おすすめのロッドスタンド【壁掛けタイプ/竿置きタイプ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのロッドスタンド【壁掛けタイプ/竿置きタイプ】

 

今回は川釣りや海釣りを楽しむのに

欠かせないロッドスタンドに

スポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

釣りをするのに大事なのは釣竿ですが

釣り竿で一番困るのが保管場所です。

 

スポンサーリンク

ですがロッドスタンドがあれば

スペースを有効的に使う事が出来ますが

ロッドスタンドには色々なタイプの

シリーズが販売されているので

いざ製品を購入しようと思っても

ロッドスタンドのシリーズは

壁掛け式のタイプ等の

他にも色々な製品が

数多く販売されているので

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はロッドスタンドの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. ロッドスタンドの使用目的とは?
  3. 部屋の装飾にもなる『屋内用』ロッドスタンドのモデルがおすすめ
  4. 使い勝手を重視してえらばなら『スタンドタイプ』『ラックタイプ』
  5. ロッドスタンドを選ばれる上で一番のポイントは安定した高さが重要
  6. 収納重視でロッド選ばれるなら『壁掛けタイプ』のロッドスタンド
  7. 持ち運びを重視して選ばれるなら『持ち運び用タイプ』ロッドスタンド
  8. 活き餌や練り餌等を利用されて魚釣りをされるなら『竿置き用タイプ』
  9. 材質も大事なポイント
  10. ロッドスタンドに収納する釣竿のサイズと本数も事前に把握しておく
  11. 保管される場所に寄って釣竿の良い状態を維持しよう
  12. 最後に

 

 

ロッドスタンドの選び方

 

今回はロッドスタンドを

選ばれる上で大事なポイントを

お伝えをしていきたいと思います。

ロッドスタンドの使用目的とは?

 

https://www.amazon.co.jp/

ロッドスタンドは使用目的に

 

寄って製品のシリーズが

 

異なりますが屋内用と屋外用の

 

どちらかに分かれています。

 

屋内用は家で釣竿を収納される

際に使用されるタイプになります。

屋外用のロッドスタンドは釣り場所

までの道中を運搬をする際に便利な

『持ち運び用タイプ』シリーズと

釣りの最中に釣り竿を立てておく

場合に使用出来る『竿置き用タイプ』

シリーズに分かれています。

どのような釣りをされるかに寄って

 

ロッドスタンドの用途が

 

大きく異なってしまうので

 

釣りをされる前にどのような状況で

 

どう言った目的で使用されるのかを

 

事前にイメージしておく事も大切です。

部屋の装飾にもなる『屋内用』

ロッドスタンドのモデルがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

釣竿を御自身の部屋等で保管をされる

 

場合のロッドスタンドのタイプで有れば

 

屋内用のロッドスタンドがおすすめです。

 

また竿の特徴として見せる収納が出来るロッド

 

スタンドになので釣竿を取り出す時もすぐ

 

取れて釣竿を装飾品として飾る事も出来ます。

更に魚釣りが大好きな方で有れば釣竿を

 

ずっと眺めていたい言う方も多いと思います。

 

使い勝手を重視して選ばれるなら

『スタンドタイプ』『ラックタイプ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

釣り場所に数本の釣竿を持って行くと

 

どうしての釣果に合わせて釣竿を

 

使い分ける事も多くなると思います。

 

そんな時に大活躍をしてくれるのが

 

釣竿を立てた状態で収納が

 

出来るスタンドタイプの

 

ロッドスタンドになります。

使いやすさももちろんですが

取り出しやすさが抜群になります。

釣竿が何本も並ぶと見た目の迫力も

大きく変わるので釣りをされるなら

欠かす事の出来ないアイテムです。

またラックタイプのロッドスタンドは

スタンドタイプのロッドスタンドを

ベースにして作られているので

リール等も収納しておけるスペースを

備えているので御自身で使用される

メインの釣竿等は色々な場所に

散らばらないように道具類等を一つ

の場所にまとめて置いておけます。

 

ロッドスタンドを選ばれる上で

一番のポイントは安定した高さが重要

https://www.amazon.co.jp/

ロッドスタンドの色々なシリーズの

 

中でもロッドスタンドを

 

選ばれる際に一番重要なのは

 

スタンドの安定した高さになります。

特に2列で収納出来るタイプの製品は

釣竿の収納本数に寄ってはバランスが

崩れてしまう場合あるので

『高さ』は一番重要なポイントです。

スポンサーリンク

 

収納重視でロッドを選ばれるなら

『壁掛けタイプ』のロッドスタンド

https://www.amazon.co.jp/

数多くの釣竿を収納重視で

 

選ばれるのであれば

 

『壁掛けタイプ』の

 

ロッドスタンドがおすすめです。

壁掛けタイプのロッドスタンドで

あれば場所を取らずに釣り竿を

すぐに収納する事が出来て

もちろん見栄えも良いので

インテリアとしてもピッタリです。

小さなお子さんやペット等を

購入されている方でも高い位置に

取り付けをされていれば

収納面も安心してお使い出来ます。

『屋外用』ロッドスタンドの種類

屋外用のロッドスタンドは大きく分けて

『持ち運び用タイプ』ロッドスタンド

と『竿置き用タイプ』ロッドスタンド

のラインナップがそれぞれ展開れている

ので項目事のロッドスタンドの特徴

お伝えをしていきたいと思います。

持ち運びを重視して選ばれるなら

『持ち運び用タイプ』ロッドスタンド

https://www.amazon.co.jp/

 

釣竿を持ちながら移動の際には

 

手を空けておきたい方や釣竿を

 

持ち運びで移動させる以外にも

 

使用されたい餌や道具を入れて置く

 

釣り道具入れやクーラーボックスに

 

取り付けられるタイプがおすすめです。

仮に釣りに行かれる際には複数の

ロッドスタンドを取り付けておけば

釣果の状況に合わせてまた別の

釣竿にもすぐに交換する事も

出来るので取り外しの出来る

タイプが非常におすすめになります。

生き餌や練り餌等を利用されて

魚釣りをされるなら『竿置き用タイプ』

https://www.amazon.co.jp/

魚釣りの中でも生き餌を使用したり

 

練り餌釣り等をされる場合は複数の

 

釣竿が必要な場合や竿先等をみて

 

アタリを確認しておきたい場合等は

 

一脚式のタイプや若しくは三脚式等の

 

持ち運びもしやすくてコンパクトに

 

折りたためるタイプがおすすめです。

釣竿を購入されるのにもお手頃価格の

製品から高額な製品まで幅広い製品の

ラインナップの方が発売はされては

いますが釣りの最中に地面に直接置いたり

堤防に立てかけたりしてしまうとふとした

行動やトラブル等で釣竿に傷がついてしまっ

たりリールのスプールが傷ついてしまう

場合も少なからず無いと言えないと思います。

釣竿やリール等が傷つかないように

おすすめしたいのが

『竿置き用タイプ』になります。

釣竿やリール等が軽減され尚且つ

 

大物がかかった際にも釣竿を

 

持っていかれる心配も少なくなります。

材質も大事な注目ポイント

https://www.amazon.co.jp/

ロッドスタンドを選ばれるに

 

あたって見た目のシルエットや

 

デザイン性だけでなく材質にも

 

同じようにポイントを置いて

 

製品探しをされれば

 

目的用途に合ったロッドスタンド

 

選びがスムーズに出来ると思います。

屋内で使用されるロッドスタンドで

あれば部屋のインテリアに違和感なく

馴染んでくれて尚且つ木製の製品で

あればしっかりとした材質になるので

ロッドスタンド自体が倒れにくいです。

プラスチック製品等はサビに強くて

更に丈夫で更に軽くて持ち運びも便利。

プラスチック製品のタイプは

加工しやすい素材になるので

屋内用・屋外用共にデザインの

パターンが非常に豊富になります。

最後にアルミ製の製品であれば

サビに強くて軽量にはなりますが

素材が持っている独特の光沢感を

生かすのであればアウトドア等にも

ピッタリなので目的用途に

合った製品を選ぶようにして下さい。

 

ロッドスタンドに収納する釣竿の

サイズと本数も事前に把握しておく

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ロッドスタンドに釣竿を収納する

 

際に屋内に設置される場合は

 

釣竿のサイズ

 

何本の釣竿を掛けられるのか

 

手持ちの釣竿がロッドスタンドに

 

適合しているかどうか等も

 

事前に把握しても置くのも

 

重要なポイントになります。

例えばですが1本物の釣竿の場合は

竿の持ち手下部『ロッドエンド』の

直径に合った大きさがホールド部分と

一致すれば問題はないのですが

仮に合わなかった場合はスタンド自体が

使用出来ない物になってしまうので

ホールド部分の大きさは

ワンピースだけでなくツーピース

若しくはスリーピース以上でも

確認方法は同じになります。

スタンドを購入される際は必ず釣竿や

リール等の道具がホールド部分に

きちんと適合しているかどうか

若しくは釣竿同士の間隔がきちんと

取れているかどうかの確認は

しっかりとするようにして下さい。

保管される場所に寄って

釣竿の良い状態を維持しよう

https://www.amazon.co.jp/

釣竿を置かれる場所に寄っては

 

状態が悪くなってしまうので

 

ロッドスタンドを使用して釣竿を

 

長く良い状態を維持されていかれるに

 

は特に物置やガレージ等に保管される

 

際には定期的なチェックが必要です。

また材質に寄っては気温差に寄って

知らない間にサビやグリップのゴム等が

無いとも言い切れない部分があります。

出来れば保管場所の温度や湿度にも

注意しながら定期的なお手入れ等も

視野に入れられる事をおすすめします。

 

 

 

売れ筋のロッドスタンドに注目する

 

御参考までにはなりますがロッドスタンドを

選ばれる上でAmazonサイトや楽天サイトの

他にYahoo!ショッピングサイト等こら売れ筋

の商品ランキングにも注目をしてみて下さいね

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回はロッドスタンドの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

ロッドスタンドは家の中でも

釣り場所のどんな場所にでも

釣竿を傷つける事なく安全に

保管をしてくれる釣り具用品です。

是非・今回の記事を御参考に

お気に入りのロッドスタンドを

見つけて頂きたいと思います。