おすすめの絨毯とカーペット【洗濯機で洗えるタイプにも注目をする】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの絨毯とカーペット【洗濯機で洗えるタイプにも注目をする】

 

今回はお部屋に敷くだけでイメージを変えら

 

れるアイテム『絨毯とカーペット』にスポッ

 

トをあててお伝えをしていきたいと思います。

 

また保温や衝撃を吸収してくれる効果もあっ

 

スポンサーリンク

 

たり又は人の集まるリビング等の空間を寄り

 

快適にしてくれる非常に便利なアイテムです。

 

ですがいざ商品を選ぼうと思ってもサイズ感

 

や素材自体の異なりも多くなってしまうので

 

どのような基準で選んだら良いのか?

 

迷われてしまう方も

 

多いのではないでしょうか?

 

今回は絨毯とカーペットの選び方に

 

ついてお伝えをしていきたいと思います。

 

  1. 目次
  2. ラグ・絨毯・カーペット・マット等のそれぞれの商品の違いに注目をする
  3. 継ぎ目の目立たないシームレスな空間を重視される場合は『ロールカーペット』
  4. 部屋のイメージを変えられる商品に注目をされるなら『タイルカーペット』がおすすめ
  5. サイズ感は部屋の寸法に合わせて選ぶ
  6. 通気性を重視されるなら『ウール』
  7. 丈夫さと弾力性重視なら『ナイロン』
  8. しわや無駄毛重視なら『ポリエステル』
  9. 安価に購入されるなら『ポリプロピレン』
  10. 光沢と色褪せ重視なら『アクリル』
  11. 美しい光沢重視なら『シルク』
  12. 吸水性と肌触りも重視なら『コットン』
  13. シャリッとした肌触り重視なら『リネン』
  14. 『ウッド』調のカーペットにも注目をする
  15. 柔らかさ重視の『カットパイル』
  16. 適度に硬くて歩行性にも優れたパイルを選ばれるなら『ループパイル』に注目する
  17. 演出重視なら『カット&ループパイル』
  18. 快適重視なら『防炎と制電』に注目をする
  19. 音の響きを重視されるなら『防音』に注目
  20. 清潔重視なら『抗菌・防ダニ』に注目する
  21. 水洗い可能な商品にも注目をする
  22. 日本アトピー協会推薦品にも注目をする
  23. おすすめの絨毯とカーペット
  24. カーペットクリーナーにも注目をする
  25. 最後に

 

 

ラグ・絨毯・カーペット・マット等

のそれぞれの商品の違いに注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に床に敷く敷物の呼称にはラグ・マット・

 

絨毯・カーペット等と言った種類があります。

 

そしてそれぞれどのような違いがあるのかを

 

しっかりと把握される事が重要で例外等はあ

 

ったりはしますが一般的にカーペットや絨毯

 

は床全体をカバーするものやラグやマットに

 

関しては床の一部を覆うものとされています。

 

またカーペットと絨毯については英語での名

 

称か日本語での名称かの違いしかありません

 

が商品名がどちらになっていても同じものを

 

指していると考えて迷わずに選んで下さいね。

 

 

 

絨毯とカーペットのタイプにも注目をする

 

先ずは絨毯とカーペットは大きく分けて「ロ

ールカーペット」と「タイルカーペット」の

2種類のタイプがありますので御自身の部屋

にはどちらが合うのかを確認してみて下さい。

 

 

 

継ぎ目の目立たないシームレスな空間

を重視される場合は『ロールカーペット』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

こちらは継ぎ目が目立ちにくく柔らかな踏み

 

心地が特徴のロールカーペットは採寸の手間

 

はかかりますが部屋全体にカーペットを敷く

 

全面敷きで温もりのある空間を演出されたい

 

場合には特におすすめのシリーズになります。

 

そしてタイルカーペット寄りも単価が高い製

 

品が多いので価格帯を比較して選んで下さい。

 

その他ロールカーペットを導入される際は予

 

め部屋の大きさを把握しておく事が重要です。

 

更に凹凸がある部屋に絨毯やカーペットを配

 

置される際は御自身で採寸されて図面を描い

 

て凡その面積を把握された上で専門業者に採

 

寸と見積もりを依頼するのもおすすめですよ。

 

部屋のイメージを変えられる商品に注目を

されるなら『タイルカーペット』がおすすめ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えばですが14050cm角のタイル状絨毯

 

を敷いて利用されるタイルカーペットは部分

 

的に床の色を変えられたり又それぞれ異なる

 

素材にされたりと言ったような模様替えを手

 

軽にお部屋のイメージを変える事が出来ます。

 

そして御自身でカットする事も可能で凹凸が

 

ある部屋に配置するのもスムーズですし業者

 

の施工費も低く抑えられる傾向にもあります。

 

ですので御自身でDIY等をされれば施工費も

 

からずに材料費や配送費がかかる程度なの

 

DIY好きな方は検討されては如何でしょうか

 

サイズ感は部屋の寸法に合わせて選ぶ

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

部屋の床等を覆うカーペット選びで重要なポ

 

イントになるのがサイズ選びで基本的にはカ

 

ーペットは部屋の畳数だけではなく部屋の縦

 

横方向の寸法を目安に選ぶのがおすすめです。

 

またマンションでは面積から畳数を割り出し

 

ているので畳のある部屋とは縦横方向の寸法

 

が異なる事が多いのでカーペットを敷きたい

 

部屋の場合は畳数は目安として考えられて選

 

ばれる際にはきちんと採寸する事が重要です。

 

その大きなソファやベッド等の家具がある部

 

屋の場合にさ家具の下まで覆うのか避けるの

 

かを検討して選ぶ必要があったり更にはバラ

 

ンスを考えながら部屋サイズより少し小さめ

 

のカーペットを選ばれるのも一つの方法です。

 

 

 

商品の素材にも注目をする

 

選ばれる絨毯やカーペットに用いられる素材

には色な種類が有りそれぞれの特徴を把握さ

れて用途や予算に合ったものを選んで下さい。

 

 

 

通気性を重視されるなら『ウール』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれる絨毯やカーペットの素材としても最

 

も古い歴史がある『ウール』素材に注目です。

 

また風合いが良く通気性も有り保湿性が高い

 

のが大きな特徴の一つで汚れにくく多少潰れ

 

てしまっても手入れをされればすぐに元に戻

 

りやすいと言う事も特筆すべき点と言えます。

 

更に無駄毛が出やすかったり動物系の繊維特

 

有の匂いが気になったりする場合もあります

 

ので湿気や汚れの除去又は掃除機掛けの手入

 

れをされる事も重要できちんと手入れをされ

 

る事に寄って天然の抗菌防臭作用も期待出来

 

たりする等の多くのメリットがある素材です。

 

スポンサーリンク

 

丈夫さと弾力性重視なら『ナイロン』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

ナイロンの絨毯やカーペットの場合はとにか

 

く摩耗に強く傷みにくいのが特徴になります。

 

またその強度を活かして施設やホテル等のカ

 

ーペットには良く用いられていて汚れが落ち

 

やすくカビや虫害に強い事も大きな強みです。

 

ただ注意点として他の化学繊維寄りもコスト

 

は高めの傾向があったりナイロン素材は発色

 

が良い一方で太陽光にあたると黄変しやすい

 

といった面もありますので押さえて下さいね。

 

しわや無駄毛重視なら『ポリエステル』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれるポリエステルの絨毯の場合はしわに

 

なりにくく無駄毛も出にくい上に発色も良く

 

購入価格が比較的安い商品が魅力の一つです。

 

そしてシルクやウール等の他の素材の質感を

 

楽しめるポリエステル製品も多く展開されて

 

きていますので例えばですが天然素材の質感

 

が好きだけど購入価格高すぎて買えないとい

 

う方はポリエステル製品に注目をして下さい。

 

安価に購入されるなら『ポリプロピレン』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

購入される絨毯やカーペットのコストを抑え

 

たい方におすすめなのがポリプロピレンです。

 

ポリプロピレンは大量生産が出来るのでカー

 

ペットを安価に購入する事が出来ますし摩擦

 

にも強く傷みにくいのも嬉しいポイントです。

 

そして非常に軽く敷いたり片付けたりする際

 

の負担が少ないのも特徴の一つで更には吸水

 

性がほとんどないので液体が染み込みにくく

 

撥水加工された製品もあり手入れが簡単です。

 

ただ注意点として耐熱性がなく熱で傷んでし

 

まうと言うデメリットもあったり触り心地は

 

あまり良くないので絨毯やカーペットの肌触

 

り重視の方には物足りないかも知れないです。

 

光沢と色褪せ重視なら『アクリル』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

例えば光沢があるアクリル素材の場合は強度

 

が高い上に染色した色が褪せにくいので綺麗

 

な色を寄り長く保たせたい方におすすめです。

 

そして虫や雑菌等の影響を受けにくいので特

 

に衛生的に使いたい場合にも適していますよ。

 

その他無駄毛が出やすい事と耐熱性があまり

 

ないのでアイロン等の熱を近づけたりする事

 

は出来ないのでお手入れの上で気をつける点

 

がある事は事前知っておきたいポイントです。

 

美しい光沢重視なら『シルク』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に絨毯やカーペットに使用される素材の中

 

でも一番高級といえるのがシルクになります。

 

また非常に高価な繊維ではありますが柔らか

 

くなめらかな肌触りと光沢が魅力の一つで発

 

色が良く色鮮やかな製品が多いのも特徴です。

 

ただ注意点として御家庭での洗濯は非常に難

 

しい素材になりますので環境寄っては虫に食

 

べられてしまう可能性もありますのである程

 

度気を使って扱う必要がある素材になります。

 

スポンサーリンク

 

吸水性と肌触りも重視なら『コットン』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

絨毯とカーペットの素材に関して特に夏用の

 

ものに頻繁に使われるコットン素材は吸水性

 

が高く又は肌触りも良いのが特徴になります。

 

そして熱にも強く発色の良いカラフルな製品

 

が多いのも大きなポイントの一つになります。

 

また長所の多いコットン素材ですがその反面

 

縮みやすくしわになりやすいといった欠点も

 

あったりしますので日光に長時間当てると変

 

色してしまう事があると言う点には注意です。

 

シャリッとした肌触り重視なら『リネン』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

素材の中でもシャリッとした爽やかな感じの

 

独特の肌触りが魅力が[リネン]になります。

 

リネンは通気性が良く吸水性や水分の発散性

 

に優れているので夏用絨毯やカーペットの素

 

材としては非常に適している素材になります。

 

そして綿と混紡したものを夏用や脱衣所用と

 

して利用される事が多くサイザル麻のような

 

硬さが感じられる素材に関しては他の素材と

 

の混紡を選ばれる事をおすすめしたいですが

 

リネン素材はコットン素材と同様にしわにな

 

りやすい傾向もあって使い込んでいかれると

 

毛羽立ってしまうのがデメリットになります。

 

『ウッド』調のカーペットにも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に和室をフローリングのように見せたいと

 

言う場合はウッドカーペットがおすすめです。

 

そして細長い木目の化粧板を繋いだ形状で敷

 

きやすいのも大きなポイントの一つで簡単に

 

綺麗なフローリング床を作る事が出来ますよ。

 

また天然木を薄くスライスした突板で仕上げ

 

たウッドカーペットで有ればウレタン塗装さ

 

れているので汚れや傷がつきにくくなります。

 

 

 

踏み心地にも重要なパイルの形状にも注目

 

選ばれる絨毯やカーペットのパイルの形状に

寄っては印象が大きく変わってくるものです。

またそれだけではなく機能性も変化しますの

でパイルの形状もしっかり見て選んで下さい。

 

 

 

柔らかさ重視の『カットパイル』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

お伝えさせて頂くカットパイルは毛の先端が

 

平滑にカットされたものでふわっとしたやわ

 

らかいタッチが特徴の一つで弾力性があるの

 

で寝室や居間等に使用すると良いと思います。

 

またカットパイルはパイルの長さや加工の仕

 

方等に寄って更にブラッシュ・サキソニー・

 

ハードツイスト・シャギーと言った種類に分

 

ける事も出来て最も一般的な5mm10mm

 

度でカットされたものがブラッシュでシャギ

 

ーはパイル長が25mm以上で太いパイル糸を

 

まばらな密度で打ち込んだタイプになります。

 

更にサキソニーはパイル長15mm前後で熱加

 

工を施したものでハードツイストはパイル長

 

1025mmの糸に強く撚りをかけたものです。

 

適度に硬くて歩行性にも優れたパイルを

選ばれるなら『ループパイル』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

パイル自体を丸くループ状に仕上げたのがこ

 

ちらのループパイルで適度な硬さがあってへ

 

たりにくく耐久性が高いのが特徴になります。

 

また行き来の多い所に適しているので例えば

 

ですが廊下やリビングの場所におすすめです。

 

そしてループの中でもパイルの高さが揃って

 

いるものはレベルループでループのパイル長

 

に高低をつけたり又太い細い糸を用いたりと

 

変化をもたせたものはハイ&ローループです。

 

スポンサーリンク

 

演出重視なら『カット&ループパイル』

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

カットパイルとループパイルを組み合わせた

 

のがこちらのタイプでカットパイルの表情の

 

豊かさとループパイルの耐久性を持ち合わせ

 

ているのが特徴になっていますので多彩な表

 

情を演出出来ますしリビングはもちろんです

 

が応接室等に利用されるのもおすすめですよ。

 

 

 

機能性に関しても注目をする

 

絨毯やカーペットの中には色々な機能が付加

されている物もありますのでカーペット選び

の際は機能性の部分にも注目をして下さいね。

 

 

 

快適重視なら『防炎と制電』に注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮に燃えにくち防炎加工を施した絨毯やカー

 

ペットに寄る不快な静電気を抑えたいパイル

 

は防炎や制電機能がある製品がおすすめです。

 

そして消防法施工規則に基づく防炎性能試験

 

に合格した製品で有れば[防炎]マークが帯

 

電性試験をクリアをした商品には[制電]マ

 

ークが付けられているので注目ポイントです。

 

ただ注意点として[防炎]タイプの商品に関

 

しては全く燃えないという訳ではありません。

 

あくまでも仮に燃えてしまっても時間がかか

 

るのでその間に避難することができると言

 

うな機能にはなりますので注意をして下さい。

 

音の響きを重視されるなら『防音』に注目

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にですがアパート等で利用される場合なら

 

階下に生活音を響かせないようにされたい場

 

合には防音仕様のカーペットがおすすめです。

 

またカーペットだけで階下へ完全な防音対策

 

を施す事は非常に難しく防音効果を期待出来

 

るのは絨毯やカーペットの裏にカンガパック

 

というウレタンをつけたものとされています。

 

更に床材防音性能はJISで定められた△L-と言

 

う防音等級で表すのが一般的となっています。

 

のでΔLL)-3等級~5等級程度を目安とし

 

て選ばれれば防音効果への期待が出来ますよ。

 

清潔重視なら『抗菌・防ダニ』に注目する

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

選ばれたカーペットを清潔に利用されたい場

 

合は[抗菌]や[防ダニ]と言った機能にも

 

注目をされればダニや菌の発生や増殖を防い

 

でくれて清潔さをキープしてくれるので利用

 

状況に寄ってはアレルギー対策にもなります。

 

そして寄り快適さを求められる場合には[ホ

 

ルムアルデヒド吸着]や嫌な臭いを防ぐ[防

 

臭]と言った機能にも注目をしてみて下さい。

 

水洗い可能な商品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にタイルカーペットの商品の中には水洗い

 

が可能なタイプも販売がされていて汚れた部

 

分だけを取り外して洗う事が出来たりします。

 

そして食べこぼしがあるお子さんがいる御家

 

庭やペットを飼っている方にもおすすめです。

 

日本アトピー協会推薦品にも注目をする

 

 

https://www.amazon.co.jp/

 

仮にアトピー等で悩まれている方は汚れが溜

 

まりやすい絨毯やカーペットの利用には慎重

 

になりがちだと思いますのでそんな方には日

 

本アトピー協会推薦品の商品もおすすめです。

 

またこの商品ならカビやダニ等のアトピーを

 

悪化させる原因を抑えて快適に利用出来るよ

 

うに工夫もされていますが商品数自体は限定

 

されていますので選ばれるので有れば[日本

 

アトピー協会推薦品マーク]が付いているも

 

の注目をされて是非・確認をしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの絨毯とカーペット

 

ここからはおすすめの絨毯やカーペットのロ

ールタイプとタイルタイプに分けてそれぞれ

各項目事にお伝えをしていきたいと思います。

先にロールカーペットからお伝えをしますの

でお部屋やリビング等に置く素敵な絨毯・カ

ーペットを見つける為の参考にして下さいね。

 

 

 

【ロールタイプ】

 

◆イケヒコ・コーポレーション

[カーペット]

 

 

和室にも洋室にも合うデザインに注目

 

こちらのイケヒコのカーペットは和室にも洋

室にも合うモダンなデザイン性が特徴でカラ

ーラインナップは全部で4色あるのでお部屋

の雰囲気に合わせて好きな色を選択出来ます。

 

そして丈夫で汚れに強く季節を問わず色々な

シーンで活躍してくれる事は間違いないです。

 

また洗濯機での丸洗いは不可簡単な水洗いな

ら可能なので汚しても焦らずに対応出来ます。

 

 

 

◆あるるの部屋

[ビニールタップスカーペット]

 

 

仮にこぼしても簡単に拭き取れるタイプ

 

こちらの商品は表面がビニール加工されてい

るカーペットになるので仮にですが水やお茶

等をこぼされたとしても簡単にふき取れます。

 

そしてハサミでカットも出来るのでお部屋に 合わせてサイズの変更やアレンジも可能です。

 

また折りたためばコンパクトにまとまるので

収納スペースもとりませんしロールカーペッ

トの購入価格帯としては金額も安くちにコス

パ重視の方でも満足出来る商品だと思います。

 

 

 

◆グラムスタイル

[カーペット]

 

 

ハサミやカッターでカットが出来るタイプ

 

こちらはハサミやカッターでカットが可能な

グラムスタイルのカーペットはサイズ展開が

2畳~8畳までと非常に幅広いので御自身のお

部屋にピッタリの大きさに合わせて選べます。

 

そしてボーダー模様のモダンなデザイン性が

部屋の雰囲気を穏やかでスタイリッシュな印

象にしてくれたりその他にも色々なデザイン

性やカラーラインナップの方が展開されてい

るのでお気に入りの1枚を見つけて下さいね。

 

 

 

◆アイリスオーヤマ

[ウッドカーペット]

 

 

お部屋を簡単に印象を変えられるタイプ

 

こちらは和室を洋室に変えたいと言うような

方におすすめをしたいのがアイリスプラザが 

販売をしているウッドカーペットになります。

 

また木をイメージさせる優しい自然な色合い

が特徴でカーペットを敷かれるだけで御自身

のお部屋を簡単にイメージチェンジ出来ます。

 

更にナチュラルとオークの2色のカラーリン

グがありますのでお部屋の雰囲気やインテリ

に合ったものを選ばれるのがおすすめです。

 

その他ECサイトの口コミ等では部屋のイメー

ジをガラリネンと変えられるという高評価の

意見もありましたので確認をしてみて下さい。

 

 

 

【タイルタイプ】

 

BITTOP

[ジョイントマット]

 

 

銀イオン配合繊維で抗菌性能に注目する

 

こちらのBittopのタイルカーペットは銀イオ

ンを配合した繊維を採用していて抗菌性能を

高めているのが特徴になるのでこの機能に寄

って雑菌の繁殖等をしっかり抑えてくれます。

 

更に裏面に吸着効果を高める加工が施されて

いますのでズレにくいのもポイントになりま

すので仮にですが元気に走り回るペットがい

らしゃる御家庭やキャスター付きの椅子を利

用されているお部屋にもおすすめになります。

 

 

 

◆レック

[ぴたQ吸着タイルマット]

 

 

汚れた部分だけを繰り返し洗濯出来る

 

こちらの商品の特徴は洗濯機に入れて丸洗い

出来ますので仮にですぁ汚れたタイルだけを

気軽に洗う事が出来ますので小さなお子さん

やペットがいる御家庭には特におすすめです。

 

またぴたQと言う名の通りしっかり床面に張

り付いてくれるのもありがたいポイントです。

 

そして上から掃除機をかけてもめくれにくい

のでロボット掃除機も動きやすいと思います。

 

 

 

◆サンコー

[ずれないジョイントマット]

 

 

薄手のカーペットタイプにも注目をする

 

こちらの商品は厚さ約4mmと比較的薄手のカ

ーペットになりますのでドアの開閉の妨げに

なる事はないのが大きなメリットになります。

 

そしてドアの近くに敷く場合にも使えますし

床暖房と併用する際にも熱が伝わりやすいと

言う利点がありますし更に水分をよくはじく

為にも掃除もしやすくその上消臭加工も施さ

れていますので25cm角の小さめサイズで洗

濯機でも洗えたりしますのでペットが粗相を

てお困りの御家庭にもおすすめになります。

 

 

 

◆サンゲツ

[カーペットタイル NT-350

 

 

多彩な色合いや柄にも注目をする

 

この商品の大きなポイントは多彩な色合いや

柄でカラーリングは全41色も用意されていま

すので色合いや柄の違いで機能性は変わらな

いので色々と組み合わせる事でオリジナリテ

ィあふれる御自身だけの空間が演出出来ます。

 

そしてグレーやベージュ等のベーシックカラ

ーは特にバリエーションが豊富になりますの

でグラデーション自体も楽しめたり又はパイ

ルに導電糸を混ぜた制電仕様となっているの

も注目したいポイントになるのでバチッとし

た不快な静電気等をしっかり抑えてくれます。

 

 

 

カーペットクリーナーにも注目をする

 

 

例えばですがちょっとしたホコリや髪の毛等

 

をを取ってくれるコロコロ系から浸透してし

 

まった汚れに対応できる泡タイプまであるカ

 

ーペットクリーナーの種類も非常に様々です。

 

ですが事前に揃えておけば汚れの度合いに合

 

わせて柔軟に対応出来る便利アイテムですよ。

 

最後に

 

今回は絨毯とカーペットの選び方

 

についてお伝えをさせて頂きました。

 

そして記事でお伝えをさせて頂いたおすすめ

 

の絨毯やカーペットは如何でしたでしょうか?

 

こちらの記事を御参考にされながらお気に入

 

りの絨毯やカーペット等を見つけて下さいね。

 

スポンサーリンク