おすすめのロッドケース【人気のハードタイプに注目する】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのロッドケース【人気のハードタイプに注目する】

 

今回は釣り行かれる際になくてならない道具

 

の一つでもあるロッド[釣竿]を傷や衝撃

 

から守ってくれるアイテム『ロッドケース』

 

にスポットをあててお伝えをしていきます。

 

スポンサーリンク

 

仮にですが飛行機等で遠征される際にはなく

 

てはならないのがロッドケースアイテムです。

 

またダイワやシマノ等の大手の有名釣り具メ

 

ーカーからも数多くの製品が販売されていて

 

製品のシリーズに寄ってもそれぞれ長さの方

 

150㎝・160㎝・170㎝と長さも色々あったり

 

ードタイプとソフトどちらが良いのかなど…

 

いざ製品を選ぼうと思っても 

 

釣竿とリールを一緒に収納出来た方が

 

便利かどうか等も視野に入れられると

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はロッドケースの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 移動方法が飛行機や車が多い場合には衝撃に強いハードタイプのケースがおすすめ
  3. 電車や自転車での移動が多い場合には軽量重視のソフトタイプのケースがおすすめ
  4. ロッドケース自体の長さにも注目をする
  5. 複数の釣り竿を持ち運びをされる事を重視される場合には収納本数に注目をする
  6. リールインタイプにも注目をする
  7. ケースのポケットの収納力にも注目する
  8. 自動車も移動がメインになる場合には車載用のロッドホルダーにも注目をする
  9. 最後に

 

 

ロッドケースの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はロッドケースを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大切な事は利用されるシーン

に合わせたタイプの製品を選ばれる事です。

ロッドケースの製品には大きく分けて

[ハードタイプ]と[ソフトタイプ]の

2種類に分けられますが釣りに行かれる際の

移動手段の方法や持ち運び状況に寄って

選ばれるタイプの製品が大きく変わります。

 

 

 

移動方法が飛行機や車が多い場合には

衝撃に強いハードタイプのケースがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが遠征等で遠方へ出かけられる

 

事が多い方におすすめなのが衝撃に強い

 

ハードタイプのロッドケースになります。

 

飛行機等の交通手段を利用して移動される

 

場合には必ずハードケースがおすすめです。

 

仮に飛行機の場合には御自身のロッドケース

 

が多くの荷物の下敷きになってしまう可能性

 

があるのでしっかり強度がある物が良いです。

 

またハードで無いと大切な竿を守れません。

 

また自動車等での移動が多い方の場合には

 

セミハードタイプのロッドケースに注目です。

 

仮に荷物が多くなったり大人数で移動する際

 

にはどうしても荷物を積み重ねなければいけ

 

ない事も多々あるのでそのような状況で有れ

 

ばハードタイプが理想ですがその場の状況に

 

寄っては移動手段が変更されると言う場合は

 

セミハードケースを選んで置いても安心です。

 

電車や自転車での移動が多い場合には

軽量重視のソフトタイプのケースがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば御自身で担いで移動される事が多い場

 

合にソフトタイプのロッドケースも便利です。

 

またもちろんハードケース寄りもガード力は

 

低くなってしまいますがその分製品が軽量な

 

るので持ち歩くのにはとても便利になります。

 

更に単体で持たれる事で他の荷物の下敷きに

 

なったりする心配も少なくなって更にはぶつ

 

けたりしないように気をつけてさえ入ればソ

 

フトケースタイプでも十分ガード出来ますよ。

 

その他にソフトケースタイプのロッドケース 

 

は折り畳み出来ると言う点でもおすすめです。

 

仮にケースそのものが必要のない場合にソフ

 

トケースで有ればケースを畳んでしまってお

 

けたり収納場所にも困らないので強度と扱い

 

やすさのどちらを重視するかで選んで下さい。

 

スポンサーリンク

 

ロッドケース自体の長さにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ケースを選ばれる際には利用されるサイズ

 

にも注目をして製品を選ぶようにして下さい。

 

また手持ちの釣り竿の一番長いサイズのタイ

 

プに合わせて購入される事をおすすめします。

 

更に入ると思った釣り竿がギリギリ入らなか

 

ったと言うような事にならないように余裕を

 

持って少し長めの製品がおすすめになります。

 

その他パックロッドの場合は折り畳んだ際の

 

長さに注目をされる場合にはサイズを重視し

 

て選んで頂きたいのですが製品の中には収納

 

される釣り竿に合わせて長さの調整を出来る

 

ロッドケースもあったりするのでその日に寄

 

って持っていかれる釣り竿が頻繁に変わると

 

言う方には必ずチェックをして頂きたいです。

 

複数の釣り竿を持ち運びをされる事を

重視される場合には収納本数に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ロッドケースを決められる上で何本の竿が収

 

納可能かどうかも重要なポイントになります。

 

これは出来ればお手持ちの釣り竿の本数とピ

 

ッタリの合う収納本数のものがおすすめです。

 

更に収納が出来る本数の方が多い方が良い感

 

じはしますが収納される本数寄りもケースが

 

大き過ぎるとロッドケースの中でロッド自体

 

が遊んで傷がつく原因に繋がってしまいます。

 

その他仮に複数の本数を収納出来るロッドケ

 

ースを選ばれる場合はロッド同士がぶつから

 

ないように1本ずつベルトで固定出来るタイプ

 

のケースを選ばれたり段差違いで収納出来る

 

ようなポケットが付きの製品がおすすめです。

 

リールインタイプにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

釣りの場所が磯釣りや船釣りような場所を選 

 

ばれる場合にはリールをセットしたまま収納

 

出来る『リールインタイプ』がおすすめです。

 

またリールの取り外し等をせずにサッと収納

 

が出来たりするので船の上や磯場替え等の際

 

にも非常に便利で時間の短縮にもなりますよ。

 

更にケースを選ばれる目安として[リールイ

 

ン]という表示を目安にされるか若しくは表

 

示がない場合でもケースの中央部の幅が広が

 

った形のケースで有ればリールインタイプと

 

判断されても良いですがただ注意点としてリ

 

ールインタイプを利用される場合も利用され

 

た後には必ずリールのメンテナンスされる事

 

は必須の作業になるので忘れないで下さいね。

 

ケースのポケットの収納力にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ロッドケースの追加機能として機能的なポケ

 

ットが付いているかどうかも注目して下さい。

 

またロッドケースのポケットは少し形が特殊

 

になっている場合もあるので御自身が収納し

 

たいものに合ったポケット付きのケースを選

 

ばれる事で手荷物をすっきりまとめられます。

 

更に撒餌をされる為の柄杓入れとして非常に

 

役に立つロングポケットがついているタイプ

 

や投げ釣りをされる為に三脚入れとして利用

 

出来る便利なポケットがついているケース等

 

も発売されているので今までは収まりきれな

 

かった釣具アイテムを寄り多く収納されるの

 

に非常に役立ってくれるので利用方法はもち

 

ろん御自身次第にはなりますがなるべくなら

 

効率よく収納出来るケースを選んで下さいね。

 

自動車移動がメインになる場合には

車載用のロッドホルダーにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

自動車等で釣り場所へ移動される場合に竿を

 

ケースに入れて場所移動をされるとなると置

 

き場所も取ってしまいますし他の荷物も積み

 

づらいと言ったような事もなってしまうので

 

出来ればこのような状況になるようなら車載

 

用ロッドホルダーにも注目をしてみて下さい。

 

 

 

売れ筋のロッドケースにも注目をする

 

御参考までにはなりますがロッドケースを

Amazonサイトや楽天サイトの他にYahoo!

ョッピングサイト等からも売れ筋の商品ラン

キングにも注目をして商品選びをして下さいね

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はロッドケースの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

ロッドケースには大きく分けて

 

[ハードケースタイプ]と

 

[ソフトケースタイプ]に分けられます。

 

また機能的なロッドケースの商品も幅広く

 

ラインナップとしても取り扱いがあります。

 

ロッドケースを選ばれるポイントとしてはど

 

んな移動方法で運ばれるのかが重要なポイン

 

トになってくるので御自身の釣りのスタイル

 

に合ったロッドケースを選んで頂きたいです。