おすすめのトランシーバー【免許不要のモデルシリーズに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのトランシーバー【免許不要のモデルシリーズに注目をする】

 

今回は複数でも同時に連絡のやり取りが出来

 

る便利アイテム『トランシーバー』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

そして携帯電話の電波が届かない所でも利用

 

の方が出来て更に登山・サバゲー・スキー・ 

 

キャンプ等の用途でも便利なアイテムです。

 

ですが一口に『トランシーバー』にと言って

 

も実際には見た目は同じようでも特定小電力

 

にデジタル簡易無線にも異なる違いがありま

 

すしチャンネルも通話距離も色々と違います。

 

そしてケンウッドやアイコム等の有名なメー

 

カーから多くのモデルが販売されているので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は免許不要のトランシーバーの選び方

 

についてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. トランシーバーがおすすめな理由とは?
  3. 利用幅重視ならデジタル簡易無線タイプ
  4. レジャーでの利用なら数100m程度で充分
  5. ツーリングを重視されて選ばれる場合に1kmの通話が出来るモデルに注目をする
  6. 仕事やイベントなら利用頻度で判断する
  7. 技術基準適合証明にも注目をする
  8. 互換性も視野に入れてチャンネルも確認
  9. 電源の確保のしやすさにも注目をする
  10. 防水性や防塵性にも注目をする
  11. レンタル製品にも注目をする
  12. 最後に

 

 

トランシーバーがおすすめな理由とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

トランシーバーと聞かれれば当然免許の方が

 

必要だと思われる方も多いとは思いますが電

 

波法の無線免許がなくても利用出来る小型の

 

連絡用無線機等もありますので面倒な操作を

 

しなくても自動で相手からの通話を人目につ

 

かずに受信出来たり更にはスイッチ一つを押

 

すだけで何人もの方に一斉に指示を出せるの

 

で交通整理をされる警備員や土木業の他に飲

 

食店なホテル等の業種のスタッフさん同士で

 

あっても連絡を取られる際に非常に便利です。

 

そして電話代がかからないのも魅力の一つに

 

はなるのでキャンプ・登山・ツーリング・海

 

辺等でも気の合う仲間の方達とと一緒にレジ

 

ャーをされる際の連絡用にも利用出来ますし

 

また運動会やお祭り等の地区の行事やイベン

 

トにも大活躍してくれるアイテムにはなるの

 

で仮に緊急時に電話が通じない場合や災害発

 

生時にも力強い味方になってくれるので仕事

 

や遊びで利用されるだけでなく是非・御家族 

 

でも1台備えて置かれると何かと役立ちます。

 

 

 

トランシーバーの選び方

 

今回はトランシーバーを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずは2種類のタイプに注目して下さい。

そして家電として売られるトランシーバー

には次の2通りタイプがありまして通信距離

使い方がそれぞれ異なりますので御自身の

的に合った使いやすいものを選んで下さい。

 

 

 

免許不要なら『特定小電力タイプ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

トランシーバーの中でも特定小電力タイプは

 

トランシーバーの中でも送信出力10mWと弱

 

くて市街地等でも100200m程の見通しの良

 

い屋外でも1kmほどの範囲でしか使えません。

 

またそのかわりに購入価格が安くて購入しや

 

すくなったり又無線免許の取得や無線局開局

 

の届け出が必要ないので初心者の方でも使い

 

やすく機械が苦手な方だったりお子さんであ

 

っても使いやすいと言うメリットがあります。

 

スポンサーリンク

 

利用幅重視ならデジタル簡易無線タイプ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

デジタル簡易無線タイプなら送信出力が5W

 

と大きいので免許は必要ないものの利用され

 

始めた日から15日以内にデジタル簡易無線登

 

録局の届け出を総務省にする必要があります。

 

そしてちょっと面倒ではありますが建物が多

 

い市街地等では500m前後で見通しの良い屋

 

外で有れば数km単位の広さで通話が出来ます。

 

その他に実際には無線機とは違って利用方法

 

も非常に簡単ですが購入価格自体は高めです。

 

 

 

通話の距離は利用状況に寄って選ぶ

 

仮にですがトランシーバーの通話が出来る範

囲と言うのは製品事に異なるのでおおむね市

街地での通話距離と郊外での通話距離の目安

がパッケージ等に記載されていますので御自

身の利用される目的や場所に合った通話範囲

が確保出来るようなモデル選びをして下さい。

 

 

 

レジャーでの利用なら数100m程度で充分

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば仲間同士でキャンプや海辺等に行かれ

 

た際の連絡に利用されるならそれ程通話距離

 

は必要ないと思いますので数100mの通話範

 

囲の安価な特定送電直タイプでも大丈夫です。

 

また屋外のレジャーの場合は電波を遮るもの

 

がないので意外と遠くまで通話が出来ますよ。

 

ただ注意点としてスカイダイビングの場合は

 

航空用チャンネルに対応していないと利用が

 

出来ないので購入前には必ず確認して下さい。

 

ツーリングを重視されて選ばれる場合に

1kmの通話が出来るモデルに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

トランシーバーを仲間同士のツーリングで利

 

用される場合は高速移動で数km程度の距離が

 

あいてしまう可能性が高いのでモデルを選ば

 

れるならデジタル簡易無線タイプが無難です。

 

また高速道にのる場合はアップダウンや山が

 

電波を遮断してしまうので13kmの通話距

 

離がある製品を選ばれる事をおすすめします。

 

仕事やイベントなら利用頻度で判断する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですが仕事やお祭り等のイベント事で

 

利用される場合にはお互いに相手が見える範

 

囲にいるかどうかで判断をして選んで下さい。

 

また相手が見える範囲なら数100mの通話し

 

か出来ない特定小電力タイプが利用しやすい

 

ですが面積が広い場合や壁等で仕切られてい

 

る場所や異なったフロア同士のスタッフとや

 

り取りされたい場合には送信出力の高いデジ

 

タル簡易無線のシリーズでないと使えません。

 

更には交通整理等の仕事であったり土木業の

 

ように色々な現場で利用される場合には後か

 

ら買い替えられる寄りは最初から汎用性の

 

いデジタル簡易無線を選ばれた方が無難です。

 

そして特に警備の仕事で重要な指示をスタッ

 

フ同士でやり取りをされる場合にさ秘話機能

 

が付いているラインナップを選んで下さいね。

 

災害時を重視されて選ばれる場合には

km先と通話が可能なモデルに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

トランシーバーを日頃からそれ程利用しない

 

けど街から離れて住んでいる時や万が一の災

 

害用に備えておきたい場合にはデジタル簡易

 

無線タイプの中でも特に通話範囲が広いライ

 

ンナップのモデルから選ぶようにして下さい。

 

また合わせて非常用のバッテリーもキープさ

 

れてしておくより安心感が高まり万全ですね。

 

スポンサーリンク

 

技術基準適合証明にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば国内で利用出来るトランシーバーと言

 

うのは技術基準適合証明を受けているものに

 

限られるので仮に日本と異なる法律の下で作

 

られた安価な海外製の商品は技適を受けてい

 

ない可能性が高いので利用されると周りのテ

 

レビや携帯電話にノイズを入れてしまいます?

 

またその製品の性能が優れていたとしても技

 

適を受けていないトランシーバーを利用され

 

ると電波法違反に問われますので必ず技適マ

 

ークがついているかどうかを確認して下さい。

 

互換性も視野に入れてチャンネルも確認

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

トランシーバーには幾つか利用出来る会話の

 

チャンネルが設定されているので数人が同じ

 

チャンネルを揃える事で相互通信が出来ます。

 

そしてその他のモデルや他メーカーの製品と

 

は互換性がなく会話が出来ないモデルもあり

 

ますので将来的な買い足しであったり仲間が

 

徐々に増えていく事も視野に入れられるなら

 

互換性やチャンネル確認もしておいて下さい。

 

因みにですが特定小電力タイプとデジタル簡

 

易無線タイプでは同じチャンネルを共有出来

 

ないので会話は出来ないので注意して下さい。

 

また慣れてきたらデジタルに買い替えられる

 

なら損をされたりしてしまうので将来的にデ

 

ジタルを検討される御予定がある場合は最初

 

からデジタル簡易無線タイプを選んで下さい。

 

電源の確保のしやすさにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれたトランシーバーは乾電池を利用され

 

るタイプと充電式のバッテリーを使うものの

 

2種類がありますが特定小電力タイプはそれ

 

程消費電力が大きくないので短時間の利用程

 

度なら乾電池の方がリースナブルで簡単です。

 

またデジタル簡易無線タイプは出力が大きい

 

だけに消費電力も大きいので予備のバッテリ

 

ーをキープされておくか若しくは乾電池と充

 

電池の両方が利用出来るモデルだと安心です。

 

防水性や防塵性にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に小型で携帯のしやすいトランシーバーは

 

屋外で利用される事が大半なので急な天候不

 

順にも対応出来るように防水性や防塵性が高

 

い製品のシリーズを選んでおくと安心ですよ。

 

また他人には話を聞かれたくない場合等はや

 

っぱり秘話機能が必須の機能性になってくる

 

ので外部アンテナに交換されて通話範囲を広

 

げる等の機能があるモデルもありますが機能

 

が多い分製品自体の価格が高くなりますので

 

出来るだけ御自身の用途と必要性を考えなが

 

ら必要な機能を検討されるのがおすすめです。

 

レンタル製品にも注目をする

 

 

https://www.exseli.com/

 

最後にレジャー等で一度は利用してみたいけ

 

れど購入すると言うのはちょっと気が引ける

 

と言う方はお試しでレンタルがおすすめです。

 

またコスパを重視される方なら製品の性能体

 

験が出来ますし仮に気に入って実際に購入さ

 

れるにはどんな機能が必要なのか又はどの機

 

種なら使いやすいのかが分かりやすいですよ。

 

更に選び方が良く分からないと言った場合で

 

もレンタルで有ればどんな目的で利用された

 

いのかを事前に説明されれば利用される目的

 

に合った製品を紹介してくれますし仮に購入

 

価格が高いデジタルもレンタルが出来るので

 

プライベートや仕事にも使い心地等を体験さ

 

れた上で購入を検討されては如何でしょうか?

 

 

 

売れ筋のトランシーバーにも注目をする

 

御参考までにはなりますがトランシーバーを

選ばれる上でAmazonサイトや楽天サイトの

他にもYahoo!ショッピングサイト等にも注目

をされて商品選びをして頂きたいと思います。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は免許不要のトランシーバーの選び

 

方についてお伝えをさせて頂きました。

 

また面倒な手続きは一切なく購入されたその

 

日から気軽に始められるのがトランシーバー

 

の一番の魅力にはなりますがただ注意点とし

 

て不法な改造をしない事や基本的なマナーを

 

守って利用される事は非常に大事になります。

 

ですので電波自体は数多くの方達が利用され

 

ていますので他のグループの方達と通話自体

 

混信してしまった場合はお互いに譲り合っ

 

て仲良く通話を楽しんで頂きたいと思います