おすすめのレスポール【最新モデルにも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのレスポール【最新モデルにも注目をする】

 

今回は力強いサウンドでロックミュージック

 

を演奏する際に欠かせない『レスポール』

 

にスポットをあててお伝えをしていきます。

 

『レスポール』は元々fenderのテレキャスタ

 

ーに対抗して、Gibson[ギブソン]からリリ

 

ースされたのが始まりになりますが今現在で

 

Gibson傘下のEpiphoneを始めとする色々

 

メーカーの数多くのラインナップがあります。

 

そしてピックアップのタイプや搭載数等の選

 

ばれる際に見られるべきポイントがあるので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はレスポールの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 力強い演奏を重視なら『ハムバッカー』
  3. バランス重視のサウンドを重視される場合には『ミニハムバッカー』
  4. ギターのボーカルやサイドギターには欠かせない『シングルコイル』に注目する
  5. ピックアップ搭載数にも注目をする
  6. ピックアップカバーの有無にも注目をする
  7. レスポールのデザイン性にも注目をする
  8. 最後に

 

 

レスポールの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はレスポールを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ず搭載されているピックアップ

の種類を確認される事が重要です。

そしてレスポールに利用されるピック

アップは全部で3種類になりますので

それぞれの特徴を把握された上でプレイ

スタイルに合うものを確認して下さいね。

 

 

 

力強い演奏を重視なら『ハムバッカー』

 

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/

 

仮にレスポールに搭載されているピックアッ

 

プとして一番の主流が『ハムバッカー』です。

 

また力強くて寄りしっかりとしたサウンドが

 

特徴となりますのでディストーション等を利 

 

用されて歪ませれば迫力のサウンドを奏でる

 

事が可能になるのでロックロール等の音楽を

 

演奏される際には非常に良く合うと思います。

 

更に歪ませて演奏をされる事でノイズが少な 

 

いと言うのも特徴になるのでアンプに寄るサ

 

ウンドの違いにも左右されにくく毎回決まっ

 

た音を出すのが比較的・簡単に演奏出来ます。

 

注意点としてシングルコイルのピックアップ

 

と比較されると音の強弱を表現するのが難し

 

くなるので微妙なニュアンスを表現されたい

 

と思われる方には演奏の際に注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

バランス重視のサウンドを重視

される場合には『ミニハムバッカー』

 

 

https://item.rakuten.co.jp/

 

通常のハムバッカー寄りもサイズが小さいピ

 

ックアップの方が『ミニハムバッカー』です。

 

また力強くなり過ぎないちょうど良いサウン

 

ドを奏でてくれるので演奏をされるジャンル

 

に寄ってはハムバッカータイプ程のパワーは

 

必要ないという場合にはおすすめになります。

 

更にギターに搭載した際の見た目もオシャレ

 

ですがサウンド自体も通常のハムバッカーと

 

は少し異なって比較的トレブリーなサウンド

 

が特徴にはなるので音の粒も細かな印象です。

 

ギターのボーカルやサイドギターには

欠かせない『シングルコイル』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

レスポールはP-90と呼ばれるシングルコイル

 

タイプのピックアップもモデルとして展開さ

 

れているのでサイドギターやギターボーカル

 

等を担当されている方におすすめになります。

 

またハムバッカーと比較されるとサウンドの

 

トーンには鋭さが出ますのでこれはもちろん

 

レスポールの特徴でもあるパワフルなサウン

 

ドも兼ね備えていますのでロック系のストロ

 

ーク弾き等きには良く合うので欠かせません。

 

更にエッジの効いた軽快なサウンドには演奏

 

するものを魅了しますのでハムバッカー寄り

 

も抜けが良いので歪ませた際の響きには非常

 

に気持ちが良いのでリードギターでの演奏に

 

ももちろんバッチリとハマって良く合います。

 

ピックアップ搭載数に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

レスポールを選ばれる場合はピックアップを

 

1基のみ搭載しているタイプとフロントとリア

 

で合計2基を搭載しているタイプ等があります。

 

また1基のみを搭載しているタイプはコントロ

 

ール性が非常に良くシンプルで音作りもスピ

 

ーディ且つ簡潔にまとめる事が出来るのでシ

 

ンプルな演奏がお好みな場合はおすすめです。

 

反対に2基搭載しているタイプはフロントと

 

リアのピックアップを切り替えられる事で当

 

然サウンドが異なってくるので音作りのバリ

 

エーションも広がり幅広いジャンルでの演奏

 

を考慮された場合にはこちらがおすすめです。

 

ピックアップカバーの有無にも注目をする

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ハムバッカーに限った事ではないですがピッ

 

クアップのカバーの有無等でも違いが出ます。

 

そしてレスポールタイプのハムバッカーの場

 

合にはカバーが付いているタイプが主流です。

 

またカバーにはノイズを軽減する役割があり

 

その特性上多少メロウなサウンドになります。

 

そしてカバーが付いていないタイプの場合に

 

はノイズ自体は弱くなりますが比較的力強い

 

ので音の抜けも良いのが特徴になりますので

 

サウンドのパワーを寄り重視される場合には

 

ピックアップのカバーが付いていないレスポ

 

ールのモデルを選択肢として入れて下さいね。

 

レスポールのデザイン性にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えさせて頂いているレスポールはデ

 

ザインの種類が非常に豊富と言うのも大きな

 

特徴の一つなのでとことんデザインにこだわ

 

って選んでみるというのも一つの方法ですよ。

 

そして例えばですがボディトップのカーブの

 

違いや杢の有無の他にも指板上のインレイ等

 

に寄ってもデザイン性が大きく変わってきま

 

すのでバインディングと呼ばれるギターの縁

 

取り部分もあると上品な印象を演出出来ます。

 

またカラーリングも豊富でレスポールならチ

 

ェリーサンバーストのイメージが強いですが

 

ブラック一色というカラーリングも高級感が 

 

あり非常にクールですしイエローやゴールド

 

と言ったラインナップもありますので色や形

 

のどちらにもとことんこだわってみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はレスポールの選び方について

 

お伝えをさせて頂きたいと思います。

 

レスポールはハムバッカーやシングルコイル

 

の他にもミニハムバッカーと言った種類や搭

 

載数の違い等で色々ラインナップがありまし

 

たがどれも特徴的なギターが多いと思います。

 

そしてプレイスタイルやジャンルに合ったギ

 

ターを選ばれる事で素晴らしい演奏が可能に

 

なるので御納得のいく1本を見付けて下さいね。