子供が読んで楽しいおすすめの児童書【2019年度版】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

子供が読んで楽しいおすすめの児童書【2019年度版】

今回は小学生の低学年から高学年のお子さん

を対象に書かれた小説ジャンルの中にある

『児童書』にスポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

一口に『児童書』と言っても社会問題を

スポンサーリンク

取り扱ったシリーズの作品やドラゴンや

魔法が出てくるようなファンタジー系の

シリーズ等の他にも長期的に継続をして

いるようなシリーズの物等の色々な

ジャンルの作品がありますがいざ製品を

選ぼうと思っても数多くの作品があるので

どの作品がお子さんにとって良いのか?

迷われてしまう方も 

多いのではないでしょうか?

今回児童書の選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 低学年向け重視で選ばれるなら文字が大きくて挿絵が多いタイプがおすすめ
  3. 中学年のお子さんにはSF若しくは冒険等のストーリー性の高いタイプがおすすめ
  4. 高学年のお子さんの場合には深いテーマを主体とする物語や名作シリーズがおすすめ
  5. 書籍のシリーズの中でもふりがなが振ってあるラインナップにも注目をする
  6. 本を読んだりする事があまり得意ではない場合には親御さんが選ばれた本がおすすめ
  7. どんな書籍にしたら良いのか?迷われたら課題図書から選ぼう
  8. 最後に

児童書の選び方

今回は児童書を選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大切な事はその学年事に

合った児童書を選ばれる事が重要です。

更に低学年向けや中学年向け更には

高学年向けの3つに分けられるので

出来る限り学年に合った本を選んで下さい。

低学年向け重視で選ばれるなら文字が

大きくて挿絵が多いタイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

仮にですが文字や漢字をまだ習い始めて間も

ない小学12年生の低学年の場合で有れば

文字が大きめで挿絵が多い物がおすすめです。

また文字が小さい場合やまだ習ってない漢字

等が何度も出てきたりすると読んでいる途中

でイヤになってしまって本を読む事自体がス

トレスにもなり兼ねないので注意が必要です。

更に物語シリーズも可能な限りシンプルで尚

且つページ数が少ない書籍が良いと思います。

その他に登場人物が多い作品であったり

また表現が難しい作品のシリーズ更には

ストーリー性の高いもので有れば寄り

内容を理解できない可能性が高くなります。

児童書は親子で楽しむのはもちろんですが

仮にお子さんが一人で本を読めれば自信も

ついて本を読む事が楽しくなると思います。

スポンサーリンク

中学年のお子さんにはSF若しくは冒

等のストーリー性の高いタイプがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

低学年から中学年に上がれば本を読む事にも

慣れてきて読書が楽しめるようになる小学生

34年生の中学年には先読みが出来ないSF

や探検・冒険シリーズの書籍がおすすめです。

また本を読んでいてワクワクしたりドキドキ

するストーリー展開の書籍の方が本の世界に

どんどん引き込まれてでまるで主人公になっ

たような気分を味わえるのが特徴になります。

更に学校を主体とした物語のタイプの書籍の

方が読んでいて共感する面も多いと思います。

その他いじめやケンカ等の人間関係の悩みを

持つお子さんが増えてくるのがこの時期です。

読まれる書籍の中に登場してくる先生やクラ

スメイト等の境遇がお子さんに似ていたり同

じような悩みが持っていたりすると共感もし

やすく感情移入が出来て読みやすくなります。

高学年のお子さんの場合には深いテーマを

主体とする物語や名作シリーズがおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

中学年から高学年になられた思春期に入ると

言葉の表現力や理解力がしっかりとついてく

る小学56年生の高学年のお子さんの場合

は心に残る深いテーマの物語の作品やロング

セラーの名作の書籍等がおすすめになります。

登場人物等に寄っても繊細な気持ちも理解出

来るようになれば寄り読書が楽しくなります。

また人生を生きていく上でも書籍の中に教訓

やヒント等が隠れていたり御家族や友人関係

等から考えて問題解決のきっかけになったり

と大人の方でも読み返したいと思えるような

内容の書籍も数多くあるので児童書に限らず

お子さん本人が読みたいと興味を示されれば

どんどん色々な本に挑戦させてあげて下さい

書籍のシリーズの中でもふりがなが

振ってあるラインナップにも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

児童書を選ばれる上で可能で有れば全体的に

ふりがなが振ってある書籍がおすすめです。

またふりがなが振って有れば読めない漢字等

があっても詰まる事なくスムーズに読めます。

ふりがなが振って有れば読まれるお子さんの

年齢寄りも上の学年を対象とした書籍も読む

事も出来て更に読書の幅もかなり広がってい

くので自然と漢字や語学の勉強にもなります。

ただ注意点としましては高学年になると漢字

を学習する事も多くなるなので逆に書籍にふ

りがなが多く振ってあると読みにくい場合も

出てくるので少なめのタイプがおすすめです

本を読んだりする事があまり得意ではない

場合には親御さんが選ばれた本がおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

お子さんの中には読書をしても最後まで読む

事が出来ないと言う子も中にはいらしゃると

は思いますがそう言った場合には親御さんの

方で選んであげた短編集や興味が湧いたテー

マに近い書籍又はお子さんが読みやすいと思

われる本をピックアップをしてあげて下さい

仮に短編集の場合で有ればストーリー自体も

短く1話あたりの文字数も比較的少なめになる

ので読むスピードを自然と早くなっていくの

で最後まで飽きずに読み終わる事が出来ます。

また運動等のスポーツ関連の習い事をされて

いるので有れば書籍を選ぶ際には同じスポー

ツ関連をテーマにしているタイプのシリーズ

や英会話等の習い事等に行かれてらいる場合

には書籍の中に英語が交じっているタイプ等

習い事等に合わせて選ぶのもおすすめですよ

更にそれ程本数は多くはないですが仕掛けの

絵本のような本自体に仕掛けがあるようなタ

イプで有れば仮に読めない文字等があったと

しても抵抗感を感じずに読む事が出来ますよ

どんな書籍にしたら良いのか

迷われたら課題図書から選ぼう

https://www.amazon.co.jp/

読みたい書籍がなかなか見つからない

場合には読書団体や図書館関係団体が

毎年のように発表している課題図書の

中から書籍を選ぶのも方法の一つです。

また低学年から中学年更に高学年へと

学年別に分かれているので読みやすいと

思われる書籍も見つけやすいと思います。

更に課題図書は本の専門家が選んだ書籍に

なるのでどんなお子さんでも楽しく読めて

興味や関心を引く内容になっているので

読書感想文等も書きやすくておすすめです。 

スポンサーリンク

最後に

今回は児童書の選び方について

お伝えをさせて頂きました。

お子さんが児童書を読まれる事で込み上げる

感情は笑ったり泣いたりその他にも主人公の

気持ちに成りきったりして本の世界に引き込

まれ寄り一層お子さんの感受性も広がります。

また児童書はお子さんだけでなく大人も

楽しめる書籍も数多くあるので今回の記事

を御参考にされて御自身にピッタリと合う

お気に入りの製品を見つけて頂きたいです。