おすすめのトレーニングベルト【体幹部の補強には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのトレーニングベルト【体幹部の補強には欠かせないアイテム】

 

今回はスクワットやデッドリフトなどの筋ト

 

レメニューには欠かせないトレーニングベル

 

ト『ウェイトリフティングベルト』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

また体幹部をがっちりとホールドしてくれて

 

トレーニング効果を寄り高めてくれたり又腰

 

の負担を軽減したりしてくれるアイテムです。

 

ですがいざ製品を選ぼうと思っても見た目や

 

素材等も非常に多くの種類が数多くあるので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はトレーニングベルトの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. トレーニングベルトを利用して効率良く筋トレをして寄り安全に練習をする
  3. しっかりとした筋力トレーニングを重視されて選ばれるなら『革製ベルト』に注目する
  4. ベルト初心者の方は『ナイロン製』に注目
  5. バックルの種類に注目をする
  6. 幅広タイプのベルトはパワーが出せる
  7. 前部の幅が細いタイプは扱いやすい
  8. 女性向けのアイテムにも注目をする
  9. ウエストサイズにも注目をする
  10. 最後に

 

 

トレーニングベルトを利用して効率

良く筋トレをして寄り安全に練習をする

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お伝えをさせて頂くトレーニングベルト『ウ

 

ェイトリフティングベルト』と言うのはフリ

 

ーウェイトトレーニング等で体幹部を補強し

 

て寄りパフォーマンスを向上させたり又は腰

 

をサポートしたり効果の高いベルトの事です。

 

そして主にはデッドリフトやスクワット等の

 

筋トレで体幹部の安定性が重要視される種目

 

では寄り効果の高い威力を発揮してくれます。

 

またトレーニングベルトを上手に利用出来る

 

ようになられれば日頃寄りも高重量を扱えた

 

り更にはレップ数が増えたりとトレーニング

 

自体の質を飛躍的に向上させられたりします。

 

更にバーベルを担いだままのスクワットや床

 

面から引き上げるデッドリフト等では腰へ負

 

担がかかりがちですがしっかりと軽減します。

 

その他にはベルトを利用される事でトレーニ

 

ング時の体幹強化にも貢献してくれますし更

 

には筋力パフォーマンスアップやケガ予防の

 

他にも筋力強化等の効果のあるトレーニング

 

メニューには欠かせないアイテムの一つです。

 

筋トレの成果を出される為にもトレーニーに

 

とっては不可欠なものなので是非・1本は用意

 

をされる事で大きな筋力アップに繋がります。

 

 

 

トレーニングベルトの選び方

 

今回はトレーニングベルトを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずはベルト素材に関してになりますが

革製若しくはナイロン製の両方に注目です。

またトレーニングベルトの素材には主に革製

のものとナイロン製のものと2種類あります

トレーニングの際には効果や体感が異なりま

すので御自身に合ったものを見つけて下さい。

 

 

 

しっかりとした筋力トレーニングを重視さ

れて選ばれるなら『革製ベルト』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

革製のトレーニングベルトを選ばれた場合は

 

しっかりと腹部を締め上げて体幹部を強く固

 

定するのに適していて寄り安定性が増します。

 

ですので御自身の体重以上の重量を扱おうと

 

される方や腹圧効果を期待されたい方は革製

 

のトレーニングベルトがおすすめになります。

 

また革製のベルトが一般的には主流で販売数

 

が多く選べる商品数も多いのもメリットです。

 

もし迷ったら革製ベルトを選んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

ベルト初心者の方は『ナイロン製』に注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

トレーニングベルトの中でまナイロン製ベル

 

ト[ネオプレーンベルト]はマジックテープ

 

[ベルクロ]で固定する柔らかいタイプです。

 

また体へのフィット感が非常にたかくて革製

 

品に比べると伸縮性もあるのでトレーニング

 

時に邪魔になったり負担になる事がないです。

 

またホールド力は革製のベルトと比較された

 

際はやはり劣ってしまいますがほどほどの強

 

度でトレーニングをされる方や初心者の方で

 

これから筋力トレをされる方に適しています。

 

その他にもナイロン製ベルトはサイズが小さ 

 

いものも多く用意されているので革製のベル

 

トが大きすぎる女性の方にとっては非常に使

 

いやすいですしカラーバリエーションやデザ

 

イン性も良く可愛いタイプのものが多いので

 

見た目を重視されて選ぶのにも適しています。

 

 

 

革製ベルトのチェックポイントに注目する

 

御検討されている革製ベルトはバックルや形

状等のタイプのバリエーションが非常に豊富

になりますの購入される際のチェックポイン

ト項目がありますのでお伝えをしていきます。

 

 

 

バックルの種類に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがベルトのバックル[留め具]の部

 

分にも幾つか種類があるので御自身に合った

 

使いやすいタイプのバックルを選んで下さい。

 

そして主流はピンタイプで穴の開いたベルト

 

1本若しくは2本のピンを差し込んで固定す

 

ると言った良くあるシリーズのバックルです。

 

また1本タイプでも2本タイプでもまさ構わな 

 

いのですが2本の方がしっかり固定されます。

 

更にピンタイプ以外では金具部分を引っかけ

 

てカチリと止めるレバーアクションやフック 

 

を引っ張る事で一瞬でベルトを外せるフック

 

バックル[クイックリリース]等もあります。

 

その他にはフックバックルベルトの場合には

 

インターバル時でももたつかずに外せて小休

 

止出来るタイプなので使い勝手も良いですよ。

 

幅広タイプのベルトはパワーが出せる

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

トレーニングベルトの幅の広いタイプはパワ

 

ーベルトとも呼ばれていて腹部をがっちりホ

 

ールドしてくれるので高重量を扱う際のパワ

 

ーと安定感がはっきりと出せるのが特徴です。

 

一方でベルトが10mmを超える厚さでデッド

 

リフトのように前傾姿勢になる場合にはお腹

 

につかえる事があったりするので使い始めな

 

ら慣れる必要がある事も視野に入れて下さい。

 

また購入されたばかりのベルトは硬くて使い

 

にくいですが次第に柔らかく馴染んできます。

 

そしてこちらの幅広タイプはスクワットやデ

 

ッドリフト等の筋トレをされている方なら基

 

本的には誰でもおすすめですがトレーニング

 

で挙上重量をどんどんあげていきたいと言う

 

ような方には特にこちらのベルトが最適です。

 

その他にもパワーリフターにも好まれる本格

 

的なトレーニングベルトになるので注目です。

 

前部の幅が細いタイプは扱いやすい

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

トレーニングベルトの中でも背部が幅広で前

 

部のバックル部分のベルト幅が細くなるタイ

 

プは標準的なトレーニングベルトで誰でも使

 

いやすいのが一番大きなメリットになります。

 

そして装着をされる事で腹圧をかけやすくな

 

ってパフォーマンスが向上するだけでなく腰

 

への負担が減るのでケガの予防にもなります。

 

またBIG3をされる方で有れば是非・利用して

 

頂きたいアイテムでベルトの細い分だけが腹

 

部への負担が減ってデッドリフト時の回数を

 

稼ぎますたいと言う場合も邪魔になりません。

 

更に高重量を取り扱う際の腰への負担軽減や

 

一般的なトレーニーの方ど有ればこちのタイ

 

プのベルトで全く問題はありませんし迷われ

 

るなら標準的なこちらのタイプが良いですよ。

 

女性向けのアイテムにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベルトの中には女性用向けに作られたトレー

 

ニング用ベルトのモデルも展開されています。

 

そして基本的にはトレーニングベルトは男性

 

を意識して作られていますのっサイズも大き

 

くカラーバリエーションも少なめになります。

 

また黒色か茶色のどちらかから選ばなくては

 

いけないものが大半になるので少し残念です。

 

反対に女性用の場合には利用しやすい大きさ

 

のものがラインナップとして用意されていた

 

り又は白やピンクと言った珍しいカラーのト

 

レーニングベルトもありますので先程お伝え

 

をさせて頂いたナイロン製のベルト以外にも

 

革製ベルトの中にもそういった商品がありま

 

すのでデザイン重視の方には必見になります。

 

ウェストサイズにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベルトを購入される上でウェストサイズに合

 

わせてSML等のサイズを選べる商品もあ

 

りますので御礼自身のお腹周りのサイズをメ

 

ジャー等で御確認をされた上でベルトを購入

 

される場合も正しいサイズで購入して下さい。

 

そして各メーカー等に寄ってはサイズに誤差

 

がある場合もありますので商品レビュー等を

 

参考されると選び間違いが少なくなりますよ。

 

 

 

売れ筋のトレーニングベルトに注目をする

 

御参考までにはなりますがトレーニングベル

トを選ばれる上でAmazonサイトや楽天サイ

との他にもYahoo!ショッピングサイト等の売

れ筋商品ランキングにも注目をして下さいね。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はトレーニングベルトの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

ベルトは中上級者の方だけではなく初心者の

 

方からでも使っていきたいトレーニングギア

 

になりますので腹圧をかける練習にもなりま

 

すしまた痛めやすい腰の保護にも最適ですよ

 

また特にバーベルを利用されて重量を扱う方

 

にはマイベルトで安全に筋トレにして下さい。