おすすめのウッドカーペット【リビングや和室にもピッタリのアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのウッドカーペット【リビングや和室にもピッタリのアイテム】

 

今回は経年劣化で古くなってしまった

 

床のフローリングや畳等の張り替えを

 

考えられた時に部屋のイメージ大きく

 

変えてくれる『ウッドカーペット』に

 

スポットをあててお伝えをしていきます。

 

一口に『ウッドカーペット』と言っても

 

木目の美しい無垢材を使ったものや竹等の

 

天然素材で出来たラグ等の色々なデザイン

 

のシリーズがあるのでいざ製品を選ぼうと

 

思ってもどの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回はウッドカーペットの

 

選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. ウッドカーペットの特徴と良さとは?
  3. カーペットの手軽さを重視される場合は『プリント化粧板シリーズ』がおすすめ
  4. 実物に近い木目調を重視される場合にはは『突き板シリーズ』がおすすめ
  5. 見た目がとても綺麗で木目本来の良さを楽しみたい場合は『無垢材シリーズ』
  6. 和風テイストの空間にされたい場合は『竹や藤のラグタイプ』シリーズがおすすめ
  7. 床の傷の防止や湿気対策には裏地が重要
  8. カーペットを選ばれるのに迷われた際は『ドアの木枠』に近い色合いがおすすめ
  9. 継ぎ目をなくして自然な仕上がりにされたい場合は板幅は7cm以上がおすすめ
  10. 設置場所のサイズ選びをされる際にはカットが出来る製品も視野に入れて選ぶ
  11. おすすめのウッドカーペット
  12. タイルカーペットにも注目をする
  13. 最後に

 

 

■ウッドカーペットの特徴と良さとは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

部屋のフローリングイメージを変えるには

 

ウッドカーペットが非常におすすめです。

 

『ウッドカーペット』と言うのは言葉通り

 

『木材から出来たカーペット』になります。 

 

デザインに関しても色々シリーズがあるので

 

例えば部屋の床全面にカーペットを敷いて

 

イメージを大きく変える事が出来ます。

 

一番のポイントはフローリングや古い畳を

 

隠しながら以前寄りもおしゃれな部屋の

 

模様替えが出来るので和室から洋室への

 

リメイクをする際に非常に便利になります。

 

また賃貸マンション等の部屋等でも

 

張り替えを御検討されたとして簡単に

 

原状回復がすぐに出来アイテムです。

 

その他セルフカットでサイズの方が

 

微調整出来たりするので『賃貸用』の

 

マンションであったしても御自身の

 

お好きなようにカスタマイズが出来ると

 

言う非常に大きなメリットがあります。

 

『ウッドカーペット』はインテリアとして

 

変えたい方やリフォームをしたような

 

模様替えをされたい方にとっても比較的

 

手軽に部屋の模様替えが出来るので

 

是非・挑戦をしてみて頂きたいと思います。

 

 

 

カーペットの選び方

 

今回はウッドカーペットを選ばれる

上での重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず初めにウッドカーペットは

素材や製品シリーズから

選ばれる事をおすすめします。

ウッドカーペットは製品に寄って色々な

特徴を持っていたりするので御自身に

御希望に沿った素材やシリーズから

選ばれる事が大事になるので各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

■カーペットの手軽さを重視される場合は

『プリント化粧板シリーズ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ウッドカーペットの素材にMDFや 

 

べニア板の他にも木目のプリントが

 

施された『プリント化粧板』のシリーズは

 

安くて軽くて丈夫の3つが揃っています。

 

また『プリント化粧板』のシリーズの

 

特徴として1人の女性の方でも敷き込み等も

 

出来る軽量なラインナップも多いので

 

手軽さを最優先される方にはおすすめです。

 

また最近のシリーズでは寄り立体的な

 

質感を出せるように木目に合わせて

 

エンボス加工が施されている製品も

 

ラインナップとして販売されているので

 

寄り立体的な素材を重視される方は表面の

 

加工にも注目をするようにして下さい。

 

■実物に近い木目調を重視される場合

には『突き板シリーズ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カーペットシリーズの中でも合板等の

 

表面に非常に薄くスライスした木材を

 

貼り付けた『突き板シリーズ』は非常に

 

安くて自然の木目のようなデザイン性の

 

製品を重視されたい方には天然木だけの

 

製品寄りも購入価格がかなり抑えられます。

 

また同じ場所に負荷がかかり続けたりすると

 

その1箇所だけ突き板が剥がれてくる場合も

 

あるのでもキャスター付きのイス等を

 

利用される場合は特に注意をして下さい。

 

■見た目がとても綺麗で木目本来の

良さを楽しみたい場合は『無垢材シリーズ』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

『無垢材シリーズ』の良さとしては

 

加工品にはない美しい木目や経年変化を

 

楽しめると言う特徴の良さがあります。

 

また他のシリーズ寄りも購入価格の方は 

 

高くなりますが突き板のように剥がれる

 

ような事はないので長期的な利用を

 

考えるのであればコスパは良いと思います。

 

その他天然材になるので温度差や

 

湿度差に寄って割れたり反ったりする

 

他にシミ等も付きやすい言う点は把握

 

された上での利用方法をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

■和風テイストの空間にされたい場合は

『竹や藤のラグタイプ』シリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

同じような天然木のシリーズでも竹や籐の

 

ラグカーペットもおすすめシリーズです。

 

ティストは和風モダンの雰囲気に非常に

 

よく合うので床全面に敷き混んでいく程では

 

ないですが『部屋のイメチェンしたり』

 

『夏の期間中を涼しく過ごしたい』と

 

思われる方は是非をチェックして下さい。

 

また竹や籐は吸湿作用と通気性に

 

とても優れているのでカビが

 

発生しにくい環境を作ってくれます。

 

畳の上に湿気が気になってしまう方にも

 

ウッドカーペットは非常におすすめです。

 

■床の傷の防止や湿気対策には裏地が重要

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

床の傷の防止や湿気対策をされる場合は

 

裏地にも注目をして製品を選んで下さい。

 

床の傷等を防止されたい場合は厚みがある

 

柔らかい『フェルト生地』がおすすめです。

 

また畳の上に敷かれる場合にしっかりとした

 

湿気対策されるのであれざキャンバス地や

 

綿布の他にもメッシュ布等の通気性の良い

 

素材を利用される事で『フェルト生地』に

 

比べてカビが発生しにくく清潔に使えます。

 

 

 

部屋の雰囲気を決める

ポイントは『色合い』と『板の幅』

 

部屋のインテリアのイメージが今以上に

イメチェン出来るような素敵なウッド

カーペットを選ばれる為のポイントと

しては『色合い』と『板の幅』が非常に

重要になってくるので部屋に敷かれた際の

イメージを想像して選ぶようにして下さい。

 

 

 

■カーペットを選ばれるのに迷われた際は

『ドアの木枠』に近い色合いがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ウッドカーペットを選ばれる際に

 

どの製品を選んだら良いのか迷われて

 

なかなか決められない場合におすすめを

 

したいのが部屋の『ドアの木枠』に近い

 

色合いを選ばれると部屋の雰囲気を

 

保ちつつもスッと馴染んでくれます。

 

その他にも天井と壁の境目にある『回り縁』

 

の色合いの他にも家具のテイストに

 

合わせて選ばれるのもおすすめになります。

 

それでも迷われる場合は『オーク系』や

 

『ナチュラル系』なら失敗が少ないです。

 

■継ぎ目をなくして自然な仕上がりに

されたい場合は板幅は7cm以上がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ウッドカーペットの板幅の一般的なサイズは

 

5cm前後と細めのタイプが多いのですが

 

製品のタイプに寄っては板幅が7cm前後の

 

製品も発売されているのでフローリングを

 

自然な感じにしたい場合は板幅が

 

7cm前後の製品を選ぶようにして下さい。

 

リビングのようなの広めの空間の場合には

 

板幅が7~9cm程度の製品を選ばれると

 

空間を広めに感じれて開放的に見えます。

 

また逆に廊下ような狭い場所等に

 

設置をされる場合には板幅が4~5cmの

 

幅が細めの製品を選ばれる事で

 

空間を広く感じると言われているので

 

一つの目安として考えて頂きたいです。

 

■設置場所のサイズ選びをされる際には

カットが出来る製品も視野に入れて選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばウッドカーペットを設置されるに

 

あたって床全面に敷き込まれるようでしたら

 

サイズ選びが非常に重要になってきます。

 

製品にタグ等に『何畳用』と記載の方が

 

されていたとしても畳の規格も色々です。

 

『団地間』『本間』『江戸間』等です。

 

同様の規格だったとしても広さが全く同じと

 

は限らないので必ずセンチ単位で正確に

 

採寸されてから購入するのがポイントです。

 

また床面に入りきらなくて残って

 

しまう余りを極力無くす方法として

 

ウッドカーペットの端は縦横それぞれ

 

1cm程度小さいものがおすすめです。

 

更にカッターで切ってサイズを調整で

 

出来るシリーズもあるので作業に不安を

 

抱えられる方にはおすすめ製品になります。

 

スポンサーリンク

 

おすすめのウッドカーペット

 

ここからはおすすめのウッドカーペットの製

品モデルを各項目事にお伝えをしていきます。

 

 

 

uyoyous

[竹カーペット]

 

 

価格重視で選ばれるなら天然竹に注目をする

 

こちらは天然竹で作られたマットになるので

清涼感があり夏場の利用にもピッタリですよ。

 

また竹には抗菌と消臭力があるので菌の繁殖

等を防いでくれますし天然木のカーペットに

比べてかなりお手頃な価格帯で購入出来るの

でカーペットの価格重視の方におすすめです。

 

 

 

◆アジア工房

[ウッドカーペット 江戸間

6畳用天然木使用(レッドオーク)

 

 

高級感のあるレッドオーク等にも注目

お手入れのしやすさも大きくポイント

 

こちらのカーペットは木目の本物が良いと言

う方におすすめな突き板タイプになりますの

でレッドオークと言う木材を採用しています

ので寄り美しい木目が特徴の一つになります。

 

またウレタン塗装に寄って汚れをはじくので

お手入れがしやすいのも嬉しいポイントです。

 

更には低ホルマリン仕様と抗菌加工が施され

ていますので小さいお子さんがいらしゃる御

家庭であったりキッチンにもピッタリですよ。

 

 

 

◆リーベ

[ウッドカーペット 団地間 6畳]

 

 

ハーフタイプで敷きやすい製品に注目する

木目が合っているので寄り綺麗な仕上がり

 

こちらはハーフタイプ2枚入りなので敷きや

さを重視されるならこちらがおすすめです。

 

またカッターでカットも可能なのでお部屋の

形にピッタリと合わせられる事も出来ますよ。

 

更には2枚に分かれていますが木目自体はしっ

りと合うので見た目も綺麗に仕上がります。

 

その他には22kgと本体自体が重めにはなるの

でズレる事もなく快適に過ごせると思います。

 

 

 

◆アジア工房

[ウッドカーペット 8畳用]

 

 

リアルな木目調のカーペットに注目をする

 

こちらの製品はプリント化粧板とは思えない

程のリアルな見た目のウッドカーペットです。

 

また特殊エンボス加工が施されているので木

目の凹凸等もリアルに表現がされていますよ。

 

更には軽くて運びやすい2枚タイプなので設

置も非常に簡単ですしお部屋に合わせてナチ

ュラル・オーク・ブラウン・アイボリー等の

4からお好きな色合いを選ぶ事が可能です。

 

その他には無料のサンプル等も請求も出来る

ので実物を見比べながら選んでみて下さいね。

 

 

 

◆豊島綿業

[ウッドカーペット 江戸間8畳]

 

 

エコにこだわったウッドカーペットに注目

 

こちらの製品はエコをテーマに開発されたノ

ンホルマリンウッドカーペットは植物性接着

剤と水性塗料を採用しているので臭いがない

ので小さなお子さまがいらしゃる御家庭でも

気兼ねなく利用する事が出来るのが特殊です。

 

また無料サンプル等を取り寄せる事も出来た

り又は変形サイズの加工等も出来たりと手厚

いサービスが受けられるのも魅力の一つです。

 

更にカラーはブラウン・オーク・ナチュラル

アイボリー等の4色展開で表面には撥水効果

ある素材で出来ているのでちょっと水等を

ぼしてしまった際もサッと拭けて便利です。

 

 

 

◆アジア工房

[ウッドカーペット 6畳用]

 

 

安く見えない本物のような質感に注目をする

 

こちらはプリント感の出にくいエンボス加工

に寄ってお手頃価格ながらもまるで本物のフ

ローリングのような質感を楽しめる製品です。

 

そして裏地には不織布が採用されていて傷つ

きやすい床の保護をしてくれる役割も担って

いますので賃貸での床の傷等を防止しつつイ

メージチェンジされたい場合におすすめです。

 

また床の形に合わせて自由にカットも可能な

ので最初から木目の床だったかのように自然

な仕上がりになりますのでECサイトの口コミ

等ではまるで一枚の板かと思う程の各板がピ

タッリとくっついて隙間にゴミが入らないし

質感更に光沢も良いと言う声も見られました。

 

その他にも既成サイズでは合わないという方

にはオーダーカットにも対応してくれるので

お部屋サイズを気にする事なく購入が出来ま

すので是非・この機会に御自身のお部屋の雰

囲気一気を変えられてみては如何でしょうか?

 

 

 

タイルカーペットにも注目をする

 

 

今回お伝えをさせて頂いたウッドカーペット

 

以外にもお部屋の全体に敷き込むタイプのタ

 

イルカーペットも非常におすすめの商品です。

 

また素材やサイズも幅広く展開されているの

 

で部屋のイメージチェンジにはピッタリです。

 

■最後に

 

今回はウッドカーペットの

 

選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

例えば御自宅のフローリングの

 

張り替えやリフォーム等で畳等の

 

張り替えは非常に大変ですが今回

 

お伝えをさせて頂いたウッドカーペットが

 

あれば施工業者を呼んだりしなくても

 

手軽に挑戦する事が出来るので

 

今回の記事を御参考にお気に入りの

 

製品を見つけて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク