おすすめの腕時計ベルト【デザイン性の高いモデルに注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの腕時計ベルト【デザイン性の高いモデルに注目をする】

 

今回はお持ちのお気に入りの時計を身に付け

 

ていられるとどうしてもベルト部分が擦り切

 

れてしまったり又は金属の留め金が上手くは

 

まってくれないと言うような事も少なくあり

 

ませんがそのような時に大活躍をしてくれる

 

アイテム『腕時計ベルト』にスポットを

 

あててお伝えをしていきたいと思います。

 

そしてベルトだけを交換されれば新品同様に

 

使う事が出来て更には時計修理店に持ち込ま

 

なくても交換用工具を使って交換が出来ます。

 

ですがいざ製品を購入しようと思っても

 

18mm20mm22mm等のサイズも違う

 

上に革製やラバー製の他に金属製等の色々

 

な素材の種類が数多く販売されているので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は腕時計ベルトの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 腕時計ラグ幅に注目をする
  3. ベルト1本分程の余裕のある長さが理想的
  4. フォーマル重視なら『皮革製ベルト』
  5. ビジネス重視なら『メタリックベルト』
  6. ナイロンやシリコン製品にも注目をする
  7. ベルトの取り付け方にも注目する
  8. 腕時計のブランドにも注目をする
  9. Apple Watchの交換ベルトにも注目する
  10. 最後に

 

 

腕時計ベルトの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は腕時計ベルトを選ばれる上で重要な

ポイントを各項目事にお伝えしていきます

先ずは腕時計サイズに合うものに注目です

また腕時計ベルトは何より一番大事になる

のは[サイズ]になってくるのでどんなに気

に入った色柄の腕時計ベルトが見つかったと

しても購入された際に御自身の腕時計に取り

付けることができなかったのでは困りますね

そしてお手持ちの腕時計にピッタリ合うサイズ

を選ばれる為のポイントに注目をして下さい。

 

 

 

腕時計のラグ幅に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ベルトを選ばれる際には先ずお手持ちの腕時 

 

計の[ベルト幅]をしっかり確認して下さい。

 

そしてベルト幅は[ラグ幅]と言って取り付

 

ける部分の幅を指していますのでこのラグ幅

 

は本体にベルトを取り付けている2本の突き

 

出た部分の間を物差しで測れば問題ないので

 

測定したラグ幅に合った製品を選んで下さい。

 

更にベルトには幅が一定のストレートタイプ

 

のモデルて徐々に細くなっているモデルとの

 

2パターンがありますがベルトの先端に尾錠

 

[バックル]がある場合には尾錠を取り付け

 

る部分の幅[尾錠幅]も同時に必要になるの

 

で合わせてしっかりと確認しておいて下さい。

 

ベルト指1本分程の余裕のある長さが理想的

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に御自身の手首周りに合った長さのベルト

 

を選ばれる事も重要なポイントの一つですよ。

 

またお好みもありますが指一本程の緩みを持

 

たせた長さが理想系にはなりますがベルトを

 

ギュッときつく締めてしまわれてしまうとそ

 

の分負担がかかり傷みやすくなってしまうの

 

で適度なゆるみを持たせた方が長持ちします。

 

そして手首周りのサイズを御自身で測られる

 

場合には利き手でメジャーを持ってぐるりと

 

回して測られられるか若しくはメジャーが無

 

い場合にはリボンや糸を巻かれてみて後から

 

巻かれた長さを物差しで測る方法もあります。

 

その他に測定された長さを目安に程よい長

 

のベルトを選ばれるだけになりますが製品

 

寄っては推奨されている手首のサイズを提

 

している場合もあったり金属ベルトの製品

 

中には長さがフリータイプのものもあります。

 

 

 

利用される状況に合う素材に注目する

 

腕時計ベルトの素材にも注目をして下さい。

そして腕時計ベルトと言えば皮革製や金属

製だと思われがちですがお手入れがもっと

楽で気軽に身に付けられる素材もあります。

また腕時計を利用される状況にピッタリの

商品を選ばれて最適なものを合わせて下さい。

 

 

 

フォーマル重視なら『皮革製ベルト』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばフォーマルな状況で腕時計を利用され

 

る事が多い場合はやはりきちんとした高級感

 

のある皮革製のベルトがおすすめになります。

 

そしてフォーマルな服装なのにベルトがチー

 

プな種類のものではちょっとミスマッチです。

 

また代表的なモデルはお手頃価格の牛革には

 

なりますがその他にも高価なワニ革やヘビ革

 

等もありますので牛革にワニの型押しをした

 

モデル等もお手頃価格なのにとても素敵です。

 

ただ注意点として皮革のデメリットは水気を

 

嫌うのとニオイになるので長期的に利用され

 

たい場合には汗やホコリ等を拭いて置く等の

 

定期的なメンテナンスが必要になってくるの

 

で気になる方は抗菌防臭加工であったり裏側

 

に撥水性や防水性のある素材を選んで下さい。

 

その他に特殊加工が施されていない場合は濡

 

れたときに色落ちする可能性が考えられるの

 

でベルトのモデルに寄っては注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

ビジネス重視なら『メタリックベルト』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

職場等のビジネスシーンで利用される事が多

 

いなら信頼できる雰囲気の服装に合う素材の

 

腕時計ベルトのタイプがおすすめになります。

 

また落ち着いた雰囲気であったりクールで知

 

的な雰囲気を醸し出せるのはステンレスやチ

 

タンなどの金属製の腕時計ベルトになります。

 

更に金属製のタイプ有れば煩わしさもなく耐

 

久性があって長期的に利用出来ますがただ他

 

の素材と比較された際には重い事が短所です。

 

ナイロンやシリコン製品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばスポーツやレジャー等のカジュアルな

 

シーンで大活躍をしてくれるのがシリコン製

 

やナイロン製の腕時計ベルトのシリーズです。

 

またどちらも軽くて非常にお手入れ簡単で色

 

柄が豊富なのも魅力の一つにはなるのでポッ

 

プな色合いのスマートウオッチなジョギング

 

中に身に付けている方も多くいますがそんな

 

方にピッタリなのがシリコン製のベルトです。

 

そしてトレーニングの最中で汗をかかれても

 

拭いたり洗ったり出来るので常に清潔を保て

 

ますし特に夏場は汗をかくとすぐお肌が赤く

 

なってしまうような金属アレルギーの方でも

 

安心して身に付けられるシリーズになります。

 

ベルトの取り付け方にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

腕時計ベルトの交換方法にも注目して下さい。

 

また不器用な方なら出来るだけ簡単に交換で

 

きるシリーズのモデルがおすすめになります。

 

そして腕時計ベルトは[ばね棒]をラグの間

 

につっ張らせる仕組みになっていて工具類で

 

押し縮めて取り付けられるモデルと[クリッ

 

カー」という物を指先でスライドさせる事で 

 

工具を使わなくても簡単に取り付けられます。

 

更にちょっとしたコツを掴まれれば工具を利

 

用されるのも簡単ですが利用状況に寄っては

 

頻繁にベルトを交換をされながら楽しまれる

 

場合は後者のクリッカー付きの方が良いです。

 

その他製品に寄っては工具類が付属している

 

ものと御自身で用意しなければならないもの

 

とがあるので取り付けの際は確認が必要です。

 

腕時計のブランドにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えさせて頂いた腕時計ベルトにお気

 

に入りの時計が有名ブランド品の場合は専門

 

の交換用ベルトを選ばれるようにして下さい。

 

また北欧のダニエル・ウェリントンやフラン

 

スのアレットプラン等の一部のブランド腕時

 

計では御自身で修理が簡単に出来るような交

 

換用のベルトをインターネットでも販売して

 

いたりしますので仮にお持ちの腕時計が有名

 

ブランド製品でも安心して身につけられます。

 

その他海外メーカーの製品の中にはベルトの

 

修理に1ケ月以上も要したり又は意外と時間と

 

費用がかかったりするような製品もあります。

 

今から有名なブランド品の腕時計を購入され

 

る場合はベルト交換の簡単なものを選ばれ

 

おく事で時短や節約にも繋がっていきますよ。

 

■Apple Watchの交換ベルトにも注目する

 

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

またApple Watch専用の交換ベルトをお探し

 

の場合はYahoo!ショッピングサイト等でも売

 

れ筋の商品ランキングにも注目をして下さい。

 

 

 

売れ筋の腕時計ベルトに注目をする

 

御参考までにはなりますが腕時計交換ベルト

を選ばれる上Amazonサイトや楽天サイトの

他にもYahoo!ショッピングサイト等の売れ筋

商品ランキングにも注目をして頂きたいです。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は腕時計ベルトの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

腕時計ベルトが有れば意外と簡単に交換が

 

出来る事もお分かり頂けましたでしょうか?

 

ベルト交換が難しくなく簡単に出来るようで

 

有ればもっと気軽にベルトを色々変えてみて

 

ファッションの一つとして楽しみたいですね。

 

更にブレスレット代わりにその日の気分や服

 

装で色を変えられるとオシャレを楽しめる幅

 

幅も広がりますのでもし取り付け中に難しく

 

て分からない場合はお店に持参して下さいね。