おすすめのシャブリ【白ワインの女王】2021年度版 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのシャブリ【白ワインの女王】2021年度版

 

今回は辛口の味わいで和食料理にも非常

 

に良く合う『シャブリ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

『シャブリ』と言えば日本国内でも非常に

 

スポンサーリンク

 

人気の高い[白ワインシリーズ]には

 

なりますがシャブリの白ワインの中にも

 

色々な種類のラインナップがあるので

 

いざ商品を選ぼうと思っても

 

どの商品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はシャブリの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 辛口白ワインの代表と言えばシャブリ[世界一有名な白ワインの魅力とは?]
  3. 最上級品の『シャブリ・グラン・クリュ』
  4. 1級品の『シャブリ・プルミエ・クリュ』
  5. 辛口の定番シリーズと言えば『スタンダード・シャブリ』で決まり!!
  6. 気軽に飲んで楽しまれる場合は『プティ・シャブリ』がおすすめ
  7. 予め予算の上限を決めて商品を選ぶ
  8. おすすめのシャブリ
  9. シャブリの魅力を引き出すグラスにも注目
  10. 最後に

 

 

■辛口白ワインの代表と言えばシャブリ

[世界一有名な白ワインの魅力とは?]

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シャブリはフランスのブルゴーニュ地方の

 

最北部にあるシャブリ地区で作られる

 

シャルドネ種を使用して作られたワインです。

 

辛口の白ワインの代表格とも言える

 

シャブリの味わいの特徴はスッキリと した 

 

辛口に柑橘を思わせる爽やかな香りと 

 

豊富なミネラル感を味わう事が出来ます。

 

この味わいの美味しさの秘密は冷涼な

 

気候と牡蠣をはじめとする貝類等の

 

化石が堆積して出来たミネラル豊富な 

 

シャブリ地区の土壌に寄るものになります。

 

また溶け出したミネラルがブドウに独特の

 

味わいを与えている影響でワイン特有の

 

キリっとした味わいを創り上げています。

 

更に同じブルゴーニュ地方で作られた同じ

 

シャルドネ種を使用したワインは全く違った

 

味わいを楽しめる事で多くの人達を魅了して

 

きたワインをしっかりと楽しみたいですね。

 

 

 

シャブリの選び方

 

今回はシャブリを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

世界一と言われるシャブリなので

御自身にピッタリの一本を選んで

素敵な夜を楽しんで頂きたいと思います。

先ず初めにAOCに寄る4つのランクに

ついてお伝えをしていきたいと思います。

シャブリはAOC言う厳密な品質保証に

寄って4つの等級に分類されています。

AOCとは→[アペラシオンドリジーヌ

コントロレ]の略語になります。

また等級のランクが上であると言う事と

御自身のお好みに合うかと言うのは

全く別のお話しになるのであくまでも

参考程度にして御自身だけの

大切なワインを見つける事が大切です。

 

 

 

■最上級品の『シャブリ・グラン・クリュ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シャブリの中シリーズの中でも最も等級

 

高いのがシャブリ・グラン・クリュです。

 

グラン・クリュは日本語で特級を意味します。

 

グラン・クリュ=シャブリ以外のワイン

 

でも良く使われるので覚えておくと便利です。

 

シャブリは7つの特級畑で作られる

 

ブーグロ・プリューズ

 

ヴォーデジール

 

グルヌイユヴァルミュール

 

レ・クロ

 

ブランショのみで

 

採れたブドウを使用していますが

 

1ヘクタール辺りに4,500リットルと

 

言う生産量の制限が設けられています。

 

また一般的にシャブリは長期熟成には

 

不向きとされていますが等級の高い

 

シャブリ・グラン・クリュは

 

長期熟成タイプになるので10~15年で 

 

飲み頃を迎えるので何かの特別な日の為に

 

今の内から仕入れておくのも良いですね。

 

シャブリ・グラン・クリュの金額ですが

 

相場は10,000円~20,000円くらいです。

 

■1級品の『シャブリ・プルミエ・クリュ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シャブリのシリーズの中でも

 

最上級品には及ばないですが

 

『シャブリ・プルミエ・クリュ』も

 

シャブリの中では特別な存在になります。

 

プルミエ・クリュは日本語で1級を意味します

 

シャブリの生産量の中でも全体の約17%が

 

このプルミエ・クリュに分類されています。

 

また特定の畑で採れたブドウを使用した

 

シャブリのみを抽出してしっかり丁寧に

 

作られたワインになるのでブドウの当たり

 

年寄ってはグラン・クリュに味わいに

 

引けを取らない味わいになる事もあります。

 

そしてプルミエ・クリュの一番の魅力が

 

クリマ事に寄る違いを堪能する事が出来ます。

 

『クリマ』と言うのは気候等の条件に

 

寄って分けられた畑の区画を意味します。

 

プルミエ・クリュは40のクリマがあります。

 

『クリマ』の記載表記もしっかりと明記

 

されているのでそれぞれの別々のワイン

 

の味わいの違いも比較する事が出来ます。

 

シャブリ・プルミエ・クリュの金額ですが

 

5,000円~7,000円程が相場になります。

 

ワインの飲み頃は5年~10年程になります。

 

■辛口の定番シリーズと言えば

『スタンダード・シャブリ』で決まり!!

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シャブリのシリーズの中でも定番だと

 

言える一般的な『シャブリ』になります。

 

グラン・クリュやプルミエ・クリュには

 

劣っていると思われるがちですが通常の

 

『シャブリ』でもキリッと辛口の味わいは

 

しっかりと出ているので飲みやすさも魅力。

 

シャブリは日本食と非常に良く合うので

 

食事と一緒に楽しむのもおすすめです。

 

シャブリがここまで流行したのは日本食

 

との相性が非常に良いからになります。

 

スタンダードなシャブリの

 

金額は2,000円台位が相場です。

 

また通常のシャブリは長期熟成させる

 

寄りも新鮮な状態で封を切れられたら

 

残さずに飲み切られる事をおすすめします。

 

■気軽に飲んで楽しまれる場合は

『プティ・シャブリ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シャブリ中でも気軽に楽しまれる場合には

 

『プティ・シャブリ』がおすすめです。

 

『プティ・シャブリ』の金額は2,000円

 

以下が相場になるので気軽に楽しめますが

 

状態に寄っては2,000円以上の場合もあります

 

ワインは何かの特別な日に飲むような印象が

 

ありますがシャブリのワインは和食をはじめ

 

とする料理にも良く合うアイテムになります。

 

『プティ・シャブリ』の良い所は価格的にも

 

購入しやすい金額になるので白ワインを飲み

 

たくなる休日の夕方等にはキリッと辛口の 

 

飲みやすさを特徴としているこちらの1本が

 

冷蔵庫に予備としてあれば急な来客事にも

 

対応が出来るので非常に便利なアイテムです。

 

■予め予算の上限を決めて商品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ワインを購入される際にはシャブリだけで

 

なくワイン全般に言える事でも ありますが

 

購入予算を『10,000円なら10,000円』

 

『5,000円なら5,000円』と言うような

 

流れで購入されるワインの上限を予め

 

決めておく事も重要ポイントになります。

 

仮に『予算10,000円位』でワインを探して

 

いると10,000円のワインはもちろんですが

 

どうしても隣にある12,000円のワインも

 

気になったりするものなのでいつまで 

 

たっても決められなくなってしまいます。

 

そこで購入予算を一度10,000円以内と決め

 

たら余所見等はしないで予算範囲内で最高

 

の1本を見つけられる事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

おすすめのシャブリ

 

ここからはおすすめのシャブリの商品等を

項目事にお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

サントリー

[ウイリアム フェーブル シャブリ]

 

 

お手頃な価格帯で楽しめる王道のシャブリ

 

こちらは柑橘と花の香り且つミネラル感や酸

味がしっかりしていてバランスよく備えたま

さにシャブリの王道を行く味わいが魅力です。

 

またぶどうをつぶさないよう手摘みで丁寧に

収穫をする以外に小型ケースで運ぶ等のこだ

わりを持って作られているワインになります。

 

更にはクオリティが高いにもかかわらずお手

頃な価格で手に入るのも嬉しいポイントです。

 

その他にも間違いのない1本を手にしたい方や

シャブリを初めて飲まれる方におすすめです。

 

 

 

◆日本リカー

[ルイ・ジャド シャブリ

シャペル・オー・ルー]

 

 

色々な料理にも合うシャプリに注目をする

 

こちらの商品は醸造から熟成までを一貫して

ステンレスタンクを使用して製造しています。

 

そして新鮮な果実味を残しつつ繊細でコクの

あるボディに仕上げられているのが特徴です。

 

またグレープフルーツを思わせる酸味がある

ので肉料理でも魚料理でもいろいろな料理に

合わせられるのも大きなポイントになります。

 

更には寿司・天ぷら・焼き鳥等にも合わられ

るのでいつもの晩酌を一味違うものにされた

いと言う場合には是非・試してみて下さいね。

 

 

 

ピエール シャブリゾー シャブリ

 

 

ほのかな塩味が和食と相性抜群!!

 

こちらの商品は瑞々しい柑橘の香りとシャー

プな酸味を感じた後にスモーキーなコクが漂

ってくるバランスの非常に良いシャブリです。

 

そしてほのかに塩味がある上品な味わいは和

食との相性がバッチリで選ばれるシャブリの

中でもリーズナブルなので気軽に買えますよ。

 

その他にもしっかりとミネラルを感じられる

ワインが気になる場合は試してみて下さいね。

 

 

 

日本リカー

[ルイ・ジャド シャブリ

セリエ・ド・ラ・サブリエール]

 

 

肉類や乳製品にも相性が良くて

寄り繊細な香りにも品を感じる

 

こちらはクセのないすっきりとした味わいが

特徴のフレッシュで飲みやすいシャブリです。

 

そしてハム・ソーセージ類やチーズ等とも良

く合いますし化学肥料や農薬を使わずに天然

酵母で時間をかけて醸造・熟成させているの

で自然で繊細な柑橘や花の香りを楽しめます。

 

また比較的飲みやすくて肉類や乳製品にも合

うシャブリを探されている方にピッタリです。

 

 

 

ルイ・ラトゥール

[シャブリ ラ・シャンフルール]

 

 

200年以上の歴史があるシャブリに注目!!

 

フランス・ブルゴーニュ地方で200年以上に

って伝統を守り続ける家族経営の名門ワイ

ナリー[ルイ・ラトゥール]のシャブリです。

 

またフレッシュな果実と花の香りが大きな特

徴の一つで辛口のすっきりとした味わいにな

るので誰にも飲みやすい白ワインになります。

 

更に華やかな香りの良いワインを探されてい

る場合は候補に入れてみては如何でしょうか?

 

 

 

◆国分グループ本社

J.モロー・エ・フィス シャブリ]

 

 

キレのあるドライな味わいに注目をする!!

 

こちらの商品はシャブリ生産者の中でいち早

くステンレスタンクを取り入れた女性生産者

の手に寄って製造されたシャブリになります。

 

またすっきりとした飲み口が特徴で酸味が効

いたシャープでドライな味わいとミネラル感

も堪能が出来て柑橘を思わせるピュアな香り

の中にもスモーキーな香り等も感じられます。

 

そして脂身の多い部位の炭火焼き鳥やシーフ

ドのソテー料理の濃いめの料理に合います。

 

 

 

ヴェリタス

[ラ グランド クーロンヌ シャブリ]

 

 

コスパの良いシャブリにも注目をする

 

こちらは20ヵ国以上にワインを輸出する老舗

ワイナリーが作るお手頃価格のシャブリです。

 

またレモン・青りんご・パイナップル等の芳

醇なフルーツの香りと花の香りが良い1本です。

 

更には適度な酸味と塩味以外にも海を感じさ

せるほんのりとしたヨード香がシーフード料

理や和食等ともよく合って美味しく頂けます。

 

その他にも気兼ねなく日頃から飲まれるシャ

ブリとして常備しておくのにおすすめですよ。

 

 

 

シャブリの魅力を引き出すグラスにも注目

 

 

仮にせっかく美味しいシャブリを飲まれるの

 

ですからそのポテンシャルを最大限に引き出

 

してくれるおすすめのアイテムが[リーデル

 

社のヴィオニエ/シャルドネ専用グラス]です。

 

こちらはシャブリならではのミネラル感や酸

 

味を最大限に引き出す為にボウルの形を特別

 

に設計しているのが大きな特徴の一つでまた

 

口当たりを良くする為にリムは最大限に薄く

 

仕上げているのも大きなポイントになります。

 

その他リーデル社は普段使いしやすいものか

 

ら職人の手作による高級品まで幅広い商品が

 

揃っているのも選ばれるポイントになります。

 

■最後に

 

今回はシャブリの選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

『冷蔵庫に常備しておきたい一本』

 

『特別な日のためにとっておきたい一本』

 

色々な味わいが楽しめるシャブリですが

 

どのタイプのシリーズを購入されても

 

美味しいと言う事実には変わりないので 

 

今回の記事を御参考にお気に入りの

 

最高の一本を見つけて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク