おすすめのシュレッダーはさみ【クロスカットやカードの裁断に欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのシュレッダーはさみ【クロスカットやカードの裁断に欠かせないアイテム】

 

今回はDMやハガキの他にも封筒等を捨てる

 

際に宛名の部分だけを細かくカットが出来る

 

『シュレッダーはさみ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『シュレッダーはさみ』と言っても

 

メーカーのサンスター文具やナカバヤシ等の

 

色々なメーカーから発売されていますが近年

 

は個人情報保護に対する意識の向上に寄って

 

今ではなくてはならない定番アイテムです。

 

また製品の刃の枚数や刃渡りの他に持ち手

 

形等も色々な製品が発売されているので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はシュレッダーはさみの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 紙のサイズに合わせて刃の[枚数]と[長さ]を決める
  3. 重要書類等をカットをされた切り口にもこだわりたいなら裁断幅の細かくてクロスカット等が出来るタイプがおすすめ
  4. シュレッダーはさみの持ち手に注目をして[疲れにくい]製品を選ぶ
  5. 女性の方が利用されるなら本体重量重視軽いシュレッダーはさみがおすすめ
  6. 『DVD』や『BD』等のディスク関連にも利用可能かどうかにも注目をして製品を選ぶ
  7. 安全性を重視されるならキャップ付きの製品がおすすめ
  8. 家庭用シュレッダーにも注目をする
  9. 最後に

 

 

 

シュレッダーはさみの選び方

 

今回はシュレッダーはさみを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

紙のサイズに合わせて刃の

[枚数]と[長さ]を決める

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シュレッダーはさみの刃に関してですが

 

3枚から9枚と製品に寄って枚数や長さは

 

異なってきますが良くイメージされるのが

 

[刃が多ければ多い程使いやすい]と思われ

 

方も多いとは思いますが刃が多い分・本体

 

重量も増えてそれなり握力も必要となって

 

るので利用される物に寄っては扱いにくい

 

と感じられる事が多々あるかも知れません。

 

そう言った事にならないように製品選びを

 

慎重にしないといけないのではさみの刃は切

 

る物の大きさに合わせて枚数を決めて下さい

 

またDMやハガキの他に封筒の住所や氏名等

 

の一部分だけをポイントカットされる場合は

 

3枚刃のシュレッダーはさみがおすすめです。

 

更に狭い範囲を切られる場合でしたら刃渡り

 

58cm程の小回りの利く物がピッタリです。

 

その他書類等の広い面積を切られる場合は

 

9枚刃等の刃の多いシュレッダーはさみが

 

非常に便利ですが更に刃渡りは12cm以上の

 

製品で有れば1回のカットで寄り多く切れます

 

スポンサーリンク

 

重要書類等をカットをされた切り口

にもこだわりたいなら裁断幅の細かくて

クロスカット等が出来るタイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に重要な書類や等を裁断される場合には

 

シュレッダーはさみの裁断幅忘れずに確認を

 

しておくとセキリティー強化に繋がります。

 

また数多くのシュレッダーはさみの大半の

 

製品の裁断幅が[3.5mm]になっているので

 

縦方向や横方向にも2回ほどカットされれば

 

十分細かくする事は可能ですが文字が小さい

 

書類等を断裁される場合は[2mm]幅位で

 

刻めるラインナップがおすすめになります。

 

その他製品のモデルの中にはギザギザの刃が

 

付いていて1回カットをするとほぼ粉々に裁断

 

が出来るクロスカットタイプもおすすめです。

 

シュレッダーはさみの持ち手に

注目をして[疲れにくい]製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

製品を選ばれる上でデザイン性も大切ですが

 

持ち手に寄って疲れにくい形なのかどうかも

 

シュレッダーはさみ選びの重要ポイントです。

 

通常のはさみと比べて一番大きな違いは刃の

 

枚数が多くある上に重さがあるので長時間の

 

利用されると手に負担がかかってしまいます。

 

またシュレッダーはさみの利用頻度が多い方

 

には持ち手が緩やかなカーブを描いていたり

 

ソフトグリップのタイプの物がおすすめです。

 

その他製品に寄っては親指を入れられる穴が

 

丸の形をしているタイプの製品もありますが

 

比較的・手が大きい方は利用される際に指に

 

痛みを感じる場合があるので注意が必要です。

 

女性の方が利用されるなら本体重量

重視の軽いシュレッダーはさみがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シュレッダーはさみのラインナップの中には

 

刃渡りや刃の数に寄って本体重量も異なって

 

きますが通常のシュレッダーはさみの重さは

 

100g170g]程度はあるので女性の方が

 

利用されるなら[100g]程度の比較的軽い

 

シュレッダーはさみのタイプがおすすめです。

 

また数多くの用紙や書類等を裁断される場合

 

には重量のあるはさみだと手が疲れてしまう

 

ので長時間の裁断を希望される場合は出来る

 

だけ軽いシュレッダーはさみがおすすめです。

 

DVD』や『BD』等のディスク関連にも

利用可能かどうかにも注目をして製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

プライベート等で利用された寄り多くの情報

 

が詰まった記録メディアは通常のはさみでは

 

切りにくくてまた処分に困ってしまいます。

 

また用紙や書類の他にも[CD][DVD]等

 

のディスクも壊して処理をしたい方にはツメ

 

付きのシュレッダーはさみがおすすめです。

 

また缶切り見たいな形のツメを利用して壊す

 

はさみなので刃がこぼれる事なく安全に処理

 

は出来きますが破片が落ちて怪我しないよう

 

に作業はゴミ箱の上でやるようにして下さい

 

安全性を重視されるなら

キャップ付きの製品がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

シュレッダーはさみを利用される注意点と

 

して普通のはさみと比較すると刃が非常に

 

多いので収納する際も十分に注意したいです。

 

例えば子供さんがいらしゃる御家庭等でも

 

シュレッダーはさみを利用をされる事も多い

 

と思いますので安全面を重視して選ばれるな

 

ら収納キャップ付きのシュレッダーはさみ

 

のタイプを選ばれて間違いはないと思います。

 

その他キャップにブラシの付いているタイプ

 

で有れば刃に付いた紙くずもそのまま掃除が

 

すぐに出来るので非常におすすめになります。

 

■家庭用シュレッダーにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はシュレッダーはさみに関してお伝えさ

 

せて頂きましたが家庭用で利用出来るシュレ

 

ッダーの他に手動や電動タイプのものもある

 

ので書類裁断の際には検討してみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はシュレッダーはさみの 

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

一口に『シュレッダーはさみ』と言っても

 

色々なメーカーから発売されているので

 

色々・迷いがちになると思いますが今回の

 

記事を御参考にされながら利用される用途を

 

購入前にしっかりと決められればすぐに

 

お気に入りの製品も見つやすいと思います。