おすすめの哲学【初心者にも分かりやすい入門書に注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの哲学【初心者にも分かりやすい入門書に注目をする】

 

今回は哲学を学んですぐに習得されたい方

 

や初心者の方でも読みやすくておすすめ 

 

アイテム『哲学入門書』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

そして一口に『哲学入門書』と言っても色々

 

なタイプの書籍がありますが例えばですが解

 

説をしてくれる本であったりまた『倫理』と

 

言うのはどう言うものなのか等の疑問にもし

 

っかりと答えてくれるものが豊富にあります。

 

またいざ哲学の書籍を選ぼうと思っても

 

数多く販売されている書籍の中から一体

 

どのタイプの書籍を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は哲学入門書の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. まずは哲学を知る書籍に注目する
  3. 哲学に興味を持たれているなら気になる哲学者の書籍に注目をする
  4. 特定の思想を重視されるなら地域や思想事の入門書がおすすめ
  5. 悩みのテーマに沿った入門書にも注目する
  6. 哲学の歴史や全体の流れを理解する
  7. 書籍の中でもイラストや図入りの他にも絵本やマンガ等にも注目をする
  8. 最後に

 

 

哲学入門書の選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は哲学入門書を選ばれる上で

哲学を全く分からない方や若しくは

これから哲学を学ばれる方に必ず

確認をして頂きたい事をお伝えします。

まず始めに大切な事は御自身の知識に

合った書籍を選ばれる事を優先して下さい

そして哲学には全く哲学自体に触れた事が

なかった方から元々哲学に興味があって少し

知識はある方だったり更には本格的に哲学を

学ぶ機会がなかった方まで幅広く対応をして

いますので知識に合った書籍を選んで下さい。

 

 

まずは哲学を知る書籍に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

初めて哲学を学ばれるには『哲学』とは何か

 

と言う事を説明してくれる入門書が良いです。

 

また全くの初心者の方の場合にはそもそも哲

 

学って言うのはどう言うもので何故必要なの

 

かどうかと言う事に疑問に思う方も多いと思

 

いますのでまずは哲学の世界に導いてくれる

 

ような入り口が優しいものから始めて下さい。

 

また哲学の問いや議論だけを聞かれる方も多

 

いとは思いますが御自身の生活に直接関わる

 

ものではないように思える事が多いですが哲

 

学がどんな事をする学問なのか又どんな状況

 

で利用されるのかを教えてくれる入門書を読

 

まれれば哲学への興味が一気に湧いてきますよ

 

スポンサーリンク

 

哲学に興味を持たれているなら

気になる哲学者の書籍に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

哲学に興味を持たれていたり哲学にある程度

 

の知識のあるので有れば御自身が気になる哲

 

学者の思想を扱っている書籍がおすすめです。

 

また哲学の祖と言われるソクラテスや永劫回

 

帰に思想を提唱したニーチェの他に実存主義

 

者のサルトル更には孔子や孟子等の諸子百家

 

そして日本を代表する哲学者である西田幾多

 

郎の古今東西まで世界中の国々に色々な思想

 

を持っている偉大な哲学者が存在しています。

 

その他に哲学には先人達の思想を受け継いだ

 

考えを深めていったり状況に寄ってはひどく

 

批判をされたりしながら現在に至っています。

 

更に気になる哲学者の書籍を選ばれる事で共

 

通点を持つ哲学者に対しても興味を持てて今

 

以上に知識の幅が広がる可能性がありますよ。

 

 

 

勉強されたい内容や目的から書籍を選ぶ

 

哲学の入門書をただ単に読まれるだけでは書

籍が難しすぎて挫折してしまう事を心配され

る場合にはまずは御興味のあるテーマや学ば

れる目的等に合っているかどうかのポイント

に注目をされて選ばれる事をおすすめします。

また気になる疑問を解決出来るだけでなくそ

こから更に新しい物が見えてくるかもですよ。

 

 

 

特定の思想を重視されるなら

地域や思想事の入門書がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

哲学の中でも特定の分野を学びたいので有れ

 

ば地域や思想事の哲学入門書がおすすめです。

 

また西洋哲学や東洋哲学も良いですが更に細

 

分化されてギリシャ哲学やイスラーム哲学の

 

他にもインド哲学や中国哲学等の各地域事に

 

自然哲学と実存主義や構造主義等のそれぞれ

 

に思想事に分けられて選ばれるのも良いです。

 

更に教科書のように地域事にまとまっている

 

ものや思想事まとめられているものはその地

 

域の哲学の概要を把握するのにピッタリです。

 

悩みのテーマに沿った入門書にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

色々と悩まれたり考え事をされたり哲学に興

 

味を持たれたと言う方には特定のテーマを重

 

視して取り上げている入門書がおすすめです。

 

そして入門書の中には人間は何の為に生きて

 

いるのかやどうしたら幸福になれるかの他に

 

もどうして人間は死んでしまうのかと言った

 

ような根本的な疑問から将来が不安や単純に

 

お金が欲しいと言うような身近な疑問にまで

 

分かりやすくテーマに沿って解説しています。

 

また勉強をされる時間は限られているので求

 

められている答えが明確がものあるので有れ

 

ばわざわざ遠回りする必要は全くありません。

 

更に特定のお悩みをテーマにしている書籍な

 

ら効率的に求めているものに辿り着けますよ。

 

哲学の歴史や全体の流れを理解する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に本格的に勉強をされるなら哲学の歴史や

 

全体的な流れが把握できる本がおすすめです。

 

そして哲学は先人達の思想を受け継ぎながら

 

話を広げていったり時には批判したりしなが

 

らその時その時の答えを追い求めていくもの 

 

にはなるので本格的に勉強をされる為には哲

 

学の歴史や全体的な流れを知る事は重要です。

 

更に入門書の中には時系列で解説してくれて

 

いる書籍や歴史の流れをまとめてくれている

 

書籍等があるので哲学への興味が今以上に深

 

まって本格的に勉強をされたくなった場合に

 

はこのような入門書を一通り読んで下さいね。

 

書籍の中でもイラストや図入りの

他にも絵本やマンガ等にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですが活字ばかりになってしまうとす

 

ぐ飽きてしまう方や視覚的に物事を把握する

 

のが得意な方にはイラストや図が使われてい

 

るような哲学の入門書がおすすめになります。

 

また近年分かりやすさが優先されていてその

 

中でも人気の絵本作家や漫画家を採用して挿

 

絵を描いてもらっている入門書の他に全編漫

 

画になっている入門書等が展開されています。

 

更にこのような入門書に関しては気軽に読め

 

るのも大きな魅力の一つなので差ほど気負わ

 

ずに哲学に触れてみたい方にもおすすめです。

 

 

 

売れ筋の哲学入門書

 

御参考までにはなりますが哲学入門書を選ば

上でAmazonサイトや楽天サイトの他に

Yahoo!ショッピングサイト等からも売れ

の商品ランキングにも注目をして下さいね。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は哲学入門書の選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

また日頃から何となく悩まれている内容や人

 

生生活の中での根本的な疑問への考えを寄り

 

深めてくれるのが『哲学入門書』になります。

 

今回の記事を参考にされて本格的な哲学書に

 

も注目をされて哲学への理解を深めて下さい。