おすすめのショアジギングロッド【売れ筋モデルに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのショアジギングロッド【売れ筋モデルに注目をする】

今回は陸地から青物の他にも根魚等を狙う

際に欠かせない『ショアジギングロッド』

にスポットをあててお伝えをしていきます。

また巨大な青物は引きの方が強力になるので

スポンサーリンク

その引きに負けないような構造のロッド製品

選ばれる事が非常に重要ポイントになります

ですがシマノやダイワの他にもメジャークラ

フト等の有名メーカーの取り扱いも多いので

いざ製品を選ぼうと思っても

それぞれのスペック等も異なるので 

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はショアジギング用の

ロッドの選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 遠投を重視されるロッドを選ばれる場合には[910]フィートを目安に製品を選ぶ
  3. 狙う獲物に合わせてジグの重量を決める
  4. ロッドの取り回しがしやすくて強い引きにも対応出来るM以上の硬さを選ぶ
  5. ピンポイントで大物を狙いたいと言う場合には対応ラインも把握する
  6. メタルジグにも注目をする
  7. 最後に

ショアジギングロッドの選び方

https://www.amazon.co.jp/

今回はショアジギングロッドを

選ばれる上で重要なポイントを

各項目事にお伝えをしていきます。

遠投を重視されるロッドを選ばれる場合

には[910]フィートを目安に製品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

まず始めにロッドの長さを決められる際に遠

投のしやすさを重視される場合は910フィ

ート[約2.73m]程を目安に選んで下さい。

また可能で有れば釣りをされる場所に合わせ

てロッドの長さを使い分けられると良いです。

更に防波堤や港での場合は海面がすぐそばに

ある場合はライトショアジギング向けの9

ィートがおすすめで磯やサーフから魚のいる

場所までかなりの距離の遠投される場合には

10フィート以上を目安にして選んで下さいね。

その他ショアジギングで回遊している魚を狙

われる場合は釣り場所に寄っては100m以上

の遠投が必要な場合もあるので遠投が可能か

どうかは釣果に左右する大事なポイントです。

ただ注意点として10フィート以上になってく

るとその分重たくなって取り回しづらくなる

のでまずは9フィート程度で慣れてから10

ィート以上のロッドを追加する方が良いです。

狙う獲物に合わせてジグの重量を決める

https://www.amazon.co.jp/

獲物を港や防波堤内のスポットから狙われる

場合には初心者の方でも扱いやすい4080g

のライトショアモデルがおすすめになります。

また磯や突き出た防波堤からのスポットで流

れの早い場所から狙われるので有れば最低で

100gのジグが使えるロッドを選んで下さい。

ショアジギングの場合は狙われる場所に寄っ

て利用されるジグを変更するのが一般的です。

その他に基本的には湾内の流れ遅い場所で有

れば比較的軽めのジグでも対応出来たりしま

すが潮の流れの早い場所での大型の青物等を

狙われる場合は軽いとジグだと流されてしま

う可能性があるのでもし色々なスポットで釣

りを楽しまれる場合には最低でも100gのジグ

にも対応出来るロッドがおすすめになります。

ロッドの取り回しがしやすくて強い

引きにも対応出来るM以上の硬さを選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

ショアジギングに利用されるロッドはM

以上の硬さを選ばれる事をおすすめします。

また[MMHHH]に近づ

く程硬くパワーロッドにはなりますが重たい

ジグを利用するのでロッドが柔らか過ぎてし

まうと取り回しがしにくくなるのが難点です。

ですので初心者の場合にはMから利用されて

ロッドの扱いに慣れて来られたら必要に応じ

て[MH]や[H]のロッドを購入して下さい

更に青物等をしっかりと狙って力負けをしな

い為にもロッドの硬さ選びは非常に重要です。

その他ショアジギング向けでない他のルアー

ロッドとも併用される事も可能ですが選ばれ

る際にジグのウェイトに耐えられるもので更

M以上で硬さがあるものかどうかなのかを

確認してから利用される事をおすすめします。

ピンポイントで大物を狙いたいと

言う場合には対応ラインも把握する

https://www.amazon.co.jp/

仮にですが遠投をして遠くにいる大型のブリ

やヒラマサ等を狙って売り上げたいと言うに

PE45号等の太めのラインがおすすめです。

またショアジギング用のロッドの場合は大半

PE13のラインに対応していますが推奨以

上のラインを利用されると飛距離が落ちてし

まったりラインの方が絡みやすくなってしま

うようなトラブルに繋がるケースもあります。

更に初心者の方でも近場でショアジギングだけ

の釣りを楽しみたいと言うような方にはあまり

気にするようなは事はありませんが大物等にも

挑戦をされたいと言う場合はしっかりと対

来るラインになっているのかどうかも確認さ

た上でロッド選びをされる事をおすすめします

メタルジグにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

御自身で利用されたいショアジギングロッド

が見つかれば次にメタルジグも揃えて下さい。

またメタルジグは何パターンかの種類を揃え

て置かれる事でその時の状況に合わせて使い

分けたり出来るので必ず揃えて頂きたいです。

スポンサーリンク

最後に

今回はショアジギング用の

ロッドの選び方について

お伝えをさせて頂きました。

ショアジギングロッドが有れば

防波堤以外にもサーフや磯場等の

色々なスポットから引きの強い青物を

狙えるだけでなく同時に狙ったポイント 

まで届けられる長さと利用されるジグに

耐えられるスペックを上手に組み合わせ

られればかなりの大物を釣り上げられます。

また今回の記事を御参考にされて御自身に

ピッタリと合うおショアジギング用の

ロッドをを見つけて頂きたいと思います。