おすすめの東芝の冷蔵庫【生活には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの東芝の冷蔵庫【生活には欠かせないアイテム】

 

今回は東芝の冷蔵庫にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

一口に『東芝の冷蔵庫』と言っても色々な

 

シリーズがラインナップとして発売されて

 

スポンサーリンク

 

いますが東芝の冷蔵庫と言えば『VEGETA

 

[ベジータ]が代表的なモデルになります。

 

ジベータは野菜室を中央にしたデザイン性で

 

常に鮮度を水々しく保つ技術が非常に注目を

 

されていますが東芝ブランドにはベジータ以

 

外も多様な機能を搭載したタイプの製品が数

 

多く発売されているのでいざ製品を選ぼうと

 

思っても容量や色々なサイズのラインナップ

 

があるのでどの製品を選んだら良いのか?

 

迷われる方も多いのではないでしょうか?

 

今回は東芝の冷蔵庫の

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 鮮度の良い野菜にこだわりがあるなら迷わず『東芝の冷蔵庫』がおすすめ
  3. 最先端技術を取り入れたモデルを重視されるなら最上位モデルがおすすめ
  4. 機能性を重視されるならGW』シリーズがおすすめ
  5. 製品の容量とデザイン性を重視されるなら『FD』シリーズがおすすめ
  6. スリムタイプは一人暮らしの方にも非常に優秀で機能的にも最適なアイテム
  7. 製品の容量と本体幅にも注目をする
  8. 最後に

 

 

鮮度の良い野菜にこだわりがある

なら迷わず『東芝の冷蔵庫』がおすすめ

 

東芝ブランドの中でも特に人気が高いのが

 

先程お伝えをさせて頂いた『ベジータ』です。

 

ベジータモデルのシリーズが他のメーカーの

 

冷蔵庫と一番異なってるポイントと言うのが

 

『新鮮な野菜を長持ちさせられる事です。』

 

更に冷蔵庫の中央に野菜室を配置をした事で

 

冷蔵室や野菜室用の他にも冷凍室用の2つの

 

冷却器を搭載した『新鮮ツイン冷却』等の

 

東芝ブランドの独自の機能が数多く採用され

 

ているので野菜を新鮮に保つ事が出来ます。

 

また切替冷凍室は下ゆでがなくても生のま

 

でおいしい野菜を冷凍できる機能を搭載して 

 

いたり又は乾燥しやすい庫内を適度な温度と

 

湿度に保つ[うるおい冷気機能]の他にも

 

[鮮度長持ち機能]等を搭載しているので

 

出来るだけ新鮮な野菜の鮮度を保つ為の工夫

 

が沢山盛り込まれているのでお子さんにも新

 

鮮な野菜等を沢山食べて欲しいと思われるな 

 

ら迷わず東芝の冷蔵庫がおすすめになります。

 

 

 

東芝の冷蔵庫の選び方

 

今回は東芝の冷蔵庫を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

最先端技術を取り入れたモデルを

重視されるなら最上位モデルがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

機能性を最重要視されるなら迷わず最新の

 

技術が駆使された[FWA][FWX][FW

 

シリーズのラインナップがおすすめです。

 

最上位ランクのラインナップシリーズには

 

[ミストチャージユニット]が搭載されてい

 

て更に[摘みたて野菜室]や冷却スピードが

 

速くなる[速鮮チルド]の二種類の冷却器を

 

搭載している[新鮮ツイン冷却冷蔵室]等で

 

食材を寄り新鮮に保つ為の機能等があります。

 

また冷蔵室の配置等を自由自在に変えられる

 

[マジック大容量×ラクラク収納]に対応を

 

しているので食材もしっかり収納が出来ます。

 

追加機能としてセンサーを取り入れた自動節

 

電モードも東芝ブランドならではになります。

 

その他食材も取り出しやすい両開きデザイン

 

になる6つのドアは触るだけでドアが自動で

 

開く「タッチオープン」にも対応しています。

 

最上位モデルの[FWA]のタイプはスマホの

 

アプリを利用しながら遠隔でも操作設定を変

 

更可能な[IOT対応機能]も搭載しているの

 

で機能性を自由されるなら東芝の最上位の

 

モデルのタイプを選ばれて間違いありません

 

 

 

コスパを最優先されるなら製品

モデルの使い勝手等にも注目をする

 

当然のお話しですが最上位モデルは

機能性もデザイン性も申し分ないですが

その分価格帯の方が高くなってしまいますが

利用される方に寄っては出来るだけ費用を

抑えて購入をされたい方は次の2タイプの

シリーズから選ばれる事をおすすめします。

また両モデルの使い勝手を比較された上で

御自身にピッタリのモデルを選んで下さい。

 

 

 

機能性を重視されるなら

GW』シリーズがおすすめ

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

最上位モデルの中でもドア数が少なくて

 

本体幅もトップモデル寄りも細めになる

 

GW』シリーズは低価格でおすすめです。

 

またこちらのタイプのモデルの用途としては

 

東芝のメイン機能はしっかりとキープはした

 

いけれどキッチンスペースに大きいサイズの

 

冷蔵庫を置けないと言う方におすすめです。

 

更に『GW』シリーズはドアが片開きで本体

 

幅が60cmと言うスリムな見た目が特徴です。

 

その他ガラスドア等ではないのでその分金額

 

もお手頃価格になるので製品の見た目や容量

 

等にあまりこだわらないでとにかくコスパ

 

を最優先にしたい方には非常におすすめです。

 

製品の容量とデザイン性を重視

されるなら『FD』シリーズがおすすめ

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

FD』シリーズは『GW』シリーズから

 

[新鮮ツイン冷却冷蔵室]機能を搭載して 

 

いないモデルが『FD』シリーズになります。

 

また『GW』シリーズと同じ様に費用面でも

 

比較的抑えめですが容量の方が500L以上の

 

モデルもラインナップとして発売されている

 

ので頻繁に食材を購入する方におすすめです。

 

更にこちらの『FD』シリーズはガラスドアを

 

採用している非常にお洒落なデザイン性にも

 

関わらず最上位モデル寄りも約48万円程

 

価格帯の設定が低いのが1番の魅力になります

 

ただタッチオープンには対応していない代わ

 

りに両開きの度合いで使いやすさは抜群です。

 

その他冷蔵室でのうるおい冷気機能等の追加

 

機能をそれ程優先させずにデザイン性やお洒

 

落な見た目を重視される方にはおすすめです。

 

スリムタイプは一人暮らしの方にも

非常に優秀で機能的にも最適なアイテム

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

冷蔵庫の設置の際にキッチンのスペースが

 

きちんとキープ出来ないと言う方には

 

[片開き]シリーズがおすすめになります。

 

またこちらのシリーズの大きな特徴としては

 

製品の本体幅が全て60cmであると言う事と

 

野菜室と冷蔵室をしっかり仕切る事が出来る

 

[うるおいラップ野菜室]機能があります。 

 

その他スリムタイプの冷蔵庫を購入されたい

 

場合は[片開きパーソナル』もおすすめです。

 

こちらのタイプは製品本体幅が何と47.9cm

 

とても小さいサイズでありながら高いデザイ

 

ン性とコンパクト性が一番の魅力になります。

 

製品の設置スペースがあまり確保出来ない方

 

や一人暮らしをされている方で頻繁に食材

 

の出し入れ等をされない方にもおすすめです。

 

製品の容量と本体幅にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

購入予定のモデルシリーズが見つかったら 

 

利用される人数や家族構成の他にも御自宅の

 

キッチンスペース等を考慮して容量とサイズ

 

も考えながら製品を選ぶ事も非常に重要です。

 

東芝の冷蔵庫の製品は600L以上の大容量の

 

タイプから100L台の1人用のタイプまで様々

 

な用途に合うように非常に種類が豊富です。

 

またシリーズの中には大容量にも関わらず

 

本体幅がスリムなタイプも発売されています。

 

その他東芝の冷蔵庫の中でも一番の人気の

 

シリーズは[509L][465L][462L]の

 

3種類のタイプのラインナップになります。 

 

上記のタイプを基準にサイズを選ばれるなら

 

550L]以上の大容量の製品の

タイプは食材の量がかなり多かったり

又は大家族向けのシリーズになります。

 

411L][363L][330L]の

容量の製品の場合は23人御家族の

方向けですがストックされる状況に

合わせて製品のタイプを選んで下さい。

 

ラインナップの中でも特に細身の

47.9cm幅のタイプは一人暮らしの方が

利用されるのにはピッタリで容量です。

目安としては[100L]台がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は東芝の冷蔵庫の

 

選び方について 

 

お伝えをさせて頂きました。

 

東芝の冷蔵庫の一番の魅力は何と言っても

 

自社開発の[新鮮ツイン冷却]と 

 

冷蔵室の[うるおい冷気]の機能になります。

 

また製品を選ばれる際には御家族の方の

 

人数や設置スペースの他に用途に合わせて

 

しっかりとえらばないとらいけないので

 

今回の記事を御参考に御自身に合うピッタリ

 

の製品を見つけて頂きたいと思います。