おすすめのシリコンスチーマー【蒸す料理には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのシリコンスチーマー【蒸す料理には欠かせないアイテム】

 

今回はシリコンケースやシリコン調理器と

 

も呼ばれている『シリコンスチーマー』に

 

スポットをあててお伝えをしていきます。 

 

スポンサーリンク

 

一口に『シリコンスチーマー』と言っても

 

色々なシリーズの製品がありますが電子レン

 

ジの調理を手軽にしてくれる調理アイテムで

 

特に一人暮らしにはピッタリの調理器具です。

 

また最近のモデルは進化を常にし続けていて

 

IH調理器に対応したモデルも出て来ています。

 

更にシリコンスチーマーと言えばルクエが一

 

般的に知られていますがそれ以外に旭金属や

 

パール金属の他にも数多くの有名メーカーか

 

ら色々なモデルが販売されていたりしますが

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はシリコンスチーマーの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. フタの取り外しが出来る製品に注目をする
  3. ソース入れにも出来る『一体型タイプ』
  4. 収納を重視して選ばれるので有れば『折りたためるタイプ』にも注目をする
  5. 食材が入れれる『金属補強タイプ』に注目
  6. 『IH調理器対応タイプ』の製品にも注目
  7. スチームトレイ付きかどうかにも注目をする
  8. 豊富なデザイン性にも注目をする
  9. 最後に

 

 

シリコンスチーマーの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はシリコンスチーマーを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

フタの取り外しが出来る製品に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

まず始めに大切な事はフタの取り外しが

 

出来る製品に注目をして頂きたいです。

 

またシリコンスチーマーは各メーカー事に

 

形が異なったり購入される際の見られるべき

 

ポイントはフタが取り外し可能かどうかや

 

取り外せた事で隅々まで洗えて更には食材も

 

入れやすいタイプが一番おすすめになります。

 

更に取り外しが出来ないタイプを選ばれる際

 

にはきっちりと閉まって中身が漏れにくいも

 

のを選ばれればそのまま保管できて便利です。

 

 

 

利用される製品の特徴に注目をする

 

次にシリコンスチーマー製品はメーカー事に

夫が凝らされている製品が寄り多く販売され

いるのでその中でも便利な特徴を備えた色々

事シリーズにお伝えをしていきたいと思います

 

 

 

ソース入れにも出来る『一体型タイプ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シリコンスチーマーの中でもフタと本体が一

 

体化したタイプで有ればフタ自体をソース入

 

れに出来るタイプに注目をして頂きたいです。

 

そして一体型のタイプなら小皿を用意しなく

 

て良いので洗い物を減らせて非常に便利です。

 

ただ選ばれる注意点としてフタに溝があった

 

りするのて洗いにくいと言った声もあります。

 

 

収納を重視して選ばれるので有れば

『折りたためるタイプ』にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シリコンスチーマーの中には意外とサイズが

 

大きいスチーマーもあるので収納時に困る場

 

合があるので利用状況に寄っては折りたたん

 

で仕舞えるシリコンスチーマーおすすめです。

 

またシリコンは柔らかいので出されたてして

 

も形状がすぐに戻るので非常にスムーズです。

 

スポンサーリンク

 

食材が入れれる『金属補強タイプ』に注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シリコンスチーマーはシリコン製品ならでは

 

の素材自体の柔らかさがどうしても持ち運び

 

の際にぐにゃぐにゃになってしまって持ちに

 

くい運びにくい事が挙げられますが最近では

 

金属の芯を入れて補強されているシリコンス

 

チーマーのタイプも数多く販売されています。

 

また金属が入ったタイプのスチーマーであっ

 

ても補強の部分がそれ程気になったりもしな

 

いで電子レンジ利用可能なタイプも多いので

 

利用される際も手軽に利用する事が出来ます。

 

その他金属製の製品以外にも製品の一部の硬

 

いプラスチックを採用しているシリコンスチ

 

ーマーも販売されているので要チェックです。

 

IH調理器対応タイプ』の製品にも注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シリコンスチーマーは製品上電流が流れない

 

のでIH調理器等には利用は出来ませんが底に

 

金属製の物を追加される事でIH調理器等にも

 

応したシリコンスチーマーが販売されました

 

また消費電力の多い電子レンジ等を長時間利

 

用される事に不安な方もこれなら安心ですね。

 

スチームトレイ付きかどうかにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

すのこや目皿とも呼ばれているスチームトレ

 

イが付いているかも重要ポイントになります。

 

また波型の細かい穴が開いたスチームトレイ 

 

が付いた製品なら敷いて調理をされるだけで

 

余分な油分を落としてくれて尚且つカロリー

 

下げる効果も同時に得られる効果があります。

 

更に波型のトレイの場合にはレンジから発す

 

るマイクロウェーブ波が食材に届きやすくて

 

熱が満遍なく伝わると言った効果もあります。

 

ただ注意点として底が波型の場合には洗いに

 

くいという方もおられたりするのでどちらの

 

タイプが良いのかはお好みで選んで下さいね。

 

そしてシリコンスチーマーの形状やサイズは

 

各メーカー事に異なってくるのと製品に寄っ

 

て別売りされている場合もあったり専用品と

 

して販売されている場合があるので利用状況

 

に応じて購入される事が重要になってきます。

 

豊富なデザイン性にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

人気のシリコンスチーマー製品の特徴の一つ

 

としてデザイン性の豊富さ等も見逃せません。

 

例えばかぼちゃやトマトと言った野菜の形の

 

タイプからハート形等のバリエーションもあ

 

ったり製品の形状以外にも複数の色合いもあ

 

るのでお好みの製品選びの幅が広がりますよ

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はシリコンスチーマーの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

シリコンスチーマー製品は手軽に調理が

 

出来ると言う点から今現在では非常に多く

 

のシリコンスチーマーが販売されています。

 

またIH調理器で利用出来ると言った変わった

 

製品のシリーズも発売されていたりするので

 

今回の記事を御参考にされながら御自身に合

 

ったシリコンスチーマーを見つけて下さいね。