おすすめのテスコムのドライヤー【髪質改善には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのテスコムのドライヤー【髪質改善には欠かせないアイテム】

今回は美容製品やキッチン製品等でも

非常に有名大手家電メーカーの

『テスコムのドライヤー』にスポットを

あててお伝えをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

一口に『ドライヤー』と言っても色々な

ラインナップのシリーズが発売されては

いますがその中でも特にドライヤー製品は

非常に人気のアイテムで大風量のモデルや

海外対応型モデル等の色々なシリーズが

あるのでいざ製品を選ぼうと思っても

どの製品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回はテスコムのドライヤーの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. テスコムのドライヤーの良さと魅力とは?
  3. 風量目安は『1.3㎥/分』以上のドライヤーモデルの製品がおすすめ
  4. 髪のパサつきが気になる方は『マイナスイオン』タイプがおすすめ
  5. 潤いを持たせながら頭皮やお肌にも優しい『コラーゲンイオン』タイプがおすすめ
  6. サラサラ重視の髪を優先される場合はプロテクトイオン』タイプがおすすめ 
  7. テスコムドライヤーの弱音タイプのモデルにも注目をする
  8. 消費電力にも注目をする
  9. テスコムドライヤーの海外対応モデルにも注目をする
  10. テスコムドライヤーモデルの折りたたみ製品にも注目をする
  11. 最後に

■テスコムのドライヤーの良さと魅力とは?

https://www.amazon.co.jp/

ドライヤーのメーカーの中でも特に人気が

高いのが日本の家電メーカーがテスコムです。

テスコムのドライヤーは創業から50年の

歴史を持っている非常に品質の高いモデルを

数多く品揃えているのが特徴になります。

また美容製品のハイブランド

[SALON de TESCOM]や

業務用ブランド[Nobby]シリーズ等も

ラインナップとして手掛けています。

更にテスコムのドライヤーの特徴として

イオン放出機能を搭載したモデルが数多く

発売されていたりマイナスイオンの他にも

コラーゲンイオンやプロテクトイオン等の

3パターンから利用用途に合わせた製品を

選択出来るのも嬉しいポイントになります。

その他低価格で高機能な製品が購入出来る 

ので非常にコスパ優れたブランドメーカー

『テスコムのドライヤー』で有れば必ず

お気に入りの製品が見つかると思います。

ドライヤーの選び方

今回はテスコムのドライヤーを

選ばれる上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

■風量目安は『1.3㎥/分』以上の

ドライヤーモデルの製品がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

テスコムのドライヤーのラインナップから

選ばれる上で重要なのが回転速度になります。

これは回転速度が速くないと風量が弱いので

髪の毛を乾かす作業にかなりの時間がかかっ

てしまうのと更に髪の毛に熱が長時間あたり

続ける事でダメージ毛がの原因にもなります。

そこで購入されるドライヤーの風量の目安と

して『1.3㎥/分以上』を基準に選んで頂いて

またロングヘアーの方は『1.6㎥/分以上』を

目安にドライヤーを選ぶようにして下さい。

またテスコムのドライヤーのモデルの中には

大風量タイプも販売されていてその風量は

何と最大で『2.5㎥/分』もあるのでとにかく

髪を速く乾かしたいという方におすすめです。

その他のデメリットとしては大容量タイプは

風量が大きい分重さと音も大きくなります。

製品のイオン機能の違いにも注目をする

イオンと言えばヘアケア効果には

なりますがテスコム製品には大きく

分けて3種類のイオンがあります。

[マイナスイオン]

[コラーゲンイオン]

[プロテクトイオン]の3種類です。

それぞれ効果や特徴を押さえて

用途に合った製品を見つけて下さい。

■髪のパサつきが気になる方は

『マイナスイオン』タイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

ドライヤーを利用される際にマイナスイオン

を髪の毛に吹き付ける事で水分子が毛髪の

内側に浸透して潤いを与えてくれるのでまた

髪の乾燥を防ぐ働きも持っているので髪の

パサつき等が気になる方や髪の艶ががないと

髪質にお悩みの方にはおすすめになります。

また静電気を抑制する効果もあるので髪の毛

がまとまりやすいといった効果もあります。

テスコムのドライヤーモデルの中には

[マイナスイオンドライヤー]搭載の

製品を数多くラインナップとして取り揃えて

いるのて吹き出し口の数が1つだけでなく

複数吹き出し口を搭載しているモデルなら

寄り多くのマイナスイオン効果を得れます。

■潤いを持たせながら頭皮やお肌にも優しい

『コラーゲンイオン』タイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

テスコムのドライヤーモデルの中でも

コラーゲンイオン搭載のドライヤーは

独自の技術[CPN]で美容に良いと

言われているコラーゲンとプラチナを

ナノサイズのミストして放出させます。

[CPN]の正式名は

[コラーゲンプラチナナノサイズミスト]

[CPN]の技術で髪の毛に潤いが保たれて

尚且つカラーリングされた際にも色あせしに

くいので美しい状態をキープしてくれます。

また『コラーゲンイオン』を搭載している

ドライヤーは美容効果が非常に高い事が

メリットですがこの美容効果の高い効果を

持続させる為には専用のコラーゲンプラチナ

ボックスを定期的に交換する必要があります。

スポンサーリンク

■サラサラ重視の髪を優先される場合は

『プロテクトイオン』タイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

テスコムドライヤーのシリーズの中でも

マイナスイオンとプラスイオンを 

同時に出せる機能を兼ね備えているのが

『プロテクトイオンドライヤー』です。 

こちらのモデルはマイナスイオンを

放出しながら静電気も除去をしてくれて

同時に髪の広がりも予防してくれます。

またプラスイオンの放出でドライヤーを

利用される時間が長くてもマイナスの

帯電に傾きすぎないようにもしてくれます。

その他例えばマイナスイオンのみだと風の

当たり過ぎ等に寄ってマイナスの帯電に傾

いたりしますがプラスイオンの放出も同時に

放出が出来るプロテクトイオン機能が

あればマイナス帯電の不安も解消します。

ですの髪の毛が長い方だったりドライヤー

を利用される時間枠が通常寄りも長くなる

ような方にはおすすめのシリーズになります。

■テスコムドライヤーの

弱音タイプのモデルにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

ドライヤーを利用される時間帯も人に寄って

ライフスタイルがサイクルがバラバラになる

ので時間帯に寄っては夜遅くにドライヤーを

利用される事が多い方等はなるべく作動音が

小さいタイプのモデルを選ぶ必要があります。

更にテスコムブランドのドライヤーに関して

は風量の大きいモデルが通常モデルになるの

で作動音も比較的大きい音になりがちです。

その他弱音タイプのモデルのドライヤーを

購入されたい方の場合は事前に良く確認を

される事が重要ですが具体的な数値の目安

として『60dB以下』の製品がおすすめです。

■消費電力にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

ドライヤーを利用される上で消費電力に

も重要なポイントになるので外せません。 

またドライヤ-選びをされる上で見落として

しまいがちな利用される予定のコンセントで

購入予定のドライヤーが利用出来るかどうか

は必ず確認しておく事のも重要ポイントです。

更に大風量の大きなドライヤーに関しては

消費電力が[1300W]程度の電力が必要な

モデルもあるので仮に[1200Wまで]と

記載がある場合はコンセントの場合は製品

自体が利用出来ないので注意をして下さい。

■テスコムドライヤーの

海外対応モデルにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

会社での出張先やプライベート等の

長期旅行に出かけられる事が多い方には

海外先でも対応するモデルかどうかも確認を

しておけば旅行先でも大活躍をしてくれます。

また現行モデルのドライヤーに関しては

変圧器を利用せずに使えるモデルも徐々に

増えてきていて特にテスコムブランドでは

海外対応中でもコンパクトシリーズから

マイナスイオン対応のシリーズまで種類の

方もかなり豊富に揃っているのが特徴です。

更に変換プラグ付きの製品のタイプで有れば

電圧の切替えもコイン等で簡単に出来るよう

になっているので海外でもちろんですが国内

外でもに利用出来るので海外に行かれる事が

頻繁に多い場合は初めてドライヤーを購入さ

れるとしても海外対応モデルおすすめします。

■テスコムのドライヤーモデルの

折りたたみ製品にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

製品を利用される上で使い終わった後に

製品自体をコンパクトに折りたたみが

出来るタイプかどうかもドライヤーを

検討される上で非常に重要なポイントです。

また製品自体をそのまま収納するのと

折りたたんで収納するのとでは収納時に

大きな違いとして出てくるのでドライヤーに

寄っては持ち手部分の折りたたみが出来ない

タイプのモデルもあるので注意が必要です。

その他製品のシリーズの中には本体が自立式

のモデルの場合は両手が自由になるのと同時

にスタイリングも出来て非常におすすめです。

スポンサーリンク

■最後に

今回はテスコムのドライヤーの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

一口に『テスコムのドライヤー』と

言っても数多くのラインナップが

ある中で髪質にも気を配って選ぼうと

するとどうしても迷いがちにはなりますが

テスコムのドライヤーはイオン放出機能を

搭載したモデルがも非常に多く髪に優しい

製品のラインナップばかりになるので

利用を目的をはっきりと明確にされれば

お気に入りの製品も見つけやすいと思います。