おすすめの長座布団【ゴロ寝や昼寝には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの長座布団【ゴロ寝や昼寝には欠かせないアイテム】

 

今回は昼寝マットとしてはもちろんですがこ

 

たつに合わせたり又は背もたれ付きのクッシ

 

ョンにしたりと大活躍のインテリアアイテム

 

『長座布団』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一口に『長座布団』と言っても敷布団代わり

 

にもなるような180cmの大判サイズのタイプ

 

や赤ちゃん用としても利用出来る洗えるタイ

 

プの他に身体を包み込んでくれる低反発素材

 

等の色々な種類のシリーズが豊富にあるので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は長座布団の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 様々な利用目的に対応出来る『長座布団』の良さと魅力とは?
  3. 色々な用途で利用されるなら180㎝』の長座布団がおすすめ
  4. 自動車のシートやアウトドアも視野に入れて選ばれるなら『150㎝』がおすすめ
  5. 赤ちゃんの布団や座椅子代わりに利用されるなら『110㎝』の長座布団がおすすめ
  6. 製品のへたりにくさにこだわるなら『固わた』や『反発素材』がおすすめ
  7. お手入れ重視で製品を選ばれるなら『キルティング』や『和どめ』にも注目する
  8. 大判サイズの製品を選ばれるならコンパクトさも重要ポイント
  9. 衛生的に利用される事も重視されるなら製品自体が洗えるタイプがおすすめ
  10. 布団クリーナーにも注目をする
  11. 最後に

 

 

様々な利用目的に対応出来る

『長座布団』の良さと魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『長座布団』の使用用途は非常に幅広いです。

 

また2人で一緒に座れるのはもちろんですが

 

折りたたんでクッションにされたり更に一部

 

を折って枕付きのごろ寝布団にされたり壁に

 

寄せて座椅子にされたりと利用の工夫次第で

 

は使い方の利用幅がかなり広がって赤ちゃん

 

のお昼寝布団にも非常におすすめになります。

 

その他収納にスペースがない場合はそのまま

 

だされたままでも見た目はオシャレだったり

 

するので急な来客用の布団としても利用され

 

たりソファにされれば快適性も向上するので

 

ペット用の布団としても最適なアイテムです。

 

自動車の後部シートにも敷かれれば車中泊や

 

アウトドア等の用途にも利用出来て便利です。

 

 

 

長座布団の選び方

 

今回は長座布団を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

また長さや素材も色々な種類が販売

されているので御自身の中で最適な物を

を選ぶ為の選び方について考えていきます。

まず始めに大切な事は用途に合ったサイズ

の製品を選ばれる事で利用される状況や

場所が大きく変わってくるのでどのような

生活スタイルに合わせて利用されるのかを

考えながら製品を選ぶようにして下さいね。

 

 

 

色々な用途で利用されるなら

180㎝』の長座布団がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

長座布団を色々な用途で利用されたい場合に

 

180cmサイズのマットがおすすめになります

 

また180cmサイズタイプで有れば足を伸ばし

 

てリラックスも出来て尚且つ御自宅での仕事

 

をされている方の仮眠や来客用の布団として

 

も利用可能ですが更には壁に寄せれれば背も

 

たれ付きの座椅子にもなるので自由自在です。

 

またアイデア次第では色々な目的に応用が可

 

能なサイズになるので一番人気のサイズです。

 

自動車のシートやアウトドアも視野に

入れて選ばれるなら『150㎝』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

長座布団のタイプの中でも『150cm』サイズ

 

は自動車の後部シートに非常にぴったりです。

 

また車中泊や長時間ドライブでも柔軟に対応

 

出来るのでアウトドア時にも非常に便利です。

 

更に部屋の革のソファの上に長座布団を設置

 

されればひんやり感じるような寒い季節でも

 

心地良く過ごせるのでゴロ寝マットとしても

 

使いやすいサイズになるので枕を並べて利用

 

されれば本格的な睡眠を取ったりも可能です。

 

その他長座布団の半分をこたつに入れて利用

 

されるにも長すぎず又は短すぎない程良い丁

 

度良く利用出来るサイズ感になっていますよ

 

スポンサーリンク

 

■赤ちゃんの布団や座椅子代わりに利用

されるなら『110㎝』の長座布団がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に110cmのサイズは座布団2枚分の大きさ

 

なのでお部屋に置いても圧迫感がありません

 

また赤ちゃんのオムツ替え用のマットにも

 

最適でベビーベッドの中でも利用出来ますよ

 

更に大人用としても大活躍でちょっとしたゴ

 

ロ寝やスタイルや寝転んでスマートフォンや

 

読書をされたりするのにピッタリになります。

 

その他にローテーブルの横に置く座椅子や枕

 

の代わりにもなるので小さい長座布団であっ

 

ても多機能に利用出来るのでお部屋のアクセ

 

ントとして色違いのタイプの製品や又は柄違

 

いの製品を幾つか設置されるのも良いですね

 

製品のへたりにくさにこだわるなら

『固わた』や『反発素材』がおすすめ

 

 

https://shopping.yahoo.co.jp/

 

布団等の製品は利用されていく内にどんどん

 

ペタンコになってしまうので長座布団を買い

 

換えている方も多いのではないでしょうか?

 

例えば『固わた』の芯をふわふわ素材で挟ん

 

でいる『3層構造』タイプを選ばれればクッ

 

ション性や使用感をキープしやすくなります。

 

その他に低反発素材と高反発素材の『2層構

 

造』の場合は身体にフィットする[低反発]

 

素材と沈み込まないで寝返りが打ちやすくな

 

っている[高反発]素材の組み合わせはフロ

 

ーリングを利用しても底つき感が少なくて耐

 

久性も上がると同時にへたりにくくなってい

 

るのので快適に長期的に利用していけますよ

 

お手入れ重視で製品を選ばれるなら

『キルティング』や『和どめ』にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

長座布団を利用される際には枕代わりにされ

 

たり収納時に3つ折りにされたり又は折って

 

利用されたりする事が多くなるとは思うので

 

出来るだけ寄れにくいタイプがおすすめです。

 

また[キルティング]や[和どめ]の加工が

 

されていると綿のヨレやズレ等を防止出来て

 

更に洗濯時の型崩れ予防にもなってくれます。

 

[和どめ]と言うのは中綿がずれないように

 

座布団を縫い留める技法の事を指しています。

 

座布団の中央が縫い留められていて房がつい

 

ていたりするのを見られたりすると思います。

 

その他綿がよれてしまうと使用感や見た目に

 

も影響してしまうので寄り長く利用されるな

 

らこのような加工済の製品を選んで下さいね

 

大判サイズの製品を選ばれる

ならコンパクトさも重要ポイント

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お部屋等で長座布団を置かれると意外と

 

かさばったりしてしまうので利用されない

 

場合は押入れ等に収納されたり又は部屋の

 

隅にまとめておきたいと言う場合は丸めたり

 

折りたためるかどうかを必ず確認して下さい

 

また特に大きいサイズの長座布団タイプで

 

有れば必ず外せない重要ポイントになります。

 

更にコンパクトに折り畳めるタイプで有れば

 

車の中で使う場合も持ち運びが楽になります。

 

その他キャンプや野外コンサート等の場合で

 

も野外で使いやすくなるだけでなく折り目が

 

ついている製品等はある一部を折って枕にさ

 

れたり色々な使い方の幅も大きく広がります。

 

衛生的に利用される事も重視される

なら製品自体が洗えるタイプがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

布団を利用される上で赤ちゃんのおむつ替え

 

マットとして利用される場合や野外で利用さ

 

れる場合には必ず汚れる事が想定されるので

 

出来れば洗えるタイプの製品がおすすめです。

 

またお部屋等でも利用される場合は飲み物を

 

こぼされてしまったり又はゴロ寝をされた際

 

に汗をかいたりされる場合もあったりはする

 

と思いますので布団自体が洗えると安心です。

 

更に手洗いで洗える製品や洗濯機での丸洗い

 

に対応している製品まで色々なタイプが発売

 

されているのでお手入れのしやすさも優先さ

 

れる場合には購入も視野に入れてみて下さい

 

布団クリーナーにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

長座布団のシリーズの中でも洗えるタイプの

 

製品も展開はされていますがやはり布団にな

 

るので頻繁に洗うのは面倒な作業になります。

 

また清潔で綺麗な状態をキープされること重

 

視されるなら布団クリーナーがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は長座布団の 

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

長座布団が有れば毎日のリラックス

 

タイムやいざと言う時の布団代わりにも

 

便利に活用出来るインテリアアイテムに

 

なるので今回の記事を御参考にされて

 

御自身にピッタリと合うお気に入りの

 

長座布団を見つけて頂きたいと思います。