おすすめの車用電動ポリッシャー【有名メーカーのモデルにも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの車用電動ポリッシャー【有名メーカーのモデルにも注目をする】

 

今回は自動車車のワックスやコンパウンド

 

がけを高速で仕上げてくれる便利アイテム

 

『電動ポリッシャー』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

また自動車のDIYにおすすめで尚且つコスパ

 

の良い機種がマキタやリョービ[京セラ]等

 

の色々な有名メーカーから販売されています。

 

ですがいざ製品を選ぼうと思っても

 

ダブルアクションやシングルアクション

 

等の種類のモデルのシリーズがあるので

 

どのような基準で購入すれば良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は車用電動ポリッシャーの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 車用電動ポリッシャーの魅力とは?
  3. ポリッシャーを初めて利用される方には『ダブルアクション』に注目をされて選ぶ
  4. コンパウンドがけを重視なら水垢汚れも除去してくれる『ギアアクション』に注目する
  5. 慣れている方には『シングルアクション』
  6. 縦長形状で軽いモデルにも注目をする
  7. バフの種類やサイズにも注目をする
  8. パワーを重視されて選ばれる場合にはコンセント式のポリッシャーに注目をする
  9. ポリッシャーで磨く前の下準備とは?
  10. バフとコンパウンドも施工される作業状況に寄って上手に使い分ける
  11. 磨く前の洗車作業にも注目をする
  12. 最後に

 

 

車用電動ポリッシャーの魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば自動車を新車で購入された際はピカピ

 

カでも経年劣化や外的要因で傷やくすみがど

 

うしても発生してしまう事は避けられません。

 

そして自動車が輝きを失ってしまうと所有さ

 

れるる満足感も段々と薄れてしまいますよね。

 

またこのような場合に自動車の輝きをよみが

 

えらせてくれるのが研磨やワックスの塗布の

 

際に利用する『車用電動ポリッシャー』です。

 

更に円盤状のバフが高速に回転をしてボディ

 

を研磨をしてくれて微細な傷を滑らかにして

 

くれる非常に優れた便利アイテムになります。

 

その他にも微細な傷を見えなくするのでまる

 

で新車時の状態に戻ったかのような深いツヤ

 

が復活すると同時にワックスを均等に塗り広

 

げられるので塗りムラが比較的少なくと全体

 

的に輝く車体ボディになるのも嬉しいですね。

 

電動ポリッシャーはバフが自動で高速回転す

 

る事で手作業と比較をされても各段に短時間

 

で効率良く作業が出来る上に初心者の方でも

 

コツさえ掴めばピカピカのボディになります。

 

 

 

車用電動ポリッシャーの選び方

 

車用電動ポリッシャーを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは用途に合ったタイプに注目です。

電動ポリッシャーは一見同じようにも見え

ますが働き方の違いによって3タイプに分か

れる上にそれぞれの特徴が大きく異なって

くるので用途に合ったタイプを選んで下さい。

 

 

 

ポリッシャーを初めて利用される方には

『ダブルアクション』に注目をされて選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ダブルアクションタイプは回転運動と上下運

 

動を組み合わせた動き方をするのが特徴でま

 

た[ランダムアクション]とも呼ばれてます。

 

そして3タイプの中でも研磨力が最も弱いの

 

で研磨しすぎても塗装面を傷つけにくいのも

 

大きなポイントで初心者でも扱いやすいです。

 

更に研磨力の弱さと繊細な動きに寄ってバフ

 

目やオーロラマークと呼ばれる磨き傷ができ

 

にくいのも特徴の一つになるのですが適切な

 

力加減や動かし方等を含めて磨きの技術をも

 

たれない方でも綺麗に仕上げる事が出来ます。

 

その他には最終工程のワックスやコーティン

 

グ塗布等にも利用出来る便利さにも注目です。

 

ボディーの深い傷を磨くのにコンパウンドは

 

適しませんが初めて電動ポリッシャーを導入

 

される場合には『ダブルアクションタイプ』

 

からスタートされるのが比較的おすすめです。

 

コンパウンドがけを重視なら水垢汚れも除

去してくれる『ギアアクション』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ポリッシャーを選ばれる際にコンパウンドが

 

けを重視されて作業を進めていきたい場合に

 

は『ギアアクションタイプ』がおすすめです。

 

また回転運動に変則的な動作が追加されて強

 

すぎず弱すぎずの絶妙な研磨でオールマイテ

 

ィに幅広くスムーズに利用する事が出来ます。

 

更に微細な傷からある程度の深さの傷その他

 

に頑固な水垢汚れを除去出来るのも魅力です。

 

そしてバフ目やオーロラマークも出にくく安

 

心して作業できるのも嬉しいポイントですよ。

 

ギアアクションは独特な動きで研磨時の熱が

 

発生しにくく塗布したコンパウンドが焼けに

 

くいと言う利点もありながらコンパウンドが

 

しっかりと効いて色々な傷や汚れをしっかり

 

と研磨出来るので深いツヤを出したくて磨き

 

すぎが不安と言うような方にもおすすめです。

 

慣れている方には『シングルアクション』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが何度も研磨作業を行ったことのあ

 

る中級者以上の方の場合には『シングルアク

 

ションタイプ』を選ばれる事で最初の工程で

 

ある「荒削り」用なので強力に研磨出来ます。

 

そしてギアアクションでは対応出来ないよう

 

な深い傷や固着した汚れ等を強力に削り取る

 

ような単調で細かい作業等には向いています。

 

また実際に使用されていて万が一使い方を誤

 

ってしまうと深く研磨しすぎて塗装面を傷め

 

る場合があったりバフ目やオーロラマークも 

 

出やすいので技術面に自信の無い方はダブル

 

アクションかギアアクションを選んで下さい。

 

縦長形状で軽いモデルにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

電動ポリッシャーの操作にあまり慣れていな

 

い方は縦長形状で軽量な商品がおすすめです。

 

また縦長形状になって入ればバフをボディに

 

しっかり押さえつけられる持ち方ができるの

 

でポリッシャー初心者でも作業しやすいです。

 

更に重量も作業時の快適性を大きく左右する

 

ものにはなるので重要なポイントになります。

 

そして腕が疲れてくると作業の精度や効率が

 

落ちるのでなるべく軽い製品がおすすめです。

 

その他には特にダブルアクションやギアアク

 

ションは変則的な動きで振動が多いのと比較

 

的重いので腕が疲れやすいので車全体を磨く

 

作業時間も視野に入れた上で選んで下さいね。

 

スポンサーリンク

 

バフの種類やサイズにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

作業工程を寄り完成度の高い仕上がりを目指

 

される為に作業工程に寄ってはバフの種類を

 

変える事も非常に重要なポイントになります。

 

そしてウールバフは切削能力が高いので傷や

 

固着した汚れを除去する初期工程での使用に

 

適していていますが研磨傷が残りやすいので

 

仕上げのバフとしてはあまり適していません。

 

またスポンジバフはおだやかな研磨力で面を

 

滑らかにできるので最終的な仕上げで利用し

 

て頂きたいのですが[細目]や[中目]等の

 

粗さの種類があったりするので段階的に利用

 

されると寄り滑らかな仕上がりで深いツヤを

 

演出したりも出来ますが比較的浅い傷や軽い

 

汚れで有れば最初に使用するのも良いですよ。

 

その他にもバフは機種事に寄って取り付けら

 

れるサイズが異なりますので取り付けが可能

 

なバフのサイズを装着される場合には機種事

 

のスペックとして表示がありますので間違い

 

のないようしっかりと確認しておいて下さい。

 

パワーを重視されて選ばれる場合には

コンセント式のポリッシャーに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

車用の電動ポリッシャーの電源にはコンセン

 

ト式と充電式の2種類のシリーズがあります。

 

そしてパワーを重視されて作業の途中にパワ

 

ーダウンを起こす子なバッテリー切れを気に

 

しなくても良いコンセント式がおすすめです。

 

また最大のトルクで作業をする事が出来ます。

 

更に充電式のタイプは場所を選ばないで作業

 

できるポータブル性が大きな魅力の一つです。

 

その他にも電源コードの煩わしさがないので

 

作業がしやすく効率的に磨けますので外で電

 

源を取れない集合住宅の方等におすすめです。

 

ポリッシャーのトルクの強さが気になる場合

 

には消費電力も確認をするようにして下さい。

 

深い傷をしっかり研磨される場合は300W

 

表面を滑らかにするコンパウンドや仕上げの

 

ワックスの場合なら100Wが目安になります。

 

寄り完成度を高められる為に作業内容に合っ

 

た消費電力のモデルを選ぶようにして下さい。

 

 

 

綺麗に磨く為のポイントに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ポリッシャーを利用されて磨かれた場合新車

のような輝きを得られるのが魅力になります

ですがポリッシャーを選ばれる際のポイント

しっかりと押さえておかないと反対にボデ

ィにダメージを与えてしまう事があるので磨

かれる前にどのモデルが一番適切なのかどう

を把握された上で選ぶようにして下さいね。

 

 

 

ポリッシャーで磨く前の下準備とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に電動ポリッシャーを利用される前にはし

 

っかりと洗車してゴミ等を除去して下さいね。

 

そして面倒かもしれませんがゴミがあると電

 

動のポリッシャーとの間に入り込んでボディ

 

に数多くの傷を作ってしまう場合があります。

 

その他に砂埃が立つような場所の場合にはせ

 

っかく洗車をしてもまた汚れてしまいますの

 

で同様に風が強い日も埃が付きやすいと言う

 

状況が想定されるので避けるのがベストです。

 

バフとコンパウンドも施工される

作業状況に寄って上手に使い分ける

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですが寄り完成度の高い艶を出される

 

場合にはバフとコンパウンドを利用状況に合

 

わせて上手く変えられる事が重要になります。

 

そして選び方でお伝えをさせて頂いたように

 

また切削能力のある[ウールバフ]はキズ取

 

りや水垢等の汚れ除去の他にも研磨力が緩や

 

かな[スポンジバフ]は仕上げ用になります。

 

更にコンパウンドの場合は微粒子〜中目があ

 

るので傷の状況に応じた使い分けが必要です。

 

そして深い傷や固着した汚れには[細目]で

 

微細な傷を滑らかにされるので有れば[極細

 

目]最後の仕上げなら[微粒子]になります。

 

ただ浅い傷等に細目や中目を利用されるとボ

 

ディが傷だらけになるので注意して下さいね。

 

その他コンパウンドの効果としては傷がある

 

部分だけでなくその周辺も一緒に磨かれると

 

綺麗な仕上がりになるので磨き方としては縦

 

横を交互に磨かれるのがおすすめになります。

 

注意点として円を描くようにかけられるとム

 

ラや研磨傷が出来やすいので注意して下さい。

 

磨く前の洗車作業にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いた車用の電動ポリッ

 

シャーで磨かれる前にホコリ等が残らないよ

 

うに入念な洗車が必要不可欠になってきます。

 

そして洗車される前にホースで大量の水を流

 

されてある程度のホコリを流されておく事で

 

洗車傷も防げますので研磨前に余計な傷を増

 

やさない為にも洗車用品にも注目して下さい。

 

 

 

売れ筋の車用電動ポリッシャーに注目する

 

御参考までにはなりますが車用の電動ポリッ

シャーを選ばれる上でAmazonサイトや楽天

サイトの他にもYahoo!ショッピングサイト等

の売れ筋商品ランキングにも注目して下さい。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は車用電動ポリッシャーの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

最近になってプロが利用されるような高性能

 

なモデルでも意外とお手頃な価格で手に入れ

 

られたりするので今回の記事を御参考にされ

 

て[これぞ]と言う電動ポリッシャーを利用

 

されて御自身の愛車をピカピカにして下さい。