おすすめのてぼ【麺の湯切りには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのてぼ【麺の湯切りには欠かせないアイテム】

 

今回は麺を茹でる際にあると非常に便利な

 

湯切りアイテム『てぼ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

御自宅にてぼが有れば美味しいラーメンやう

 

スポンサーリンク

 

どん等を手間をかけずにすぐに食べられます。

 

また一口に『てぼ』と言っても筒型や角型の

 

他にも様々な種類があって更に有名メーカー

 

新越ワークスや三宝産業の他にも貝印等の数

 

多くのメーカーが取り扱っていたりするので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はてぼの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 麺料理に利用する『てぼ』の良さとは?
  3. 生麺や半生麺の用途等で製品を選ばれる場合には『筒型』タイプのてぼがおすすめ
  4. 冷凍麺凍麺等の茹で上げを重視して選ばれる場合には『角型』タイプのてぼがおすすめ
  5. 久性の高い『18-8ステンレス』に注目
  6. メッシュ素材のパンチングに注目をする
  7. 細麺に利用されるなら丸底タイプのてぼ太麺に利用されるなら平底タイプのてぼを
  8. 熱に強くて安全な素材を重視して選ばれる場合には『ローズ柄』に注目をして選ぶ
  9. しっかりと乾燥をさせて尚且つ衛生的に利用されるならフック付きのてぼに注目する
  10. おすすめのてぼ
  11. てぼの活用方法にも注目をする
  12. 美味しい『つゆ』にも注目をする
  13. 最後に

 

 

麺料理に利用する『てぼ』の良さとは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

麺料理に利用されるアイテム『てぼ』はラー

 

メンやうどん等の麺の玉を茹でる深いザルの

 

事を言いますがまた別の名前では振りザルや

 

ストレーナーと言う名前等で呼ばれています。

 

そしてお店の方が[チャチャッと]湯切りに

 

利用されているのを見られてプロ用の調理道

 

具だと思われる方も多くおられるかもしれま

 

せんが御家庭等でも利用されても重宝します。

 

また湯切りをされるだけで有れば平ザルでも

 

問題はないですがてぼを利用される事でハン

 

ズフリーで一度に数人分の麺の玉を一気にゆ

 

でられて簡単にしっかりと湯切りができます。

 

更に異なる種類の麺やつけ合わせの野菜等を

 

同時に茹で上がる事も可能になるので大家族

 

で忙しいお母さんに大助かりのアイテムです。

 

その他注意点として麺が固まりやすいので注

 

意は必要になりますがてぼでしっかり水切り

 

をされれば麺のヌメリもしっかりと取れてス

 

ープの味わいが薄まる事もなく寄り美味しく

 

味わえるのは間違いないのでてぼを上手に活

 

用されて御自宅でもプロに匹敵するような麺

 

料理を作って味わってみては如何でしょうか?

 

 

てぼの選び方

 

今回はてぼを選ばれる上で

重要なポイントを各項目を

お伝えをしていきたいと思います。

まず始め大切な事は食べられる麺の玉に

合わせてタイプを選ばれる事が重要です。

そしててぼの形状は大きく分けて2種類ある

ので利用される方法も異なってくるので茹で

る麺の種類や用途に合わせて選んで下さいね。

 

 

生麺や半生麺の用途等で製品を選ばれる

場合には『筒型』タイプのてぼがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

てぼのシリーズ中でも一般的に利用されてい

 

る『筒型』のタイプは成形されていない生麺

 

や半生麺を茹でる際には非常におすすめです。

 

そして麺が飛び出ないような穴のサイズを選

 

ばれればラーメンやうどんはもちろんですが

 

スパゲティーと幅広い麺類に使えて便利です。

 

またお湯の熱循環が均一で麺が丸い壁に沿っ

 

て内部で開いて麺が動きますが容量が小さい

 

のでてぼの中に入れる最中は麺を棒や箸等で

 

かき回してあげる事が非常に重要になります。

 

更に均一に茹でる場合でも御自宅にある鍋の

 

大きさも考慮されて麺類の玉が完全にお湯に

 

浸かってしまう深さやサイズを選んで下さい。

 

冷凍麺等の茹で上げを重視して選ばれる

場合には『角型』タイプのてぼがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが薄い四角形に成形された冷凍麺で

 

あったり円盤状の乾麺を茹で上げられる際は

 

『角型』タイプのてぼがおすすめになります。

 

そして角形のタイプで有れば筒型のタイプで

 

飛び出してしまう麺もスッキリ収まってて茹

 

で上げる際にも熱を均一に通す事が出来ます。

 

また容量もしっかりとあるので麺の量を増や

 

されても良いですが例えばお弁当用に野菜類

 

等をちょっとだけ茹で上げると言った別の利

 

用方法もあったりするのでメリットは大きい

 

ですが角形タイプは角ばっていてスペースを

 

とるので大きめの鍋と組み合わせて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

耐久性の高い『18-8ステンレス』に注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

てぼのシリーズの中には竹等の天然素材を利

 

用した昔からあるてぼの製品もありますが素

 

材のメインなのはステンレス製品になります。

 

そして湯水に浸したりされたとしても素材自

 

体も錆びず強度も高く安心して利用出来ます。

 

また素材の中でもクロムとニッケルをバラン

 

ス良く配合される[18-8ステンレス]は最高

 

品質になるので金額も比較的高めになります。

 

更に[18-8ステンレス]はサビを寄せ付けず

 

茹で湯と反応して嫌な臭いを分解してくれる

 

ので金属臭の無い美味しい麺が仕上がります。

 

 

使い勝手を重視されて選ばれる

ならてぼのザル部分にも注目する

 

てぼの製品はザル部分の仕様に寄っては

利用される際に使い勝手に大きく左右して

くるのでザルの種類や形状の違い等を確認

された上で用途に合った製品を選んで下さい。

 

 

メッシュ素材のパンチングに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

てぼを選ばれる際にはザル部分か大きく分け

 

2種類に分かれますがしっかりと湯切りを

 

されたい場合は[メッシュ仕様]がおすすめ

 

でメンテナンス性を重視されるなら[パンチ

 

ング]タイプのてぼのタイプがおすすめです。

 

そして細い鋼材を編み込んだ[メッシュ]で

 

有れば目の細かさ[メッシュ数]が湯切りの

 

しやすさに大きく左右をしてくるので蒸し麺

 

はお湯が汚れないので細かい68メッシュを

 

選ばれて茹で湯がドロドロになる生麺や乾麺

 

の場合は810メッシュ程度がおすすめですよ

 

またメッシュ部分は汚れやすく洗いにくいの

 

で食洗機対応品を選ぶとお手入れが簡単です。

 

その他にも薄い金属板に穴をあけた[パンチ

 

ング]は洗いやすいのも大きな特徴の一つで

 

頑丈で変形も少なく耐久性が非常に高いので

 

寄り長く利用出来る便利アイテムになります。

 

更に穴径が小さいと穴の数が多い場合でも湯

 

切りがしにくいので2.2㎜程度の穴経がおすす

 

めですが麺類はお湯を吸って膨らむので茹で

 

る麺より大きめの穴を選ばれる方が良いですよ

 

細麺に利用されるなら丸底タイプのてぼ

太麺に利用されるなら平底タイプのてぼを

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にざるの底部分も丸底と平底の2種類のタ

 

イプがありますがラーメンのような細麺等に

 

は丸底タイプがおすすめですが安定感が悪い

 

もののムラが起きにくくて底の丸みに沿って

 

湯切りが出来るので美味しい麺が出来ますよ。

 

反対にうどんのような太麺の場合はジワジワ

 

と茹でる平底タイプの方がしっかりと火が通

 

って安心も出来ますし鍋の中で安定感も非常

 

に良いのでずっと手に持つ必要もないので並

 

行して他の調理なども一緒に出来て便利です。

 

 

 

てぼを選ばれるなら『柄』にも注目する

 

てぼの柄は鍋の中で支えになってくれて湯切 

切りで振る際に手で持つ重要な部分なので安

心して利用出来る製品を選ぶようにして下さい

 

 

 

熱に強くて安全な素材を重視して選ばれ

る場合には『ローズ柄』に注目をして選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

てぼの柄に関しては付け根のフックで鍋の縁

 

に固定して熱湯の中に長時間つけて利用され

 

る物になるので柄の素材に関しては強度と共

 

に熱や水に強いものでそして熱を伝えにくく

 

て持ちやすい素材のタイプの製品が一番です。

 

また熱くならなくて手に優しい木製が主流に

 

はなりますが紫檀を採用したローズ柄は腐り

 

にくいのが特徴ですが金属は洗いやすくてい 

 

つでも衛生的に利用する事は出来ますがすぐ

 

に熱くなってしまうので頻繁にてぼを購入さ

 

れるならシリコンカバー付きだと安心ですね。

 

しっかりと乾燥をさせて尚且つ衛生的に

利用されるならフック付きのてぼに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

色々なタイプのてぼを使い分けて利用される

 

場合には非常にかさばってしまって出しっぱ

 

なしの保管が多い調理用具にはなってしまい

 

ますが柄の先にもフックがついている製品で

 

有れば洗われた後にすぐにぶら下げて乾燥さ

 

せる事も出来ますがそのまま保管が出来ます。

 

また洗った後に水分が残ったまま収納されて

 

しまうと目の部分に残ったカスにカビが生え

 

て不衛生になってしまいがちになるのでしっ

 

かりと乾燥が出来ていつでも安全に利用出来

 

るてぼの製品を選ばれる事が重要になります。

 

スポンサーリンク

 

おすすめのてぼ

 

ここからはおすすめのてぼを各項目

事にお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

KIPROSTAR

[スパゲティてぼ]

 

 

スパゲティを茹でるには最適のアイテム

ショートパスタにも使いやくておすすめ

 

こちらはスパゲティを茹でるのに便利な深型

のタイプで上部と下部のフレームを2重構造

する事で丈夫な商品に仕上げられています。

 

また深さがあるのでマカロニやペンネ等のシ

ョートパスタにも使いやすく約1.2mmの細か

いメッシュでラーメンやそば等の細麺にも幅

広く利用する事が出来る便利なアイテムです。

 

 

 

◆新越ワークス

[パイプ柄 角てぼ]

 

 

冷凍麺にもおすすめで日常使いにもピッタリ

 

こちらの商品は冷凍麺がすっぽりと入る角型

タイプになっていますので麺が飛び出る事も

なく均一に熱を通す事が出来るのが特徴です。

 

また柄の下についたフックは角度を調整して

鍋のフチにかける事も可能なのでちょっとし

た野菜を茹でたり日々のお料理に活躍します。

 

 

 

◆三宝産業

[プレスパンチングてぼ]

 

 

衛生面や耐久性の他にもお手入にも注目する

 

こちらの商品は網タイプと比較してほつれや

目詰まりの心配がないパンチングタイプです。

 

また何より洗いやすくお手入れ簡単でサビに

も強く頑丈なステンレス製になりますので衛

生的で耐久性も高いのが嬉しいポイントです。

 

更に滑り止め効果があるシリコンカバー付き

柄は持ちやすく熱にも強いのでおすすめです。

 

 

 

KIPROSTAR

[業務用ラーメンてぼ]

 

 

コスパが高い8メッシュてぼに注目をする

 

こちらの商品はラーメンやそばの細い麺の茹

でや湯ぎりに欠かせない8メッシュタイプにな

りますので柄には熱に強くて腐りにくいロー

を使用しているのが大きな特徴になります。

 

そしてECサイトの口コミ等では比較的リーズ

ナブルな価格帯でありながらも丈夫でしっか

りとした作りという声が寄せられていました。

 

 

 

◆貝印

[ゆでざる]

 

 

シンプルで使いやすいデザインにも注目する

 

こちらはシンプルで使いやすいデザイン性に

なっていますので手にも良く馴染んでコンパ

クトサイズで鍋に入れても邪魔になりません。

 

またフックの高さに関しては鍋の高さやお湯

の量に合わせて調整したりする事が出来ます。

 

更に麺はもちろんですが細々とした食材を茹

でるのにも適していますし大きな鍋の中でも

入子式に複数の食材を茹でられれば同時進行

で調理が可能なのでお弁当作りにも最適です。

 

 

 

◆新越ワークス

[つけ麺用デカてぼ]

 

 

頑丈な構造のてぼにも注目をする

 

こちらの商品はバスケットの中が広く直径も

大きく多量の麺を一気に茹でる事が出来ます。

 

そして平底の構造は麺が綺麗にほぐれやすく

対流を利用して寄り美味しく茹で上がります。

 

また天然木のハンドルは熱さをやわらげてく

れるので使い勝手も良いですし通常のてぼ寄

りも強度の強い金属線材を採用する事に寄っ

て寄り高い耐久性を実現してくれていますよ。

 

 

 

◆アークランドサカモト

PRO SERIES うどんあげ]

 

 

コスパと機能面を重視した商品にも注目

 

こちらの商品は家庭での日常使いはもちろん

ですがプロのシェフのニーズにも応える同メ

ーカーのPROシリーズになりますので18-8

テンレス素材の使いやすいスタンダードな筒

型デザインは非常に頑丈な作りが特徴ですよ。

 

またてぼの柄には手に優しい天然木ローズを

採用していたりその他にもECサイト等には深

さ・強度・湯切りのしやすさに大満足との声

もありますが一方では深い鍋でないと縁に引

っ掛けるフックを使えなくて家庭用にしては

大きすぎるとのコメントも見受けられました。

 

そして利用される御予定の鍋のサイズ感等も

しっかりと測られてから購入をして下さいね。

 

 

 

◆新越ワークス

[ラーメン専用パワーてぼ]

 

 

細麺のラーメンを茹でるならこちらの商品

 

こちらは乾麺や生麺等細麺が茹でやすい10

ッシュタイプのラーメン専用てぼになります。

 

そして麺が詰まりにくい約2mmの網目に加え

ての深型のタイプになるので湯切りの作業をさ

ても飛び出ずにしっかりと振る事が出来ます

 

また一般的なてぼと比較されても2倍の強度を

もつ5mm線を2本使用し耐久性の高さも実現

していますので熱さを感じにくく持ちやすい

柄は天然の木を使用しているのも特徴ですよ。

 

更に上部についたフックは吊り下げが可能な

ので洗った後は吊るして乾かす事が出来ます。

 

その他には同シリーズには極細麺に対応した

16メッシュや定番の8メッシュタイプもライン

ナップ展開がされていますので利用される

に寄っても購入されるタイプを決めて下さい。

 

 

 

◆石浜金物工業

[ローズ柄 強力深型 うどんてぼ]

 

 

平底タイプはうどんを茹でるのにピッタリ

 

こちらの平底タイプはじっくりと麺を茹でる

のに最適で太いうどんの麺にもピッタリです。

 

また平底は混ぜやすくお湯の中に置いていて

も安定感が良く調理も同時進行しやすいです。

 

更には上部の網止め部分は2重止めで固定し

金網がとれにくい仕様になっていて素材の

18-8ステンレスはサビに寄せ付けずお手入れ

も簡単で天然木の柄には温かみを感じれます。

 

その他にもフック付きで洗浄された後には乾

燥させやすいのも大きなメリットになります。

 

そしてECサイト等には湯切りがしやすく使い

やすい形状と言う声も寄せられていますので

ホームシェフや初心者だけでなくプロのシェ

フのニーズもしっかり満たす業務用てぼです。

 

 

 

◆新越ワークス

[ステンレスローズ柄 うどんてぼ]

 

 

普段使いに最適なてぼに注目をする

 

こちらの商品は約200gの麺がすっぽりと入る

サイズ感で市販のうどんやそばの他にもラー

メン等の色々な麺の種類に対応するてぼです。

 

そして高い強度の18-8ステンレスを採用して

いて頑丈な作りにもなるので思い切って湯切

りが出来ますし腐食しにくい天然木柄やサビ

にくいステンレス等でのお手入れも楽々です。

 

また家庭用や業務用の調理器具を生産する新

越ワークスなら専門会社ならではの高品質で

高性能更にはお手頃価格帯の商品が人気です。

 

更にECサイト等に関してはしっかりとした作

りで使いやすく素材や費用対効果を考えられ

て非常に良いと言う声等が寄せられています。

 

その他には麺類だけでなく肉を茹でられる際

にも利用している等のコメントもあり日々の

食事作りの手間を少し減らす時短アイテムと

しても便利に利用出来る調理器具になります。

 

 

 

てぼの活用方法にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

てぼを利用される際には麺を茹でる為だけの

 

調理用具だと思われる方も多いとは思います。

 

がハンズフリーで幅広い調理に利用出来ます。

 

そして忙しい場合には野菜を小分けして茹で

 

られたり又は味噌漉しとしても大活躍をして

 

くれたり煮干し等を入れてだしを取られれば

 

簡単に透明なスープが作れて非常に便利です。

 

またお米を入れてそのまま流水にさらして振

 

ればお米であっても簡単に砥げて便利ですよ。

 

更に手を利用されなくても一気に水切りまで

 

対応出来るので寒い冬の時期の朝の炊飯も簡

 

単ですしパンチングタイプのてぼを選ばれた

 

場合には天ぷらのかき揚げ作りにも使えます。

 

その他には麺料理を頻繁にしない方であって

 

もてぼがあれば家事が一気に楽になりますよ。

 

美味しい『めんつゆ』にも注目をする

 

 

てぼを利用されてしっかりと湯切りした美味

 

しい麺が出来上がったので有ればセットで美

 

味しいめんつゆにも注目をして頂きたいです。

 

そして麺の種類に合った製品を上手に使い分

 

けられればお店のような味を再現出来るので

 

美味しいめんつゆにもこだわってみて下さい。

 

最後に

 

今回はてぼの選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

仮にですが麺の玉をお鍋に入れてずっと放っ

 

ておけば鍋底に沈んでくっついてしまいます。

 

ですがお手元にてぼが有ればそんな心配もな

 

くなり更には両手にザルと鍋を持たなくても

 

手首のスナップ一つで簡単に湯切りが出来る

 

のようになるので家事のストレスも一気に減

 

って楽になるので是非・注目をして下さいね。

 

スポンサーリンク