おすすめ市販の味噌【米味噌や麦味噌の他豆味噌にも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめ市販の味噌【米味噌や麦味噌の他豆味噌にも注目をする】

 

今回は日本人の食卓に欠かせない発酵食品

 

アイテム市販の『味噌』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

一口に『味噌』と言ってもお味噌汁はもちろ

 

スポンサーリンク

 

ん色々なお料理に利用出来るな健康食材です。

 

ですがいざ商品を選ぼうと思っても市販され

 

ている味噌は甘口から辛口までの味わいのバ

 

リエーションも非常に豊富な上に米味噌や麦

 

味噌の他に豆味噌等の種類も数多くあります。

 

そしてマルコメやカクキュー等の色々なメー

 

カーからラインナップが販売されているので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか? 

 

今回は市販されてる味噌の選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 甘口重視なら麹の割合が多い味噌に注目
  3. 濃厚な辛口を重視されるなら長期熟成味噌
  4. 粗ずりの味噌の食感にも注目をする
  5. 健康重視なら無添加の生味噌に注目する
  6. 優しい甘さを重視されるなら白味噌
  7. 美容重視で選ばれるなら赤味噌
  8. 塩分を抑えるなら減塩タイプや白味噌
  9. だし入り味噌や液状味噌にも注目する
  10. 最後に

 

 

市販の味噌の選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は市販の味噌を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは味噌には色合いに寄って赤味噌と

淡色味噌更には白味噌に分けられますが

利用はれ麹によっても米味噌や麦味噌の

他にも豆味噌更には調合味噌[2種類]以上

の味噌又は麹を合わせた物に分類できます。

そしてお味噌にはまろやかな甘口からコクの

ある辛口までの様々な味わいがありますので

一般的には白味噌は甘くて赤味噌は辛いと言

う印象がありますが実際には赤味噌にも甘い

種類が数多くあるので色合いだけでは判断出

来ない部分もありますので正しい選び方を把

握された上でお好みの味噌を見つけて下さい。

 

 

 

甘口重視なら麹の割合が多い味噌に注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが甘めのお味噌がお好きな場合には

 

麹歩合の高い味噌のシリーズを選んで下さい。

 

そして麹歩合と言うのは大豆に混ぜ込む米麹

 

や麦麹の割合の事を指していて例えばですが

 

12割麹と表記されていた場合は大豆の量が10

 

に対して麹が12の割合で作られるを示します。

 

また味噌は大豆と麹の他にも塩を混ぜて発酵

 

と熟成をさせる事が出来ますがこの発酵と熟

 

成させる際に混ぜる麹が多い程甘くなります。

 

更には麹甘酒が砂糖を利用しないのにほんの

 

りと甘いのを想像されると分かりやすいです。

 

その他一番甘い甘味噌と言うのは麹歩合が15

 

30%で塩分が57%程が代表的で白味噌そ

 

して江戸甘味噌に続いて甘口味噌になります。

 

麹歩合が815%で塩分が712%程で有れば

 

米麹の淡色や赤味噌は麦麹の味噌になります。

 

濃厚な辛口を重視されるなら長期熟成味噌

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

味噌でも甘さの少ない濃厚な味わいを重視さ

 

れるなら熟成期間の長い味噌がおすすめです。

 

そして辛口味噌に分類される味噌は麹歩合が

 

510%塩分が1113%程と塩分が高めで

 

傷みにくいと言うのが特徴にはなるのでじっ

 

くり時間をかけて熟成するのに向いています。

 

その他にも塩分が高ければ高い程熟成が進む

 

に連れて食べられた際にはしょっぱさを感じ

 

にくくなると言う塩なれと言う現象が起こる

 

ので何か特別に塩辛いと言う訳はありません。

 

また替わりの大豆の旨味とコクがギュッと凝

 

縮されたような深い味わいが生まれてくるの

 

12年以上熟成させる八丁味噌になります。

 

粗ずりの味噌の食感にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですが麹の食感を楽しめる粗ずりと呼

 

ばれている味噌にも注目をして頂いて数多く

 

の味噌は麹をすりつぶしてなめらかにしてい

 

ますが粗ずりの味噌はあえて粗く潰す事で麹

 

の食感を残しているのが大きな特徴になるの

 

で食感にもこだわりたい方にはおすすめです。

 

そして味噌汁等に使われればトロンとやさし

 

い舌ざわりになって粒が丸ごと残った甘口の

 

味噌で有ればそのままお酒の肴にもなります。

 

きゅうりや焼きおにぎり等につけられればな

 

めらかな味噌とは違った味わいを楽しめます。

 

 

 

味噌の成分効果にも注目をする

 

選ばれる味噌の種類に寄っては味わいだけで

なく栄養価や含まれている成分にも違いがあ

るのでそれぞれ寄り多く含まれている成分の

効果にも注目をされて美味しい健康食品とし

て日々の生活スタートに取り入れて下さいね。

 

 

 

健康重視なら無添加の生味噌に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

味噌は発酵食品で植物性乳酸菌の宝庫になる

 

ので仮に健康を維持をされたい場合には原材

 

料に大豆・麹・塩以外の添加物等が含まれて

 

いないかどうかを確認された上で酒精・防腐

 

剤等も含まれていない商品を購入して下さい。

 

また酒精は乳酸菌や酵母菌を殺して味噌の発

 

酵を止める為に使われますので発酵が続いて

 

しまうとガスが発生してしまって容器自体が

 

破損する事があり取り扱いにくくなる為です。

 

ですのでスーパー等で販売されている味噌の

 

大半には酒精が利用されていますので残念で

 

はありますが生きた乳酸菌は入っていません。

 

更に味噌に含まれる植物性乳酸菌はヨーグル

 

トの動物性乳酸菌寄りも胃酸に強く腸まで届

 

いて定着しやすいとも言われていますので御

 

自身の健康維持をサポートもしてくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

優しい甘さを重視されるなら白味噌

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

夜中の遅い時間帯に小腹が空いてしまった場

 

合は白味噌の味噌汁を飲むのがおすすめです。

 

白味噌には健康維持に欠かせない栄養物質で

 

あるGABAが豊富に含まれていますのでやさ

 

しい甘みも感じられて気持ちもほっこりです。

 

美容重視で選ばれるなら赤味噌

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれた赤味噌には美容成分であるメラノイ

 

ジンが多く含まれているので美容効果がかな

 

り期待出来ますのでこのメラノイジンと言う

 

物質には色の濃い味噌程多く含まれています。

 

またとりわけ黒色に近い豆味噌である八丁味

 

噌にはメラノイジンが豊富なので極めて高い

 

美容効果があると言われていて身体にも良い

 

栄養素なので健康維持にも最適なので活動的

 

になりたい朝に摂取されるのがおすすめです。

 

塩分を抑えるなら減塩タイプや白味噌

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

味噌の中には豊富な栄養がありますがやはり

 

塩分が気になってしまうと言う方には減塩タ

 

イプの味噌や白味噌を使うのがおすすめです。

 

そして塩分ひかえめであっても美味しく食べ

 

られるよう工夫された減塩タイプや元々塩分

 

の割合が低い白味噌で有れば栄養を維持され

 

たまま塩分だけを減らすと言う事も出来ます。

 

その他にもワカメ等のカリウムが豊富な食材

 

を具に入れられる事で塩分の摂取自体が抑え

 

られて更に寄り一層減塩効果が高められます。

 

だし入り味噌や液状味噌にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お味噌汁を寄り簡単に作りたい場合にはだし

 

入り味噌や液状味噌を使えば非常に楽ですよ。

 

また御自宅にある野菜をお湯に入れて味噌を

 

溶かせばすぐに野菜たっぷりの味噌汁の出来

 

上がるので面倒なダシとりの手間が不要です。

 

更に液状タイプ味噌で有ればすぐにサッと溶

 

けてくれるのでダマになる心配もありません。

 

そして敢えて気になる点を挙げるとしたらだ

 

し入りの味噌の場合は味噌そのもの味わいや

 

風味の他に乳酸菌等の栄養価が無添加のもと

 

の比較されると若干損なわれてしまう事です。

 

ですがいくら身体に良い味噌であっても調理

 

が面倒だとたまにしか使わなくなってしまい

 

うので腕をふるってきちんと料理をされたい

 

場合には天然醸造のこだわり味噌で忙しい時

 

場合にはパパッと一品作れるだし入り味噌を

 

利用すると使い分けてみるのもおすすめです。

 

その他の美味しいお味噌にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えをさせて頂いたお味噌以外にも美

 

味しいお味噌自体はまだまだ数多くあります。

 

また定番の赤味噌や白味噌等も原材料の違い

 

に寄ってそれぞれ異なる味わいを楽しむ事が

 

出来るのでお好みの味噌を探してみて下さい。

 

 

 

売れ筋の市販の味噌に注目をする

 

御参考までにはなりますが市販の味噌を選ば

れる上でAmazonサイトや楽天サイトの他に

Yahoo!ショッピングサイト等の売れ筋商

品ランキングにも注目をされて選んで下さい。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は市販されてる味噌の選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

市販の味噌がお手元に有ればお湯を注ぐ

 

だけで美味しい味噌汁が出来る味噌から

 

身体にやさしい無添加の味噌のシリーズ

 

まで様々な味噌のラインナップがあります。

 

そして地方メーカーの味噌はスーパーだとな

 

かなか出回らないようなものでも今現在では

 

ネット通販で購入できるものが増えてきてい

 

てまた便利なだし入り味噌や減塩味噌等もど

 

んどんと味わいが良くなって栄養面も工夫さ

 

れていますので是非お好みの味噌を選ばれて 

 

美味しくてヘルシーな食事を楽しんで下さい。