おすすめのスナップリングプライヤー【フジ矢等/KTC/クニペックス/】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのスナップリングプライヤー【フジ矢等/KTC/クニペックス/】

 

今回はスナップリング等止めるのに

欠かせないアイテムの方が

スナップリングプライヤーになります。

 

一口にスナップリングプライヤーと

スポンサーリンク

 

言ってもフジ矢やKTCの他に

クニペック等の色々な大手の

メーカーから販売されているので

いざ購入しようと製品の購入価格や

使い勝手の他に製品のサイズ等を

考慮して選ぼうとすると

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はスナップリング

プライヤーの選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. スナップリングプライヤーとは?
  3. プライヤーの種類の違いを把握する
  4. リングや軸等を取り付ける場合は先端が開いてくれる軸用のスナップリングプライヤーがおすすめ
  5. 筒穴等の穴にリング等を取り付けされるのであれば先端が閉じるタイプの穴用スナップリングプライヤーがおすすめ
  6. 軸用と穴用の両方のタイプであれば『軸と穴兼用タイプ』がおすすめ
  7. 初心者の方でも扱いやすい『ストレートタイプ』がおすすめ
  8. 利用場所が限られていたり狭い場所等には『オフセットタイプ』がおすすめ
  9. 筒状の深穴部などの着脱の際には『ロングタイプシリーズ』がおすすめ
  10. リングの内径にも注目する
  11. スナップリングプライヤーの使い方
  12. 最後に

 

 

スナップリングプライヤーとは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/ 

 

スナップリングプライヤーと

 

言うのはスナップリングを

 

取り外しをする為の専用工具です。

 

別の呼び方だと『C型止め輪』

 

とも呼ばれています。

スナップリングは主に自動車部品等の

 

固定をする為によく使用されます。

 

部品パーツのシャフトにはめた部品

 

等が抜け落ちないようにする為の

 

ストッパーの役割を果たしてくれます。

通常スナップリングは目に付く

ものではありませんがリングが

きちんと装着されていなかったり

するとシャフトやベアリングが

少しずつズレてしまったりすると

最悪の場合はパーツが外れて

しまう事があるのでパーツ自体は

非常に重要な部品になります。

スナップリングの取り扱いは

非常に取り付けしづらい場所で

使用する場合が多いので

作業効率を上げたりリングの

緩みがないように使用する為の

専用工具の方が

スナップリングプライヤーはなります。

 

 

 

スナップリングプライヤーの選び方

 

今回はスナップリングプライヤーの

選び方についてそれぞれの項目事に

順にお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

プライヤーの種類の違いを把握する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

スナップリングプライヤーは

 

『軸用スナップリングプライヤー』と

 

『穴用スナップリングプライヤー』の

 

2種類にそれぞれの目的用途に寄って

 

使い分けが出来るようになっています。

製品を購入される際には利用される

用途をしっかりと把握されてから製品

を購入するのも大事なポイントです。

 

リングや軸等を取り付ける場合は

先端が開いてくれる軸用の

スナップリングプライヤーがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

色々なパーツの脱落防止や固定を

 

する為の軸に取り付けられた

 

スナップリングを等の着脱を

 

したりしてくれるのが軸用の

 

スナップリングプライヤーです。

軸用スナップリングプライヤーの

 

特徴はペンチ等の一般的な工具は

 

グリップを握ると先端が閉じたり

 

しますが軸用のスナップリング

 

プライヤーはグリップを握ると

 

反対に先端が開く構造になります。

グリップを握る事で反対に先端が

開いてくれている事に寄って軸に

取り付けているスナップリングが

広がっているのでしっかりと

ホールドをしてくれるので

着脱作業がスムーズに行えます。

 

筒穴等の穴にリング等を

取り付けされるのであれば

先端が閉じるタイプの穴用

スナップリングプライヤーがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

穴用スナップリングプライヤーの特徴は

 

パーツをシャフトに固定する等の

 

用途で筒穴や穴の中にはめ込むように

 

取り付けをされるスナップリング等を

 

着脱するような用途の際に使用します。

穴用のスナップリングプライヤーは

軸用のスナップリングプライヤーとは

全く逆の構造になっているので

グリップを握ると先端が閉じて

スナップリング自体の

利用幅が狭まくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

軸用と穴用の両方のタイプで

あれば『軸と穴兼用タイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

軸用と穴用の両方のスナップリング

 

プライヤーを使用されると言う方に

 

おすすめをしたいのが兼用タイプの

 

スナップリングプライヤーになります。

兼用タイプであれば1本に先端部分が

 

2つ付いているタイプの製品や先端の

 

クロー部分を差し替えて使用するタイプ

 

等があるので兼用タイプを1

 

お持ちであれば色々な用途に

 

利用出来るのが兼用タイプの

 

1番のメリットになります。

またクローの差し替えが面倒だったり

先端の部分は交換しないタイプの方が

使い勝手の方が良いと思われる方には

軸用と穴用のタイプがそれぞれの

スナップリングプライヤーがセットに

なったシリーズも販売されているので

利用される用途や使用頻度に

合わせて製品を選ぶようにして下さい。

 

 

 

使用場所に寄ってクローの形状を選ぶ

 

スナップリングプライヤーの

選び方のポイントはプライヤーの

先端の部分クローの形状に

どのようなタイプがあるのかを

お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

初心者の方でも扱いやすい

『ストレートタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

プライヤーのシリーズの中でクロー

 

部分がまっすぐになっているタイプは

 

一番使用される頻度が高いシリーズ

 

なるのでスナップリングプライヤーを

 

検討をされている方にはおすすめです。

整備等にも利用が出来ますが色々な

用途でも使用する事が出来るので

まだプライヤーをお持ちでない方は

『ストレートタイプ』がおすすめです。

 

利用場所が限られていたり狭い場所

等には『オフセットタイプ』がおすすめ

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

プライヤーを利用される上で

 

使用される場所に寄っては

 

ストレートタイプでないと

 

対応できない場所や若しくは狭い

 

奥まった場所等におすすめなのが

 

先端に角度のついたプライヤーの

 

『オフセットタイプ』になります。

 

先端の傾き角度の方は使用される場所に

 

寄って15度・45度・90度の3種類から

 

選べるようになっているので目的用途に

 

合った製品を選ぶようにして下さい。

 

筒状の深穴部などの着脱の際には

『ロングタイプシリーズ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

色々な作業をされる中でオフセット

 

タイプでも手が届かないような

 

深穴部等にもスナップリングを

 

着脱をさせたい場合におすすめなのが

 

『ロングタイプ』のシリーズです。

バイク等のフロントフォークの分解や

組み立て等の他にも色々な用途で

使用出来るので出来れば

ロングタイプとセットで

ストレートタイプと

オフセットタイプとを合わせて

持たれておくと非常に便利です。

 

リングの内径にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

スナップリングプライヤーを

 

選ばれる上で作業に合ったタイプの

 

製品を使い分ける事も大事ですが

 

製品を使い分けると同じ位大事なのが

 

利用されるスナップリングの内径に

 

合ったサイズのものを選ばれる事です。

やはりリングのサイズの合わないと

スナップリングプライヤーでは

きちんと着脱する事が出来ないので

購入される際には必ずスナップリングの

使用範囲かどうかを必ず確認を

してから購入するようにして下さい。

 

スナップリングプライヤーの使い方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

スナップリングプライヤーの

 

使用方法として例えば軸用のタイプ

 

場合はグリップを握ってクローを

 

少しだけ開いてスナップリングの

 

両穴にクローを差し込んだ後に

 

グリップをさらに握ってリングが

 

変形しないように注意をしながら

 

クローを徐々に開いていって

 

シャフトの溝にリングを

 

差し込んだらゆっくりと

 

クローを抜いて作業が完了です。

穴用タイプの場合も軸用タイプと

同じようにグリップを握って

クローを少し狭めてから

スナップリングの両穴にクローを

ゆっくりと差し込んでいきます。

クローをゆっくりと差し込んだ後に

グリップをさらに握ってクローを

狭める事でリングが閉じてしまうので

ボックスの溝にリングを差し込んで

クローをゆっくりと抜いていけば

リングの取り付け作業が完了です。

 

 

 

売れ筋のスナップリング

プライヤーにも注目をする

 

御参考までになりますがスナップリング

プライヤーを選ばれる上でAmazonサイト

Yahoo!ショッピングサイト等から売れ筋

の商品ランキングにも注目をして下さいね。

 

Amazonサイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回はスナップリング

プライヤーの選び方について

お伝えをさせて頂きました。

スナップリングプライヤーはリングを

着脱する際には欠かせないアイテムに

なるので御用途に合ったタイプの

製品を見つけられる事で

スナップリングプライヤーの力が

発揮されると思うのでお気に入りの

製品を見つけられた際には

是非、仕事や趣味に

活かして頂きたいと思います。