おすすめの茶道具【初めて茶道をされる方に最適なアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの茶道具【初めて茶道をされる方に最適なアイテム】

今回は茶道を始められたい方や御自宅に

気軽に茶道具が欲しいと思われる方に

欠かせないアイテム『茶道具』に

スポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

一口に『茶道』と言っても奥が深すぎて

スポンサーリンク

どこまでの道具を揃えたら良いのか?

いざ製品を選ぼうと思っても

何を基準に選べば良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回は茶道具の選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 購入品が決まっていない場合は『セット製品』のシリーズから選ぶ
  3. 利用茶碗の素材にも注目をする
  4. 初めて選ばれる茶杓は柄の長い『竹製』がおすすめ
  5. 茶せんは薄茶と濃茶での違いを知る
  6. 茶せんを長持ちさせるなら『茶せん直し』がおすすめ
  7. 人前に出すなら茶器にも注目をする
  8. 色々な茶道具の役割も把握する
  9. 茶道具をデザイン性も重視して選ばれるなら1年を通して利用出来るタイプがおすすめ
  10. 最後に

茶道具の選び方

今回は茶道具を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

購入品が決まっていない場合は

『セット製品』のシリーズから選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

茶道を初めたばかりの方だとどうしても

どの製品を購入したら良いか迷われて

しまう方も多いとは思いますが御自宅でも

茶道を楽しみたい場合もあるかも知れないと

言う事も考えながら製品を選ばれるなら

セット品の購入がおすすめになります。

茶道具はそれぞれの価格やデザインの他に

利用目的や利用される季節に寄っても製品の

ラインナップの幅が非常に広いので全ての

茶道具を始められた当初から個別に全て

選択される事はとても難しい事でもあります。

製品購入後に上級向けの道具だと気付いたり

する事もあるので道具選びは非常に重要です。

更にセット商品の多くの製品は茶道を初めて

される方でも比較的取り扱いやすい茶道具の

取り合わせになっている上に購入価格の方も

お手頃価格で購入出来るのもポイントです。

練習用として利用される事はもちろんですが

今後知識をつけていきたい方の他に御自宅で

も気軽に茶道を楽しみたいと言う方にも今現

在は幅広い需要に対応する事が出来ています。

その他セット内容の選び方については御自身

のお都合で選ばれても問題はないと思います。

既に茶道具セットをお持ちの方

もいらっしゃるとは思いますし

初めなら一式全部を揃えたい方も

いるといらっしゃるとは思いますので

次の項目でそれぞれの用途に合った

製品をお伝えをしていきたいと思います。

茶道の『お点前』に必要な物とは?

『お点前』と言うのはお茶を

点てたり炉に炭をついだりする所作や

作法の他に様式等の事を指していて

茶道の中での一つの用語になります。

またセット品を選ばれる場合でも一先ず

最低限必要なアイテムを確認しておく事が

重要になるのでお点前に欠かせない

茶道具の三点をお伝えしていきます。

利用される茶碗の素材にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

茶道具の一つとして茶碗が必要になります。

道具を選ばれる上でお茶を点て慣れて

いない方の場合には素材的にはザラザラ

していますがあまりゴツゴツしすぎていない

陶器製の茶碗のタイプがおすすめになります。

更に[見込み]と言われる茶碗の下半分が

広くなっているものを選ぶのがポイントです。

また始められた最初の期間は茶碗は何でも

良いと考えがちですが初めてお茶を点てる人

の大半が美味しく仕上げる事が難しい事と

初心者の方が選ぶ茶碗でなければ技術等も当

然ですが追い付いていくとも考えられません

茶碗自体がザラザラだったりゴツゴツしてい

る茶碗の場合はひっかかりが強くて上手く混

ぜ合わせる事が難しいですし逆に磁器やガラ

ス等の場合はツルツルした素材になるので滑

ってしまって空気を含ませるのが難しいです。

空気を入れながら混ぜ合わないとお茶

自体が粉っぽくて苦味が出てしまいます。

意識的に歪みをつけた茶碗等も良いですが

第一は見込みが広くお茶を点てやすい陶器の

茶碗を選ばれて技術の向上を目指して下さい

初めて選ばれる茶杓は

柄の長い『竹製』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

茶道具の中でも茶杓はお茶をすくって

茶碗に入れるための道具になります。

またスプーンタイプやサイズの大きいタイプ

も色々ありますが初心者の方が選ばれるなら

Jの字状の柄の長いタイプをおすすめします。

お茶の点て方のやり取りの中でも茶道

教室や書籍等でもこちらのタイプが

良く利用されて出てくるのですくわれる

お茶の量等も分かりやすいと思います。

例えば手本となる資料と茶杓の形状が違って

くるとすくうお茶の量にも違いが出て来て

思い通りの味わいを再現するのは難しいです。

更に変わり種茶杓は目分量でお茶の適量が把

握出来るようになってから購入をして下さい

その他製品自体は素朴な竹製がおすすめです。

竹の製品で有ればお手入れも非常に簡単で粉

を落とす位の乾拭き程度でも問題ありません

また漆塗りや装飾が美しいタイプの獣骨製

の製品等もありますが竹製品寄りもお手入れ

にはとても気を遣いますし慎重になります。

季節を選んだ物やデザイン性の高い物は購入

価格の方もかなり高いので気をつけて下さい

スポンサーリンク

茶せんは薄茶と濃茶での違いを知る

https://www.amazon.co.jp/

お茶には薄茶と濃茶の2種類があります。

それぞれの違いは粉とお湯を混ぜる為に

利用する茶せんの種類が異なってきます。

また流れ的には薄茶から勉強をされてから

上級者になられて濃い茶にチャレンジをする

と言う流れが多いので初心者の方は先ずは

薄茶用の茶せんを購入するようにして下さい

薄茶の場合で有れば穂先が80100

程度の茶せんがおすすめになります。

茶せんのこの穂先の多ささシャカシャカと

混ぜ合わせる事に寄って空気が含まれて寄

り美味しく点てる事が出来るようになります。

反対に濃い茶用の場合は茶せんは穂先

が少ないので粉を練るように利用します。

茶道の流派にこだわりを持たれり場合は

どんな素材が良いかも考えて選んで下さい。

表千家なら煤竹

裏千家なら白竹又は淡竹

武者小路千家なら

紫竹や黒竹を利用します。

ただ特ににこだわりがないようで

有れば裏千家で頻繁に利用される

白竹が手頃でおすすめになります。

またお茶を点てるにあたって必ず必要と

言う訳ではないですが有れば役に立つ

アイテムを2点程お伝えをさせて頂きます。

茶せんを長持ちさせる

なら『茶せん直し』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

茶せんを長く利用される為に必要な

アイテムが『茶せん直し』になります。

茶せんは竹を曲げて穂先が放射状になる

ように作られてはいますが使い続けられる

事で開きが閉じてしまってすぼまった穂先

では空気を含ませて上手く混ぜ合わせる事が

出来ないのでお茶の苦味が出てしまう事に

なるのでこんな時には茶せん直しに挿せば 

茶せんの開きをキープして変形を防いで

おけば茶せんを買い替える必要もありません

更に茶せんを頭を逆さまにして乾燥させる事

で穂先の根本に水分が溜まらないのでカビの

防止になると言うのも非常に嬉しいですね。

人前に出すなら茶器にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

お茶を点てるあたって茶器はお茶を入れて

おく器にはなりますが別にあっても無くても

困りはしませんが人前でお点前をされるなら

揃えておいた方が見栄えも良いので無難です。

またお茶の缶から直接・茶碗に入れられる

寄りも見た目も良く華があるように見えます

更に薄茶の場合には[棗/なつめ]と

呼ばれる茶器が一般的だと言われています。

形や蓋の開け方に関しては色々ありますが

手始めは蓋をカパッと取り外せるタイプを

選ばれた方が半分だけ開けるタイプの物 

寄りもお茶を移しやすくてすくいやすいです。

材質の購入金額も高いものだと木製の漆塗り

や蒔絵が多いとは思いますがプラスチック製

でも絵柄が施されていれば十分華があります。

色々な茶道具の役割も把握する

https://www.amazon.co.jp/

茶道具を揃えられる上で最低限揃えないと

いけない道具の他になくても有れば便利な

道具があると言う事は御理解を頂けたかとは

思いますが仮に本格的に茶道を楽しみたい方

の為に茶道具の名前と役割をお伝えをします。

始めに[釜]若しくは[鉄瓶]です。

釜は鉢も必要な物になりますが鉄瓶なら

御自宅でも比較的取り入れやすいです。

また釜や鉄瓶は沸かしたお湯に鉄分が

溶け出す事でお茶の味わいを美味しく

してくれると言われている点にも注目です。

更に釜からお湯をくむ為の[柄杓]

(ひしゃく)だったり釜に足し水を入れて

おく[水さし]や釜の蓋や柄杓を置く

[蓋置]の他にも茶碗を清めたお湯を

捨てる器[建水]等が道具としてあります。

その他こう言った茶道具は[茶巾]で

清めるたりする事が多くなっています。

茶巾はなめらかな麻の布地だったりすれば

代用したりする事も出来ますが本格的に揃え

るのなら専用品の購入がおすすめになります。

茶道具をデザイン性も重視して選ばれる

なら1年を通して利用出来るタイプがおすす

https://www.amazon.co.jp/

初めて茶道具を揃えられると言う方には1

を通して利用出来るタイプがおすすめです。

茶せんや茶杓はいずれにしても茶碗や

茶器はデザインに寄って利用されるのに

適した季節が限定される場合があります。

御自身で楽しむだけなら問題はないですが

来客時に振舞う場合には気を付けて下さい。

仮にですが

絵柄が桜なら

春をイメージされると思います。

笹なら夏を

イメージされると思います。

すすきなら秋を

イメージされると思います。

それぞれ植物の柄は季節感が

出てしまうので1年間を通して

利用されるのは難しいと思います。 

出来れば無地や季節を問わない

絵柄のタイプの物で有れば時期を

気にせず利用出来るのでおすすめです。

また茶道は季節は先取りする場合が多い

ので桜の絵柄をあえて冬を利用したり春

には利用しない物を利用したり等があります。

これは寒い時期の中でも温かみを感じてもら

いたいと言う事と本物の美しさの前では

遠慮しないといけないと言う心配りです。

その他茶碗に関しては

夏用と真冬用があります。

夏はお茶が早く冷えるよう

に浅く広く作られた夏茶碗

冬には冷えないように底の深い

筒茶碗が利用される事が多いですが 

お茶を点てるのが少し難しいです。

初めて冬茶碗を購入される場合には

春・秋・冬で利用する冬茶碗がおすすめです。

スポンサーリンク

最後に

今回は茶道具の選び方について

お伝えをさせて頂きました。

色々な茶道具に関してお伝えをして 

来ましたが道具の種類からデザインまで

かなり豊富にあるので迷いがちにはなります。

ですがそれだけ選択肢が多いからこそ

初めて茶道具を購入される方の場合は

セット品のタイプがおすすめになります。

また今回の記事を御参考にされて寄り

茶道に御興味を持って頂ければと思います。