おすすめのパワーグリップ【握力補助やダンベルの他に懸垂等には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのパワーグリップ【握力補助やダンベルの他に懸垂等には欠かせないアイテム】

 

今回はバーベルやダンベルを利用して筋トレ

 

をされている際に途中で無くなってきて寄り

 

多くの回数を持ち上げられない事があります。

 

また継続をして回数を上げられない場合に活

 

スポンサーリンク

 

躍をしてくれる『パワーグリップ』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

一口に『パワーグリップ』と言っても様々な

 

タイプがありますが簡単装着で握力をしっか

 

りとサポートしてくれるのでとても便利です。

 

そしていざ商品のラインナップを選ぼうと思

 

っても人気の高いゴールドジムを始め色々な

 

有名メーカーから次々に販売されているので

 

どの商品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はパワーグリップの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. パワーグリップの魅力とは?
  3. 手首の大きさに合わせてサイズを選ぶ
  4. 定番モデルの『ラバー素材』に注目をする
  5. 高級あるモデルなら『革素材』に注目
  6. 手軽に利用されるなら『鉄製』に注目する
  7. 手の平の保護を重視されて商品を選ばれる場合には『ネオプレン素材』にも注目をする
  8. 利用される重量と強度にも注目をする
  9. リストストラップとの違いにも注目をする
  10. 体幹部の補強には『トレーニングベルト』
  11. 最後に

 

 

パワーグリップの魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですがフリーフェイトで筋トレをされ

 

る際に便利なパワーグリップは指や前腕の疲

 

労が溜まって握力が無くなった場合でもしっ

 

かりとサポートしてくれる必須アイテムです。

 

またターゲットの筋肉を最後まで追い込む事

 

が可能なのでダンベルやバーベル等を楽に持

 

ち上げる事が出来る上にデッドリフトやロー

 

イング更にはチンニングなどのプル系の種目

 

に関しての握力補助にはとても効果的ですよ。

 

そして高重量向けではないですが類似の他製

 

品と比較されても着脱が簡単ですぐにトレー

 

ニングを始められるのが最大のメリットです。

 

更には手の平の保護等の役割もある手の平の

 

みやマメ等が気になる方にはおすすめです。

 

その他にはパワーグリップを活用されればト

 

レーニングをされて初心者の方でも比較的効

 

率良く筋力アップを目指せますので早速御自

 

身に合ったピッタリのパワーグリップを見つ

 

けてトレーニング効果を高めていって下さい。

 

 

 

パワーグリップの選び方

 

今回はパワーグリップを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

また見た目が似通っていてパッと見ただけ

では良し悪しの判断が非常に難しいですね

ですので良いパワーグリップを手に入れられ

る為の選び方等も順にお伝えをしていきます。

 

 

 

手首の大きさに合わせてサイズを選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

パワーグリップを選ばれる際の商品の中には

 

手首周りの大きさを基準にSMLのように

 

サイズ事に分かれているシリーズもあります。

 

そして手首部分にはマジックテープでしっか

 

り固定が出来るので大きすぎても小さすぎて

 

もパワーが出せませんので出来るだけジャス

 

トサイズのものを選べるように又出来るよう

 

なら事前に手首周りを先にメジャー等を利用

 

されて計測をされてから選ばれるのも手です。

 

その他にはフリーサイズやワンサイズのパワ

 

ーグリップのシリーズもありますがこちらは

 

各メーカーに寄ってサイズ感が少しずつ異な

 

りますので既に購入者をされるいる方のレビ

 

ュー等を参考にされて選ぶようにして下さい。

 

 

 

ベロの材質にも注目をする

 

パワーグリップを選ばれる際に手の平を覆っ

て直接バーに巻きつける部分をベロと呼んで

いますがこちらのベロの材質に関しても商品

に寄って異なるのでそれぞれの特徴を押さえ

て使いやすい素材を選ぶようにして下さいね。

 

 

 

定番モデルの『ラバー素材』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

パワーグリップのベロ部分の材質はラバー素

 

材が主流でしっかりと握り込んだ手が滑る事

 

なくガッチリとホールド出来るのが魅力です。

 

またバーベルやダンベルの種目だけでなくチ

 

ンニング等でも握力補助にも利用出来てアー

 

ムカールやリストカールの種目では手の平の

 

保護にも役立ってくれるのでもし仮にパワー

 

グリップ選びに迷われた際にはラバー製のモ

 

デルを選ばれて入れば間違いないと思います。

 

高級感あるモデルなら『革素材』に注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に革素材を選ばれれば高級感のある見栄え

 

があるのが魅力で利用していく内に手に馴染

 

んで柔らかくなっていくのが特徴になります。

 

そしてフリーフェイトのトレーニングギアで

 

は一般的に良く利用される革にはなりますが

 

パワーグリップのモデルでもゴム素材に続い

 

て人気がありますが高重量で取り扱い扱われ

 

ると滑りやすいものもありますがこれは商品

 

事に差がありますので事前に確認して下さい。

 

スポンサーリンク

 

手軽に利用されるなら『鉄製』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

パワーグリップのベロの部分が鉄製のものは

 

リフティングフックとも呼ばれていてバーに

 

引っ掛けて握り込んで利用をするのでベロを

 

巻きつける必要もなく装着は非常に簡単です。

 

また必要な握力もグッと少なくなるのが長所

 

になりますがただチンニングスタンド[懸垂

 

台]等ではバーが斜めになっている所ではフ

 

ックが滑って使えない点には注意が必要です。

 

手の平の保護を重視されて商品を選ばれる

場合には『ネオプレン素材』にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

候補の一部のパワーグリップの中にはベロ部

 

分がネオプレン[素材ナイロン素材]になっ

 

ているモデルも商品として販売されています。

 

また強度自体は決して高くはないですが高重

 

量を扱うには不向きですが軽めの重量を扱う

 

方や手の平を保護したい方には向いています。

 

そしてネオプレン素材さ汚れた場合には洗う

 

事も出来て清潔さも同時保てるのも特徴です。

 

利用される重量と強度にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にリストストラップやグローブとは違って

 

中級者以上が扱うような高重量に耐えられる

 

製品モデルが少ないのがパワーグリップです。

 

また製品の品質に寄っては100kg程度でちぎ

 

れたり又は数回利用されただけで破れてしま

 

うような事もありますので重い重量を取り扱

 

われる際は信頼出来る有名メーカーのモデル

 

や耐久性が高いと評価されているラインナッ

 

プのパワーグリップを優先的に選んで下さい。

 

リストストラップとの違いにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いているパワーグリッ

 

プと同様にフリーフェイトの握力補助アイテ

 

ムとしてパワーグリップと同じ位人気がある

 

のがリストストラップのシリーズになります。

 

また役割は同じになるのでどちらの商品を選

 

んだら良いのか迷ってしまいがちになります

 

がリストストラップは高重量でトレーニング

 

をされたい中級者の方な上級者の方のトレー

 

ニング等を継続されている方に向いています。

 

更にリストストラップはパワーグリップと違

 

200kgを超えるような高重量でも問題なく

 

利用出来ると耐久性の高さがウリになります。

 

そしてネオプレン素材を利用しているものも

 

多いので軽量且つかさばらずに洗える事やそ

 

の他には高品質のモデルでも2000円以内で買

 

えたりするのも魅力の一つですがストラップ

 

部分をバーに巻き付けるのに慣れが必要です

 

が長期間的に利用をされる御予定で有ればリ

 

ストストラップを選ばれるのもおすすめです。

 

体幹部の補強には『トレーニングベルト』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

スクワットやデッドリフト等のウエイトトレ

 

ーニング等で腰への負担を軽減される際に役

 

立つのが『トレーニングベルト』になります。

 

そして体幹部をしっかりと固定してくれて高

 

重量トレーニングをサポートをしてくれます。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はパワーグリップの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

またパワーグリップのベロ部分の素材や耐久

 

性等のポイントを一つ一つ確認をされつつも

 

御自身のトレーニングスタイルに合わわせた

 

アイテムを上手に選ばれての握力をサポート

 

して筋肉自体をしっかり追い込んで下さいね。