おすすめの傷害保険【支持率の高い保険会社の内容に注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの傷害保険【支持率の高い保険会社の内容に注目をする】

 

今回は不慮の事故や大きなケガ等でも色々な 

 

状況で治療を受けられる場合にはその費用を

 

補償してくれる保険『傷害保険』にスポット

 

をあててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

そして一口『傷害保険』と言っても保険金額

 

はもちろんですが選択可能な補償内容も多く

 

医療保険との違いも分かりにい部分が多いの

 

で選び方がなかなか難しい保険でもあります。

 

ですのでいざ傷害保険を選ぼうと思っても

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は傷害保険の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 傷害保険とはどんな保険?
  3. 傷害保険の種類にも注目をする
  4. 医療保険との違いにも注目をする
  5. 補償を受ける対象の方を明確にする
  6. 補償金額や契約内容を自由に選べる保険会社に注目をする
  7. 特約に注目をされて保険を選ぶ
  8. 貯蓄も視野に入れるなら積立型傷害保険
  9. 保険相談窓口にも注目をする
  10. 最後に

 

 

傷害保険とは?

 

 

http://coopkyosai.coop/

 

記事の中でお伝えをさせて頂く傷害保険に加

 

入されたとしても全てのケガが補償される言

 

う訳ではないので補償内容をよく把握された

 

上で適切な保険内容を選ばれる事が重要です。

 

傷害保険で補償される内容に注目する

 

 

https://www.chubb.com/

 

加入される傷害保険は事故に寄るケガに備え

 

る保険にはなりますが補償を受けられる為に

 

必要な条件が定められているその条件と言う

 

のが急激・偶然・外来等の3種類になります。

 

そして簡単にお伝えをすると傷害保険と言う

 

のは御自身の予想されている範囲を超えた事

 

故による傷害に備える非常に重要な保険です。

 

また元々かかえられている持病等が原因と言

 

った場合は別ですが事故に寄るケガで通院や

 

入院と言った場合には保険金を受け取れます。

 

仮にですが歩いていて階段から落ちてしまっ

 

たり交通事故に巻き込まれたりした場合には

 

補償の範囲になりますがハングライダーのよ 

 

うな危険なスポーツやケンカ等が原因でケガ

 

をされた場合等には補償対象にはなりません。

 

ですが保険会社に寄っては特約を付けられる

 

事で基本の補償に含まれていない項目であっ

 

ても補償範囲を広げられて地震や津波に寄る

 

被害等でも補償を受けられる保険もあります。

 

どんな補償内容があるのかは保険会社によっ

 

て大きく異なってきたりしますので加入され

 

る保険の内容を良く確認しておいて下さいね。

 

その他国内外でのケガや個人賠償の他に携行

 

品の補償等の特約を付加出来るような保険も

 

数多くありますので御自身のライフスタイル

 

に合わせて補償内容を設計したりも出来ます。

 

傷害保険の種類にも注目をする

 

 

https://www.au-sonpo.co.jp/

 

選ばれた傷害保険の種類を大きく分けると普

 

通傷害保険・家族傷害保険・交通傷害保険・

 

積立傷害保険等のそれぞれ4種類になります。

 

そしてそれぞれ補償される対象者や補償内容

 

の他にも保険料の支払いにも違いが出てきま

 

すので知っておくと保険選びに役立ちますよ。

 

また普通傷害保険と言うのは基本的には個人

 

で入る傷害保険の事で日々の生活に寄る色々

 

なケガであったりしますが例えばですが階段

 

から落ちたり又は料理の最中等に火傷をされ

 

たりした際の入院や通院であったり更には手

 

術費用や死亡した時の補償等が受けられます。

 

更に国内又は海外旅行保険等もオプションが

 

多い期間限定の傷害保険だと考えて下さいね。

 

家族傷害保険と言うのは補償適用範囲を御家

 

族に広げた保険の種類で交通傷害保険と言う

 

のは補償内容が交通事故や外での災害に巻き

 

込まれた時に限定されている保険になります。

 

その他には積立傷害保険と言うのは保険料を

 

貯蓄するように積み立てていかれて満期にな

 

ると満期返戻金を受け取れる保険になります。

 

3年プランや5年プラン等で満期返戻金の50

 

円を受け取れるようなプラン内容もあります。

 

スポンサーリンク

 

医療保険との違いにも注目をする

 

 

https://www.aioinissaydowa.co.jp/

 

仮に入院や通院に関係する保険の場合には今

 

回取り上げる傷害保険以外にもガン保険や医

 

療保険が候補として挙げられますがその中で

 

もガン保険はガンに特化した保険ですので分

 

かりやすいですが医療保険と傷害保険は似て

 

いるのでかなり分かりにくい面もありますの

 

でその違い等にも良く理解しておいて下さい。

 

また医療保険は病気やケガで入院したり手術

 

したりする事になった場合の治療費等を補償

 

してくれる保険になりますので病気になって

 

入院や通院をした時の費用に関係する補償で

 

すので加入される前には診査を通過する必要

 

があるので御自身の健康状態に寄っては加入

 

出来ない場合もありますので注意して下さい。

 

そして傷害保険に関しては病気が原因の入院

 

や通院は対象にはなりませんが事故によるケ

 

ガでの入院や通院の他に死亡等に対しては保

 

険金が支払われる保険になりますのでそれ以

 

外の要因の病気等に関しては補償されません。

 

ただ医療保険のように診査がないので御自身

 

の健康状態に関係なく加入が出来たりします。

 

その他それぞれの補償内容には似ている部分

 

も多くありますがどちらか一方だけ加入して

 

おけば良いと言った補償ではないのでもしも

 

の時に備えて両方に加入しておくと良いです。

 

 

 

傷害保険の選び方

 

今回は傷害保険を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

そして傷害保険は御自身や家族にケガ等の

いざと言う時に備える為の保険になるので

全てに補償をつけるのではなく目的に合った

補償内容を選んで行かれればコスト等も抑え

ながら充実した補償を受けられると思います。

 

 

 

補償を受ける対象の方を明確にする

 

 

https://www.z-kyosai.com/

 

選ばれる傷害保険の補償内容に関して事故に

 

寄るケガ等に備えるものですが全部の方が同

 

じ生活パターンで動いている訳ではないので

 

仕事も異なれば年齢も違うのでそれぞれの生

 

活パターンでに合わせて発生する可能性があ

 

るリスクに合わせていく事が重要になります。

 

仮に御自身の職業が比較的ケガをされる可能

 

性の高い仕事で有れば手厚い補償が必要です。

 

また大きなケガをしてしまって長期間仕事を

 

休まれる場合は通常[傷病手当金]を受け取

 

る事が可能ですが支給金額は収入の3分の2

 

なるので不足分を保険で補うと考えて下さい。

 

そしてお子さんの場合には通学で自転車に乗

 

っていて事故に合う可能性も視野に入れない

 

といけないですし更には自転車等で誰かにぶ

 

つかっしまって加害者になってしまう可能性

 

もありますので「個人賠償責任保険」を付帯

 

できる保険の内容を選ばれておくと安心です。

 

その他に個人型保険にされるのか家族型保険

 

にされるのか又は別々の保険に加入されるか

 

どうか等は保険に加入をされる際に決めてお

 

いた方がそれぞれの生活スタイルに合わせて

 

起こりうる事故もある程度は想定出来るので

 

そのリスクを減らせる補償が大切になります。

 

補償金額や契約内容を自由

に選べる保険会社に注目をする

 

 

https://www.aig.co.jp/

 

傷害保険の補償に関しては各保険会社に寄っ

 

て色々な契約内容がありますが事前に決まっ

 

ているプランの中から選ばれる契約内容やフ

 

リープランの中で御自身が必要な補償を自由

 

に設計して選べるような保険会社もあります。

 

そしてある一定の補償が受けられれば良いと

 

思われる方は既に決まったおすすめプランが

 

設定されている保険会社の方が簡単ですが金

 

額や補償内容を御自身で決めていきたいと言

 

う場合はフリープランが導入されている保険

 

会社の契約内容を選ばれるのもおすすめです。

 

またフリープランで有れば御自身に必要な補 

 

償内容を考え好きなものを組み合わせる事も

 

出来るので契約をされる保険会社の補償内容

 

を最低限にしてコストを抑える事も出来ます。

 

更に補償されている金額も各保険会社に寄っ 

 

て異なりますので補償金額を選べる保険会社

 

を視野に入れられおくと選択肢が広がります。

 

その他通院の補償までは必要ないけれど入院

 

補償は手厚くしたい等が選べると良いですね。

 

特約に注目をされて保険を選ぶ

 

 

https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

 

選ばれる傷害保険の特約の本数と言うのは各

 

保険会社に寄って違って種類も沢山あります。

 

また加入されようとしている保険会社の契約

 

内容の方が御自身に合っている特約であるの

 

かどうかも事前に確認しておくのも大切です。

 

更に上記でも少しお伝えをさせて頂きました

 

が[個人賠償責任保険]が特約として設定で

 

きる傷害保険と言うのは特におすすめですよ。

 

そして個人賠償責任保険の場合には偶然の事

 

故で他人にケガをさせてしまったり又は他人

 

の財物を壊したりしてしまって法律上の賠償

 

責任が生じた際に損害賠償金や訴訟費用等を

 

補償してもらえる保険になるので仮にですが

 

御自身の犬が誰かを噛んでケガをさせてしま

 

ったりお買い物中にお店に置いてある商品を

 

壊してしまったたりした場合に補償されます。

 

こちらの契約内容は国内だけではなく国外で

 

も対象になる保険になるのでとても便利です。

 

その他には数多くの傷害保険には基本な補償

 

には災害時のケガ等は含まれていませんので

 

仮に地震や津波が原因で起きた事故は何もし

 

なければ対象外なので特約の補償が重要です。

 

ただ注意点として自動車保険等にも同様の補

 

償が含まれている可能性もあったりするので

 

特約をつける前に他の各保険会社の補償内容

 

をきちんと確認しておく事もおすすめします。

 

貯蓄も視野に入れるなら積立型傷害保険

 

 

https://www.aioinissaydowa.co.jp/

 

傷害保険の種類の中には掛け捨て型が一般的

 

にはなりますが積立型の保険契約もあります。

 

また積立型傷害保険の場合は貯金が苦手な方

 

であっても基本的な補償に備えつつも同時に

 

お金を貯めていく事も出来ますが補償に対す

 

るコストは掛け捨て型と比較するとやはり割

 

高になってしまいますので保険契約をされる

 

際には良く比較検討をされる必要があります。

 

更に貯金がちょっと苦手な方で長期間にわた

 

って自然にお金を貯めていきたい場合は積立

 

型傷害保険と言う選択肢もありますので安い

 

費用で補償内容を寄り充実したものにされた

 

い方は掛け捨て型の傷害保険がおすすめです。

 

保険相談窓口にも注目をする

 

 

https://www.hokennomadoguchi.com/

 

例えば御自身のライフスタイルに合わせて保

 

険自体を見直しをされたい場合に頼りになる

 

のが保険相談窓口になりますので保険の契約

 

内容でどのような基準で決めて言ったら良い

 

のか分からないと言う方にはおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は傷害保険の選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

そして一口に『傷害保険』と言っても

 

様々な種類に分かれているので御家族構成

 

や生活状態によって必要な補償も異なります。

 

ですのでどなたでも事故に合う可能性があり

 

ますしお子さんならなおさらケガをする事も

 

多いとは思いますし更には被害者になった場

 

合も加害者になってしまった場合にも家計に

 

影響を与えないような補償内容が大切ですね。

 

また御自身や御家族を守られる為も傷害保険

 

への加入を検討されてみては如何でしょうか?