おすすめのサングリア【赤ワインや白ワインには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのサングリア【赤ワインや白ワインには欠かせないアイテム】

 

今回はスペインを代表するアルコール

 

アイテム『サングリア』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

今現在は『サングリア』は日本でもすっかり

 

スポンサーリンク

 

人気が定着して最近では数多くのレストラン

 

や通信販売でも見かけるようになりました。 

 

またサングリアは赤ワイン若しくは白ワイン

 

のどちらをベースにバナナやオレンジ等のフ

 

ルーツの種類を加えて更にアルコール度数に

 

寄って味わいの方も大きく変わってくるので

 

いざ商品を選ぼうとおもっても

 

店舗で注文するのとは大きく異なるので

 

どのように市販品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はサングリアの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 女性に人気が高いサングリアの魅力とは?
  3. 寄り深い香りや渋みを重視される場合には『赤ワイン』ベースがおすすめ
  4. 飲みやすさを重視して選ばれる場合には『白ワイン』ベースがおすすめ
  5. ディナーとして楽しまれるなら食べられる料理との相性を考慮する
  6. サングリアを中心に楽しむ場合に食後に楽しむ場合には甘みの強いものがおすすめ
  7. パーティーや女子会等でもサングリアを飲まれる場合には見た目も重要ポイント
  8. アルコール度数にも注目をする
  9. 色々なアレンジをした飲み方にも注目する
  10. スペインの定番料理にも注目をする
  11. 最後に

 

 

女性に人気が高いサングリアの魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『サングリア』はワインに果物や香辛料の他

 

にハーブ更には甘味等を漬け込んで作るスペ

 

イン生まれのフレーバードワインになります。

 

また果物等の甘みの方も追加されてアルコー

 

ル自体の度数も穏やかになるので日本でも女

 

性を中心に人気を集めているお酒になります。

 

更にフルーツが混ざっているので色とりどり 

 

も見た目も良いので蜂蜜を加えて炭酸で割っ

 

たりしてアレンジ出来るのも人気の理由です。

 

人に寄っては自家製のサングリアを作る方も

 

いらしゃいますが市販されている商品で有れ

 

ば既にフルーツや香辛料の風味が追加されて

 

いるので日持ちもして寄り手軽に楽しめます。

 

その他カットフルーツを更に追加で付け加え

 

られるだけでちょっとアレンジにもなります。

 

まるでバーやレストランで注文したかのよう

 

な美味しくてお洒落サングリアが簡単に作れ

 

るので女子会やパーティーにもおすすめです。

 

女性ならサングリアの可愛い見た目と甘いフ

 

レーバーの味わいにハマる事間違いなしです。

 

 

 

サングリアの選び方

 

今回はサングリアを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大切な事はそれぞれのベースに

利用されるワインの種類で選ばれる事です。

またベースとなるワインが『赤』若しくは

『白』のどちらになるのかを確認して下さい

更に美味しさや飲みやすさの感じ方も変わって

くるのでそれぞれの特徴を把握して下さい。

 

 

 

寄り深い香りや渋みを重視される

場合には『赤ワイン』ベースがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

寄り深みのある香りとぶどうの渋みを重視さ

 

れるのでなら赤ワインベースがおすすめです。

 

またフルーツのまろやかな甘さの中に赤ワイ

 

ンでしか味わえない苦み等は残ってしまいま

 

すがチカラ強いお酒の味わいも感じられます。

 

『サングリア』と言うのはスペイン語では

 

Sangre=血]を語源としているので本場サ

 

ングリアと言えば赤ワインベースになります。

 

その他にも市販品や自家製でも割合的に赤ワ

 

インベースで作られることの方が多いので初

 

めて飲むサングリアで迷われている場合には

 

まず赤ワインベースから試してみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

飲みやすさを重視して選ばれる

場合には『白ワイン』ベースがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがお酒が苦手な方やサッパリとした

 

軽い飲み口がお好みの場合には白ワインベー

 

スしたサングリア・ブランカがおすすめです。

 

また白ワインは渋みが少なくフルーティーな

 

味わいにはなるので抵抗なく飲めるはずです。

 

その他フルーツが更に白ワインが溶け込んで

 

いく事で甘さが際立ち飲み口が軽くなります。

 

更にスペイン語で[Blanca=白]と言うのは

 

白ワインベースのサングリアの事を指してい

 

てサングリア・ブランカとも呼ばれています。

 

国内ではサングリアをひとくくりとして呼ば

 

れる事もありますが輸入品を選ばれる場合に

 

は[Blanca]の文字があるかどうかと赤ワイ

 

ンと白ワインのどちらかでも見分けられます。

 

 

 

それぞれのシーンに合わせて選ぶ

 

サングリアを今以上に楽しまれる為にも

シチュエーションに合ったものを選ばれる

のもポイントになってくるので上手に選ばれ

ればばそれぞれの時間が寄り楽しくなります。

 

 

 

ディナーとして楽しまれるなら

食べられる料理との相性を考慮する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ディナーの最中にもサングリアを飲まれる場

 

合には料理との相性で選ぶのがポイントです。

 

また基本的には甘みを抑えて酸味が効いたフ

 

ルーツを加えている方が口あたりもさっぱり

 

としているので食事の方もどんどん進みます。

 

更に[魚介のパエリヤ・トマトソース・アヒ

 

ージョ]と言ったような料理の味付けがしっ

 

かりとされているメニューの場合には渋みと

 

コクが感じられる赤ワインベースが良いです。

 

[ステーキみたいな脂の多いインパクトのあ

 

料理]やスパイスがある料理には[脂肪分解

 

作用]がある赤ワインベースがおすすめです。

 

その他にもカナッペやたこのマリネの他に魚

 

のエスカベッシュと言ったような紳士的な料

 

理の相性に合うのがフルーティーで尚且つラ

 

イトな飲み口の白ワインベースが好相性です。

 

ワインそれぞれの組み合わせ次第ではお互い

 

の美味しさが寄り一層引き立ってくれますよ。

 

サングリアを中心に楽しむ場合に食後に

楽しむ場合には甘みの強いものがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば上品に朝食や昼食を楽しまれる場合や

 

食後のひとときの時間にサングリアを飲まれ

 

るなら甘みの強いタイプの物がおすすめです。

 

またイチゴや桃の他にもリンゴ等の甘味の強 

 

いフルーツの風味が加えられたタイプのワイ

 

ンの方が苦手な方でも非常に飲みやすくて食

 

後のスイーツ感覚で飲むのにもピッタリです。

 

更にサングリアは砂糖を加えて甘くしてある

 

商品シリーズも多いのですが敢えて甘さを控

 

えめのサングリアを選ばれてジュースで割っ

 

たり蜂蜜を付け加えたりして御自身のお好み

 

でアレンジする事も出来ますしジュースや炭

 

酸で割る場合が多いので有れば味がぼやけな

 

いように濃厚な商品を選んでおいて下さいね。

 

パーティーや女子会等でもサングリア

を飲まれる場合には見た目も重要ポイント

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

サングリアをパーティや女子会でも飲まれる

 

際には非常に人気が高いアイテムになります。

 

また大人数でみんなでワイワイと飲まれるな

 

ら可愛い見た目も非常に重要になってきます。

 

更にサングリアはワインと同様に瓶に入って

 

いる物が多いのでパッケージのデザインにも

 

注目して見ると商品の中にはお土産にピッタ

 

リの華やかな容器もあるので要チェックです。

 

その他トッピングをされるフルーツの種類や

 

スパイスの他にもハーブとの相性を考えなが

 

らサングリア商品選びもおすすめになります。

 

キウイや黄桃の他にイチゴ等の色ととりどり

 

のフルーツをトッピングされるなら甘さを抑

 

えた白ワインベースのサングリアに浮かべた

 

方が寄り豪華で華やかさが一気に際立ちます。

 

サングリアを飲みながら大人女子の雰囲気を

 

味わうなら赤ワインベースのものを選ばれて

 

シナモンとオレンジだけをトッピングされる

 

言うのも寄り大人の時間を演出してくれます。

 

アルコール度数にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

楽しく飲めるサングリアを選ばれるには御自

 

身に合うアルコール度数を選ぶ事も重視です。

 

またジュースのようにグッーと飲みやすいか

 

らこそお酒がそれほど強くない方でも度数の

 

低いタイプからチャレンジする事が出来ます。

 

更に市販されている物はビール寄りも若干・

 

高めの度数7%前後の商品が一般的になります。

 

購入される商品の中には11%と一般的なワイ

 

ンと変わらない同等の商品もあったりするの

 

で購入前は必ずラベルチェックをして下さい。

 

その他お酒が弱い方の場合はジュースや炭酸 

 

割り等で自分なりのアレンジを楽しみながら

 

無理しなでじっくりと味わってみて下さいね。

 

■色々なアレンジをした飲み方にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

サングリアは本場スペインでもアレンジは数

 

え切れない程のアレンジ法が存在しています。

 

また市販のサングリアであっても御自身のア

 

イデア次第では更に美味しくなるので手軽で

 

一般的な飲み方はジュースや炭酸水割りです。

 

更に赤ワインベースならオレンジやベリー系

 

ジュースがおすすめで白ワインベースならレ

 

モン水やスプライト等の炭酸も良く合います。

 

その他にワンランク上の味わいを目指される

 

なら生の果物や香辛料を追加してみて下さい。

 

基本的にはどんなフルーツ果実でも合います

 

が赤ワインベースならシナモンやペッパーで

 

複雑な味わいと深みを出す事も出来ますし白

 

ワインベースであればミント等のハーブ類を

 

付け加える事で寄り爽やかさが引き立ちます。

 

更に飲まれた後にフルーツを残す事なく活用

 

される方法として砂糖と煮込めば美味しいジ

 

ャムが作れたり他にもコンポートにしてパイ

 

のフィリングに利用されるのもおすすめです。

 

ワインの心地良い香りがほのかに効いて風味

 

豊かに味わえるので是非試してみて下さいね。

 

スペインの定番料理にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いたサングリアと一緒

 

に食べられるとピッタリ合うパエリアやアヒ

 

ージョですがそんなスペイン料理も御自宅で

 

も簡単に作れる[素]に注目してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はサングリアの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

サングリアは国内でも定着している飲み

 

になりますがワインのベースとなるフルー

 

果物等の風味に寄ってもその味わいも大きく 

 

わってくるので今回の記事を御参考にされて

 

御自身が美味しく飲まれるお気に入りの

 

サングリアを見つけて頂きたいと思います。