おすすめのサウンドカード【音声入出力強化には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのサウンドカード【音声入出力強化には欠かせないアイテム】

 

今回はパソコンで音楽を録音されたり

 

又はゲーム環等を向上させたりするのに

 

欠かせないアイテム『サウンドカード』

 

にスポットをあててお伝えをしていきます。

 

スポンサーリンク

 

サウンドカードはオンボード音源寄りも高音

 

質でハイレゾにも対応して販売されています。

 

またこれまでは[PCIe]を搭載して利用され

 

る製品メインではありましたが今現在はノー

 

トパソコンでも利用出来て更に外付けにも対

 

応出来る製品モデルも徐々に増えてきました。

 

更にいざ製品を選ぼうと思っても製品機能に

 

は差があってその他にも音質やノイズの他に

 

も対応しているサラウンド環境等にも違いが

 

あるのでどのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう事も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はサウンドカードの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. デスクトップパソコンの場合には『内蔵タイプ』がおすすめ
  3. ノートパソコンの場合には『外付けタイプ』がおすすめ
  4. 『SN比』110db以上の製品に注目する
  5. サラウンド機能は『5.1Ch』に注目する
  6. 実音重視ならハイレゾ対応にも注目をする
  7. 接続機器に合わせた端子にも注目する
  8. 利用対応しているOSにも注目をする
  9. ストレージやメモリー容量にも注目をする
  10. サラウンドヘッドホンにも注目をする
  11. 最後に

 

 

サウンドカードの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はサウンドカードを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに利用されているパソコンに

合ったモデルを選ばれる事が重要です

そしてサウンドカードには大きく分けて

[内蔵タイプ]と[外付けタイプ]の

二通りがありますがそれぞれ利用される

パソコンに寄って取り付け方法が異なります。

 

 

 

デスクトップパソコンの場合

には『内蔵タイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

デスクトップパソコンの利用されている場合

 

にはマザーボードの基盤を利用して取付けが

 

出来る『内蔵タイプ』がおすすめになります。

 

こちらは以前から販売されているモデルで製

 

品自体のラインナップの非常に豊富で製品を

 

外付けしない分見た目自体もスッキリします。

 

ただ注意点としてマザーボードへの取り付け

 

作業が必要不可欠なので利用されているパソ

 

コンケースやマザーボードサイズに寄っては

 

スペースが足りなくて取り付けが出来ない場

 

合もあるのでこともあるので注意が必要です。

 

反対に内蔵タイプの場合はパソコンケース内

 

のノイズを拾ってしまう可能性があるのでノ

 

イズが気になる方は外付けがおすすめですよ。

 

ノートパソコンの場合には

『外付けタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

パソコンがノートパソコンで内部に取り付け

 

が出来ない場合には外付けタイプになります。

 

外付けタイプのサウンドカードはUSB接続で

 

すが高性能な製品も数多く発売されています。

 

また元々内蔵されていたオンボードは性能が

 

低いのでゲームプレイ時の細かな音声や映画

 

観賞をされるタメのサラウンド機能に対応し

 

ていない事も多いので利用されるなら外付け

 

タイプのサウンドカードに接続をされればそ

 

の全ての悩みを解決する出来ますが古いマザ

 

ーボードを利用されてている場合にはサウン

 

ドチップの性能に限界があるので出来れば外

 

付けサウンドカードで補うのがおすすめです。

 

 

 

音質にも注目をする

 

サウンドカードを利用されるなら音質にもこ

だわっていきたいので寄り高品質な音を楽し

まれる為にも押さえておきたいのがそれぞれ

のモデルの[スペック]にも注目して下さい。

 

 

 

SN比』110db以上の製品に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

次に『SN比』に関してはなるべく数値の高

 

110db以上の製品を選ぶようにして下さい。

 

SN比と言うのはシグナル若しくはノイズの

 

略称の事で音声データ信号の中にどれだけの

 

雑音が混入するかの比率を表わした数値です。

 

そして目安としては一般的な音楽プレーヤー

 

SN比率にあたる[110db]前後を基準に

 

製品を候補として選んでいかかれれば雑音の

 

少ない透明感のあるサウンドを楽しめますよ。

 

また音楽の録音や雑音が聞こえてしまうと集

 

中しにくくなるFPS等のゲームプレイをされ

 

るような方で有れば特別こだわって下さいね。

 

サラウンド機能は『5.1Ch』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

利用されているパソコンにサラウンド機能が

 

搭載されていない場合にはは『5.1Ch』以上

 

のサラウンドに対応した製品がおすすめです。

 

そして5.1Chはドルビーデジタルサラウンド

 

とも言われていて映画館でも利用されている

 

仕様にはなりますが更にグレードが上がると

 

7.1Ch]に対応した製品も販売されています

 

ただ注意点としてそれだけのサラウンドシス

 

テムを組まれる為にはそれ相応の数のスピー

 

カーを必要なのであまり実用的ではないです。

 

また[7.1Ch]対応のヘッドホンを利用される

 

利用環境が整っているようで有れば寄り臨場

 

感のあるサウンド体験を楽しむ事が出来ますよ

 

スポンサーリンク

 

実音重視ならハイレゾ対応にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にCD音源以上の音の表現力を感じたい場合

 

はハイレゾ対応のサウンドカードに注目です。

 

そして[ハイレゾ音源]と言うのは実際の音

 

をデジタル化されている音声の事を言います。

 

また音声をデジタルへ変換されている点では

 

CD音源と同じにはなりますがハイレゾ音源は

 

CD音源に比べても寄り原音に近い形でサウン

 

ドに変換をしてくれて再生する事が出来ます。

 

その他に音域や音の低さや高さの他に細かく

 

楽しめるので寄りレベルの高いサウンドの質

 

にもこだわりたい方にはおすすめになります。

 

接続機器に合わせた端子にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば利用されている機器へ接続可能な端子

 

が搭載されたモデルを選ばれる事も重要です。

 

またアナログ端子ならどのサウンドカードに

 

も搭載されているので端子数の確認で問題は

 

ないので比較されるのは製品モデルに寄って

 

搭載されていない光デジタル端子の有無です。

 

更にステレオミニプラグの音声と光デジタル

 

ケーブルの音声はノイズの乗りにくさに違い

 

等がありますので仮に接続先まで出来るだけ

 

ノイズを避けたいなら光デジタル端子に対応

 

している製品モデルを選ぶのがおすすめです。

 

利用対応しているOSにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

利用されている御自身のパソコンのOS等を確

 

認される事も重要なポイントになってきます。

 

そして利用可能なサウンドカードを選ばれる

 

事でパソコンに搭載して利用出来る製品構造

 

になるのでシステムファイルをインストール

 

される為にパソコンのOSが指定されています。

 

また特に最新型のサウンドカードを購入され

 

る場合には古いOSに対応していない可能性も

 

考えられるのでしっかりと確認をして下さい。

 

ストレージやメモリー容量にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

最後にサウンドカードを購入される場合はパ

 

ソコンのHDDや空き容量の他にシステムのメ

 

モリー容量等も事前に確認が必要になります。

 

またサウンドカードはパソコンに接続をされ

 

て利用する周辺機器なのでパソコン側のスペ

 

ックが指定されている事も少なくありません。

 

更に指定されている主な項目としてはHDD

 

空き容量が600MB以上あるモデルでシステム

 

メモリーに関しては1GB以上とされています。

 

そして製品を購入される際には必ずスペック

 

表を確認されて必要なシステムとしてストレ

 

ージの容量が指定されている場合は空き容量

 

をキープされてから製品の購入をして下さい。

 

その他容量が足りない場合にはソフトウェア

 

をインストールが正常に出来なかったり又は

 

サウンドカードがしっかりと動作されない更

 

にはメモリーが足りなくなるとフリーズをし

 

てしまう可能性もあるので注意をして下さい。

 

サラウンドヘッドホンにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えさせて頂いたサラウンドカードが

 

有れば次にサラウンドヘッドホンも購入され

 

て品質な音質を楽しまれては如何でしょうか?

 

そして寄り臨場感のあるサウンドを手に入れ

 

られれば映画やゲーム等を一層を楽しめます。

 

 

 

売れ筋のサウンドカードに注目する

 

御参考までにはなりますがサウンドカードを

選ばれる上でAmazonサイトや楽天サイトの 

他にYahoo!ショッピングサイト等から売れ筋

商品ランキングにも注目をして頂きたいです。

 

Amazonサイト[内蔵タイプ]

 

Amazonサイト[外付けタイプ]

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト[外付けタイプ]

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はサウンドカードの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

またサウンドカードが有ればサウンドの魅力

 

を最大限引き出してくれる魅力的パーツです。

 

更にしっかりパソコンや利用される用途に合

 

わせた製品を選ばれれば寄り音楽を楽しんだ

 

りゲームを有利にしたりする効果もあります。

 

そして今回お伝えをさせて頂いた内蔵タイプ

 

や外付けタイプの製品はどれも評価の高い良

 

いモデルばかりになるので是非今回の記事を

 

御参考にされて御自身にピッタリと合うのサ

 

ウンドカードを見つけられて寄り綺麗なサウ

 

ンド環境を手に入れて楽しんで頂きたいです。