おすすめの充電ステーション【コードの整理には欠かせないアイテム】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの充電ステーション【コードの整理には欠かせないアイテム】

 

今回はスマートフォンやタブレット等の

 

一度に複数の端末を充電するのに便利な

 

アイテム『充電ステーション』に

 

スポットをあててお伝えをしていきます。

,

『充電ステーション』は[充電スタンド]と 

 

も呼ばれていてこちらの製品が有れば仮にコ

 

ードがと絡まるのを防いでくれるのど見た目 

 

もスッキリとして非常に使い勝手が良いです。

 

そして最近ではインテリアに馴染むお洒落な

 

ラインナップの方が次々に展開されています。

 

そしていざ充電ステーションを選ぼうと思って

 

も搭載されているポートの数や収納時の色々な

 

なシリーズのタイプ等が非常に数多くあるので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は充電ステーションの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. 端末に対応しているコネクタに注目をする
  3. 無線充電が可能な端末を利用される場合には『Qi充電』対応のシリーズがおすすめ
  4. ポート出力にも注目をして製品を選ぶ
  5. 5台前後の端末を充電されるを視野に入れられる場合は『ボックスタイプ』がおすすめ
  6. 複数の端末類をまとめて充電される場合には『スタンドタイプ』のモデルがおすすめ
  7. 安全性のの高いモデルにも注目をする
  8. デザイン性の高い製品にも注目をする
  9. 充電用USBケーブルにも注目をする
  10. 最後に

 

 

充電ステーションの選び方

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回は充電ステーションを選ばれる

上で重要なポイントを各項目事に

お伝えをしていきたいと思います。

まず始めに利用される機器に合った

仕様のモデルを選ばれる事が重要です。

そして充電ステーションではiPhone等の

スマートフォンの他にもタブレットや

デジカメ更にはゲーム機やwi-fiルーター

モバイル充電器等の色々な端末の充電が

可能なのでそれぞれの用途に合った充電

をされる機器に合ったものを選んで下さい。

 

 

 

端末に対応しているコネクタに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

充電ステーションを選ばれる際に重要になる

 

のが充電ステーションのコネクタになります。

 

仮にiPhoneで有れば[Lightningケーブル]

 

Androidなら端末に応じて[microUSB]又

 

は[USB Type-C]と言った利用される端末

 

に対応したコネクタを選ぶようにして下さい。

 

また端末を選ばないで利用されたい場合には

 

Type-AUSBポートタイプがおすすめですよ

 

またこちらのタイプの製品を選ばれれば各端

 

末に対応しているUSBケーブルを接続される

 

事でそれぞれで充電自体を行う事が出来ます。

 

無線充電が可能な端末を利用される場合

には『Qi充電』対応のシリーズがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

利用される状況に寄っては無線充電が可能な

 

端末を使用されている場合は充電ステーショ

 

ンが『Qi充電』に対応しているかも注目です。

 

そして対応している充電ステーションを利用

 

されれば煩わしいケーブル配線等を気にされ

 

る事なくスムーズに充電を行う事が出来ます。

 

スポンサーリンク

 

ポート出力にも注目をして製品を選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

充電ステーションを選ばれる際には搭載され

 

ているポートによる最大出力が異なるタイプ

 

と自動認識ポートタイプの2種類があります。

 

また自動認識ポートタイプで有れば接続され

 

た機器を自動的に認識してくれてその機器に

 

適した電圧を出力してくれるのでどの程度の

 

出力が良いのかわからない方におすすめです。

 

また1A2.1A2.4A等の予め利用されるポー

 

ト事に最大出力数が決まっているタイプの場

 

合には充電されたい機器に対応している種類

 

のポートが十分に搭載されているのかどうか

 

にも注目をされて選ばれるのがポイントです。

 

更に一般的には1Aは主にスマートフォン充電

 

等に利用される正常充電ポートや2.1A2.4A

 

のタブレット等の大きな機器用向けになります

 

その他にもアンペア数が大きい程充電速度が

 

くなるので[2.4A]のポートを搭載してい

 

るタイプのモデルで有れば急速充電も可能です

 

 

 

形状のタイプは利用台数に合わせる

 

充電ステーションを選ばれる際には大きく次

2つのタイプに分かれでいますので一度に

電をされたい台数や部屋の雰囲気等に合わ

ながら寄り使いやすいものを選んで下さい。

 

 

 

■5台前後の端末を充電されるを視野に入れ

られる場合は『ボックスタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですが5台前後の端末を充電されたい場

 

合にはボックスタイプの製品がおすすめです。

 

またボックス内に配線を綺麗に収納出来るの

 

でデスク周りをスッキリ利用されたい方やコ

 

ンセント周りに埃が付着したりするのを防ぎ

 

たい方にも非常に向いている製品になります。

 

ただ注意点としてボックスタイプの製品は複

 

数の端末を充電されるには不向きになります。

 

そしてボックスの中には配線等を通さないと

 

いけないので仮にですがケーブルがグチャグ

 

チャになりやすいと言う特徴があるためです。

 

またボックスタイプの多くはUSBポートを別

 

途用意する必要があるの覚えておいて下さい。

 

複数の端末類をまとめて充電される場合

には『スタンドタイプ』のモデルがおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

複数の端末類を同時に充電されたい場合には

 

『スタンドタイプ』のモデルがおすすめです。

 

またデバイスを仕切りに立てかけた状態で充

 

電するので一度に沢山の台数を乗せられます。

 

そして仕切り板の幅を自由に調節可能なモデ

 

ルならデバイス類に合わせて差替えられます。

 

ただ注意点として製品に寄っては仕切り板の

 

幅が狭くて電子機器に傷が付いたり立てかけ

 

にくかったりするモデルもあったりするので

 

口コミ等をチェックしておく事も重要ですよ。

 

安全性の高いモデルにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

充電ステーションを利用される際は同時に幾

 

つもの機器の充電を行うので特に安全性には

 

注意されて製品選びをしなければいけません。

 

また数多くのデバイスを一度に充電する際は

 

PSE適合]のモデルがおすすめになります。

 

そしてPSEマークが付いている製品は法が定

 

める基準を満たしているものにはなるので利

 

用される際も安心して使用する事が出来ます。

 

またスマートIC搭載をしている製品で有れば

 

接続をされれば機器を自動的に判別してくれ

 

て電流を調節してくれるのでとても便利です。

 

その他にApple製品のみを対象に利用される

 

予定ならMFi認証取得製品に注目して下さい。

 

MFi認証とはApple社が定めている性能基準を

 

満たしたApple公式認定品である事を示す物

 

で内部にはスマートチップが内蔵され過熱や

 

過電流の他過電圧やショート等を防止します。

 

デザイン性の高い製品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば充電ステーションを部屋のインテリア

 

の一つとして楽しみたい場合はデザイン性の

 

高い製品にも注目して選ぶのがおすすめです。

 

また遊び心が感じられるデザイン性のモデル

 

やオシャレなデザイン性のモデル更にはナチ

 

ュラルな木目調のデザイン性のモデル等のア 

 

イテムで有れば部屋に彩りを添えてくれます。

 

更にボックスタイプの中には壁掛けウォール

 

等の家具のようにとけこめるような充電ステ

 

ーションのモデルもありますので一見すると

 

お洒落なインテリア用品にしか見えないので

 

お洒落な部屋にこだわるならピッタリですよ。

 

充電用のUSBケーブルにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

今回お伝えさせて頂いた充電ステーションを

 

利用される際にはこれまで利用されていたケ

 

ーブルをそのまま利用する事も可能ですがせ

 

っかく充電ステーションを購入されるなら短

 

めのケーブルに繋いで見た目もスッキリとさ

 

せたいなら充電用のUSBケーブルにも注目です

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は充電ステーションの選び方に

 

ついてお伝えをさせて頂きました。

 

お手元に充電ステーションが有れば一見どれ

 

も同じような製品だと思いがちですが対応機

 

種や形の他に機能や安全性等の色々違いがあ

 

りますので今回の記事を御参考にされて御自

 

身にピッタリと合う製品を見つけて下さいね。