おすすめの作曲アプリ【曲作りには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの作曲アプリ【曲作りには欠かせないアイテム】

 

今回は御自身でも作曲されたいと思われる方

 

に欠かせないのが『作曲アプリ』になります。

 

またアプリ自体はiPhoneAndroidの他に

 

iPad等のスマホやタブレットで簡単に曲作り 

 

が出来る上にアプリの中には楽譜が読めなか 

 

ったとしても感覚で作曲が楽しめるような初

 

心者向けのアプリも数多く展開されています。

 

ですがいざアプリを選ぼうと思っても

 

機能の充実度やピアノ更にはギターや

 

電子音の音等も種類も豊富にあるので

 

どのような基準で選んでいければよいのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は作曲アプリの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. ゲーム感覚で作れるアプリに注目する
  3. 本格的な曲作りを重視されて選ばれる場合には自由度が高めのアプリに注目をする
  4. アプリの入力方法にも注目をする
  5. プリセット音源にも注目をする
  6. 音色のバリエーションにも注目をする
  7. オンライン授業の教室にも注目する

 

 

作曲アプリの選び方

 

 

https://apps.apple.com/

 

https://play.google.com/

 

今回は作曲アプリを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大切な事は利用目的に合った

作曲が出来るアプリを選ぶ事が重要です。

また作曲アプリと言っても何もない所から

作れるタイプのアプリからアプリ内の音源

をアレンジするタイプのシリーズまである

ので御自身のレベルに合わせて選んで下さい。

 

 

 

ゲーム感覚で作れるアプリに注目する

 

 

https://apps.apple.com/

 

https://play.google.com/

 

作曲アプリは手軽に作れるものから技術が必 

 

要なものまで非常に数多くありますがその中

 

でも音楽的な知識は持ち合わせてはないけど

 

音で表現する楽しさを味わいたいと言う方に

 

は初心者向けの作曲アプリに注目して下さい。

 

そして元々あるメロディーやベースラインを

 

自身なりに組み合わせてエフェクトを付け

 

られる等の感覚的に操作が出来る優秀な機

 

能を利用されて楽しく作曲する事が出来ます。

 

ですがただ自由度が低いにものにはなるので

 

頭に浮かんだ曲を表現してみたいと言う方に

 

はおすすめ出来ないかも知れませんがゲーム

 

感覚では気軽に楽しめるアプリも多いので小

 

さなお子さんと一緒に楽しむのも良いですよ。

 

スポンサーリンク

 

本格的な曲作りを重視されて選ばれる場

合には自由度が高めのアプリに注目をする

 

 

https://apps.apple.com/

 

仮にですが音楽的な知識をお持ちで中級者以

 

上の方には御自身でリードラインやベースの

 

他にもドラム等を何もない状態から作れる自

 

由度の高い編集アプリがおすすめになります。

 

また思い付いたメロディーを直接入力されて

 

その音程に合わせたベースラインやドラムを 

 

作っていける本格的な作曲が可能になります。

 

更にアプリのラインナップに寄っては始めか

 

ら曲を作る事も出来ますが元々ある音を上手

 

く貼り付けて作る事も出来る非常に柔軟なア

 

プリも展開されているので全てを作るのは時

 

間的に難しいと言う方には欠かせない物です。

 

そしてオリジナルのメロディをベースにされ

 

て上手にアレンジされれば寄り御自身で作り

 

たかった曲に近づける事が出来ると思います。

 

アプリの入力方法にも注目をする

 

 

https://apps.apple.com/

 

作曲をされる際には御自身のスタイルに合わ

 

せてアプリの入力の方法にも注目して下さい。

 

また感覚で作曲を進めていきたい方はスワイ

 

プや音声入力が可能なタイプがおすすめです。

 

更に音声入力が出来るタイプで有ればふと思

 

いついた曲を鼻歌で録音しておいて時間が出

 

来てからゆっくりアレンジする事も可能です。

 

そして1フレーズを入力されるだけで後はアプ

 

リの方で自動で1曲分を作成してくれるアプリ 

 

もあるので偶発的に素敵な曲作りが出来ます。

 

その他にも音楽に知識がある方で有れば1音ず

 

つ音符で入力されるタイプや鍵盤入力をする

 

アプリ等も利用状況に寄ってはおすすめです

 

更にある程度フレーズが仕上がっていてそこ

 

に色々なアレンジを付け加えていきたい場合

 

には細かく入力や編集出来る物が良いですよ。

 

プリセット音源にも注目をする

 

 

https://apps.apple.com/

 

作曲アプリの中でもプリセットされている音

 

源があるものを選ばれるので有ればどのよう

 

なテイストの曲が入っているかにも注目です。

 

そしてせっかくの音源をベースに作曲されよ

 

うと思われても御自身のお好みのテイストの

 

曲作りにならなければ全く意味がありません。

 

反対に御自身のお好みのテイストがはいって

 

入れば作曲意欲も断然・湧き立ってきますし

 

アプリから数多くのテイストから選ぶ事が出

 

来たり若しくは後から課金して更に拡張をさ

 

れててテイストを増やす事も出来たりしますよ

 

音色のバリエーションにも注目をする

 

 

https://apps.apple.com/

 

https://play.google.com/

 

作曲アプリで色々なテイストの曲が作りたい

 

と言うは音色のバリエーションが豊富に対応

 

可能かどうかも確認をするようにして下さい。

 

仮にですがギター単体でのアコースティック

 

ギターやエレキギターで音色は全く違います

 

し何よりリズムを刻むパーカッションの音色

 

でも音楽のイメージが大きく変わってきます。

 

そして音色のバリエーションが豊富にあると

 

寄り御自身のお好みの音楽に仕上げる事が出

 

来やすくなりますし中には電子音に特化した

 

アプリ等も展開されているので御自身の作ら

 

れたい曲を表現出来るアプリはどう言ったも

 

のになるのかを良く考えて選んでみて下さい。

 

オンライン授業の教室にも注目する

 

 

https://tokyodtm.com/

 

作曲の勉強を本格的にされたいと言う場合に

は学校や教室に通うのがやはり一番ですがそ

の他にもオンライン受講可能な所もあります。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は作曲アプリの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

今回お伝えをさせて頂いた作曲アプリの場合

 

は作曲をされた事がない初心者の方で扱える

 

タイプのものから本格的な作曲を行いたい方

 

にまで非常に豊富なラインナップになります。

 

ですので以前はパソコンで制作していたと言

 

う方も是非一度作曲アプリを利用されてスマ

 

ホやタブレット等で曲作りは如何でしょうか?