おすすめのSIMフリーモバイルルーター【USBスティックシリーズ/無線シリーズ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのSIMフリーモバイルルーター【USBスティックシリーズ/無線シリーズ】

 

今回はSIMの中でも購入価格の方が

比較的お手頃価な製品を選んでる

なるべく通信費を安く抑えながら

状況に応じた利用目的を考えながら

使用出来るSIMフリーモバイルルーター

Wi-Fiルーター』にスポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

モバイルルーターを契約されると

契約時に必ず付随するキャリア事の

違約金になりますがSIMフリー

タイプで契約時に違約金が

かかると言うような事はないので

非常におすすめの製品になります。

その他SIMフリータイプのモバイル

ルーターと言ってもNECやピクセラの

他にファーウェイ等の有名大手

メーカーから色々な製品の

ラインナップが発売されているので

いざ製品を選ぼうと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はSIMフリーモバイルルーターの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. SIMフリータイプのモバイルルーターのシリーズをチェック
  3. 電源供給が切れる心配がなく通信速度も安定している『USBスティックタイプ』
  4. パソコンだけでなくスマホやゲーム機の機器も含めて複数台繋げる『無線タイプ』
  5. 無線のタイプシリーズの中でもバッテリー容量の大きいシリーズを選ぶ
  6. 通信方式の方はLTE4G]若しくは[3G]の両方対応のものもおすすめ
  7. 海外での利用の場合は特にチャンネルバンド数が重要
  8. 通信回線を分けて利用をする場合はデュアルSIM対応がおすすめ
  9. SIMカードの大きさも大事
  10. SIM変換アダプタにも注目をする
  11. 最後に

 

 

SIMフリータイプルーターの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はSIMフリータイプモバイル

ルーターの選び方のポイントに

ついてそれぞれの項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

またショップやインターネットで

購入される際のモバイルルーター選び

の御参考にして頂ければと思います。

 

 

 

■SIMフリータイプのモバイル

ルーターのシリーズをチェック

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

モバイルルーターのシリーズには

 

無線でパソコンやスマートフォンを

 

インターネット経由で接続が可能な

 

『無線タイプ』のシリーズと

 

パソコンのUSB端子に挿して利用をする

 

USBのスティックタイプ』

 

シリーズの2種類のラインナップが

 

それぞれ発売されているので

 

御自身に合った製品を

 

見つけて選ぶようにして下さい。

 

電源供給が切れる心配がなく

通信速度も安定している

USBスティックタイプ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

モバイルルーターのシリーズの

 

中でもUSBスティックタイプの

 

シリーズはパソコンの本体に直接

 

USBの端子に挿して利用します。

USB端子から電源を給電するので

 

ルーターのバッテリーが急に

 

切れてしまうと言うような

 

心配をしなくて良いのが特徴です。

また本体サイズも小さい事から

外出先や出張先等に持ち運びを

されたりするにも便利です。

さらに無線タイプのシリーズに

比べて端末機器自体の通信速度の

方が早いのもUSBスティックタイプの

モバイルルーターの特徴でもあるので

大事なポイントですがUSB

スティックタイプのルーターの

特徴として同時に1つの機器しか

接続できない事とスマホや

タブレットの他にゲーム機等の

USB端子が無い機器の場合は

モバイルタイプのルーターを

利用出来ないと言うデメリットも

あるので注意が必要になります。

 

パソコンだけでなくスマホや

ゲーム機の機器も含めて

複数台繋げる『無線タイプ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

モバイルルーターシリーズの中でも

 

無線タイプのシリーズであれば

 

パソコンやスマホの他にタブレットや

 

ゲーム機と言ったはば広い色々な

 

機器との通信接続が可能になります。

また『無線タイプ』のシリーズであれば

 

複数機器を一度に接続したりする事も

 

出来るのでバッテリーの持ち状況さえ

 

きちんと把握してされていれば

 

外出先に持ち出したり外で利用する事も

 

出来るので非常におすすめになります。

 

スポンサーリンク

 

無線のタイプシリーズの中でも

バッテリー容量の大きいシリーズを選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

モバイルルーターを仕事先や

 

外出先でも頻度に利用される方が

 

一番気にされるのがSIMフリー

 

タイプのモバイルルーターの

 

バッテリー容量とバッテリーの

 

持ち時間になると思うので

 

購入時に必ずチェックをして

 

おきたいポイントになると思います。

バッテリー容の単位は『mAh』と

言う単位[ミリアンペアアワー]で

表示されるバッテリー容量に関しては

購入時には出来るだけ容量の

数値が大きいシリーズで

長時間利用出来るタイプの製品を

選ばれると利用をされている際も

ストレスなく利用する事が可能です。

 

通信方式の方はLTE4G]若しくは

3G]の両方対応のものをおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

モバイルルーターを選ばれる

 

上で通信規格にも注目を

 

して製品を選ぶようにして下さい。

特にLTE4G

 

若しくは

 

3G]の両方に対応している

 

ルーターがおすすめです。

LTEは近年急激に普及してきている

高速回線にはなりますが

3G]の通信規格も従来から

利用されて来ている回線になります。

両方に対応して製品を選ばれれば広い

エリアの地域で利用する事が出来ます。

モバイルルーターの製品に寄っては

低価格のSIMでは販売されていない

 

回線の『WiMAX』[ワイマックス]用

 

の製品や3G回線でしか利用できない

 

製品もあるので購入時にはスペック等を

 

見比べてから選ぶようにして下さい。

またLTEに対応しているルーターでも

最大通信速度のが製品に寄って異なる

場合もあるのでスペックを確認されて

から寄り最大通信速度の数値の大きい

シリーズを選ばれる事が一番大切です。

 

海外での利用の場合は

特にチャンネルバンド数が重要

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば海外等で利用される場合に

 

SIMフリーのモバイルルーターと

 

格安SIMを購入されても通信会社が

 

使用しているバンド[周波数]と

 

ルーターの対応バンド数が一致して

 

いないと通信のやり取りをする事が

 

出来ないので事前にルーターの対応

 

バンド等は確認しておく事が重要です。

国内でLTE回線を利用されるす場合は

 

ドコモに関連するSIMで有れば

 

バンド1・バンド3・バンド19

 

auに関連するSIMであれば

 

バンド1・バンド18もしくはバンド26

 

ソフトバンクに関連するSIMであれば

 

バンド1・バンド3・バンド8にです。

海外等でも利用される場合はその

国の通信会社に寄って使用している

バンドが異なるので行かれた国々で

どのようなチャンネルバンドを

使用しているのかを確認をされた上で

製品を選ばれる事をおすすめします。

 

通信回線を分けて利用をする

場合はデュアルSIM対応がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

通信回線を幾つかに分けて

 

利用されたい場合は1台の

 

ルーターから2枚のSIMカードを

 

挿せるタイプのデュアルSIM対応

 

のルーターがおすすめになります。

デュアルSIM対応のルーターなら

 

通信環境に寄ってインターネット

 

接続のスピードを高速モードに

 

切り替えたりと操作をする事が

 

出来るので非常におすすめです。

 

■SIMカードの大きさも大事

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

SIMカードのサイズのシリーズには

標準SIMmicroSIMnanoSIM

 

3種類のSIMカードのシリーズです。

利用されるルーターに寄って

SIMカードのサイズの大きさが

異なってくるので間違えたSIM

カード挿そうと思っても

挿せないので注意をして選んで下さい。

 

■SIM変換アダプタにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は選び方の方でもお伝えをさせて頂いた

 

通りSIMカードには3種類のサイズがあります。

 

またSIMカード自体のサイズを下げたりする

 

事等は出来ませんがアダプタを利用されれば

 

nanoSIM]を[microSIM]にされたり

 

microSIM]を[標準SIM]で利用出来ます

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回はSIMフリーモバイルルーターの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

外出先等でもインターネットを必要と

される方が大半だと思いますので

是非、今回の記事を御参考に

お気に入りの製品を見つけて頂いて

仕事やプライベート等の色々な

用途で利用される為に良い

製品を見つけて頂きたいと思います。