おすすめのUSB充電器【2A以上の急速充電でポート数の多いモデルにも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめのUSB充電器【2A以上の急速充電でポート数の多いモデルにも注目をする】

 

今回はスマートフォンやタブレット端末等の

 

充電には欠かせない『USB充電器』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

またカメラやゲーム機もUSB充電が可能な製

 

スポンサーリンク

 

品自体も増えてきて共通で利用出来るUSB

 

電器発売されて非常に便利になってきました。

 

ですがいざ製品を選ぼうと思っても

 

1A2Aといったアンペア数の他にも

 

4ポート更には6ポートなどポート数も

 

色々なタイプが発売されていますので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか? 

 

今回はUSB充電器の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 充電時間に影響するアンペア数に注目する
  3. コネクタの規格も重要視されて選ばれる場合には最新の『Type-C』に注目をする
  4. 同時にに利用出来るポートの数にも注目する
  5. 充電器を持ち運び用として選ばれるなら軽量で折りたたみが可能なプラグに注目する
  6. モバイルバッテリーとしても併用可能なモデルにも注目をする
  7. 海外に行かれる事を視野に入れられる場合は変換プラグ付きの製品に注目する
  8. デバイス専用のスタンドにも注目する
  9. 最後に

 

 

USB充電器の選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回はUSB充電器を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

先ずはお持ちの端末に合わせて

製品のタイプを選ぶようにして下さい

またお持ちになっているデバイスに合うかど

うか等を確認された上でアンペア数の違いや

充電時間等も把握をされるようにして下さい。

 

 

 

充電時間に影響するアンペア数に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

USB充電器を購入される上で最初に注目をし

 

て頂きたいのがやはりアンペア数になります。

 

また[アンペア]は流れる電流の量を表す単

 

位になりますが電子機器に寄ってはこのアン

 

ペア数は決まっているも製品も多くあります。

 

仮にですがiPhone6は定格1.5AiPad Air

 

関しては2.4Aと言ったようにこれらの機器は

 

最大1A出力の充電器を利用されると満充電に

 

なるまでに非常に時間がかかってしまいます。

 

ですのでUSB充電器を選ばれる際には電子機

 

器の性能アンペア数と同等の製品か若しくは

 

それ以上のUSB充電器がおすすめになります。

 

更に2A2.4A等の出力アンペアが高いものな

 

らタブレット等でも効率良く充電が可能です。

 

ただ注意点としては複数のポートがある場合

 

にはこのアンペア数の表示の仕方に注目です。

 

仮に2つの充電ポートを持つ最大出力2Aの充

 

電器の場合だと2つを同時に充電すると1つの

 

ポートは1Aの出力となる事も想定されるので

 

同じ2Aだとしてもそれぞれ充電器合計2A

 

力なのか若しくはそれぞれのポートが2A出力

 

対応なのかは非常に重要な確認ポイントです。

 

コネクタの規格も重要視されて選ばれる

場合には最新の『Type-C』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

充電器を購入される際に最新の機器をお持

 

の場合にはコネクタの規格も重要になります。

 

また通常の充電ケーブルで一般的なタイプは

 

USB Type-Aの形状ですが最近になって『USB

 

Type-C』と呼ばれるものが増えてきています。

 

更に上下左右に関係なく差し込める非常にス

 

マートな形状が特徴的で尚且つ高速データが

 

可能で互換性も良い事から今後はごく一般的

 

なケーブルとして普及すると言われています。

 

そしてApple MacBookモデルを始めとする

 

Nintendo Switch等のゲーム機や最新のスマ

 

ートフォンやパソコン等の機器にもTypeC

 

対応したデバイスが徐々に増えてきているの

 

で機器に合うかどうか規格を確認して下さい。

 

その他に今までのUSB-Aタイプと比較される

 

まだまだ対応している機器の数は少ないので

 

USB-A]タイプとUSB Type-C]が一緒

 

に繋げられるタイプも上手く活用して下さい。

 

既に対応している端末等をお持ちの場合やこ

 

れからUSB Type-C]に対応するデバイス

 

を購入検討されているなら注目アイテムです。

 

スポンサーリンク

 

同時に利用出来るポートの数にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今現在ではUSBで充電可能なデバイスは数多

 

くありますので充電ポートの数にも注目です。

 

また最近はUSBで充電可能なデバイスもかな

 

り増えてスマートフォンやタブレットの他に

 

もゲームや更にはカメラ等の色々な種類があ

 

りますのでその中でも特に御家族が多い方等

 

の場合には充電自体の不足が重なってしまっ

 

て充電器もコンセントも不足してしまうと言

 

う経験をされた事も多いのでないでしょうか?

 

そしてUSB充電器のラインナップの中には複

 

数の充電ポートを搭載しているモデルも多く

 

中には8つ以上のポートを持つモデルもあり

 

更にはタブレットやスマートフォンを充電さ

 

れる際は立てかけられるスタンドが一緒に付

 

属されている製品もあるので複数台のデバイ

 

スにも対応しているのでスッキリと置けます。

 

 

 

外出先でも利用出来る充電器に注目する

 

仮にスマートフォンやタブレット以外にもパ

ソコンやカメラ等を利用される際に外出先で

充電が切れるとやはり困ってしまいますよね

ですので持ち運びをされて利用される事の多

い場合には以下の点に注意されて選ばれると

外出先でもより快適に利用出来ると思います。

 

 

 

充電器を持ち運び用として選ばれるなら

軽量で折りたたみが可能なプラグに注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

充電器の注目点として製品の重量も重要です。

 

例えばですがバッグやポケットの中に入れて

 

持ち運びをされるような場合はなるべく軽量

 

なものがおすすめにはなりますが中には50g

 

を切るようなコンパクトな商品にも注目です。

 

そしてコンセント等に差し込むプラグ部分の

 

部分が折りたためるかどうかもポイントです。

 

またプラグ部分が飛び出したままの状態がバ

 

ッグに入れられてしまうと場所も取りますし

 

更には一緒に入れているものを傷つけてしま 

 

う事にもなりかねないのでコンパクトになっ

 

てバッグの中でも邪魔にならないサイズ感の

 

ものを選ばれると便利に持ち運びが出来ます。

 

モバイルバッテリーとしても

併用可能なモデルにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お仕事も含めて忙しい方や長い時間長期充電

 

をされる時間がない方におすすめなのがモバ

 

イルバッテリーとして併用可能なタイプです。

 

またモバイルして併用可能なタイプで有れば

 

利用されない場合でも挿したままにしておく

 

事が多いUSB充電器にはなりますがモバイル

 

バッテリーとして利用出来るなものなら挿し

 

ておくだけでUSB充電器自体が充電されます。

 

更に2WAYタイプのモデルで有ればコンセン

 

トがない場所でも充電可能になるので充電し

 

忘れた時や仮に満充電出来なくても便利です。

 

ただ注意点としてこちらのタイプを選ばれる

 

際には必ず製品の容量には注意をして下さい。

 

例えば5000mAhのモデルならスマートフォ

 

ンで12回は充電が可能ですが寄り高いバッ

 

テリー容量を持つデバイスや何度も充電をさ

 

れたい場合には10,000mAhの大容量タイプが

 

おすすめですが充電をされたい電子機器等の

 

バッテリー容量自体も確認してみて下さいね。

 

海外に行かれる事を視野に入れられる

場合は変換プラグ付きの製品に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に出張や旅行等で海外に頻繁に行かれる方

 

におすすめなのが変換プラグ付き充電器です。

 

国内はコンセント部分がCタイプで二本の金

 

具を差し込む形状になっていますが海外の場

 

合には必ず変換プラグが必要になってくるの

 

で出来ればプラグ付きのUSB充電器をお持ち

 

で有れば世界の様々な形状に合わせられます。

 

ただ注意点として海外の場合にはコンセント

 

の形状がA型、O型、C型、BF型、SE型のい

 

ずれかに当てはまりますがごく一部ですがこ

 

の形状に当てはまらない国もあったりするの

 

で事前に確認をされていて間違いありません。

 

そして今現在発売されている多くの充電器の

 

入力電圧が100240Vに対応していますが海

 

外で電圧が一番高い国でも240Vで一番低い

 

は日本の100Vになるので入力電圧の中でも

 

100-240V]対応の充電器なら変圧器無し

 

で日本でも海外でもそのまま利用出来ますよ。

 

デバイス専用のスタンドにも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

普段から利用されるデバイスの中でもスマホ

 

やタブレット等の充電は数時間はかかります。

 

ですので充電をされている間はスタンドに挿

 

しておいたり又は予め定位置を決めておかれ

 

るとデバイスを充電される際には便利ですよ。

 

 

 

売れ筋USB充電器にも注目をする

 

御参考まではなりますがUSB充電器を選ばれ

る上でAmazonサイトや楽天サイトの他にも

Yahoo!ショップサイト等の売れ筋商品ランキ

ングにも注目をされて商品選びをして下さい。

 

Amazonサイト

 

楽天サイト

 

Yahoo!ショッピングサイト

 

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回はUSB充電器の選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

またUSB充電器が有れば今までは1つの充電 

 

ポートをいくつも利用されていた方は是非複

 

数タイプに切り替えて利用してみて下さいね。

 

更にアンペア数を比較されたりモバイルバッ

 

テリーに対応しているモデルや海外等でも利

 

用出来るモデルにも注目されて御自身の利用

 

状況に一番合うUSB充電器を見つけて下さい。