おすすめサーチライト【高品質な固定タイプやハンディタイプのモデルに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめサーチライト【高品質な固定タイプやハンディタイプのモデルに注目をする】

今回は部分的な照明から遠方の方まで照らし

てくれるアイテム『サーチライト』にスポッ

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

一口に『サーチライト』と言っても色々なタ

イプがありますが仮に夜釣りや夜間の作業の

他にアウトドアや夜間の見回り等の照明の用

 

途として幅広く利用出来るのでおすすめです。

またいざ製品を選ぼうと思っても形状や機能

に関しては購入される製品に寄って大きく異

なってくるのでどの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はサーチライトの選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. サーチライトの良さと魅力とは?
  3. 自動車や船舶用途なら『固定タイプ』
  4. 懐中電灯のように持ち運びをされる場合は『ハンディタイプ』がおすすめ
  5. 光源は優先的に『LED』を選ぶ
  6. 光の強さも視野に入れて選ぶ
  7. 防塵若しくは防水性能にも注目する
  8. 利用状況に応じた細かい機能にも注目する
  9. 最後に

サーチライトの良さと魅力とは?

https://www.amazon.co.jp/

サーチライトと言うのは投光器の一種でほぼ 

平行に強い光を放って遠くにある対象物をク

リアに照らす事が出来る唯一の照明道具です。

そして船舶やコンサート会場他にイベント会 

場や大規模広告等で利用されるような強力な

照明の印象が強い傾向ですが業務用以外にも

個人用としても上手に活用する事が出来ます。

また夜間等に車やバイクの整備をされる際に

もキャンプやバーベキュー等で作業される場

合はサーチライトが有れば様々な状況で上手

に活用出来るシーンも少なくないと思います。

更にサーチライトのモデルの中にはハンディ

タイプのモデルもあるので霧や雪が深い場合

や寄り強力な懐中電灯としても利用出来ます。

その他業務用のイメージが非常に強いサーチ

ライトにはなりますがその時々に応じた適切

なサーチライトを選ばれれば個人用としても 

面倒な作業をスームズに進める事が出来ます

夜間作業が多い方も必ず確認をして下さいね。

サーチライトの選び方

今回はサーチライトを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めサーチライトの固定タイプか

ハンディタイプのどちらかを選ばれる事です

そしてサーチライトは一定の場所に固定する

タイプと持ち運び用のハンディタイプの2種類

分かれるのでそれぞれ利用される目的

合ったタイプのサーチライトを選んで下さい

自動車や船舶用途なら『固定タイプ』

https://www.amazon.co.jp/

サーチライトシリーズの中でも持ち運びが必

要がない場合には固定タイプがおすすめです。

また主に自動車やトラックの他にも船舶等に

取り付ける場合や作業中に光源を一箇所にポ

イントを定めておく場合等に非常に便利です。

動かせる台等に固定されてするような作業に

も適しているので動かす際に都合が良いです。

そして固定タイプの多くが直流電源方式にな

っているのでライトを交流で利用される場合

は専用のコンバーターで切り替えて下さいね。

スポンサーリンク

懐中電灯のように持ち運びをされる

場合は『ハンディタイプ』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

サーチライトの中でもハンディタイプ用で有

れば懐中電灯の超強力発光用として使えます。

そして暗い山道や霧の中の他にも雪の中だと

しても遠くまでハッキリと照らしてくれます。

明かりに不安を感じられる方はおすすめです。

またハンディタイプのモデルの中には充電式

や乾電池式それぞれサーチライトとしてはか

なり電力を消費すしてしまうので何時間位で

有れば利用可能かどうかも合わせて確認をさ

れながら用途に合った電源を選んで下さいね。

光源は優先的に『LED』を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

サーチをを選ばれる上で注目をして頂きたい

のが光源ですがその光源の種類の中にはLED

HIDの他にもハロゲン等がありますが特に

光源の中でもおすすめは『LED』になります。

LED3つ中で一番長寿命が長く点灯後にも

  

すぐに安定した光を放ってくれて更に光量の

方も他の2つ比較されても遜色等はありません

ただ注意点としては一口に『LED』と言って

もその品質は製品に寄って大きく変わってく

るので購入される製品にも注目をして下さい。

更にLEDのバルブ寿命が何時間位なら維持出

来るかどうかも確認をされた上で寄り品質の

高いLEDを採用している製品を選んで下さい

光の強さも視野に入れて選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

サーチライトを選ばれる際の注目点になる光

量ですがLEDなら[ルーメン(LM)]と言う値

で明るさが表示されますがルーメン数が大き

いければ大きい程光は明るく強力になります。

またサーチライトの基本的な選び方として強

い光量モデルが多いですがその中でも差は出 

るので利用用途に最適な製品を選んで下さい。

仮にですが船舶用等の用途で利用される場合

には[20000ルーメン]程の強力な製品等もシ

リーズとして展開されているのでおすすめです

ただ注意点として明るさに関して明るくなれ

ばなる程製品価格の方も高くなっていくので

利用される際にそれ程値の高い光量は不要の

場合にはもう少し控えめなサーチライトを選

ばれて金額と用途のバランスで決めて下さいね

防塵若しくは防水性能にも注目する

https://www.amazon.co.jp/

サーチライトのメインはやはり屋外で利用さ

れる事が多いとは思いますので製品に寄って

は塵やホコリの他にも水が内部に侵入しない

構造になっているかどうかは非常に重要です。

そして防塵&防水のスペックを測るのは製品

のパッケージや公式サイト等でも確認をする

事も出来ますし利用状況に寄ってはとことん

防塵&防水にこだわりたい場合には保護特性

記号IP68を取得している商品がおすすめです。

IP68表記されている製品のラインナップのシ

リーズは防塵と防水が最高レベルになります。

利用状況に応じた細かい機能にも注目する

https://www.amazon.co.jp/

サーチライトを選ばれる上で利用目的に応じ

た細かいその他の機能についても要確認です。

仮にですが船舶等で利用される場合で有れば

ノイズが出にくい事やライトを遠隔操作が出

来るリモコンがついていると非常に便利です。

またスポットライト用だけで利用されるので

はなくに広角にも照射出来るように照射角度

を同時調整出来ると更に使い勝手が良いです。

更に移動しながら利用出来るハンディタイプ

で有ればやはり照射角度を調整出来るモデル

でないと不便さを感じるので要チェックです。

そして光量調整が出来る製品なら通常の懐中

電灯としても利用出来たりまた細かい機能用

途に関しても必要な機能と不要な機能に分か

れられるので使い勝手もしっかりと考えられ

た上でサーチライトを選ぶようにして下さいね

スポンサーリンク

最後に

今回はサーチライトの選び方に

ついてお伝えをさせて頂きました。

お手元にサーチライトが有れば利用方法に寄

っては色々な用途で使う事が出来るアイテム

になるので今回の記事を御参考にされながら

お気に入りのサーチライトを見つけて下さいね