転職に有利なおすすめの資格【業種や職種に寄っての有効なものに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

転職に有利なおすすめの資格【業種や職種に寄っての有効なものに注目をする】

 

今回は御自身のお持ちのスキルを証明出来る

 

最も確実なアイテムになる『資格』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

資格は業種や職種を決定をする要因になるだけ

 

でなくダイレクトに給料にも大きく響いてく

 

重要な要素にはなっていますが業種や職種

 

ってどんな資格が有利なのか若しくは分かり辛

 

い取得のしやすさ等に関してはかなりの違いが

 

あったりするので何から始めれば良いのか分か

 

らないという方も多いのではないでしょうか?

 

今回は転職で活かしやすい即戦力になる

 

資格や汎用性の高い資格の選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 業務に直結した資格は即戦力になる
  3. 『必置義務』のある資格に注目をする
  4. 講習のみで資格が取得出来るものに注目
  5. レベルが高い資格を狙われるなら切り札ですが挫折しやすい事にも注意をして選ぶ
  6. 学習時間を優先して既存の知識を幅広く活かせる資格に注目をする
  7. 汎用の高い資格に注目をする
  8. 最後に

 

転職に有利な資格の選び方

 

 

https://www.kentei.org/

 

今回は転職に有利な資格を選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まずは業種や職種に寄ってのニーズ

の高い資格を選ばれる事が重要です。

そして転職に有利な資格は業務に直結した資

格だったり必置義務がある資格の2種類がある

ので業種や職種に寄って有利に働く資格は異

なるので事前に確認するようにして下さいね。

 

 

 

業務に直結した資格は即戦力になる

 

 

https://www.u-can.co.jp/

 

例えばファイナンシャルプランナーや宅建の

 

他に簿記や販売士と言った職種はそのまま業

 

務に活かせるので資格取得の難易度は高いで

 

すが即戦力としての評価を得やすいだけでな

 

く実務面でも非常に役に立つ職業になります。

 

また業種や職種等に寄りますが御自身の志望

 

する業界に合ったニーズを察知してみ下さい。

 

そしてファイナンシャルプランナー等の職種

 

は幅が広くて色々な業種にも活かす事が出来

 

るので是非汎用性も確認をしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

『必置義務』のある資格に注目をする

 

 

https://www.u-can.co.jp/

 

仮に必置義務は1つの職場に対して資格を持っ

 

ている人を1人以上雇う事が法律に寄って定め

 

られていますので法律等のニーズに寄って裏付

 

られているので転職の際には強みとなります

 

反対に言えば資格はかなり1つの分野に特化し

 

たものにあるので汎用性がなく志望業界意外

 

では殆ど役に立たない事が言えると思います。

 

その他にも転職される業種や職種等が予め決

 

まっているような方にはおすすめになります。

 

 

 

目標に応じて難易度を選ぶ

 

転職をされる上で履歴書の白紙を全部埋めた

り又は絶対にこの業界に行きたいからこの資

格が欲しいと言うような御希望は人に寄って

色々だと思いますので先ずは決められた目標

に向かって難易度を選べば挫折し辛いですよ。

 

 

 

講習のみで資格が取得出来るものに注目

 

 

http://www.toshoku.or.jp/

 

転職をされる際に一番難易度が低い資格は講

 

習を受けるだけで取得できる資格になります。

 

そしてあまり役に立たない資格ばかりと思わ

 

れている方も多いと思いますが必置義務のあ

 

る食品衛生責任者等の有利な資格もあります。

 

またモチベーションの維持が優しくて面接で

 

の話のネタになるだけでなく講習日さえキー 

 

プ出来て入れば資格を取る事もポイントです。

 

レベルが高い資格を狙われるなら切り札

すが挫折しやすい事にも注意をして選ぶ

 

 

https://www.u-can.co.jp/

 

転職の際に難易度が高い資格を選ばれると言

 

う事はそれだけ重宝される資格でもあります。

 

また必然的に学習時間や難易度がかなり上が

 

ってしまって挫折しやすい資格でもあります。

 

更に学習時間200時間以上で合格率20%以下

 

と言う非常に狭い門ではありますが取得でき 

 

れば今以上の年収を望めますし諸々の待遇改

 

善も期待が出来るので目指されるのも手です。

 

そして絶対に将来はこうなりたいと言う確固

 

たる目標をしっかりと成立させていないと挫

 

折して折角の勉強も無駄になってしまいます。

 

その他転職活動に勤しむ時間や御自身の熱意

 

に関わってくるのでしっかり計画を立てられ

 

た上で勉強を組み立てていく必要があります。

 

学習時間を優先して既存の知識

を幅広く活かせる資格に注目をする

 

 

https://www.u-can.co.jp/

 

転職される為に資格を取りたいけれど中々資

 

格試験の為の学習時間が確保出来ないと言う

 

ような方にはビジネス実務法務検定や秘書検

 

定と言うようなビジネス系の資格も良いです。

 

また既存の知識を穴埋めするように勉強をさ

 

れていけば勉強時間を大幅に短縮出来ますよ。

 

更にTOEICTOEFLの実用英語技能検定と言

 

った英検の英語系の資格に関しては難しそう

 

に見えたりもしますが元々日本人には文法に

 

関する教育を詰め込まれている部分もあるの

 

である程度の基礎が出来ている事から学習者

 

が多いですしノウハウがある程度確立されて

 

いるので効率的に進められのもポイントです。

 

汎用性の高い資格に注目をする

 

 

https://www.u-can.co.jp/

 

職業を選ばれる際にはどんな職種に転職をさ

 

れてある一定の評価が得られる汎用性の高い

 

資格を取得されたい方にはTOEICTOEFL

 

実用英語技能検定[英検]の他にも中国語検

 

定と言った語学系の資格や更にITパスポート

 

MOS等のパソコン系の資格がおすすめです。

 

ただ注意ポイントとしては汎用性が低い特定

 

の業種に関しては圧倒的に強い資格にはどう

 

しても劣ってしまうので仮に業種や職種が決

 

まっている場合は特定の業種に強い資格と合

 

わせて取得される方がメリットが大きいです。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は転職で活かしやすい即戦力に

 

なる資格や汎用性の高い資格の選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

今回の記事の中では難易度や学習量の他に

 

もニーズや汎用性等も色々なポイントから

 

お転職に有利な資格を見つけて頂きたいです。

 

またどの資格も転職の心強い味方になります

 

ので是非御自身に合うピッタリの資格を選ば

 

れて転職をされる際に活用して頂きたいです。