おすすめの静音キーボード【パンタグラフ式モデル/ゲーミング専用モデル等にも注目をする】2021年度版 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの静音キーボード【パンタグラフ式モデル/ゲーミング専用モデル等にも注目をする】2021年度版

 

今回はキーボードのキー入力をされる際の

 

[カチャカチャ音]が気になってしまうと

 

言う方におすすめしたい優秀なアイテム

 

『静音キーボード』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『静音キーボード』と言っても

 

各大手の有名メーカーのエレコムや

 

ロジクールの他にも色々な製品モデルの

 

ラインナップが数多く発売されているので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだは良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は静音キーボードの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 静音キーボードの特徴と良さは?
  3. 高い静音性を重視される場合は『静電容量無接点方式』モデルや『パンタグラフ式』モデルがおすすめ
  4. 『静音性』の他に『メンブレン』や『メカニカル』の追加機能もおすすめ
  5. ゲーミングキーボードのシリーズの中でも『静音』設計に注目をして製品モデルを選ぶ
  6. 会社のデスクワークでPC作業が多い方はタイピングしやすいサイズの製品を選ぶ
  7. カフェ等の外出先で利用される場合は耐水設計のモデルがを選ばれるのがおすすめ
  8. キーボードの接続方式にも注目をする
  9. 利用される設置スペースに合わせた使い方やモデルサイズにも注目をする
  10. おすすめの静音キーボード
  11. 機能や用途別のキーボードに注目する
  12. 最後に

 

 

■静音キーボードの特徴と良さは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『静音キーボード』と言うのはキー入力を

 

される際のキーボードを打つ音が出来るだけ

 

小さくなるように設計されている製品です。

 

また通常のキーボード寄りも半分以上音を

 

抑えてくれるので会社での利用や外出先の

 

カフェ等その他周りが静かな場所等でも

 

キーボードを利用したい方にはおすすめです。

 

更に[カチャカチャ]と出てしまう入力音も

 

静音モデルの製品であれば気にしなくても

 

良いのでパソコン作業やゲーム等に集中を

 

して利用されたい方にも非常に向いています。

 

その他・静音タイプのモデルのシリーズは

 

比較的キーストロークが浅いモデルが多く

 

軽いタッチで入力出来るのも魅力の一つです。

 

長時間のタイピングの作業にも疲れにくくて

 

仕事や重要な打ち込み作業の効率を上げる事

 

も出来るので静音キーボードの製品を検討

 

して頂ければ周囲を気にせず作業が出来ます。

 

 

 

静音キーボード選び方

 

今回は静音キーボードを選ばれるに

あたって重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに静音性タイプの中でも

『キースイッチの種類で確認して下さい。

静音タイプのキーボードのスイッチは

主に4種類に分かれるのでそれぞれの

特徴を項目事にお伝えしていきます。

 

 

 

■高い静音性を重視される場合は

『静電容量無接点方式』モデルや

『パンタグラフ式』モデルがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

静音性タイプのキーボードのシリーズの

 

中でも寄り静音性の高さを重視されたい方は

 

『静電容量無接点方式』『パンタグラフ式』

 

モデルのキーボードがおすすめになります。

 

またどちらのタイプのモデルのシリーズも

 

キーストロークが浅くて余りキーを押さなく

 

ても敏感に反応をしてキーを押し込んだ際に

 

に発生するカチャカチャ音を抑えてくれます。

 

その他スイッチの種類のシリーズの中では

 

『静電容量無接点方式』シリーズのタイプが

 

最も静音性が高いモデルでその次にくるのが

 

『パンタグラフ式』モデルのキーボードです。

 

『パンタグラフ式』のキーボードは音の方が

 

ほとんど出ない『シリコン製キーボード』の

 

モデルも製品として発売されていてキーを

 

押した際に感じる感覚が余りりなくどちら

 

か言うとペコペコへこむ感触になります。

 

キーの打ち込みをした際の感触がそれほど

 

気にならない方におすすめ出来るモデルです

 

■『静音性』の他に『メンブレン』や

『メカニカル』の追加機能もおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『静音性』のタイプを選ばれる際に静音性

 

以外の機能にも注目をして選ばれる場合は

 

『メンブレン』や『メカニカル』スイッチを

 

搭載した製品のモデルをおすすめします。

 

『メンブレン』若しくは『メカニカル』

 

スイッチ搭載の製品のモデルは『静音性』の

 

タイプの製品寄りも性能は劣っている部分は

 

ありますがしっかりとしたキーを押している

 

感覚を味わえて費用面的にも経済的で機能性

 

に優れた製品の性能を味わえる事が出来ます。

 

また低コスト重視で製品を購入されたい方は

 

[メンブレン式]のシリーズがおすすめです。

 

こちらの製品のモデルで有れば種類も豊富に

 

取り扱いがあるので非常に人気があります。

 

更に[メカニカルスイッチ]タイプで有れば

 

種類の方も数多く取り扱いをしている上に

 

ゲーミングキーボード等にも搭載されている

 

のが特徴の一つにもなるので静音性以外の

 

性能面にも期待される方は比較する対象製品

 

として視野に入れられるならおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

■ゲーミングキーボードのシリーズの中でも

『静音』設計に注目をして製品モデルを選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ゲーミングキーボードのシリーズの中でも

 

『静音性』の高い製品を購入されたい場合は

 

キースイッチの設計が静音設計になっている

 

製品タイプのモデルを選ぶようにして下さい

 

また[Romer-Gメカニカルスイッチ]を

 

採用したストロークが浅い製品や打鍵音が

 

静かなピンク軸若しくはオレンジ軸を採用

 

している製品のモデルがおすすめになります。

 

更にゲーミングキーボードの多くの製品は 

 

キーをしっかりと押す感覚がありますが打鍵

 

音が大きくなると言うデメリットがあります。

 

時間帯の使い方に寄っては夜中に御家族の

 

方が寝静まってからゲームを楽しまれる方や

 

又はゲーム配信をされる方等に向いている

 

製品のタイプ軽いタッチで反応が早いモデル

 

のシリーズを選ばれる事をおすすめします。

 

その他『メカニカルタイプ』シリーズの

 

ゲーミングキーボードを選ばれる場合には

 

キーを底打ちした際の音を緩和してくれる

 

カスタマイズ用のダンパーリングを

 

利用されるのも選択肢の一つだと思います。

 

それでも物足りないと言う方には静音性を

 

更に向上させる為に別途パーツ購入をして

 

カスタマイズしてみるのもおすすめです。

 

 

 

利用環境に合わせて製品を選ぶ

 

御希望のキーボードを選ばれる上で

キースイッチの種類や設計で製品を

絞り込まれた場合は御自身の利用環境を

考えられた上で利用しやすい製品の

候補に絞ってから決められる事が大切です。

 

 

 

■会社のデスクワークでPC作業が多い方は

タイピングしやすいサイズの製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

会社のデスクワークでのパソコン作業が

 

メインになるような方の場合はオフィス内で

 

カタカタとキーを打ち込む音が気になる方も

 

多いと思いますので会社で利用される場合は

 

静音タイプのシリーズで文字入力がしやすい

 

フルサイズタイプのモデルがおすすめです。

 

フルサイズのキーボードはキーとキーの幅が

 

広めで打ち込みやすいので仮に手の大きい方

 

でもテンキー付きなので数字入力も便利です。

 

その他普段からテンキーを利用されない方や

 

手の小さい方等はテンキー無しのコンパクト

 

シリーズを選ばれるのも選択肢の一つです。

 

ただキーボードのシリーズの中でもキーが

 

打ちにくいをタイプの製品を利用されたり

 

するとタイピングが遅くなってしまうので

 

静音キーボードの利用される意味が

 

全く無意味にしまうので注意して下さい。

 

■カフェ等の外出先で利用される場合は

耐水設計のモデルがを選ばれるのがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばカフェ等の外出先で周りに迷惑を

 

かけないで作業をされたいと思う方には

 

耐水設計の静音キーボードがおすすめです。

 

またカフェ等での作業は何か飲みながらの

 

キーボード操作になってしまうと不意に

 

飲み物等をこぼしてしまうと機械製品等は

 

すぐに壊れて利用出来なくなってしまいます

 

またこぼしてしまった飲み物の量が

 

そこまで大量の量でなければ多少の水が

 

かかった程度で有れば壊れにくいと言う

 

メリットもあるので購入候補に選ばれるなら

 

耐水設計のモデルシリーズがおすすめです。

 

■キーボードの接続方式にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に離れた場所からキーボード操作をされた 

 

い方や持ち運びしやすいキーボードを選ばれ

 

る方は無線接続の方がおすすめですが反対に

 

机の上で利用されるなら接続が安している

 

有線タイプの静音キーボードがおすすめです。

 

また無線接続のキーボード製品のモデルには

 

USB接続の受信機が必要なタイプと

 

Bluetoothに対応している製品のタイプの

 

どちらかに分かれるのでキーボード自体を 

 

持ち運びされたりタブレット端末と接続を

 

して利用される場合にはBluetooth対応

 

製品のモデルから選ぶようにして下さい。

 

利用される設置スペースに合わせた

使い方やモデルサイズにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

会社で資料を作成されたり数値管理をされる

 

場合は文字や数字が打ち込みやすいフルサイ

 

ズキーボードのモデルがおすすめになります。

 

またキーの幅が同じで右側に数字打ち込みや

 

計算専用のテンキーも用意されていたりする

 

ので作業される際も非常に効率が上がります。

 

反対に持ち運び用としてら作業スペースが広

 

く取れない場所等で利用される場合にはテン

 

キーレスのキーボードモデルがおすすめです。

 

更にフルサイズのキーボードモデルと比べて

 

コンパクト且つ持ち運びがしやすいので幅も

 

とらないので計算や事務作業をする機会が少

 

ない方等にはテンキーレスがおすすめですよ。

 

おすすめの静音キーボード

 

ここからはおすすめの静音キーボードを各

項目事にお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

◆エレコム

[有線静音フルキーボード]

 

 

Quiet Mark取得での静音性に注目をする

 

こちらは独自開発の静音設計を採用したエレ

コムのキーボードで一般的に音が大きくなり

がちなメンブレン式でも静かな使い心地です。

 

またノイズ低減技術を認められた証でもある

Quiet Markを取得しているので専用ドライバ

不要で設定操作が苦手な方にもおすすめです。

 

 

 

PFU

Happy Hacking Keyboard

Professional HYBRID Type-S

 

 

しなやかなタッチ出来るのが最大の魅力

タイピングのしやすさを求める方は注目

 

こちらは高いタイピング性と静かさを兼ね備

え寄り快適なタイピングを実現した一台です。

 

そして深いキーストロークを採用しているの

でしっかりと打ち込んだ感覚を体験出来ます。

 

またタイピングがお好きな方なら楽しく使え

る事間違いないですし有線・無線を使い分け

られる上にビジネスシーンにもおすすめです。

 

 

 

◆ロジクール

[ワイヤレスキーボード]

 

 

静音のデザイン性でアイソレーションキーと

コンパクトサイズになっているモデルに注目

 

こちらは各キーが独立していてキーとキーの

間隔が広くアイソレーションキーを採用した

ロジクールの商品なので静音や入力と共にこ

だわった構造で快適なタイピングが出来ます。

 

その他にも電池交換なしで最大3年間使える

エネ計も特徴の一つなので頻繁な電池交換や

充電を面倒に感じるという方にはおすすめです

 

 

 

◆ロジクール

[ワイヤレスキーボード]

 

 

複数デバイスの切り替えでマルチ

に利用出来るモデルにも注目する

 

こちらはスマートフォンやタブレットの他に

パソコンで利用出来るキーボードになります。

 

Easy-Switchボタンに触れれば3種類のデバイ

スを簡単に切り替えられる特徴があって音の

静かなインカーブキー搭載で長時間等のタイ

ングも苦になりませんし御自身の体格やタ

ピングの仕方に応じてキーボードの角度を

調整出来るので作業に集中出来ると思います。

 

 

 

◆ロジクール

[ワイヤレスキーボード]

 

 

使い勝手の良さと通信性の高さにも

こだわりを持たれるならこのモデル

 

こちらのモデルの標準キーは全て網羅しつつ

スリムな作りの静音キーボードなので机上の

スペースを無駄に消費する事なく一般的なキ

ーボードと遜色ない操作性を実現しています。

 

また1つのレシーバーで複数のロジクール機器

を使えるのでマウスを併用する方は必見です。

 

更にUSBレシーバーの信頼性が高いのも魅力

で通信量の多いワイヤレス環境でも最長10m

まで離れてても通信が途切れる事はないです。

 

 

 

Anker(アンカー)

[ウルトラスリム キーボード]

 

 

長期間の利用が出来るだけで

なく持ち運びにも最適なアイテム

 

こちらはiOSAndroidMacWindows

利用可能なAnker製のウルトラスリムキーボ

ードになりますが金額に関しては手に取りや

すい価格設定が魅力の一つで更には素材にも

こだわり静かなタイピング等を実現しました。

 

そして単4形電池と省電力モードの組み合わ

せで3ヶ月以上も使用可能ですのでパソコン

ちろんですがスマートフォン等で資料を

作成されたい場合にも大活躍をしてくれます。

 

その他従来品の3分の2の大きさかつ軽量な設

計になっていますのであらゆる場所でキーボ

ードをスマートに使いたい方におすすめです。

 

 

 

◆エレコム

[キーボード]

 

 

キーボードを打つ際のカチャカチャ音が

気にならないので静かな場所でも使える

 

こちらのモデルはキーボードのタップ音を抑

える独自開発の静音設計を採用をしていて夜

間や人の多い静かなカフェ等で利用をされる

場合にも周囲の人達に気を遣わずに使えます。

 

そしてマイクロレシーバは一円玉のサイズに

なるのでパソコン周りの邪魔にもならずにす

っきりとした見た目になるのがポイントです。

 

またWebブラウザや特定のソフトをワンタッ

チで立ち上げるマルチファンクションキーを

搭載していますので頻繁に利用するソフトを

登録されておけば作業時の手間を減らせます。

 

その他静かに効率良く勉強や仕事を進めたい

方は是非・検討されてみては如何でしょうか?

 

 

 

◆東プレ

REALFORCE

 

 

人間の聴覚感度を分析して導いた

静音設計のモデルにも注目をする

 

こちらは人間の聴覚感度の研究に基づいて耳

への刺激が少ないように設計されていてカチ

ャカチャ音で集中力が途切れると言ったスト

レスを軽減してくれるだけでなく更に各キー

スイッチの入力位置を、1.5mm2.2mm

3mm3段階で調節が可能なので早く打ちた

い場合には1.5mmで誤入力を防ぎたい場合に

3mmと調整が出来ますので御自身にとって

使いやすい設定に変えられる自由度が魅力です

 

そしてCapsLockNumLock等の状態が分か

るLEDインジケーター等を採用をしているの

一目で見分けられるように青・緑・赤の7

ら設定が出来てその他にもケーブルは3方向

から取り出しが出来るのでパソコン周りをす

きりと整理をされたい方にもおすすめです。

 

 

 

◆ロジクール

[サイレント ワイヤレス キーボード]

 

 

8つのショートカットキーで作業

時間の短縮をサポートしてくれる

 

こちらはロジクール独自テクノロジーに寄り

キーボードの気になるノイズを90%以上もカ

ットをして10m以内なら安定して接続出来る

2.4GHzワイヤレス接続等にも可能になります。

 

またキーボード上部には便利な8つのショート

カットキーを搭載していますので音量の調節・

再生・一時停止等の良く利用する機能等を登

しておく事でスムーズな操作を実現して更

はうっかりと水をこぼしてしまっても安心

設計にもなるのは嬉しいポイントです。

 

更にはシンプルで使いやすいデザイン性なが

らもお求めやすい価格帯にも注目をされて操

作性に納得がいけば職場用と御家用にそれぞ

れ購入されても良いですし電池寿命は24ヶ月

と長いので機能性とコスとパフォーマンスを

両立されたい方は是非・検討してみ下さいね。

 

 

 

機能や用途別のキーボードに注目する

 

 

今回お伝えをさせて頂いた静音キーボード以

 

外にも色々な機能を搭載しているキーボード

 

が数多くあるので記事を参考にされて御自身

 

に合った物を見つけてみては如何でしょうか?

 

■最後に

 

今回は静音キーボードの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

一口に『静音キーボード』と言っても

 

通常のキーボード選びと同様でどの用途に

 

購入されるかが非常に重要になります。

 

またゲーム環境や接続機器の他にも 

 

使用環境等必要なポイントを考慮された上で

 

キーボードのモデルを選ぶようにして下さい

 

今回の記事を御参考にお気に入りの

 

製品を見つけて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク