おすすめのサイクルポート【自転車保管をされるには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのサイクルポート【自転車保管をされるには欠かせないアイテム】

 

今回は自転車を庭や軒先にそのまま置いてお

 

くと雨や直射日光ですぐに傷んでしまいます。

 

このような状況を防止するのに欠かせない 

 

アイテム『サイクルポート』にスポット

 

をあててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

サイクルポートが有れば風雨や日光更には盗

 

難からしっかりと守ってくれるアイテムです。

 

また組み立てのレベルやサイズの他に耐久性

 

等に関しては製品に寄って大きく異なるので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はサイクルポートの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. サイクルポートの役割とは?
  3. 手軽に設置が出来る製品シリーズを重視されて選ばれるなら『簡易タイプ』がおすすめ
  4. 耐久性と外観も重視して選ばれる場合には本格的な『ガレージタイプ』がおすすめ
  5. 盗難防止を重視されて選ばれるので有れば『物置タイプ』がおすすめ
  6. 収納台数や収納方法に寄って製品を選ぶ
  7. 売れ筋ランキングにも注目をする
  8. 最後に

 

 

サイクルポートの役割とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

サイクルポートは自転車を保管される為のア

 

イテムにはなりますが実際には庭にそのまま

 

停めておけば良いのではと思われたり他の意

 

見としてはわざわざ設置する必要はあるのと

 

かと思われる方もいらっしゃるかもしれませ

 

んが自転車を保護する為には非常に重要です。

 

そして自転車自体をそのまま直射日光にさら

 

してしまうとハンドル部分の痛みが激しくな

 

ったり又雨が降ったりすると濡れて錆びてし

 

まうような事の他に鳥のフン等の飛来物で汚

 

れてしまう事も考えられますし御自宅の外か

 

ら入りやすい場所や見えやすい場所に停めら

 

れている場合は盗難の危険性も考えられます。

 

またサイクルポートを設置されれば雨風や日

 

光の他に飛来物からの汚れ等も防げますし輪

 

止めをつけたり鍵付きのサイクルポートを設

 

置される事で盗難対策等もバッチリ行えます

 

その他に自転車を御自宅の庭等にそのまま置

 

いて保管をされていると言う方は是非・簡単

 

に設置できるものもを検討してみて下さいね。

 

 

サイクルポートの選び方

 

今回はサイクルポートを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

またそれぞれの特徴を理解された上でその

場に合ったタイプを選ばれる事が重要です。

そしてサイクルポートには簡単に御自身で

置出来る簡易タイプと鍵の取り付けも可能

な物置タイプ更には金属製の支柱で屋根を支え

本格的なガレージタイプと大きく3パターン

分かれているのでどのタイプの用途の物が

のかを今回の記事を御参考にされながら御自

身の利用用途に合った製品を見つけて下さいね

 

 

手軽に設置が出来る製品シリーズを重視さ

れて選ばれるなら『簡易タイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身でサイクルポートを設置されたい場合

 

は簡易タイプの製品シリーズがおすすめです。

 

そしてドライバーやトンカチ等の基本的な道

 

具だけを揃えられれば女性の方が一人でもあ

 

っても大体1530分程度で組み立てられます

 

[簡易タイプ]シリーズのサイクルポートの

 

合は耐用年数は長くない言う短所があります

 

また天幕がある程度の年数が経ってくると張

 

替えをする必要が出てくるので張り替えの際

 

には張り替えパーツも有無も確認が必要です。

 

更に天幕にテント素材の強靭な素材を採用し

 

ている製品で有れば持ち自体が良くなります。

 

その他に簡易タイプの屋根はファブリック製

 

なりますので[UVカット加工]を施してい

 

サイクルポート製品が特におすすめになります

 

耐久性と外観も重視して選ばれる場合に

は本格的な『ガレージタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

サイクルポートを選ばれる上で耐久性や外観

 

等も重視される場合には本格的なガレージタ

 

イプのサイクルポートの製品がおすすめです。

 

そして本格的なガレージタイプで有れば簡易

 

タイプ寄りも耐久性に優れていてエクステリ

 

アと言う[美観]と言う面でも優れています。

 

更にせっかく機能面が充実したガレージタイ

 

プの製品を選ばれるので有れば製品事の性能

 

差にも注目をされながら選んでみて下さいね

 

また雨や雪の量等が多い地域で有れば耐積雪

 

量や耐風圧強度が寄り高い方が適しています。

 

その他にもサイクルポート選びをされる際に

 

は太陽光をどのぐらいカットできるのかも非

 

常に重要になってくるので仮にポリカーボネ

 

ート製屋根の場合なら紫外線は100%カット

 

をしてくれますが熱線のカットは出来ないの

 

でもし熱線のカットも御希望される場合には

 

[熱線遮断]タイプの屋根材を選んで下さい。

 

ただ注意点として本格的なガレージタイプの

 

製品の場合は業者の施工が必要になりますが

 

ネットでも業者施工タイプのサイクルポート

 

の購入が可能なので確認をしてみて下さいね。

 

盗難防止を重視されて選ばれるの

で有れば『物置タイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

製品の耐久性だけでなく盗難防止措置も重視

 

されたい場合には物置タイプがおすすめです。

 

また物置タイプの場合には扉等が付いているの

 

で全面が覆われた状態で鍵をかける事が出来る

 

のでセキュリティ面を強化する事が出来ますよ

 

更にこちらの製品も業者の方の設置になって

 

まいますがお持ちの自転車の製品が高級なモ

 

ルのタイプの場合は安心出来る製品の一つです

 

その他にも盗難防止措置だけでなく全面を覆

 

うタイプになるので雨風や紫外線対策もバッ

 

チリと言う長所を持っているのであらゆる状

 

況から御自身の愛車を保護する事が出来ますよ

 

収納台数や収納方法に寄って製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

製品選びをされる際に注目をしないといけな

 

いのがお持ちの自転車を何台収納されたいの

 

かに寄っても適切なサイズは異なってきます。

 

また製品事に[自転車何台分収納可能]等の

 

目安が示されているので購入される際はこ

 

らを御参考にされると失敗も少なくなります。

 

更に縦横のサイズは自転車収納台数に寄って

 

大まかには決まりますが高さだけは収納台数

 

とはあまり関係がないので仮にですが雨の日

 

に自転車から荷物の積み下ろしをする際に屋

 

根が有ればと思われるような状況を想定され

 

るのて有れば御自身の身長以上の屋根の高さ

 

が必要となるサイクルポートを選んで下さい。

 

反対に自転車だけを収納出来れば良いと思わ

 

れる方の場合で有れば自転車の高さと人が通

 

れる高さが有れば充分入れれるので購入され

 

る際には高さもしっかりと確認をして下さい。

 

売れ筋ランキングにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

まとめとして御参考までにはなりますが

 

Amazonサイト][楽天サイト]

 

Yahoo!ショッピングサイト]の中で

 

サイクルポートの売れ筋をお知りになりたい

 

方は以下のリンクから確認をして下さいね。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!サイトへ

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はサイクルポートの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

サイクルポートの印象的には業者に依頼して

 

言う製品モデルのシリーズをイメージされる

 

方も多いと思いますが今現在のタイプは御自

 

身でDIY等で設置出来る物も数多くあります。

 

またDIYと言って物凄く簡単に設置出来るタ

 

イプもあるので是非・検討してみて下さいね。