おすすめの樹脂粘土【スイーツデコやアクセサリー作りに最適!!】2021年度版 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの樹脂粘土【スイーツデコやアクセサリー作りに最適!!】2021年度版

 

今回はスイーツデコやアクセサリーの

 

他にクレイフラワー更にはハンドメイド 

 

のアイテムを作るのには欠かせない

 

『樹脂粘土』にスポットをあてて

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『樹脂粘土』は自然乾燥で固まるので

 

アクリル絵の具等で簡単に着色が出来ます。

 

また御自宅でも手軽に作品を作りたいと

 

思われている方にはおすすめアイテムです。

 

また流通している樹脂粘土はそれほど

 

種類が多いと言う訳ではないですが

 

仕上がった後の質感や扱い方法等が 

 

製品に寄って異なって来るので

 

いざ製品を選ぼうと思っても

 

どの製品を選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は樹脂粘土の選び方について

 

お伝えをしていきたいと思います。

 

 

  1. 目次
  2. 樹脂粘土の良さと魅力とは?
  3. 柔らかくて優しい雰囲気を重視される場合は『ハーティ』等の軽量樹脂粘土がおすすめ
  4. しっかりとした強度を重視される場合は『モデナ・グレイス・コスモス』がおすすめ
  5. 作品に透明感を出されるなら『すけるくん』等の透明粘土がおすすめ
  6. アクセサリーを主体で作品を作られるなら『耐水性』にも注目する
  7. 見た目が綺麗な色で発色をさせたい場合は『カラー粘土』がおすすめ
  8. 粘土の量を少しずつ利用されたい場合は『小分けのタイプ』がおすすめ 
  9. おすすめの樹脂粘土
  10. 最後に

 

 

■樹脂粘土の良さと魅力とは?

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

樹脂粘土はスイーツデコを

 

始めとするハンドメイドの作品

 

作りには必須アイテムになります。

 

樹脂粘土は紙粘土と比べて乾燥後には

 

寄り強度に優れているので高級感の

 

ある仕上がりになるのが特徴となります。

 

またオーブンレンジを利用しないで自然

 

乾燥で硬化する粘土が数多く発売されて

 

いるので手軽に作れるのも魅力の一つです。

 

更に柔らかいので扱いやすい上に

 

木工用ボンドで接着が出来るタイプ

 

アクリル絵の具で着色が出来るタイプ

 

水性ペンで着色が出来るタイプ等の

 

初心者の方でも取り扱いしやすい工夫が

 

された樹脂粘土も数多く発売されています。

 

硬化後の仕上がりら透明感が出るタイプ

 

軽くて柔らかい雰囲気が出るタイプ等

 

利用される粘土に寄って変わってきます。

 

注意点としましてはパッケージだけだと

 

どうしても製品自体が似たり寄ったりで

 

分かりにくい部分も多いので今回の

 

記事でお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

樹脂粘土の選び方

 

今回は樹脂粘土を選ばれるにあたって

色々なタイプのシリーズが販売いますが

仮に御自身で作りられたい作品に近い

イメージにぴったり合う樹脂粘土の

見つけ方をお伝えしていきたいと思います。

まず初めに作品の仕上がりの質感や

作業性又は強度等が非常に重要になります。

また一番重要視されたいのは仕上がりの

質感と扱いやすさの他にも強度になると 

思うので今回は3つの項目に分けてこちらも

合わせてお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

■柔らかくて優しい雰囲気を重視される場合

『ハーティ』等の軽量樹脂粘土がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

柔らかくて優しい雰囲気を重視される場合は

 

ハーティやモデナソフトシリーズ

 

マーメイドパフィーシリーズ

 

グレイスライトシリーズ等おすすめです。

 

軽量樹脂粘土は微小中空樹脂と言う

 

樹脂を混ぜ合わせて軽量化された粘土です。

 

また性質上は紙粘土に似た柔らかさと

 

軽さが特徴にはなりますが他の粘土に

 

比べて作業がしやすいのも大きな特徴です。

 

仮にスイーツデコ等を作られる場合は

 

パンやケーキの他にもマカロン更に

 

ポップコーン等を作られるのには非常に

 

適しているのて軽さを出したいアクセサリー

 

等を作れるのには非常におすすめです。

 

軽量樹脂粘土のデメリットとしては 

 

強度がその他の樹脂粘土と比較すると

 

乾燥後の強度が劣ってしまうので観賞

 

作品として楽しまれる事をおすすめします。

 

どうしても強度が欲しい場合は他の粘土と

 

樹脂粘土と混ぜて利用する事も出来ます。

 

スポンサーリンク

 

■しっかりとした強度を重視される場合は

『モデナ・グレイス・コスモス』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

御自身の作品の仕上がりに耐久性と

 

強度を重要視して製品をお探しの場合は

 

『モデナ』や『グレイス』『コスモス』の

 

モデルシリーズがおすすめになります。

 

こちらのシリーズであれば乾燥後でも

 

しっかりと強度も出るので例えば花びら等の

 

薄いものやアクセサリーにも向いています。

 

また粘土自体が乾くと半透明になるので

 

作品に透明感を演出したい場合は

 

こちらのシリーズがおすすめになります。

 

スイーツデコでもキャンディや

 

フルーツの他にもチョコレートや

 

クッキー等に透明感を持たせたり

 

質感の硬い作品を作る場合にも

 

非常に人気があるシリーズになります。

 

作業をされる上での注意点として

 

作業中の温度が低かったり乾燥が

 

あったりすると粘土自体が硬くなって

 

作業が非常にしづらい状況になります。

 

このような作業のやりづらい状況になら

 

ないように事前に粘土を温めてから利用

 

されるか若しくは柔らかい軽量樹脂粘土

 

を混ぜて利用される事をおすすめします。

 

■作品に透明感を出されるなら

『すけるくん』等の透明粘土がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

作品を作られるのにフルーツやゼリー等の 

 

透明感のある作品を作られるのであれば

 

人気の『すけるくん』や『透明粘土』等の

 

透明感が演出される製品がおすすめです。

 

専用コート液を塗布される事に寄って更に

 

透明感が演出出来る場合もあるので樹脂

 

粘土と合わせて確認するようにして下さい。

 

その他のメーカーの樹脂粘土と比較すると

 

少し値段が高いので大量に利用される場合は

 

購入予算を決めて利用するようにして下さい

 

■アクセサリーを主体で作品を

作られるなら『耐水性』にも注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば作品を作られて御自宅の中で観賞用と 

 

して楽しまれる分には問題はないですが仮に

 

アクセサリー等を持ち運ぶもような作品を 

 

作られる場合は耐水性も注目して下さい。

 

乾燥した後耐水性がある樹脂粘土は

 

『モデナ・マーメイドパフィー』等です。

 

アクセサリーや小物を作られる場合には

 

耐水性の樹脂粘土がおすすめになります。

 

また耐水性のない樹脂粘土の場合等は乾燥

 

をした後にニスを塗る等の対応も出来ます。

 

■見た目が綺麗な色で発色をさせたい

場合は『カラー粘土』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

製品のモデルに寄っては異なった違いは

 

ありますが樹脂粘土の着色はメインは

 

アクリル絵の具や水彩絵の具の他に

 

油絵の具更に水性ペン等を混ぜ込んだり

 

されるか若しくは乾燥後に表面に色を

 

塗ったりしますが出来れば絵の具等で

 

手軽に着色が出来る方が良いですが絵の具を

 

塗るとなるとどうしても手がベタベタに

 

なってなかなか作業が上手く進まないと

 

言う事もあるとは思いますがそんな状況を 

 

解消してくれるのがカラー樹脂の粘土です。 

 

カラー樹脂の粘土であれば利用されても手が

 

べたつかずないので非常に便利だと思います。

 

また『モデナ・ハーティ・グレイス』等の

 

人気樹脂粘土はカラー粘土等も発売されて

 

いるのでしっかりと発色させたい場合は

 

カラー粘土が利用される事をおすすめします。

 

■粘土の量を少しずつ利用されたい

場合は『小分けのタイプ』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

作品を作られる上で樹脂粘土は乾燥が

 

ひどい程早く硬くなってしまうので

 

利用された後に余った粘土はしっかりと

 

保存しておかないとまた利用される際に 

 

使おうと思って確認したら硬くなり過ぎて

 

使えなくなってしまったと言う事にもなり

 

兼ねないのでしっかりと保存をして下さい。

 

また粘土を使わずに捨ててしまうような 

 

事にならないように粘土を少しづつ

 

利用される場合は小分けになっている

 

樹脂粘土を選ばれる事をおすすめします。

 

更に細かいパーツを少しずつ作っていきたい

 

場合も小分けタイプのシリーズおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの樹脂粘土

 

こちらの項目からはおすすめの樹脂

粘土の商品等をお伝えしていきます。

 

 

 

◆日清アソシエイツ

[コスモス]

 

 

コシがあってしなやかに伸びる商品に注目

 

こちらの商品は乾くと陶器のような温かみの

ある白色に仕上がる樹脂粘土で弾力性にも優

れていてしっかり練るとしなやかに伸びます。

 

また着色されたい場合には各種の絵の具やカ

ラー樹脂粘土等も使用可能だったり更には乾

燥後には強度もありますので花びら等の薄い

パーツやアクセサリーの制作に適しています。

 

 

 

◆ミレア・クリエーション

[レジックス]

 

 

でんぷんを含むクラフト粘土に注目をする

 

こちらの商品はでんぷんと特殊樹脂が主原料

のクラフト粘土で透明感の高さと発色の良さ

が特徴なので水彩絵の具でも油絵の具でも着

色出来て少量の絵の具で綺麗に色が付きます。

 

その他にも弾力性と柔軟性に優れて薄く伸ば

しても折れにくいのがポイントになりますの

で繊細な表現がしやすく本格的なミニチュア

フードやアクセサリー等も作れると思います。

 

 

 

◆アイボン産業

[透明ネンド すけるくん]

 

 

透明感の高さと柔軟性にも注目をする

 

こちらの商品は透明感が高く薄く伸ばしても

折れにくい柔軟性を持つ樹脂粘土になります。

 

そしてフルーツやゼリー等のクリアな質感を

表現されたい場合にもピッタリですし乾燥後

は別売りの専用コート液等を塗られる事で更

に透明度とツヤ感が格段にアップしますので

是非・スイーツデコやアクセサリーパーツ作

りには欠かせないので活用をしてみて下さい。

 

 

 

◆日清アソシエイツ

[グレイスカラー]

 

 

美しく発色するカラー樹脂粘土にも注目する

 

こちらの商品はカラフルな作品を作りたい場

合に利用されるカラー樹脂粘土で樹脂粘土は

もちろんですがパンフラワー粘土や軽量粘土

の他にも石粉粘の色付け等にも使用出来ます。

 

そして光沢感のある美しい発色で高い品質に

仕上げる事が出来ますしカラーは全9色で単

4本入りの他に1本入りも販売されています。

 

 

 

◆パジコ

[モデナソフト]

 

 

耐水性が高く乾いてもしなやかで

白磁のように仕上がる商品に注目

 

こちらの商品は軽量で耐水性もあって乾燥後

は固くならずしなやかさを保つ樹脂粘土です。

 

また白磁のような風合いの仕上がりでツヤ出

しニスを塗れば粘土と思えないような質感が

楽しめますし強度もしっかりあるのでフラワ

ーモチーフやアクセサリー作りにも最適です。

 

更には彩色は水性塗料と油性塗料どちらも使

用可能でカラフルな作品にも挑戦出来ますよ。

 

 

 

◆パジコ

[モデナペースト]

 

 

デコパージュ材には最適なアイテム

 

こちらの商品はペースト状の樹脂粘土で乾く

と耐水性が非常に高く半透明に仕上がります。

 

そして水と混ぜ合わせる事で粘性を調節出来

るのでチョコレートソースや生クリームのよ

うなとろっとした質感を表現される事も可能

でスイーツデコような本格なデコレーション

を楽しみたいと言われる方にはピッタリです。

 

その他水で薄めればデコパージュ材として活

用される事も出来ますのでハンドメイドを趣

味とされている方は是非・注目をして下さい。

 

 

 

◆アシーナ

[ポリフォーム スーパースカルピー]

 

 

オーブンで硬化出来る本格派商品に注目する

 

こちらの商品はフィギュア制作におすすめな

本格派の樹脂粘土にはなりますのでオーブン

で焼いて硬化するタイプですが焼成までは固

まらないので何度でもやり直す事が出来ます。

 

また時間にとらわれる事がなく自由に制作が

出来るのが大きなポイントになってきますの

で硬化後は穴あけや彫刻といった加工が楽し

めてアクリル絵の具で彩色する事も出来ます。

 

そして本格的なアート作品を作っていきたい

思われている方には試して頂きたい商品です。

 

 

 

◆パジコ

[ハーティクレイ]

 

 

軽量でカラーバリエーション豊富な商品

 

こちらの商品は作業性の良い樹脂粘土になり

ますので粘土自体も軽量で柔らかく更に手に

付きにくいと言うのが大きな特徴になります。

 

そして乾燥後はドライフラワーのような優し

い風合いの仕上がりなのでスイーツデコや人

形の他にもマスコット作りにもおすすめです。

 

また着色は水彩絵の具や油絵の具以外にもア

クリル絵の具に対応していますしカラーバリ

エーションが全10色と非常に豊富で色を混ぜ

合わせてパステル系の淡い色合いに変化させ

る事も出来たりしますので色の表現にこだわ

って本格的な作品にも挑戦をしてみて下さい。

 

 

 

◆パジコ

[モデナ]

 

 

水に強くて丈夫な商品にも注目をする

花びらやアクセサリーの制作におすすめ

 

こちらの商品は乾くと耐水性になり強度が出

て折れ曲がりにくいのが魅力で薄い作品にも

適していますので花びらやアクセサリーの制

作等の作業をされる際には活躍してくれます。

 

また透明感のある仕上がりになりますので光

を通すランプを作りたい際にもおすすめです。

 

更に着色は水彩絵の具と油絵の具の利用が出

来ますので絵の具の混ざり具合が寄り鮮やか

に発色しますのでモデナシリーズからはレッ

ドやブルーの他にイエロー等のカラー樹脂粘

土シリーズも販売されているのでお好みのカ

ラー剤を混ぜて色付けたりする事が出来ます。

 

その他にもフルーツやスイーツのカラフルな

パーツ作りにも挑戦てみては如何でしょうか?

 

 

 

◆日清アソシエイツ

[グレイス]

 

 

透明感が高く着色や混色も可能な商品に注目

 

こちらの商品のきめ細かな質感と透明感の高

さが特徴的な樹脂粘土で柔らかく弾力もあり

薄く伸ばして細かなパーツも作りやすいです。

 

またデコパージュのミニチュアやクレイスイ

ーツ更にレリーフ等繊細な造形が必要な作品

制作に適していて乾燥後も弾力性をキープし

て割れにくいのが大きなポイントになります。

 

そして乾いた後は油絵の具で色を付ける事も

可能ですので同ーメーカーから販売されてい

るグレイスカラー等ば混色も可能になります。

 

その他には樹脂粘土の内容量は200g100g

つに小分けされているのも特徴の一つで少

ずつ使い分けたい方や保管しやすいタイプ

粘土をお探しの方は確認をしてみて下さい。

 

 

 

■最後に

 

今回は樹脂粘土の選び方について

 

お伝えをさせて頂きました。

 

樹脂粘土はスイーツデコや 

 

アクセサリー等の作品を作るのに

 

欠かせないアイテムになります。

 

また作品作りのバリエーションの幅を

 

大きく変えてくれるアイテムになるので

 

御自身の作られる作品のイメージに

 

ぴったりな製品を今回の記事を参考にして

 

お気に入りを見つけて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク