おすすめのちくわ【おでんにもおつまみには欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのちくわ【おでんにもおつまみには欠かせないアイテム】

 

今回はお弁当やおかずによく利用を

 

されたりまた煮物や磯辺揚げにしても

 

美味しいアイテム『ちくわ』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

ちくわはスーパー等で手軽に購入する事が

 

スポンサーリンク

 

出来て尚且つ料理のレシピ等にも豊富に

 

あるので食卓に並べるられる事も多いと

 

思いますがいざ商品を選ぼうと思っても

 

どの商品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も 

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はちくわの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 煮物やおでん料理を重視して選ばれるなら『焼きちくわ』がおすすめ
  3. お弁当やサラダを重視して選ばれるなら『生ちくわ』がおすすめ
  4. お酒のおつまみ等に合うちくわのタイプはお子さんのおやつにもおすすめ
  5. 贈り物としても重視されるなら徳島名物の『竹ちくわ』がおすすめ
  6. 低カロリー重視で柔らかいちくわを選ばれるなら鳥取の名産『豆腐ちくわ』がおすすめ
  7. 太めのちくわを重視して選ばれるならトビウオを練り込んだ山陰地方の『野焼きちくわ』もおすすめ
  8. 保存料や添加物等にも注目をする
  9. でんぷんの種類にも注目する
  10. 最後に

 

 

ちくわの選び方

 

今回はちくわの選び方について

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに商品選びをされるにあたって

メニューや調理に合った選ばれる事です。

ちくわは煮込み料理向きのタイプも

有ればそのまま食べてもおいしい物等の

種類に寄ってそれぞれの大きな違いが

あるのでメニューや調理法に合った

ちくわ選びをされる事をおすすめします。

 

 

 

煮物やおでん料理を重視して

選ばれるなら『焼きちくわ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ちくわ選びをされる上で煮物やおでん等の

 

煮込み料理には『焼きちくわ』がおすすめ。

 

焼きちくわで有れば煮込んだ際に旨味が染み

 

出しやすく原材料にホッケやアジ利用してい

 

るので煮込み料理に適したちくわになります。

 

更に表面の水玉模様のような焼き目部分が

 

空洞になっている事で煮込み調理に適します。

 

その他焼き目の中に煮汁が貯まりやすいので

 

食べた時に口の中に煮汁が染み出してきます。

 

お弁当やサラダを重視して

選ばれるなら『生ちくわ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お弁当やサラダを重視されるならちくわの穴

 

にきゅうり等を詰めてお弁当に入れたり輪切

 

りや細切りにしてサラダに和えたりする事が

 

アレンジ出来る『生ちくわ』がおすすめです。

 

また生ちくわは火を通さずにそのまま食べら

 

れるように配合と工夫がされているので切っ

 

てすぐに食べられて非常に便利アイテムです。

 

更に生ちくわと表示してある商品は非常に

 

少ないのですが両端が白くて真ん中に焼き色

 

が付いている事が生ちくわの特徴になります。

 

スポンサーリンク

 

お酒のおつまみ等に合うちくわの

タイプはお子さんのおやつにもおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ちくわのラインナップの中でもチーズが

 

挟み込んでるちくわの他にカレー味のちくわ

 

等のそのままおかずやおつまみにもなるよう

 

なアレンジ系のちくわもおすすめになります。

 

また調理時間も不要なので時間が取れない時

 

のもう一品にも便利に活用する事が出来ます。

 

更におつまみ系のちくわはお子さんが好みそ

 

うな味わいの物が多くまたちくわには魚のた

 

んぱく質に含まれる必須アミノ酸が豊富に含

 

まれているので成長期のお子さんに最適です。

 

 

 

ちくわの産地ごとの特徴にも注目をする

 

ちくわは日本各地でその土地ならでは

の特色を活かした豊かなちくわが数多く

あるので産地ごとの特徴にも注目を

してお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

贈り物としても重視されるなら

徳島名物の『竹ちくわ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ちくわのシリーズの中でも徳島県の名物

 

の『竹ちくわ』は竹に魚のすり身を巻き

 

付けて焼いている非常に印象深い見た目

 

を持っている特徴的なちくわになります。

 

また竹ちくわの食べ方は竹の両端を持って

 

そのままかぶりついて食べるのが定番です。

 

更にパーティーやバーベキュー等の大人数で

 

盛り上がる際に食べたりするのも良いですが

 

お土産や贈り物としても非常におすすめです。

 

低カロリーで重視で柔らかい

ちくわを選ばれるなら鳥取の

名産『豆腐ちくわ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

鳥取県の名産の品『豆腐ちくわ』は豆腐

 

の割合が70%を占めるとてもヘルシーな

 

ちくわで非常に人気がある商品になります。

 

豆腐ちくわは江戸時代から親しまれていて

 

その当時はとても貴重品だったので魚の

 

代わりに栄養豊富な豆腐を利用して作ら

 

れた事から始まりで今現在でも郷土料理と

 

して幅広く愛されているものになります。

 

また蒸して仕上げているのでとても柔らかく

 

て焼き色が無い白い見た目が特徴の一つです。

 

更に低カロリーになるのでダイエット中のお

 

菓子や健康に気にされる方にもおすすめです。

 

太めのちくわを重視して選ばれる

ならトビウオを練り込んだ山陰

地方の『野焼きちくわ』もおすすめ

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

山陰地方の『野焼きちくわ』は通常の

 

ちくわ寄りもかなり太い直径が特徴です。

 

商品に寄っては直径が78cm程のものも

 

ありますがこのようは太さから焼きあがる

 

まで非常に時間がかかって煙の量も多く

 

なる事から野外で焼くようになった事から

 

『野焼き』と言われるようになりました。

 

また産卵期が旬のトビウオは[あご野焼き]

 

とも呼ばれていて口の中に入れて食べられる

 

際にはボリュームがあって食べごたえも

 

十分にある非常に魅力的なちくわになります。

 

 

 

ちくわの素材にこだわるなら魚や

お肉以外の原材料にも注目をする

 

ちくわは毎日食べられる食品の

一つでもあるので素材にも注目を

しておくのも非常に重要ポイントです。

 

 

 

保存料や添加物等にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ちくわはお土産や贈り物として

 

選ばれる事が多いですが出来るだけ

 

賞味期限を長く保てるように保存料が

 

使われているケースが少なくありません。

 

また寄り食品の安全性にもこだわりたい

 

場合には保存料や添加物の確認も重要です。

 

更に必ずしも体に悪影響を与えると言う

 

訳ではありませんが保存料や添加物が含ま

 

れているのはちくわ以外にも多くあります。

 

その他・保存料不使用や無添加と表示されて

 

いるちくわを選ばれる事も方法の一つです。

 

でんぷんの種類にも注目する

 

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

ちくわに良く用いられるのはでんぷんですが

 

でんぷんは植物から作られる天然でんぷんと

 

人工的に作られた加工でんぷんの2種類です。

 

両方ともでんぷんである事には変わりはあり

 

ませんが加工でん粉に関しては添加物として

 

扱われるので気にされる方等はでんぷんの

 

種類にも注目しておくのが非常に重要です。

 

また無添加と表記してあるちくわであっても

 

加工でん粉を使用している場合があるので

 

成分も気にされる方は良く確認をして下さい。

 

 

 

売れ筋のちくわにも注目をする

 

御参考まではなりますがちくわの商品を選ば

れる上でAmazonサイトや楽天サイト他にも

Yahoo!ショッピングサイト等の売れ筋の商品

ンキングにも注目をして頂きたいと思います

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はちくわの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

ちくわは栄養価が非常に豊富でスーパー

 

等でもで手軽に購入出来る便利な食材です。

 

また日本各地にその土地ならではの新鮮な

 

素材を利用して美味しいちくわが数多く

 

出回っているのも魅力の一つになります。

 

またネット等でも購入が可能なので今回の

 

記事を御参考に御自身にピッタリと合う

 

お気に入りの製品を見つけて頂きたいです。