おすすめのソニーEマウント対応レンズ【撮影時には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのソニーEマウント対応レンズ【撮影時には欠かせないアイテム】

 

今回はミラーレス一眼カメラに対応する

 

人気シリーズ[αシリーズ]に合わせる

 

Eマウント対応レンズ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『Eマウント対応レンズ』と言っても

 

色々な特徴を持った製品が数多く販売されて

 

いてその中でも望遠や広角等の他にも色々

 

な画角に対応したシリーズや1本で色々な画角

 

の撮影を楽しむ事が出来るズームレンズ等の

 

色々な製品のタイプのシリーズがあるので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はソニーのEマウント

 

対応レンズの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 『Eマウント』対応レンズはどんな製品?
  3. ミラーレスカメラのセンサーサイズに合わせて製品モデルを選ぶ
  4. プロカメラマンのような仕上がりを重視されるなら『ブランドレンズ』がおすすめ
  5. お子さんのアップ写真等を撮影されるなら『望遠ズーム』シリーズがおすすめ
  6. 壮観な景色の撮影を重視されるなら『広角レンズ』がおすすめ
  7. ポートレート機能重視で選ばれるなら『開放F値』の小さいモデルがおすすめ
  8. 御自身のコレクションや料理写真の他に小物写真等を撮影される場合には『最短撮影距離』が短いを機種を選ぶ
  9. 芸術的な撮影を重視して利用されるなら『⿂眼レンズ』『マクロレンズ』に注目する
  10. ミラーレス本体にも注目をする
  11. 最後に

 

 

Eマウント』対応レンズはどんな製品?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ソニー製品の[Eマウント]と言うのは

 

デジタル一眼のシリーズの中でもミラーレス

 

モデルに採用されている接合規格になります。

 

またソニー製品のカメラには[Eマウント]

 

以外の他にもレフ機向けの[Aマウント]と

 

言う規格がありますがこちらはボディ本体と

 

レンズを接合するパーツが異なってしまうの

 

でミラーレスカメラを利用される場合には

 

Eマウント対応レンズだけの選択になります。

 

更にソニー製品のミラーレスカメラは他の

 

メーカー寄りも断然早く取り揃えている

 

フルサイズのカメラ機のタイプの中でも

 

Eマウントレンズのシリーズの中には

 

⾼性能で寄り⾼い描写⼒を楽しめる

 

フルサイズ対応レンズが非常に豊富です。 

 

また[APS-C⽤レンズ]のタイプで有れば

 

お手頃価格の製品も多いシリーズになります。

 

その他スペックが異なるEマウント対応レン

 

ズをお手元に幾つか揃えられるだけで手軽に 

 

様々なシーンでの撮影を楽しむ事が出来ます。

 

 

 

Eマウント対応レンズの選び方

 

今回はソニーのEマウント対応レンズを

選ばれる上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

ミラーレスカメラのセンサー

サイズに合わせて製品モデルを選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ミラーレスカメラ機のセンサーサイズには

 

[フルサイズ]と[APS-Cサイズ]の

 

2種類のラインナップのサイズがあります。

 

センサーサイズを選ばれる際はお手持ちのカ

 

メラに合わせて選ばれる事をおすすめします。

 

また[α7][α9]タイプのフルサイズのセン

 

サーを搭載したモデルに選ばれる場合は型番

 

が『FE』から始まるレンズを選んで下さい。

 

更に[α+4桁の数字]で始まる

 

APS-C』サイズセンサーを搭載モデルの

 

場合には型番の方が[E]から始まる

 

マウントレンズを選ぶようにして下さい。 

 

ただフルサイズ用のマウントレンズの場合は

 

APS-C]サイズのカメラにも搭載する事が

 

出来るのでどちらのモデルもお持ちで有れば

 

非常に汎用性が高くて画質の方も綺麗な

 

フルサイズ用レンズがおすすめになります。

 

現時点では[APS-C]サイズ用のカメラだけ

 

しかお持ちでなくてもいつかはフルサイズ用

 

のカメラ本体を購入されると言う事で有れば

 

[フルサイズ用]のマウントレンズを選ばれ

 

てれば寄り長く製品を利用する事が出来ます。

 

その反対にフルサイズ用カメラに[APS-C

 

サイズ用のレンズを利用されると画像の端が

 

暗くなると現象が起こるので注意して下さい

 

スポンサーリンク

 

プロカメラマンのような仕上がりを重視

されるなら『ブランドレンズ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カメラで撮影された際には高画質で美しい

 

プロのような写真を撮影してみたいと言うに

 

はソニーブランド独自の技術を取り入れた

 

『ブランドレンズ』がおすすめになります。

 

ブランドレンズは高性能の高さが目立つのが

 

ソニーの光学技術を惜しみなく取り入れた

 

G MasterGM)]が一番の特徴になります

 

GM]は壮観な解像性能を発揮しながらも

 

美しいボケた表現を演出しながら寄り解像度

 

の高い静止画や動画を撮影する事が出来ます。

 

その他[Gレンズ(G)]の場合はボケを寄り綺

 

麗に演出したり表現したりするのに最適です。

 

更に写真家の人達の間でも憧れでもある

 

カールツァイスとソニーが共同で開発された

 

ZEISS レンズ(ZA)]のコントラストははっ

 

きりとした写真を撮る事が出来て更に空気感

 

までも再現すると言われる色合いの再現度と

 

ヌケの良い透き通った透明感を体感出来ます。

 

 

 

撮影されたい被写体に合わせて選ぶ

 

撮影されたい被写体に合わせて

マウントレンズを選ばれる

事も非常に重要になります。

またソニーのEマウントレンズは

モデルを見ただけでそのレンズに

搭載されている機能がすぐ分かるよう

になっているので必ず性能の見方も

覚えておくとレンズを探しに役立つます。

 

 

 

お子さんのアップ写真等を撮影される

なら『望遠ズーム』シリーズがおすすめ

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お子さんの運動会での活躍されて姿を撮影さ

 

れたい方や遠くの被写体をアップで撮りたい

 

方は『望遠ズーム』レンズがおすすめです。

 

また動物や植物等をピンポイントで撮影され

 

たい場合や学校の発表会やでお子さんを

 

主体にフォーカスしたい場合には最適です。

 

E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

 

FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS

 

等の[E]や[FE]に続く数字の方が[50

 

以上から始まって200300mm程度までの

 

囲になっているタイプを目安に選んで下さい

 

更に一般的な焦点距離と言うのが

 

35mm]若しくは[50mm]タイプの

 

レンズが標準のレンズとされるのでこれ

 

寄りも大きな数字のものを選んで下さい。

 

その他『望遠ズーム』の特徴として被写体と

 

の距離に合わせて焦点距離を調節可能なので

 

お子さんの行事事等での撮影場所で距離が変

 

わる場合でも焦点を合わせて撮影が可能です。

 

更に撮影時のブレ等が気になる場合で

 

有ればOSS表示のある手ぶれ補正機能付き

 

モデルのラインナップがおすすめです。

 

壮観な景色の撮影を重視される

なら『広角レンズ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

旅行に行かれた際等に撮影される場合や

 

壮観な景色の撮影をされたり又は街並みの

 

雰囲気の全体的な写真を撮影されたい場合は

 

『広角レンズ』のシリーズがおすすめです。

 

FE 16-35mm F2.8 GM

 

E 20mm F2.8]等の[E]と[FE]に

 

続く数字が35mm以下の物を選んで下さい。

 

また広角レンズの中シリーズの中でも

 

近場から遠くの光景まで撮影される場合

 

には『広角ズーム』がおすすめになります。

 

更に[パワーズーム(PZ)]対応の場合は

 

広範囲の撮影シーンをカバーしてくれます。

 

その他寄り高画質にこだわりたい場合には

 

広角単焦点レンズのタイプがおすすめです。

 

反対に単焦点レンズの場合はその画角に最適

 

なセッティングがされているので寄り品質が

 

良く精度の高い写真が撮れるようになります。

 

ポートレート機能重視で選ばれるなら

『開放F値』の小さいモデルがおすすめ

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に一眼カメラで撮影される醍醐味でもある

 

ボケ味を表現しながら演出をされたい場合は

 

開放F値の小さいタイプの物がおすすめです。

 

またポートレート撮影や被写体にピントを

 

合わせて自然にボケさせるような写真を

 

撮りたい場合には非常におすすめになります。

 

FE 24mm F1.4 GM

 

E 35mm F1.8 OSS]等の[F]に

 

続く数字が小さめのレンズがおすすめです。

 

更に[開放F値]が低ければ低い程レンズの

 

絞りが開いた状態になるので明るい写真が撮

 

れて尚且つ背景のボケを楽しむ事が出来ます。

 

その他・光の少ない夕焼け等を撮影される

 

場合でもF値が低い方が撮りやすくなります。

 

F値]は数多くのレンズで高く設定をする

 

事がとは出来るのでモデルを選ばれるなら

 

開放F値がなるべく小さい物を選んで下さい。

 

御自身のコレクションや料理写真の

他に小物写真等を撮影される場合には

『最短撮影距離』が短いを機種を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば御自身のコレクションや料理写真の

 

他に小物写真等を撮影される際に被写体に近

 

づいて撮影されたい場合は最短撮影距離が

 

短いモデルのシリーズ選ぶのがおすすめです。

 

E 10-18mm F4 OSS

 

Vario-Tessar T*E 16-70mm F4 ZA OSS

 

等の[最短撮影距離]が30cm以下のモデル

 

を選ばれれば近い距離から撮影が可能です。

 

また遠くの景色を撮影される為のレンズでは

 

近くのものを撮影しようとするとピントが合

 

わなくて上手に撮れないと言う事にもなり兼

 

ねないので撮影時の距離がどのくらいの距離

 

まで近づいて撮影が可能かどうかも事前に

 

おおよその距離感も考慮して選んで下さいね

 

芸術的な撮影を重視して利用されるなら

『⿂眼レンズ』『マクロレンズ』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

日常的に撮影をされている写真とは違った

 

味わいのある写真撮影をされたい言う方は

 

『魚眼レンズ』や『マクロレンズ』に

 

注目をしてその効果を把握して頂きたいです。

 

魚眼レンズで撮影をされると何故か中心が

 

盛り上がったような不思議な写真撮影を

 

する事が出来るのが一番の特徴になります。

 

更にマクロレンズ[Macro]の場合で有れば

 

超接写の撮影が出来たり又は普段は目に入ら

 

ないようなポイントにフォーカスした写真撮

 

影が可能になるので日常的な撮影には不向な

 

特殊なレンズにはなりますが遊び心のある写

 

真撮影をされたい方には非常におすすめです。

 

ミラーレス本体にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ミラーレスのシリーズの中でも次々と

革新的な技術を取り入れて進化し続けて

いるソニーのミラーレス一眼になります。

またレンズだけでなくカメラ本体の買替えも

検討される場合には本体にも注目して下さい。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はソニーのEマウント

 

対応レンズの選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

一口に『Eマウント対応レンズ』と

 

言っても色々なシリーズのモデルが

 

発売されていますが何かと迷いがちてす。

 

ですがせっかく良いカメラを手に入れたら

 

精度の写真が撮れると思いがちに

 

なりますが更にレンズを選ばれる事で

 

写真の楽しみ方が広がりますので

 

今回の記事を御参考に御自身だけの

 

お気に入りの製品を見つけて頂きたいです。