おすすめのショアジギングリール【2019年モデルシリーズ】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのショアジギングリール【2019年モデルシリーズ】

今回は海岸からルアーフィッシングとして

大物を狙える『ショアジギング』にスポット

をあててお伝えをしていきたいと思います。

『ショアジギング』は引きの強い大物を狙う

スポンサーリンク

釣り方に利用される事が多くその為リールも

それぞれの用途に合った製品を選ぶ必要があ

るので仮にですがショアジギングリールで有

名なメーカーがシマノやダイワになりますが

いざ製品を選ぼうと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はショアジギングリールの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 初心者のなら扱いやすいドラグ機能がある『スピニングリール』がおすすめ
  3. 大物釣りを重視して選ばれるなら『ベイトリール』がおすすめ
  4. ショアジギングリールのリールサイズにも注目をする
  5. 大物狙いならドラグ力が強いものを選ぶ
  6. ショアジギングリールを重視して選ばれるならノーマルギアがおすすめ
  7. 高い耐久性を重視される場合はメタル素材を採用した製品を選ぶ
  8. 巻き取りやすさも重視されるならパワーハンドルにも注目をする
  9. ショアジギングのラインに選ばれるなら切れにくい[PEライン]がおすすめ
  10. 最後に

ショアジギングリールの選び方

今回はショアジギングリールを

選ばれる上で重要なポイントを

各項目事にお伝えをしていきます。

まず始めに重要な通常の一般的な

リールとは選び方とは異なるので

しっかりとした見極めが必要です。

またショアジギングで利用される

リールにはスピニングリールや

ベイトリールと言った色々な種類が

あってそれぞれ特徴が異なるので

扱いやすいリールを選ぶようにして下さい。

初心者のなら扱いやすいドラグ機能

がある『スピニングリール』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

魚釣りをされるのにリール製品のタイプのシ

リーズに特にこだわり等がないようで有れば

扱いやすいスピニングリールがおすすめです。

スピニングリールはラインが絡まるトラブル

が比較少なくて尚且つ抵抗が掛かると糸を出

して切れるのを防ぐドラグの強さも特徴です。

また初心者の方はもちろんですが上級者の方

まで幅広く利用されているリールになります。

ただ注意点としましてはキャストをされる前

にベールを倒さないと投げる事が出来ません

大物釣りを重視して選ばれる

なら『ベイトリール』がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

大物釣りでキャストをされた際にテンポの

良さや巻き上げやすさを重視をされるなら

[ベイトリール]のタイプがおすすめです。

ベイトリールはキャストをする際に親指でク

ラッチを押すだけでスムーズに投げられます。

またベイトリールはスピニングリールとは異

なりベールを倒す必要がなく構造的に複数の

ギアに寄って効率良く力をスプールに伝える

事が出来るので巻き上げやすいのが特徴です。

更にベイトリールの特徴の一つが着水を

する直前にサミングと言うスプールの

回転を親指で止める動作が必要になります。

この動作をしないとラインが絡まって改善す

るのにかなりの時間がかかってしまう場合も

ありますがベイトリールに慣れれば簡単に

出来るようになるので問題はないと思います。

その他スピニングリールに関してはハンドル

の位置を左右に付け替えられたりタイプも多

くありますがベイトリールタイプの場合には

左右のどちらかに固定されているので御自身

の利き手に合ったリールを購入してください

ショアジギングリールの

リールサイズにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

仮にですが大物狙いをされる

ならショアジギングリールですが

小型から中型の青魚等を狙うなら

ライトショアジギングリールなります。

また最近では15gと言った小型のメタルジグ

を採用したスーパーライトショアジギングも

発売されていて使い分けをされるなら番手

[リールサイズ]を合わせるのがコツです。

リールサイズの目安になりますが

スーパーライトショアジギングなら

25003000番]がおすすめです。

ライトショアジギングの場合なら

[ダイワなら3000番]

[シマノなら4000番]を目安にして下さい。

またショアジギングの場合なら

[一回り大きいダイワなら4000番]

[シマノなら6000番]からになります。

その他もしかすると思わぬ大物が釣れる場合

もあるので購入予算次第では寄り大きい

リールサイズを選ばれる事をおすすめします。

スポンサーリンク

大物狙いならドラグ力が強いものを選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

ショアジギングで大物を狙われる際には

必ずラインを切られないようにドラグ力が

強いリールを選ばれる事が非常に重要です。

ライトショアジギングリールで

狙われるなら8kgも有れば良いですが

ショアジギングリールで狙われる

なら10kg以上がおすすめになります。

またラインはなるべく太い方が余程の事がな

い限りラインを切られる心配もなくなります。

ショアジギングリールを重視して

選ばれるならノーマルギアがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

仮に大物を狙いでショアジギングならギア比

5.05.9程のノーマルギアがおすすめです。

性能的にはハイギアの方がスプールが多く回

るのでラインの回収が早くなりますが大物を

釣り上げる場合も引きが強い場合もあるので

ノーマルギア寄りも負荷が高いハイギアの場

合にはハンドルが重くて巻きにくくなります。

また小型~中型狙いの場合で有れば

スーパーライトリールやライトショア

ジギングリールのハイギアで有れば

寄りラインの回収も早くなりますよ。

高い耐久性を重視される場合は

メタル素材を採用した製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

ここ最近の製品タイプ軽量化を重視した

軽いアルミニウムやカーボンを採用した

リールのシリーズが数多く増えていますが

大物を釣り上げる際にショアジギングを

利用されると耐久性が持たずに突然壊れる

場合も考えられるので出来れば大物狙いを

されるなら寄り耐久性が高いメタルボディの

リールのラインナップがおすすめになります。

その他にライトショアジギング以下のモデル

で有ればアルミニウムやカーボン素材でも

問題はないですがボディの素材に関しては

狙いたい獲物に合わせて選んでくださいね。

巻き取りやすさも重視される

ならパワーハンドルにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

ショアジギングリールを選ばれる際には

T字型のハンドルを装備している事が

大半にはなりますがハンドルの取り回しの

しやすさも大物を狙われてなら寄り力を

入れやすいパワーハンドルがおすすめです。

また先端が丸くなっているパワーハンドルの

タイプならしっかりと握れるので力を入れや

すく引きが強い大物との戦いも楽になります。

ショアジギングのラインに選ばれる

なら切れにくい[PEライン]がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

ショアジギングで狙われる青魚は非常に

引きが強いのでラインに選ばれるなら

強度の高いPEラインがおすすめになります。

また一般的に良く魚釣りで利用されるのは

ナイロンラインですがナイロン素材の物だと

強度が足りないので魚に切られてしまいます。

PEラインでもあまり細いものだと切られるの

で最低でも3号程のラインを利用して下さい。

スポンサーリンク

最後に

今回はショアジギングリールの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

ショアジギングリールが有れば

手軽に大物を狙われる事で非常に

人気に高くなっている製品モデルです。

また最近はショアジギングに利用出来て

尚且つコスパにも優れている商品が数多く

発売されているので確実に大物狙いで

攻められるならしっかりとしたリールを

準備して大きな大物を釣り上げて下さいね。