おすすめルーフボックス【自動車に荷物を乗せるのに欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめルーフボックス【自動車に荷物を乗せるのに欠かせないアイテム】

今回はルーフキャリアに取り付けて

自動車に積む荷物を増やせるアイテム

『ルーフボックス』にスポットを

あててお伝えをしていきたいと思います。

一口に『ルーフボックス』と言っても

イノーやテルッツォの他にもスーリー等の

大手有名メーカーから数多くの製品が発売

されている上に容量やサイズ以外にも開閉の

仕様や取り付け方は製品も様々になるので

いざ製品を選ぼうと思っても

どの製品を選んだらよいのか?

迷われてしまう方も 

多いのではないでしょうか?

今回はルーフボックスの

選び方について 

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. ルーフボックスの良さと魅力とは?
  3. 持ち物重視で選ばれるなら600L以上で1人の荷物して選ばれるなら300L程度で充分
  4. フレックス機能付きボックスに注目する
  5. お持ちの愛車とのバランスを考えてサイズ感や重量等も考えて製品を選ぶ
  6. ルーフボックスを搭載しての車高にも注目をして製品を選ぶ
  7. 左右開閉のデュアルオープン式に注目する
  8. 開けやすさとしっかりロックが出来るルーフボックスにも注目をする
  9. 買い替えも視野に入れられる場合にはベースキャリアとメーカーにも注目する
  10. 微調整しやすい製品にも注目をする
  11. ディフューザーデザインにも注目をする
  12. 頻繁に利用されないなら『ルーフバック』も視野に入れる
  13. 利用される目的に合ったキャリアやアタッチメントの製品のシリーズを選ぶ
  14. 最後に

ルーフボックスの良さと魅力とは?

https://www.amazon.co.jp/

[ルーフボックス]と言うのは自動車の上に

ステーで取り付けをして荷物の積み込みが出

来るように追加するサブトランクになります。

また製品素材自体もハードに作られているの

で脱落や衝撃による破損の心配も少なくて雨

や紫外線も防げるので安全に荷物を運べます。

更に今までは積めずに諦めていた大型アイテ

ムやキャンプの他にバーベキューや釣り更に

にはマリンスポーツにスキー等のアウトドア

レジャーを楽しむ場合に大活躍してくれます。

その他の使い方としてあげられるのが自動車

の中に入れておきたくない旅行中の汚れ物や

臭いキャンプの生ゴミ積み込んだり出来ます。

ルーフボックスを屋根に取り付ける事で日除

けや雨除けの代わりにもなってくれて炎天下

の車内温度の上昇や雨の騒音も軽減出来ます。

ルーフボックスの選び方

今回はルーフボックスを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大事な事は用途や荷物に合った

容量のルーフボックスを選ばれる事です。

一口に[ルーフボックス]と言っても容量は

製品に寄って色々異なってくるのでルーフボ

ックスを使う目的を考えながら選んで下さい

持ち物重視で選ばれるなら600L以上で

1人の荷物して選ばれるなら300L程度で充分

https://www.amazon.co.jp/

ルーフボックスを選ばれる際には容量は積ま

れる荷物の種類や量に合わせて選んで下さい

また600L以上の大容量の場合には御家族でア

ウトドアに行かれる際にも必要なアイテムが

一式が入って便利でだけでなく寝袋やテント

の他にテーブルや折り畳みチェアも入ります。

その反対に一人用のルーフボックスでキャン

プや釣りに行く程度の荷物で考えられるなら

300L程度の薄型のボックスで良いと思います

何でも入るからと言って大容量を選ぶと走行

性や燃費が悪くなってしまう場合があります。

その他にはルーフボックスはあくまでも自動

車の[サブトランク]になるので自動車の後

部トランクもあるので仮にお出かけする目的

やボックスの用途を明確にして必要なサイズ

寄り心持ち小さめを選ぶと失敗がありません

スポンサーリンク

フレックス機能付きボックスに注目する

https://www.amazon.co.jp/

例えばですがレジャー等でたくさんのお土産

を買い込みたいと言うような方には構造の工

夫で容量を大きくできるフレックス機能付き

のルーフボックスシリーズをおすすめします。

フレックス機能は角ばった荷物や段ボール箱

等も壊さないように収納出来るので便利です。

ただ注意点としてその分高さの方が増えるの

で走行速度は控えめにされて必ず高さの制限

等も確認して交通事故防止に配慮して下さい

安全に取り付けが出来ていてしっかり

と走行が可能かどうかも確認をする

ルーフボックスを利用される上で自動車の操

作性にも大きな影響を与えるので愛車に安全

に取り付けて安全に走行可能かどうかの他に

サイズや重量等もきちんと確認をして下さい

お持ちの愛車とのバランスを考えて

サイズ感や重量等も考えて製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

ルーフボックスも含めて車幅や車長の10%

超えなければ搭載出来ますがルーフボックス

に関してもただ自動車の上に収まればよいと

言う訳ではなく開閉スペースの余裕も必要に

なるので横サイズは屋根寄りもスリムなタイ

プのルーフボックスを選ぶようにして下さい

更にボックスが干渉してトランクが開かない

場合もあるので縦のサイズはバックドアを跳

ね上げてもぶつからないものを選んで下さい

その他に異常振動や車体破損の原因にもなり

兼ねないので進行方向に対してまっすぐに取

り付けが出来る軽量なタイプを選んで下さい

ルーフボックスを搭載して

の車高にも注目をして製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

車にはその車に応じた高さ制限があります。

また道路法による高さ制限は[3.8m]ですが

駐車をされる駐車場に寄っては更に低くくて

高さを制限される駐車場もあったりするので

車体やベースキャリアの他ルーフボックスの

全てを合計して2mの高さに収まると安心です

更に自動車は段差等で跳ねたりするのでルー

フボックスの高さは取説のサイズ寄りも10

程は余裕をもって計算するようにして下さい

その他アウトドアで人気のSUVは車高が非常

に高く厚型のボックスは乗せにくいので容量

を増やされる場合には縦横が広い薄型タイプ

のルーフボックスに注目をして頂きたいです。

荷物を出し入れにも注目をする

ルーフボックスを取り付けられる場合には高

い位置に取り付けをされて外側から開け閉め

をするので荷物の積みやすさ等の使い勝手等

にも注目をして製品選びをして頂きたいです。

左右開閉のデュアルオープン式に注目する

https://www.amazon.co.jp/

ルーフボックスは通常片側を押し上げて開け

ますが製品のタイプに寄っては左右どちら

でも開くデュアルオープン式がおすすめです。

また左右のどちらからでも開けれれば荷物の

方も一段と取り出しやすさが変わってきます。

また購入価格は若干高めにはなりますがどの

部分から入れられた荷物でもサッと出し入れ

が出来るようになるのでルーフボックス内の

荷物の整理も時間がかからずにスムーズです。

反対に片開きタイプのルーフボックスなら

運転手席側から開くものが理想的になります。

更に狭い場所での場合は運転席側には必ず余

裕の方が出てくるので荷物が取り出せなくな

って困ったりする事はないので逆に助手席側

が開くボックスの場合は取付位置をずらして

余裕を持たせりすると使いやすくなりますよ

開けやすさとしっかりロックが

出来るルーフボックスにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

ルーフボックスは自動車の高い位置に取り付

けるので開け閉めをされる際に無理な姿勢を

しなければいけないのでその為に特に背が低

い方や腕の力が弱い方等の為にワンタッチで

開閉が可能なルーフボックスがおすすめです。

ボックスの蓋が閉まると自動でロックがかか

る製品なら鍵の閉め忘れを心配される必要も

なく仮にドライブの休憩中等の場合には車を

離れる機会も多いとは思いますのでしっかり

と鍵のかかるルーフボックスを選んで下さい

設置取り付けやメンテナンスの

しやすいルーフボックスに注目をする

ルーフボックスを選ばれる上で自動車に

取り付け方られる方法の確認も大切です。

また搭載後のメンテナンスも視野に入れて次

の要領で取り付け部の仕様を確認して下さい

買い替えも視野に入れられる場合には

ベースキャリアとメーカーにも注目する

https://www.amazon.co.jp/

ルーフボックスはベースキャリアや取り付け

られる自動車指定があるので土台事にルーフ

ボックスを新規で購入される方はキャリアも

含めてルーフボックスとお持ちの愛車との適

合性を事前に確認される事が重要になります。

また既存のベースキャリアをそのまま利用し

てルーフボックスだけを買い替えられる場合

は同メーカーから物を選ぶのがポイントです。

自動車とキャリアとの適合性はルーフボック

スを安全に利用される為にも非常に重要です

ので店員の方にも確認しておくと安心ですよ

スポンサーリンク

微調整しやすい製品にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

仮に走行中の不具合の修正や洗車の為に自転

車やスキー等をキャリアに乗せられる為にル

ーフボックスの取り付け位置を調整されたり

される機会は意外と多かったりするものです。

また御自身でメンテナンスがしやすいように

簡単に取り付けが出来る物や取り付け位置を

微調整しやすい製品を選ぶようにして下さい

取り付け方法等は各メーカーに寄って異なっ

てくるので事前に確認しておく事が必要です。

更に自動車の整備に不慣れな方でも工具不要

で取り付けられる製品がおすすめになります。

ディフューザーデザインにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

ルーフボックスを選ばれる上で走行中の風の

抵抗も大きいので空力性能も非常に重要です。

また風鳴音が気になる方やハンドルのブレが

気になる方はノーズが低いディフューザーデ

ザインルーフボックスがおすすめになります。

またボックスの周りの風の流れがスムーズに

なって車体との一体感が高く燃費や走行性へ

のダメージを極力・軽減する事が出来ますよ

メーカーの特徴にも注目をして製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

ルーフボックスは似たようなデザインが多い

ので目移りされる場合も多いとは思いますの

でスーリー・テルッツォ・イノーの3大ブラ

ンドを比較して製品を選ぶのもおすすめです。

またスウェーデンのスーリーは欧米でシェア

率がNo.1を誇るブランドで購入価格の方は高

めではありますがBMWやベンツ等の大半の

輸入車に適合するので高級車を所有されてい

るオーナーさん達には非常に人気が高いです。

また日本のPIAAのルーフボックスブランドで

ある[テルッツォ]は種類が非常に豊富で若

い世代の方達からは非常に人気が高くてスタ

イリッシュな薄型デザインは高さ制限のある

駐車場等でも利用しやすくて非常に便利です。

更にイノーはカーグッズの大手メーカーでカ

ーメイトのブランドの中では適合車種の多さ

とリーズナブルさがユーザーから支持されて

軽自動車等にも取り付けしやすいと言う点か

ら考えても日本製で有れば安心感があります。

頻繁に利用されないなら

『ルーフバック』も視野に入れる

https://www.amazon.co.jp/

ルーフボックスは荷物を安全に運ぶ為には

非常に便利なアイテムですが利用される頻度

の方がたまにしか利用されない場合はどうし

て邪魔なってしまう事が多いですし保管場所

にも頭を悩まさせれてしまう場合があります。

普段はボックスを外したいけど置き場を確保

出来ないと言う方にはソフトな布地を採用し

ている[ルーフバッグ]は如何でしょうか?

ルーフバッグで有れば屋根の上でコンパクト

に畳む事も出来て保管に場所等を取りません

また柔らかくて荷物の脱落を防止してくれて

雨や紫外線からもしっかり守ると言うルーフ

ボックスの役割をしっかり果たしてくれます。

購入価格の方もお手頃価格になるのでルーフ

ボックスを試したいと言うにもおすすめです。

利用される目的に合ったキャリアや

アタッチメントの製品のシリーズを選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

今回お伝えをさせて頂いたルーフボックス

以外にもルーフキャリアに取り付けが可能な

アタッチメントは数多く販売されています。

スノーボードやサーフィンボードの他に自転

車を載せられる場合は専用のアタッチメント

を取り付けられる事でルーフボックスでは車

高が気になる場合はルーフラックが最適です。

是非・御自身の使い方に合ったキャリアとア

タッチメントの製品を選ぶようにして下さい

スポンサーリンク

最後に

今回はルーフボックスの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

ルーフボックスが有れば御自身の車や

利用目的に合ったルーフボックスを選ばれ

れば出かける範囲が広がって更には車内の

スペースが広くなってドライブも快適です。

また邪魔な荷物をルーフボックスに移動して

窓からの景色も思う存分に楽しんで下さいね