おすすめのローソファ【インテリアには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのローソファ【インテリアには欠かせないアイテム】

今回は椅子寄りも床に座られる事が多い方

におすすめな『ローソファ』にスポット

をあててお伝えをしていきたいと思います。

また床に近い感覚で利用出来る上に空間が広

スポンサーリンク

く見えて更に一人暮らしのワンルームでも利

用出来るアイテムだと非常に人気が高いです。

ですがいざ製品を選ぼうと思っても一人用や

コーナー型の他にこたつと併用出来るタイプ

更には種類のラインナップの方も色々ある上

にサイズやコンパクトタイプの他にベッドと

して利用出来る広々とした製品まであるので

どのような基準で選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はローソファの選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 座面の高さは1030cm位を目安に御自身に合うものを選ぶ
  3. ハイバックモデル又はローバックモデルの2種類のどちらかで決める
  4. 横幅や奥行きにも注目をする
  5. 最後に

ローソファの選び方

https://www.amazon.co.jp/

今回はローソファを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

座面の高さは1030cm位を

目安に御自身に合うものを選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

候補として選ばれるローソファのシリーズの

場合はおおまかですが座面の高さ30cm位ま

でモデルを指していてバリエーションとして

は[10cm][20cm][30cm]の三種類です

例えば20cm以下のモデルならソファから落 

下された際の衝撃自体も少ないので赤ちゃん

やペットがいるような御家庭におすすめです。

またこたつとの相性も非常に良いと思います。

また10cm以下となると床との境目をほぼ感

じない高さにはなるので仮にソファが部屋に

あっても床に座ってしまう場合に良いですね。

ただ注意点として座面が低くければ低い程立

ち上がる際の足腰の負担は大きくなるので高

齢の場合は30cm程のモデルがおすすめです。

そしてソファに足を取り付けられる事で床と

との間に空間が出来て通気性が良くなるので

床の掃除をされる際も移動の手間が省けます。

ハイバックモデル又はローバック

モデルの2種類のどちらかで決める

https://www.amazon.co.jp/

ローソファの場合には背もたれの低いものば

かりではなくハイバックタイプも存在します。

そしてハイバックタイプは背中を支えてくれ

る安心感があるのでソファにしっかりと寄り

かかってリラックスしたい方におすすめです。

ただ注意点としてローソファは座面が低くけ

後ろにひっくり返りやすく背もたれが高いと

寄り倒れてしまいそうになるので出来れば壁

付け配置にされる等の工夫は必要になります。

反対にローバックタイプの場合には狭いお部

屋にソファを設置される場合におすすめです。

また座面が低くく圧迫感がない事もローソフ

ァの魅力ですが背もたれが低ければ寄り開放

的な空間作りが出来るので壁付けをされない

で部屋の中央にソファを置きたい場合もロー

バックソファがお部屋のイメージに合います。

横幅や奥行きにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

仮にですがゆったりとくつろげるローソファ

を選ばれる為には横幅と奥行きも重要なポイ

ントになってくるので先ずは横幅を考えられ

る際に一人だけで座るローソファでも160

180cm程の幅がおすすめにはなるのでゆった

りと横になる事も出来れば非常に便利ですよ。

また奥行きは5060cmが一般的にはなりま

すが80cm程有ればそのまま寝転ぶ事も出来

ますしまあゆったりとした心地を味わえます。

ただ注意点としてどの部屋のタイプに設置を

されるとしてもスペースが充分にないと逆に

邪魔になってしまうので注意をして下さいね。

売れ筋のローソファに注目をする

御参考までにはなりますがローソファを選ば

れる上でAmazonサイトや楽天サイトの他に

Yahoo!ショッピングサイト等の売れ筋商品

ランキングにも注目をされて選んで下さいね

Amazonサイト

楽天サイト

Yahoo!ショッピングサイト

スポンサーリンク

最後に

今回はローソファの選び方に

ついてお伝えをさせて頂きました。

ローソファが有れば床に近い暮らしが出来る

のでこれは日本人の魂の中に息づいています。

またハイタイプのソファでは落ち着かないと

ような場合には是非御自身に合うローソファ

を見つけられて快適リビングにして下さいね。