝え

 

をさせて頂きましたが道具はまだまだありま

 

すがその中でもグローブに注目して下さいね。

 

もちろんゴルフに特化したアイテムが有れば

 

練習がはかどり上達の方もしやすくなります。

 

 

 

売れ筋のパターにも注目をする

 

御参考まではありますがパターを選ばれる

上でAmazonサイトや楽天サイトの他にも

Yahoo!ショッピングサイト等の売れ筋商品

ランキングにも注目をされて選んで下さいね。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は初心者向けのパターの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

また初心者の方がパターを選ばれる際には御

 

自身の打ち方がどのようなものか分からなか

 

ったり更にはどのようなパターが合っている

 

かわからない方はゴルフに詳しい方若しくは

 

お店の方に見てもらいながら選ばれると寄り

 

パッティングがしやすいパターが選べますよ。

 

そして個人差が大きかったりもする場合があ

 

るので一度も握った事のない方はなるべく実

 

際に握ってから購入される事をおすすします。

 

その他に御自身の特徴をしっかり把握されて

 

いる方はそれに適したパターを選ばれてカッ

 

プに入れられる為の大事なパターをしっかり

 

と選んで今以上にゴルフを楽しんで下さいね。