おすすめの自転車ライト【夜間走行中には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの自転車ライト【夜間走行中には欠かせないアイテム】

 

今回は自転車で夜間走行される際に欠かせ 

 

ないアイテム『自転車ライト』にスポット

 

をあててお伝えをしていきたいと思います。 

 

一口に『自転車ライト』と言っても有名な

 

スポンサーリンク

 

キャットアイやブリヂストンブランド以外の 

 

メーカーの方からも商品が発売されています。

 

またLED式で明るいタイプや電池式タイプの

 

他にもUSB充電式タイプ等の色々な種類のシ

 

リーズあるのでいざ製品を選ぼうと思っても

 

電池交換のしやすさやルーメン値等も異なっ

 

てくるのでどのライトを選んだら良いのか?

 

迷ってしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は自転車ライトの選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 街灯がある場所や市街地で有れば200300ルーメンを目安に製品を選ぶ
  3. 暗がりの道路を走行されるなら400ルーメン』以上の製品を選ぶ
  4. 消費の持続性を重視されるなら充電池タイプのシリーズがおすすめ
  5. 手軽に利用される事を重視されるなら乾電池タイプのシリーズがおすすめ
  6. 脱着可能なタイプにも注目をする
  7. 節電を重視される場合にはライト自体にモード切替を搭載しているシリーズを選ぶ
  8. 防水機能付きの製品にも注目をする
  9. テールライトとのセット品にも注目する
  10. おすすめの自転車ライト
  11. 自転車保険にも注目をする
  12. 最後に

 

 

自転車ライトの選び方

 

今回は自転車ライトを選ばれる上で

重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに大切な事は利用目的に

合わせて必要な明るさで選んで下さい。

また自転車ライトの特徴として御自身の

視認性のキープしてくれるのと周囲に

自分の自転車の存在を教える事が出来ます

のでそれぞれ必要な明るさを確認して下さい

 

 

 

街灯がある場所や市街地で有れば

200300ルーメンを目安に製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば夜道を走行される際に明かりのある場

 

所を走る事が多い場合には200300ルーメ

 

ン程の自転車ライトに注目をしてみて下さい

 

また[ルーメン]と言うのは光束を表す値の

 

事で本来はライトの明るさの目安になります。

 

基本的にはこの[ルーメン数]の値の方が

 

大きければ大きい程明るいライトになります。

 

更に街灯が整備された場所を走行されるなら

 

300ルーメンの明るさの製品がおすすめです。

 

更に路地裏の薄暗い場所でも10m先位までは

 

御自身の視認性をキープする事が可能な明る

 

さになるので雨や霧等の視界の悪い日でもあ

 

る程度の明るさがキープ出来る状況で有れば

 

相手の方からも認識してもらいやすいですよ

 

仮に商店街や市街地等でも夜間もしっかりと

 

した周囲を確認できる明るい道路を走行され

 

るなら200ルーメン程度でも問題ありません。

 

暗がりの道路を走行されるなら

400ルーメン』以上の製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

走行される場所や道路に照明が少ない場合に

 

は『400ルーメン』以上の明るめの自転車ラ 

 

イトのラインナップを選ぶようにして下さい

 

また余りにライト自体が明るいと周囲の方達

 

が眩しく感じたり若しくは電池の消費が早く

 

なったりと短所自体も多くなってくるのでラ

 

イトを選ばれる際は適度な物を選んで下さい

 

郊外の道路や又は凸凹の多い田舎道等を走行

 

は[400600ルーメン]程が良く山道やト

 

ンネルの中のような暗闇を走行される際には

 

7001000ルーメン]以上がおすすめです

 

その他には河川敷のロングライドやトレイル

 

ライド等を楽しまれる方にはあらゆる状況に

 

備えて700ルーメン以上のライトが安心です。

 

 

電源の種類にも注目をする

 

自転車ライトの電源の種類は大きく分けて

2種類のパターンがあるのでそれぞれの特徴を

把握されながらライトを選んで下さいね。

 

 

 

消費の持続性を重視されるなら

充電池タイプのシリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ライト自体の持続性を重視して選ばれるなら

 

充電池タイプの自転車ライトがおすすめです。

 

充電池タイプの製品で有れば一度充電されれ

 

ば比較的長時間利用出来る事と電池交換の必

 

要もなくなるのでコスト削減にも繋がります。

 

その中でもUSB充電可能なタイプは人気です

 

またいざと言う時にはスマートフォンやモバ

 

イルバッテリーを利用して充電出来るので出

 

先で電池切れになってしまった際も安心です。

 

手軽に利用される事を重視される

なら乾電池タイプのシリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

手軽に利用出来るタイプを選ばれるなら乾電

 

池タイプの自転車ライトに注目をして下さい

 

また単3電池や単4電池を利用する製品が多く

 

仮に出先等で電池切れになってしまったとし

 

ても道中のコンビニ等ですぐに購入出来ます。

 

更に充電切れを気にせず利用する方や小まめ

 

な充電が煩わしい方にも非常におすすめです。

 

その他には電池交換の度に電池代がかかって

 

しまうのが短所ではありますがライトを利用

 

される回数が少ない方で有ればあまり気にな

 

る事は無いと思うので非常におすすめですよ

 

脱着可能なタイプにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

自転車ライトを選ばれる上で脱着のしやすさ

 

にも注目をしてライトを選んで頂きたいです。

 

また電池交換や充電の度に脱着の手間がかか

 

ってしまうのはなるべく避けたいですよね。

 

またスムーズに作業をされる為にも工具等は

 

利用しないで脱着しやすい物がおすすめです。

 

更に手軽に取り外しが可能なタイプで有れば

 

アウトドアや非常事態の際にも懐中電灯とし

 

て利用出来ますし更に防犯対策としてもその

 

都度取り外しておきたいと言う方の場合には

 

時間をかけずにすぐに外せるかどうかも忘れ

 

ないように購入前には必ず確認をして下さい

 

 

追加の便利機能にも注目をする

 

自転車ライトを購入される上でライトを寄り

快適に利用される為にもその他の便利な追加

機能についても把握された上で選んで下さい

 

 

 

節電を重視される場合にはライト自体に

モード切替を搭載しているシリーズを選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

製品のモデルの中には[強]や[弱]等のモ

 

ード切替が可能なタイプにも注目して下さい

 

自転車ライトは寄り明るい方が安心感も増し

 

てその分・電池の減りが早くなるのもしょう

 

がないですが出来るだけ無駄な電池の消費を

 

抑える為にも利用状況に合わせてモード切替

 

の機能が有れば電池の減り具も遅らせれます。

 

道路の状況に合わせて上明るさを切り替えが

 

出来れば節電自体も上手に出来ますし眩しす

 

ぎて周りに迷惑をかける心配もなくなります。

 

更に[点滅モード]を利用されれば周囲にし

 

っかりと御自身の存在をアピールしながら節

 

電効果もしっかりと得れるのでおすすめです。

 

注意点として規則上の問題で点滅灯だけでは

 

夜間の灯火の要件を満たさないと言う都道府

 

県も非常に多いので点滅モードにされるのは

 

昼間の雨や霧等で視界の悪い場合には連続灯

 

も上手く併用して活用するようにして下さい

 

防水機能付きの製品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

自転車ライトを雨の日等にも安心して利用

 

れたい場合には[防水機能]が搭載されて

 

いる自転車ライトのシリーズを選んで下さい

 

また通勤や通学の他に日常的に自転車に乗ら

 

れる事が多い場合にはIP表記等ど防水レベル

 

が等記載されているシリーズがおすすめです。 

 

IP表記]と言うのはJIS保護等級の

1つで電気機器内への異物混入に対する

保護レベルを数値で表したものになります。

更に[IPX5]のような表記がされている

場合には最後の1桁の数字が水の侵入に

対する保護等級の表した数値になります。

 

保護等級は08の中でレベルが高ければ

高い程数値は上がっていきますが自転車ライ

トの場合は[5]くらいのものが一般的です。

 

その他に雨の日にも走行される場合にはその

 

レベルに合わせた物を目安に選んで下さいね

 

テールライトとのセット品にも注目する

 

 

自転車ライトのシリーズの中には前後のライ

 

トがセットになった商品も販売されています。

 

またヘッドライトと併せてテールライトも同

 

時に取り付けされれば後方の車にもしっかり

 

と御自身の存在をアピールする事が出来ます。

 

セット品があれば走行中の前方だけでなく背

 

後の安全にも配慮したい方は要チェックです

 

更にテールライトは[10ルーメン]前後の明

 

るさが有れば問題はないのでヘッドライトと

 

同様に電池式タイプやUSB充電式タイプ等が

 

ありますが光量が小さい分長持ちするのでど

 

ちらを選んでもそれほど負担にはなりません

 

ただテールライトは単品でも販売されてるの

 

で寄り安全を重視される方にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの自転車ライト

 

こちらの項目からはおすすめの自転車ライト

を項目事にお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

◆ブリヂストンサイクル

[バッテリーライト1000

 

 

数多くのカラーバリエーションで

御自身の好みの自転車にアレンジ

 

こちらの商品はワイドに光を照射する視認性

抜群なブリヂストンのライトになるのでバッ

テリーアラート機能等も搭載されていて電池

交換のタイミングを見逃す心配がありません。

 

そしてカラーバリエーション自体に関しては

6種類もラインナップがあるので自転車の色

合わせて好みにコーディネート出来ますよ。

 

 

 

◆キャットアイ

VOLT400

 

 

ライトが切れてもすぐに交換可能

なカードリッジ式バッテリー搭載

 

こちらのキャットアイ[VOLT400]の商品は

カードリッジ式バッテリーを搭載しています。

 

そして外出中に充電が切れてもすぐに交換で

きるのが特徴でモードはハイ・ミドル・ロー

3パターンが搭載されていますので利用さ

れる場所に合わせて光の強さを加減出来ます。

 

またアルミパーツを採用し耐久性と放熱力に

も優れていてハードな使い方にも対応します。

 

 

 

SUWAIGE

[自転車ライト]

 

 

強度な高さ持つアルミニウム合金製に注目

 

こちらはどんな天気にも耐えれる頑丈さが魅

力になりますのでIPX5の防水性と防振性を持

ちあらゆる方向からの浸水を防いでくれます。

 

またスマホのモバイルバッテリーにもなりい

ざと言う場合も便利ですしライトは360度回

でき照らしたい方向を自由に設定出来ます。

 

 

 

◆キャットアイ

AMPP500

 

 

切り替えが出来る使い勝手の良さに注目

 

こちらは多彩な配光パターンを持っているの

で広範囲を照らしてくれる視認性はもちろん

ですが側面も光る設計にはなるので高い被視

認性を持つのが大きな特徴の一つになります。

 

そしてモードはハイやロー等を合わせて4

ルイどのモードからでも素早くハイモードに

切り替えられて電池残量が一目で分かります。

 

 

 

mujina

[自転車用LEDライト]

 

 

持ち歩きで着脱簡単な商品にも注目をする

 

こちらは手の平サイズのコンパクトな自転車

ライトで専用バンドをマウントバーに取り付

けて本体はスライドさせてはめ込むだけです。

 

また着脱簡単でかさばらないので盗難防止の

為に持ち歩きたい方にもおすすめになります。

 

その他にも耐水性も搭載しているモデルには

なるので急な雨の天候でも慌てずに済みます。

 

 

 

◆パナソニック

LEDスポーツライト]

 

 

左右15度の角度調節可能なライトに注目

 

こちらのパナソニックのLEDスポーツライト

は夜もしっかり照らしてくれる明るさが魅力

ですがそれ以外にも左右に15度角度調節が出

来て照らしたい場所等を自由に設定出来ます。

 

そしてワイドに照射できるのも特徴の一つで

ブラック・ホワイト・シルバーと3色揃って

るので自転車のボディーカラーに合わせて

色々と選ばれるのも楽しみの一つになります。

 

 

 

◆キャットアイ

[URBAN]

 

 

必要な機能が搭載されたモデルに注目

 

こちらの自転車ライトの商品は乾電池式で充

電の手間が必要なく手軽に利用出来るので初

めてライトを購入される1台にピッタリです。

 

また点灯又は点滅の2パターンで光らせる事

出来るので仮にですが自転車に乗られる日

が多くて補助的に利用出来るライトを探され

ている場合には是非・検討してみて下さいね。

 

 

 

◆キャットアイ

[VOLT200]

 

 

充電式ライトならこちらに注目をする

 

こちらはシンプルな充電式ライトで走行に必

要な機能だけを搭載をしたライトになります。

 

またバッテリーインジケーターが付いている

ので充電タイミングもすぐに分かりますしう

っかりと電池自体が切れる心配がありません。

 

その他にもダブルクリックでサッと点滅モー

ドに切り替えられる面も嬉しいポイントです。

 

 

 

ZEC

[自転車ヘッドライト]

 

 

アルミ合金を採用している

高耐久でお洒落な商品に注目

 

こちらの商品はスリムな黒のボディがスタイ

リッシュなライトでロービームモードは最大

20時間の連続使用が可能なライトになります。

 

また夜間の走行をされる方にもピッタリです

し航空用のアルミ合金で作られているので耐

久性も抜群で悪天候でも使える優れものです。

 

更に滑り止めのシリコンゴムが付いていて振

動するハンドルに付けてもずれ落ちないです。

 

 

 

Kensun

USB充電式自転車ライト]

 

 

光センサー搭載のモデルになる

のでオートで明るさを調節可能

 

こちらは光センサー搭載なので環境に合わせ

て自動的に最適な明るさに調節してくれます。

 

そして調節するのが面倒という方にはおすす

めで夜道も快適な明るさで照らしてくれます。

 

また電池残量等が一目でわかるランプも魅力

一つでモードは4パターンあり200ルーメン

ローから1000ルーメンのハイまで明るさも

どのような場所であっても申し分ありません。

 

更には街灯のない道であったり若しくは夜間

のサイクリングが多い方等にはピッタリです。

 

 

 

Arch Global

[自転車ライト]

 

 

高機能且つ低価格なモデルに注目をする

 

こちらの商品は光センサーを搭載しているの

で自動点灯してくれる上に停まっていれば3

で自動的に消灯もしてくれる優れものです。

 

また高機能かつ低価格の両方が重なりあって

いるのでコスパバッチリな自転車ライトです。

 

そして歩行者が眩しくないように上方の光が

抑えられているのもポイントになっています

ので人の多い市街地等でも気にせず使えます。

 

更にワイドスクエア照射で近距離は180度照ら

す事が可能ですのでモバイルバッテリー機器

と繋げれば利用中も充電が出来るのでバッテ

リー切れが心配な方は準備しておいて下さい。

 

 

 

bestore

[防水LEDライト]

 

 

自転車用のライトとしても利用が出来て

懐中電灯にもなる便利なアイテムに注目

 

こちらの商品は自転車ライト以外にも懐中電

灯等の色々な使い方が出来るLEDライトです。

 

また360度回転が出来て更に300m先までしっ

かりと照らす事も出来てハイ・ロー・フラッ

シュと3モードに切り替えも可能になります

で状況や明るさに応じた調節が可能ですよ。

 

そして大容量のモバイルバッテリーとしても

利用出来るので災害の際には大いに活躍も期

待も出来ますがテールライトもセットで付い

てくるので一気に購入される方には最適です。

 

 

 

自転車保険にも注目をする

 

 

https://www.lawson.co.jp/

 

仮にですが自転車を走行されるた最中にヒヤ

 

ッとされた御経験はありませんでしょうか?

 

そして万が一の事故等に備えて自転車保険に

 

加入されておくといざと言う時に安心ですよ。

 

その他自転車保険で有れば家計への負担が少

 

なく手厚い保証のものもあるので注目ですよ。

 

万が一に備えてぜひチェックしてみて下さい

 

最後に

 

今回は自転車ライトの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

自転車ライトが有ればが御自身で

 

進みたい道路が見やすくなるだけでなく

 

周囲からも気づいてもらいやすくする

 

為に欠かせないアイテムになるので

 

今回の記事を御参考にされて御自身に 

 

ピッタリと合うお気に入りの

 

製品を見つけて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク