おすすめのちろり【熱燗でお酒を飲む際には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのちろり【熱燗でお酒を飲む際には欠かせないアイテム】

 

今回は日本酒を温めて味わう為のアイテム

 

『ちろり』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

手元にちろりが有れば御自宅で気軽に美味

 

スポンサーリンク

 

しい熱燗等の日本酒を楽しむ事が出ますが

 

『ちろり』には錫や銅の他にもアルミやガラ 

 

スの等の素材がそれぞれのお酒の席を気分を

 

引き立ててくれて更には素敵な雰囲気を演出

 

してくれる製品も数多く揃っているので大切

 

な方や知人への贈り物としてはピッタリです。

 

またいざ製品を選ぼうと思っても色々な

 

違い等も把握しないといけなくなるので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はちろりの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. ちろりの良さと魅力とは?
  3. 熱燗も冷酒も両方とも楽しみたい場合には『錫製』のちろり製品に注目をする
  4. ちろりの熱伝導性を重視して選ばれるなら『銅製』のちろり製品に注目をする
  5. 手軽で尚且つ比較的お手頃な価格で楽しまれるなら『アルミ製』のちろりに注目をする
  6. 直火OKで尚且つアウトドア等でも重宝する『ステンレス製』に注目をする
  7. 雰囲気重視で選ばれるので有れば『ガラス製』のちろり製品に注目をする
  8. 『蓋つき』のちろりにも注目する
  9. 取っ手手部分の『藤巻加工』にも注目する
  10. 『燗酒機能』のちろりにも注目をする
  11. シンプルなデザイン性と機能性の高さ等を誇る『能作』ブランドのちろりにも注目する
  12. 伝統工芸品士の手から生まれた風格と美しさが際立つ『大阪錫器』のちろりに注目する
  13. 正しいちろりの使い方とは?
  14. 熱燗向けの日本酒にも注目をする
  15. 最後に

 

 

ちろりの良さと魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ちろりと言うのは熱燗を作るための筒型の容

 

器の事で別の名前では酒たんぽとも呼ばれて

 

湯せんで好みの温度まで温める事が出来ます。

 

また注ぎ口や取っ手があるので注ぎやすいの

 

が特徴でお酒全体を均一に温める事が出来る

 

ので雑味が出にくいと言った長所もあります。

 

そして熱燗メインで作られるのももちろんで 

 

すが冷酒を入れられる事で保冷の効果もある

 

ので季節の変わり目に関係なく1年中活躍して

 

くれるのも非常に嬉しいアイテムになります。

 

その他に冷酒用のガラスタイプも非常に人気

 

アイテムになっていたむお酒好きの方にとっ

 

ては欠かす事の出来ない便利なアイテムです。

 

ちろりを利用されて毎晩の晩酌の雰囲気をワ

 

ンランクアップさせてみては如何でしょうか?

 

 

ちろりの選び方

 

今回はちろりを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大切な事は素材は利用される

目的に合わせて選ばれる事が重要です。

またちろりは素材に寄って性能自体が大きく

異なってくるので御自身に合ったタイプの物

を選ばれる事で熱燗を寄り美味しく楽しまれ

てお酒ががどんどん進む事間違いないですよ

 

 

熱燗も冷酒も両方とも楽しみたい場合

には『錫製』のちろり製品に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが居酒屋等で出されるような熱燗の

 

味わいを御自宅でも楽しみたいという方には

 

錫[すず]製のちろりがおすすめになります。

 

そして錫は熱伝導に優れているので効率的に

 

温められる事はもちろんですが一気に温度を

 

下げて冷酒を作ることもできるのが特徴です。

 

また季節に合った飲み方でお酒を味わえます。

 

その他に錫に含まれている錫イオンがお酒の 

 

臭みや濁りの原因となるフーゼル油を溶かし

 

てくれるので口当たりの方も非常に良いです。

 

更には小料理屋や割烹等で味わえるようなま

 

ろやかな風味を楽しめるのも錫製の特徴です。

 

スポンサーリンク

 

ちろりの熱伝導性を重視して選ばれる

なら『銅製』のちろり製品に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

出来るだけ早くアツアツの日本酒等をすぐに

 

でも味わいたいと言う方には『銅製』のちろ

 

りのラインナップに注目をして頂きたいです。

 

また銅の熱伝導性は錫の6倍とも言われてい

 

てたった1分程で50度にも温度が上って2分も

 

有れば70度の温度にもすぐになるので素早く

 

熱燗を楽しみたい方には非常におすすめです。

 

そして仕事から帰って真っ先に晩酌をされた

 

い方にも時間をかけずに熱燗が楽しめますよ。

 

手軽で尚且つ比較的お手頃な価格で楽しま

れるなら『アルミ製』のちろりに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自宅で気軽に熱燗を楽しみたいと思われる

 

方には『アルミ製』のちろりがおすすめです。

 

そしてアルミ製のちろりの一番の特徴は購入

 

価格自体がお手頃価格になっているので他の

 

素材のちろりと比較をされたとしても安くて

 

お手頃価格なら1,000円前後で購入が出来ます。

 

またちろりが安いと言って熱の伝わり方等が

 

悪いと言う訳ではなくいつまで経っても温ま

 

らないと言うような事もないのでコスパにも

 

優れているので初心者の方にもピッタリです。

 

直火OKで尚且つアウトドア等でも

重宝する『ステンレス製』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ちろりのイメージは湯せんだけだと思われが

 

ちですが直火でも熱燗を作りたいと言う方に

 

は『ステンレス製』のちろりがおすすめです。

 

また直火にかけて温めたためられたり熱源の

 

制限があるアウトドア等でも大自然の中で気

 

持ちの良い熱燗を楽しめる事間違いないです。

 

その他にも七輪にもはめ込む事も出来るので

 

焼き魚等のお酒の肴と一緒に熱燗を味わった

 

りする事も出来たり囲炉裏や暖炉等で利用さ

 

れれば風情ある楽しいお酒が楽しめそうです。

 

雰囲気重視で選ばれるので有れば

『ガラス製』のちろり製品に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

日本酒等を飲まれる際にお洒落な雰囲気も一

 

緒に楽しみたいと言う方には『ガラス製』の

 

ちろりのシリーズにも注目をしてみて下さい。

 

そして煌びやかで繊細な美しさが特徴です。

 

その他耐熱ガラスで作られているので熱燗も

 

冷酒も作ることができるのが特徴の一つです。

 

また金属製品は異なって錆びる事もないです。

 

が涼やかな見た目で冷茶等を入れられても見

 

栄えも良く来客時にも大活躍をしてくれます。

 

『蓋つき』のちろりにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

日本酒を熱燗にされて寄り美味しく飲まれる

 

為には蓋つきのちろりが非常におすすめです。

 

また蓋つきなら湯せんの中でお酒を楽しめた

 

り蒸発を防いで温度低下を遅らせてくれるの

 

で時間経過しても美味しい熱燗が楽しめます。

 

更に蓋が有ればお酒の香りを閉じ込めて日本

 

酒の香りを長く楽しんだりする事も出来るの

 

で時間をかけて酒を楽しむ方におすすめです。

 

スポンサーリンク

 

取っ手部分の『藤巻加工』にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ちろりの取っ手部分の仕様も重要ポイントに

 

なってくるので熱はちろり全体に伝導します。

 

そして取っ手が素のままだと熱湯から取り出

 

される際に火傷をしたりする恐れもあります。

 

その他には取っ手の部分に熱が伝導しにくい

 

『藤巻加工』がされて入れば火傷の心配もな

 

く安心して取り出す事が出来ると同時に酔っ

 

てしまわれた時コソ安全な酒器のありがたみ

 

を感じられると思いますので要チェックです。

 

『燗酒機能』のちろりにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『燗酒機能』が付いているちろりも非常に人

 

気が高くてちろりを付属の陶器に入れてお湯

 

を入れられる事で丁度良い温度をキープ出来

 

る非常に便利なアイテムになるので卓上に置

 

いても邪魔にならないサイズで酒席とキッチ

 

ンを往復する手間が省けるのは嬉しいですね。

 

また寄り細かい温度調整を行いたい場合には

 

電気式タイプのちろりがおすすめになります。

 

更に電気式のタイプの場合は御自身でお好み

 

の目盛りに合わせるだけで自動的にその方に

 

寄ってお好みの温度をキープしてくれるので

 

寄り手軽に美味しいお酒を飲む事が出来ます。

 

 

贈り物としてちろりを選ばれるなら

伝統のある老舗メーカーにも注目する

 

ちろりは御自身用としてだけでなくプレセン

トや贈り物として選ばれるなら風格があって

眺めても楽しめる伝統工芸品がおすすめです

 

 

シンプルなデザイン性と機能性の高さ等を

誇る『能作』ブランドのちろりにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ちろりの『能作』ブランドメーカーのちろり

 

はシンプルなデザイン性になるので卓上にあ

 

っても主張しすぎることがないのが魅力です。

 

そして表面に細かい凹凸等を作る事で表面積

 

を増やして通常のちろり寄りも熱伝導率を高

 

めてくれるのが特徴になるのでお酒を素早く

 

温める事が出来ると同時に高度な技術に寄っ

 

て独特な色合いを帯びて更に風格の威厳を感

 

じる見た目となっているのも人気の理由です。

 

また大正5年創業の能作ブランドは富山県高

 

岡市の伝統技術を用いてお皿やカップ等の数

 

多くの多種多様なテーブルウェア等を製造す

 

る老舗であり高岡銅器の特徴である独特なデ

 

ザインと風格と飽きのこないシンプルさと機

 

能性の高さはまさに別格にはなるのでお酒好

 

きな方に贈られればばきっと喜んで貰えます。

 

伝統工芸品士の手から生まれた風格と美し

さが際立つ『大阪錫器』のちろりに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

伝統工芸品士の手から生まれた『大阪錫器』

 

のちろりは美しさが一番の特徴でもあります。

 

が国が認定している伝統工芸士さんの手に作

 

られているので品質に関してはお墨付きです。

 

また大阪錫器は昭和24年創業で国認定の伝統

 

工芸士さん達が数名在籍しているので高い技

 

術を誇っていて更にほぼ全ての製品に国から

 

[大阪浪華錫器]と言う伝統工芸品として認

 

定を受けているのも特徴の一つでもあります。

 

更にちろりが飾ってあるだけで伝統工芸品の

 

風格や威厳さを感じる事が出来て見ている方

 

も同じように楽しませてくれるちろりを眺め

 

ながら熱燗を飲むのは贅沢な時間になります。

 

正しいちろりの使い方とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

せっかくちろりを利用されるなら使い方にも

 

注目をして頂きたいのですがとても簡単です。

 

まず始めに鍋若しくは酒燗器でお湯を温めた

 

後にお湯が沸騰してきたら火を止めて日本酒

 

をちろりの中に入れて浸けるだけになります。

 

そしてお湯を沸騰させてそのまま続けられる

 

とお酒の風味が逃げてしまう事とお湯がぬる

 

すぎてしまうと燗に時間がかかってアルコー

 

ルが抜けてしまうのでこちらには要注意です。

 

お酒は出来れば正確に温度計で測ってお好み

 

の温度になるまで必ず待つようにして下さい。

 

またお燗は55度の場合は[飛びきり燗]又は

 

50度の場合は[熱燗]と呼ばれている程日本

 

酒は温度で香りや味わいも大きく変化します。

 

更にお猪口に移す際にはわずかに温度が下が 

 

るので少し熱めにお燗するのがおすすめです

 

普段以上に日本酒がグッと美味しくなります。

 

熱燗向けの日本酒にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身のお気に入りのちろりを見つけられた

 

らすぐにでも熱燗を味いたいと思いますよね。

 

ですが数多くの日本酒から熱燗に合う一本を

 

見つけられるのは非常に難しいとは思います。

 

また熱燗に合う日本酒を見つけられる事で美

 

味しい日本酒を味わう事が出来ると思います。

 

 

 

売れ筋のちろりに注目をする

 

御参考までにちろりをAmazonサイトや

 

楽天サイト等からも確認をしてみて下さい

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はちろりの選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

御自身のお気に入りのちろり製品が有れば

 

御自宅でも簡単にまろやかな熱燗を作る事

 

が出来るので今回の記事を御参考にされて

 

是非美味しい日本酒を味わって頂きたいです。