おすすめの低反発枕【ぐっすりと睡眠を取るのに欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの低反発枕【ぐっすりと睡眠を取るのに欠かせないアイテム】

今回は慢性的な疲れや肩こりの他にも

首の違和感等をお持ちの方は特にですが

『ぐっすりと眠りたい』と思われる方には

ウレタンやラテックス素材を採用している

『低反発枕』にスポットをあてて

お伝えをさせて頂き頂きたいと思います。

スポンサーリンク

一口に『低反発枕』と言っても色々な

メーカーから発売されていて低反発枕は

頭にフィットして寝心地が良いと非常に

人気があり東京西川やテンピュール等の

大手メーカー等も取り扱いをしているので

いざ製品を選ぼうと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回は低反発枕の選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 低反発枕の特徴と良さは?
  3. 枕選びの高さは男性の方なら5センチ女性の方なら2~3センチ程度がおすすめ
  4. 寝返り等が激しい方は横幅60cm以上の低反発枕がおすすめ
  5. 首の形にしっかりとフィットした枕を選ばれるなら山のあるタイプがおすすめ
  6. 低反発枕のシリーズの定番素材なら『ウレタンフォーム』素材がおすすめ
  7. 寄り柔らかい寝心地を重視されたい方は『綿・ポリエステル』素材がおすすめ
  8. 低反発枕のシリーズの中でも硬めの寝心地を重視されるなら『ラテックス』素材がおすすめ
  9. 製品の通気性を優先される場合は『パイプやチップ』状の素材がおすすめ
  10. お手入れを重視してカバー付きの製品や抗菌防臭加工等対応製品モデルに注目する
  11. 最後に

■低反発枕の特徴と良さは?

https://www.amazon.co.jp/

低反発枕は弾力が少ない枕の事をいいます。

そして寝られた時に頭が枕へと沈み込んで

包まれるような柔らかさが魅力になります。

また使用されている方の頭の大きさや

形に関係なく低反発枕はフィットするので

安定してぐっすりと眠る事が出来ます。

更に低反発枕の一番の魅力は疲れにくくて

翌朝にはスッキリ目覚めやすい事です。

その他素材の都合上通気性の良い低反発枕は

それほど多くないのですが夏場等には枕を使

い分けられるか若しくはカバーを交換される

等の工夫をされる事で1年中快適に過ごせます

その他低反発枕は製品のモデルに寄って頭が

沈み込む事で寝返りを打ちにくくなる可能性

があるので製品選びには注意をして下さい。

低反発枕の選び方

今回は低反発枕を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

低反発枕は製品事に特徴があるので

まず始めに御自身に合ったサイズの

製品を見つけられるが大切になって

くるので低反発枕のサイズ選びに

ついてどのように選んだら良いのかを

お伝えをしていきたいと思います。

■枕選びの高さは男性の方なら5センチ

女性の方なら2~3センチ程度がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

低反発枕を選ばれるにあたって後頭部から

首にかけての形にフィットする高さが最適。

また首の形や高さは御自身で判断が出来ない

ので一先ず体型や性別におけるおおよその

目安を基準にされて考えるようにして下さい

枕の高さに関してはある程度体格に比例

しているので体格の良い男性の方であれば

5cm程で細身の女性の方で有れば2~3cm

程度を目安にして選ぶようにして下さい。

更に柔らかい枕や布団の場合等は重さの分

体が沈むので目安的には1~2cm程沈む事を

想定して製品を選ばれる事をおすすめします。

初めて低反発枕を利用される方で枕の高さ

に不安がある場合は自由に高さを調節が

可能なタイプのシリーズをおすすめします。

2層になっている低反発枕で有れば上の1枚を

取り外すだけで簡単に高さの調整が可能です。

寝返り等が激しい方は横幅

60cm以上の低反発枕がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

低反発枕を選ばれる際は高さだけでなく

横幅も製品を選ばれる上で非常に重要です。

仮に寝返りを頻繁に打つ方や寝相が悪い方

その他には頭の位置がすぐに動いてしまう方

は横幅の広い製品を選ぶようにして下さい。

また目安的には頭3つ分のおよそ60cm幅です

更に枕の中央に頭を乗せて左右のそれぞれに

頭1つ分の空間が出来ればどちらの方向に

寝返りを打ったとしても問題ありませんね。

あくまでも横幅60cmは最低限の基準になる

ので頭を左右に1回ずつずらして枕から

頭が落ちないサイズにしかなっていないので

仮にゴロゴロと頻繁に転がってしまうぐらい

寝相のの悪い方は目安として横60㎝寄りも

ワンサイズ大きめの製品をおすすめします。

スポンサーリンク

■首の形にしっかりとフィットした枕を

選ばれるなら山のあるタイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

低反発枕は山のような膨らみのある形のもの

だと首にしっくりと来る事でその負担が

大きく軽減されるので山がある低反発枕の

場合は大きい山を下[首側』にして製品を

利用されると寄り首の形にフィットします。

また仮に寝苦しさを感じてしまう場合は枕を

逆さにされる事で解消出来る場合があります。

また首側が低くなっていたとしてもその姿勢

が逆に心地良く感じる場合もあるので御自身

のお好みを優先してみるのも一つの方法です。

素材を選ぶ際は寝心地や

通気性にも注目をして製品を選ぶ

低反発枕の製品モデルには色々な素材が

ある中でウレタンフォーム素材も含めて

それぞれの素材が持つ特徴を各項目事

にお伝えをしていきたいと思います。

■低反発枕のシリーズの定番素材なら

『ウレタンフォーム』素材がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

低反発枕のシリーズの中でも定番の

素材が頭を柔らかく包み込んでくれる 

ような安定性を優先されるので有れば

ウレタンフォーム素材がおすすめになります。

ただ長期的に利用を続けられるたりすると

汚れや変色等が気になる素材ではあります。

素材自体の性能が大きく変わるような事は

ないのですが日々利用をする枕で有れば

洗濯が出来ないと言う短所を持っています。

また他素材の長所も取り入れていきたい場合

はウレタンフォーム素材との混合タイプの

枕製品を選ばれるのも一つの方法になります。

その他ウレタンフォーム素材単体の低反発の

枕をお探しの方は素材単体の製品であるか

どうかを事前に確認をされる必要があります。

■寄り柔らかい寝心地を重視されたい方は

『綿・ポリエステル』素材がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

綿やポリエステルの素材の製品のシリーズは

ウレタンフォーム素材との組み合わせの

製品が多いですが大抵は頭に面する部分に

利用されているので非常に軽くて頭を乗せた

際の柔らかい感触と圧迫感の少なさが綿や

ポリエステルの素材の製品の魅力になります。

またホテル等で採用されている低反発

枕に多いのがこちらのタイプになります。

その他柔らかさを優先した枕であまり重量

を必要とされない方にとってはおすすめです。

■低反発枕のシリーズの中でも

硬めの寝心地を重視されるなら

『ラテックス』素材がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

『ラテックス』素材は非常に弾力性が

あるので硬めの寝心地を優先されるなら

こちらの素材が選ばれて間違いありません。

また沈み込んでしっかりと安定するのは

他の低反発枕と変わらないのですが頭を

動かすとすぐに物がなくなるとすぐに膨らむ

ので弾力性も持っているので高反発枕にも

取り入れられる事もあるので寝返りが打ち

づらい方や体をしっかりと支えてくれる

製品が欲しい方にはおすすめのシリーズです。

■製品の通気性を優先される場合は

『パイプやチップ』状の素材がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

製品のモデル中でも通気性の良さを優先

されたい場合は『パイプやチップ状』の素材

を利用した低反発枕が非常におすすめです。

また汗をかきやすい夏場等には

非常におすすめの素材になります。

パイプやチップ状を利用をした低反発枕は

内部に隙間ができやすいのでその他の素材に

比べて非常に通気性に優れているので

筒状になっているパイプ寄りもチップ状の

タイプの方が寄りも通気性が高めになります。

その他パイプやチップ状の素材に関しては

中身の出し入れが可能な製品のシリーズも

多いので製品のシリーズの中には中身を

全て出して洗濯が出来る製品もあります。

その他細かい高さ調整も出来たりするので

寄り清潔感を保ちたい方や2層低反発枕の

高さ調整でお好みに合わなかった方等には

おすすめ出来る製品シリーズになります。

お手入れを重視してカバー付きの製品や

抗菌防臭加工等対応製品モデルに注目する

https://www.amazon.co.jp/

低反発枕の製品のシリーズの中には

ウレタンフォーム素材のように洗濯が

出来ないモデルも多いのでそのまま放置を

しておくと衛生面的に気になる事も多いと

思いますので中身を汚さずに取り替えが

可能なカバー付きの低反発枕や本体に抗菌や

防臭機能のある製品モデルをおすすめします

また予めカバーの備わっているセット品等で

あれば購入をされてそのまま利用出来ます。

その他本体に抗菌や防臭機能を備えた製品を

選ばれればカバーがなかなか乾かなくて

取り付けられない場合や梅雨時に天日干しが

出来ない場合も清潔さを保つ事が出来ます。

スポンサーリンク

■最後に

今回は低反発枕の選び方について

お伝えをさせて頂きました。

『低反発枕』は首や肩のサポートが

出来る大変優秀なアイテムになります。

また季節の時期に寄っては寝苦しい日も

あったりもしますが今回の記事で

お伝えをしました『低反発枕』があると

毎日の睡眠もぐっすりと取れて快眠の

毎日を送れる事は間違いないと思います。