おすすめの外付けDVDドライブ【最新モデルに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの外付けDVDドライブ【最新モデルに注目をする】

 

今回は最近になってますますノートパソコン

 

のスリム化が進行してDVDドライブを搭載し

 

ていないパソコンもかなり増えてきています。

 

そしてデータをクラウドで管理される事が多

 

くなってきては居ますがやはりDVDドライブ

 

がないと困る場面も多々出てくると思います。

 

そんな時に大活躍をしてくれる便利アイテム

 

『外付けDVDドライブ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

またいざ製品を選ぼうと思ってもIOデータや

 

ロジテックの他にバッファロー等のメーカー

 

から数多くのシリーズが販売されているので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は外付けDVDドライブの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 対応するDVDメディアに注目をする
  3. OSに対応している製品を選ぶ
  4. 『USB3.0』に注目をする
  5. 『Type-AType-C』製品にも注目する
  6. 書き込み8倍速』がおすすめ
  7. 専用ソフトが付属あるとより便利
  8. 外付けブルーレイにも注目をする
  9. 最後に

 

 

外付けDVDドライブの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は外付けDVDドライブを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

また外付けDVDドライブ自体の金額が

今現在ではかなり低価格化して出来るだけ

良い製品が安く買える時代になりました。

なので選び方のポイントをしっかりと押さえ

られて用途にピッタリの製品を選んで下さい。

 

 

 

対応するDVDメディアに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

始めは御自身で主に利用されるDVDメディア

 

の種類を確認されてそれに合った外付けDVD

 

ドライブの製品を見つけられる事が重要です。

 

またDVDにはDVD-RDVD-RM等の色々な

 

種類があって利用されるドライブに寄っては

 

非対応メディアだと故障する場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

OSに対応している製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

外付けDVDドライブを接続されるパソコンの

 

OSも非常に重要で利用されているOSに寄っ

 

ては対応・非対応のものがあるので御自身の

 

パソコンで利用されているOSに対応している

 

製品を選んで利用されないと非対応のOSに接

 

続されると不具合を起こす可能性もあります。

 

そして外付けDVDドライブはWindowsXP

 

のかなり古いOSにも対応している場合が多い

 

ですが仮にWindowsVista2003に対応する

 

機器に寄っては利用出来ない場合もあります。

 

逆に付属のソフトがWindows10等の最新OS

 

に対応していない場合もあるので購入される

 

前にはしっかり確認をするようにして下さい。

 

 

 

USB規格にも注目をする

 

利用されるパソコンとDVDドライブとの接続

をされる方法としては今現在主流となってい

るのはUSB接続でほとんどの外付けDVDドラ

イブ製品がUSBによる接続を採用しています。

ただ注意点とし最近では一般的なUSB Type-A

端子等を搭載していないパソコンもあるので

の場合にはUSBハブを利用をして下さいね。

 

 

 

USB3.0』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮ですがUSBのその転送速度の違いに寄って

 

1.01.1)」「2.0」「3.03.1)」に分け

 

られますが、その中でも最もおすすめなのが

 

USB3.03.1)』の規格で数字が大きくな

 

ればなる程データの転送速度が早くなります。

 

そして近年のパソコンや外付けDVDドライブ

 

では『USB3.0』が主流になってきているので

 

のデータの転送速度は2.0の約10倍にもなる

 

ので寄り快適にデータのやり取りが出来ますよ

 

その他パソコン側[USB2.0]で外付けDVD

 

ドライブの『USB3.0』と言うような場合で

 

も利用される事は出来ますがデータ転送速度

 

2.0になる事だけは注意をして選んで下さい

 

Type-AType-C』製品にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

USBの中でも[Type-C]に対応しているタイ

 

プを選ばれる事で寄り利用出来るパソコンの

 

が一気に広がりますのでコネクタの形の規格

 

として最も一般的なのは『Type-A』若しくは

 

Type-C』の2つになりますがUSB Type-A

 

USBを逆さまにされて利用されるとパソコ

 

ンの接続自体出来ませんがUSB Type-Cは楕

 

円形で上下の区別なくパソコン側にどちらの

 

向きからでも接続が出来ると言うが魅力です。

 

また最新型のMac book等ではUSB Type-C

 

が採用されていてこれからますますType-C

 

の製品ラインナップの方が増えてくる事が考

 

えられますので今現在はUSB Type-Aのパソ

 

コン本体を利用されていたとしても将来的に

 

Type-Cが必要になる場合もあるのでどちら

 

にも対応する事出来て入れば非常に便利です。

 

 

 

書き込み読み込み機能にも注目をする

 

仮にDVDドライブを利用される際にもう一つ

重要なのが書き込み機能と読み込み機能です

またクラウドサービスでデータを管理する世

の中になっていたとしてもDVDとして残して

おきたい場合もあるとは思いますのでそのよ

うな場合には寄り書き込みや読み込み速度が

早い製品のシリーズが効率的でおすすめです。

 

 

 

書き込み速度は『8倍速』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

DVDの書き込みをされる際の速度は8倍速程

 

度を目安に選ばれるのがおすすめになります。

 

また一般的にDVDの読み込み速度や書き込み

 

速度が6倍速~8倍速程度有ればストレスなく

 

利用出来ると思いますし製品の中には16倍速 

 

24倍速と言った高速書き込みが可能な外付

 

DVDドライブも発売されていますがその分

 

価格が高くなったり又は機能性が増える程機

 

器自体が重くなるので注意が必要になります。

 

専用ソフトが付属あるとより便利

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば書き込み機能を利用されている場合に

 

専用ソフトが付属しているものだと便利です。

 

またフリーソフト等で配布されている製品も

 

ありますがやはり最初から製品に付属してい

 

る製品の方が用意する必要がないので時間と

 

手間の節約にはなりますがただ注意点として

 

Mac OSの場合は外付けDVDドライブソフト

 

が付属していても利用出来ない場合があります

 

外付けブルーレイにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

DVDドライブ以外にブルーレイドライブの購

 

入も御検されている方はDVDドライブ同様に

 

I-ODATAやバッファローの他にもロジテック

 

等の各メーカー一押の製品を数多く取り扱い

 

をしいてどれもお手頃価格で使い勝手の良

 

いものばかり更には大容量のデータを長期保存

 

たいと言う方も必ず必要な必須アイテムです

 

 

 

売れ筋の外付けDVDドライブに注目する

 

御参考までになりますが外付けDVDドライブ

を選ばれる上でAmazonサイトや楽天サイト 

の他にYahoo!ショッピングサイト等の売れ筋

商品ランキングにも注目をして頂きたいです。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は外付けDVDドライブの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

またクラウド時代になったとは言っても

 

やはり物理的にデータを管理されると

 

言うのも利用される方にとっては必要です。

 

更にそんな状況であればこそ活躍してくれる

 

外付けDVDドライブは購入価格も安くなった

 

上にデータの転送速度も新製品が発売される

 

度にずいぶんと早くて使いやすくなりました。

 

その他DVDドライブが付属していないパソコ

 

ンを購入されたなら周辺機器としては是非御

 

用意ゆしておきたい外付けDVDドライブです。