おすすめの柔軟剤シート【バウンス/ダウニー/レノア等】 | 情報秘密基地ブログ free web hit counter

おすすめの柔軟剤シート【バウンス/ダウニー/レノア等】

今回は欧米等では一般的に

利用されている柔軟剤シートに

スポットをあてて

お伝えをしていきたいと思います。

御自宅の洗濯乾燥を使用される際に

スポンサーリンク

洗濯物等をふんわりといい香りに

仕上げてくれる柔軟剤シートですが

こちらの製品は海外製品大半です。

また大型スーパーのコストコ等でしか

購入出来ない商品も多いですが今回は

ネットショッピング等で購入出来る

商品をお伝えをしたいと思いますが

いざ商品を購入しようと思われても

どの商品を選んだら良いのか?

迷われてしまう方も

多いのではないでしょうか?

今回は柔軟剤シートの

選び方について

お伝えをしていきたいと思います。

  1. 目次
  2. 柔軟剤シート魅力と特徴は?
  3. 使いやすさで商品を選ぶ
  4. 香りの強弱はどこで決めるの?
  5. 『静電気防止』の効果にも注目をする
  6. 『シワ防止』効果にも注目をする
  7. 『布み防止』効果にも注目をする
  8. 『布傷み防止』でもすすぎの際に使用するタイプもおすすめ
  9. 柔軟剤シートの枚数にも注目をする
  10. 柔軟剤シートの活用方法にも注目する
  11. 柔軟剤シートの保管方法にも注目する
  12. 最後に

柔軟剤シート魅力と特徴は?

https://www.amazon.co.jp/

柔軟剤のタイプと言えば液体タイプを

イメージしますが海外の方では液体の

柔軟剤とは別に柔軟剤シートも頻繁に

使用されているアイテムになります。

柔軟剤シートと言うのは柔軟材の

効果のある成分を染み込ませた

シート状の商品で別名で

ドライヤーシートになります。

洗濯乾燥の際に一緒に柔軟剤シートを

入れるだけで乾燥機の熱で

成分が発散して衣類を柔らかく

してくれる効果があります。

柔軟剤シートは製品自体が

シート状になるので御自身の

お気に入りの香りを芳香剤として

利用出来るのもポイントです。

また柔軟剤シートの大半が

輸入品なので海外独自の香りを

味わえるのも魅力ですが

何と言っても持ち運びがしやすいので

御自宅だけでなく旅行先や

コインランドリー等でも手軽に

使用する事が出来るアイテムです。

柔軟剤シートの選び方

今回は柔軟剤シートを選ばれる上で

柔軟剤シートと言っても色々な

メーカーから販売されているので

購入される上での大事なポイントを

各項目事にお伝えをしていきます。

使いやすさで商品を選ぶ

https://www.amazon.co.jp/

香りのシリーズの中でも

華やかな香りがお好みと言う方には

フローラル系

若しくは

フルーツ系の香りが

おすすめになります。

甘い香りのシリーズはアロマのような

リラックス感を楽しめるのが特徴ですが

しっかりとした香りなるので匂いに

関してはっきりとしているので

好みが分かれる場合が多いと思います。

また御家族に男性の方が

いらしゃる場合は草木に近い香りは

爽やかで甘さを抑えた香りの

シリーズが豊富にあるので

柔軟剤の香りが苦手な方には

受け入れやすいシリーズになります。

香りの強弱はどこで決めるの?

https://www.amazon.co.jp/

柔軟剤シートの香りは液体の

柔軟剤に比べて全体的に

香りが強くなっているので

香りの強さを決める基準はどこで

決めるのかが一番難しいと思います。

匂いが穏やかなタイプが良いと

思われる方は日本製品を

選ばれる事をおすすめします。

海外製のベビー向けの商品の中にも

天然由来の香料を使用した香りが

穏やかなタイプの商品もありますが

商品情報だけで購入するのには非常に

難しい部分もあるので海外製品を

購入検討される場合はネットの口コミや

評判を参考に選ぶようにして下さい。

柔軟効果以外も把握する

柔軟剤シートは柔軟効果以外にも

色々な効果を持ったシートが

販売されていますが主な効果をお伝えを

させて頂きますので商品選びの

御参考にして頂ければと思います。

『静電気防止』の効果にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

自動洗濯機の乾燥機能を使用されると

どうしても衣類同士が擦れて静電気が

発生してしまうと衣類同士が

くっついて取り出しにくくなったり

パチパチと音が出てしまうと

どうしても不快になってしまいます。

このような不快な状況に

役立つのが静電気防止剤が

含まれた柔軟剤シートになります。

静電気が無くなると洗濯物を

取り出しやすくなるのは

当然ですが花粉やゴミ等も

付きにくくなるので

常に清潔に保つ事が出来ます。

『シワ防止』効果にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

乾燥機で衣類を乾燥をさせると

どうしてもシワ(くしゃくしゃ)が

出来きやすくなってしまいます。

この出来やすいシワを改善する為には

衣類自体を柔らかくしてシワを

出来にくくしてくれるシワ防止成分が

配合されているタイプがおすすめです。

シワのつきやすい素材も防止成分が

配合されていれざ手間なくキレイに

衣類の方を保つ事が可能になります。

スポンサーリンク

『布傷み防止』効果にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

服を常に綺麗に保つた為には洗濯は

欠かせない作業ですが洗濯機や

乾燥機にかけてしまうと

どうしても素材は傷んでしまいます。

そう言った場合には毛羽立ちや

毛玉を防いでくれる効果を備えた

タイプがあれば毛玉等を御自身で

取り除くのは大変な作業になるので

このような効果があれば助かりますね。

『布傷み防止』でもすすぎの

際に使用するタイプもおすすめ

https://www.amazon.co.jp/

柔軟剤シートは乾燥の際に入れて

使用する製品ですがシリーズの中には

商品数としては少ないですが洗濯後の

すすぎをしている最中に入れるタイプも

ラインナップとして発売しています。

洗濯後のすすぎの最中に入れるタイプは

それぞれ柔軟剤シートを入れる最中には

シートを入れるタイミングがあるので

事前に把握される事をおすすめします。

柔軟剤シートの枚数にも注目をする

https://www.amazon.co.jp/

柔軟剤シートは1パックに入っている

枚数の方が日本と海外では異なります。

日本メーカーの場合は2540枚程が

一般的にはなりますが海外製品の

場合は80枚~100枚以上の

商品の取り扱いが主流になります。

柔軟剤シートは洗濯だけでなく

色々な用途でシートを使用する事が

出来るので枚数が多い海外製品は

お得な商品が多いのでおすすめです。

柔軟剤シートの活用方法にも注目する

https://www.amazon.co.jp/

今回お伝えをさせて頂いている柔軟剤

シートは乾燥機に入れるだけなく

色々なできるアイテムになるので

活用方法等についても

お伝えをしていきたいと思います。

例えばですがクローゼットや

タンスの中に入れておくような

使い方は良くされるとは思いますが

おすすめはゴミ箱の底や掃除機の

紙パックの中に入れて置いて

臭いを消してしまう方法になります。

また柔軟剤シートは旅行等の際に

一緒に持っていけば旅行用の

汚れ物等の中に入れておけば

嫌な臭いも消す事が出来ます。

柔軟剤シートの保管方法にも注目する

柔軟剤シートを何もしないで

そのままにして置くと徐々に

香りが無くなってしまいます。

この香りが無くならない為にも

ストックバッグや

フリーザーバッグのような

密封できるビニール袋で

保管をされておくと香りが抜けずに

長持ちして非常に便利です。

スポンサーリンク

最後に

今回は柔軟剤シートの

選び方について

お伝えをさせて頂きました。

日本では柔軟剤と言えば液体タイプが

主流にはなりますがシートタイプも

そこまで知名度は高くないですが

シート形状で非常に持ち運びやすくて

コインランドリーや旅行先以外でも

色々な活用方法があるので

今回の記事を御参考にして

お気に入りの商品を

見つけて頂きたいと思います。